« 11月も中旬となりました | トップページ | イナカのあさんぽ ~ 9月の公園のこと ~ »

2012年11月15日 (木)

今朝のあさんぽ と イナカの様子

久しぶりに、あさんぽに 出かけてみました。

さすがに 夜明けが遅いので

夏のように 5時起きと言うわけには行きませんで

6時半頃 出発となりました。

 

お天気は良いのですが

空気は あくまでも冷たく、

その匂いに

ふと 冬が近づいて来ていることに気付きます。

 

そうですよね。

だって、11月も ちょうど半分ですもん。

 

 

 

 

  

 

Rimg0434

なのに 散歩道の街路樹は まだ秋の風情。

桜の葉が 赤くなっていました。

 

 

 

Rimg0436

道路脇に集まった 葉っぱたち。

どれも 同じようでいて、ひとつとして 同じ色には なっていないのです。

 

 

 

葉っぱと 言えば。

 

9月の あさんぽの時に

同じ散歩道で 見つけた葉っぱが いましたっけ。

 

 

 

 

Rimg0013

にこにこ (o^-^o)

 

 

いやいや、

花mameが 作ったわけでは ありませぬよ。

 

土higeさんが

「 笑ってるよ。 」 と 指差して 教えてくれたもの。

それまで 全然 気付きませんで。

 

 

 

 

 

Rimg0014

誰かが 作って 落としたものか

それとも 「 芸術に うるさい 」 虫が 作ったものか ・・・ ( ´艸`)プププ

 

しかも

子どもの心を持っていないと

見付けられないもの なのかもしれませんなぁ ( ̄▽ ̄) 

 

ね?

最初に 「 いましたっけ 」 と 書いたワケが わかるでしょう (◎´∀`)ノ

 

 

 

 

 

ところで、そんな 今日。

 

 

 

 

 

 

我がイナカでは 初雪が降ったそうです。

 

確か 昨年は 10月3日だったので

1か月半近く 遅いことになります。

何でも 16日を超えると 遅い新記録だったとか

聞いたような気がしますわ。

 

雪が降ると

どのような手立てでも 行動範囲は狭くなりますし

除雪と言う 余計な仕事も出てくるのだけれど 

 

あの 雪の布団がなければ

極寒の地の 地面は守れませんし

降って 建物の周りに積もることで

建物内の暖かさも 守られるのです。

 

もちろん

雪が少なくて 暖冬だったら

一般人は 万々歳 なんですけどね。

 

 

何にしても 変な年も あったもので。

 

 

 

121025_075737

これは ツボサンゴ ( ヒューケラ ) の葉。

10月25日に 初めて霜が降った時に 撮ったものです。

霜で縁取りされていて 綺麗。

葉っぱたちは 冷たいんでしょうけどね。

 

 

 

 

 

Rimg0369

これも 10月20日過ぎに飛んでいた 「 雪虫 」 。

花mameに付いて 家の中に入って来ちゃった コ。

 

白い衣をまとって フワフワ飛ぶ様は

まるで 雪が降るのを知らせに来た 天使のよう。

 

でも 実は 「 アブラムシ 」 の仲間なのだなぁ (;´▽`A``

 

北で 雪が降ると

全国的にも 寒くなってきます。

 

どちらさまも 寒さに負けませぬよう。

|

« 11月も中旬となりました | トップページ | イナカのあさんぽ ~ 9月の公園のこと ~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

枯れ葉はお面みたいですね
こびとの落し物なんじゃないですかhappy01

投稿: だーしょんまお | 2012年11月16日 (金) 02:17

>だーしょんまおさま
 
こんにちは ♪
 
おぉ、そうですね!
こびとの落としたお面に 違いありませぬ!!
 
さすが だーしょんまおさん ヽ(´▽`)/

投稿: 花mame | 2012年11月16日 (金) 11:08

こんにちはヾ(o´▽`o)ノ 素敵な秋のお散歩ですね♪
色とりどりの落ち葉と、可愛いお顔の葉っぱさん(≧▽≦)
製作者が虫さんだったら、それはそれはすごいコトですね(^▽^)b
上の小人さん説が現実ならなおメルヘン( 艸`*)♪

投稿: saruru | 2012年11月16日 (金) 14:15

何これ!?かわい~~~い;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
よく見つけましたね。すごい出会いです。
誰かが作ったんじゃなければもっとすごい。
その方がいいな。( ^ω^ )

雪虫、落ち葉。きれいなものばかり。
穏やかな、あったかい目線、感じました~。
雪で地面が守られるってすごいね。

投稿: Ryoko | 2012年11月16日 (金) 15:24

こんにちは。
寒さが増してくると、あさんぽは辛くなってきますね。
夜明けも年明けしばらくまで遅くなり続けますし。
でも素適な発見が♪
ニコニコ顔の落ち葉、可愛い~(^.^)
人間の芸術家でもいいけど、虫の作品だといいなぁ。
地面と風の作品でもいいですね。
 
きたの大地への降雪、今年は遅いとニュースになってましたが、
ついに降って積もるまでしたのですね。
なるほど、雪があればこそ守られる大地なのですね。
家周りの雪も、雪洞を作って寒さから身を守るのと
一緒なのですね。そして春の雪解け水は大地を潤す。
人間にとっては厳しい気候だけれど、自然はよくできていますね。

投稿: ポージィ | 2012年11月16日 (金) 16:58

>saruruさま
 
こんばんは ☆彡
 
秋の早朝は 身が引き締まるような空気に満ちていますね。
 
ふふ、製作者は 是非こびとさんであってほしいですねえ (o^-^o)
9月のことでしたから
1カ月余り先のハロウィンに向けての
準備だったのかもしれませんね ♪
 
 
 
 
 
>Ryokoさま
 
こんばんは ☆彡
 
あはは o(*^▽^*)o
本当に よく見つけたものですよね。
偶然の賜物であって欲しいですよね ♪

> あったかい目線
ありがとうございます ♥
  
ほとんどの地域では
雪が降ると 寒くなると言う受け止め方ですよね。
 
確かに 北海道でも雪が降るのは 寒い時季なのですが
寒の時季になると
日中晴れて 空に雲の蓋がない日には
放射冷却で マイナス30度くらいまで下がるのです。
 
なので 晴れた日には
「 今日は寒くなるね~ 」が 挨拶代わり。
雪がないと 土が凍ってしまうのですね。
 
逆に 雪の降る日は 空気の暖かさ?が雲で守られるので
幾分 寒さも和らぐ というわけです snow

投稿: 花mame | 2012年11月16日 (金) 17:13

>ポージィさま
 
こんばんは ☆彡
 
本当に 朝起きが辛くなる時期ですねえ。
夜明けが遅いので 目がなかなか覚めないのですよ (;´д`)トホホ…
太陽の光って大事なものですね。
 
おぉ、地面と風の芸術!
カサコソと風に押されて飛びまわっているうちに
にこにこ顔に なっちゃった ♥
と言うのも いいですね~ o(*^▽^*)o
葉っぱひとつで いろんな説が出て楽しいです ♪♪
 
とうとう雪の季節がやってきたようですが
何と 大きなボタン雪が降ったすぐあとに
溶けてなくなってしまったそうです (*´ェ`*)
 
はい~ おっしゃる通りです。
寒さから身を守り、雪解け水で大地を潤す。
やっかいな代物ではあるのですが
来るものが来ないと
こんな自然のサイクルも 狂ってしまうのですよね。

投稿: 花mame | 2012年11月16日 (金) 17:27

-30℃とはどんな世界なのでしょうか?そんなに寒くても釣りは出来るのでしょうか?それとも北海道の方は冬は釣りに行けないのでしょうか?考えるとめまいがする~wobbly

投稿: ninomiya | 2012年11月17日 (土) 11:39

ボクはあさんぽやろうと思ったのは、
少し寒くなってから、

「暗いうちだと、いけない。」
「北風が吹くっていうし、いけない。」
「雨が降りそうだしね・」

なんだかんだ、
今日久しぶりに、出ていきました。

吹くよ、吹くよ。
寒いよ、寒いよ。
といわれているわりに、
意外と暖かいからです。

今こそ、
あささんの習慣をつけて・・
とか、「今日は思いましたよ。」

あしたのことはわかりません。
何か寒そうじゃあーりませんか。

ここ、でもね。
ここのブログを見せてもらって、
あさんぽの魅力を知りました。

「ボクも、仮面葉っぱにあえるといいな。」

花mameさん、今日も素敵な話題と写真。
ごっつあんですw.smilewine
←ヤジ・・ワインは夜ね。

投稿: 海ton | 2012年11月17日 (土) 15:13

>ninomiyaさま
 
こんにちは。
 
マイナス30度は 例えるなら
息も凍るくらいの寒さですかね~。
 
我がイナカに海はないので よくわからないのですが (;´Д`A ```
マイナス30度の時季ではないか とは思いますが
北海道の冬でも 釣りをする場所はあるようで
カジカとか コマイとかを 釣る話は聞きます。
寒中の湖では ワカサギ釣り。
冬は そんなところでしょうか ( ^ω^ )
 
秋には 築港あたりで鮭釣りをするようで
親戚から よくもらいます fish
 
 
 
 
 
>海tonさま
 
こんにちは。
 
そうですね~ 寒さを覚悟して出て行くと
意外に 暖かかもしれませんね (o^-^o)
 
暗くて寒いと
なんだかんだと言い訳をして
出かけるのを渋りがちですが
出かけたら出かけたで
その時にしか味わえない 空気や景色に
出会うことが出来ますね。
 
いえいえ、こちらこそ
ご訪問頂きまして ありがとうございました。
ワインについては 別館にて smilewine

投稿: 花mame | 2012年11月17日 (土) 15:43

おはようございますにゃんsun
今朝のシャトーは、霜が降りていまして、
朝見たら車の屋根が真っ白でした。
いやあ、晩秋というより、むしろ冬ですな。
はは。

あさんぽ♪
土hige様もご一緒に歩かれているのですなあ~。
ひとりよりふたりの方が楽しみが増しそうで、いいですな♪

>「 笑ってるよ。 」

楽しい気持ちを分かち合いたい、という気持ちがあらわれたお言葉ですなあ~。
なんだか、こころがほっこりするお話しで、
朝から和ませていただきましたですなあ~。
葉っぱも笑ってるしね♪

雪虫。
飛んでいるところをテレビで見たことはありましたが、
こんな虫さんでしたか~!
シャトーでは、ズームアップして拝見する機会などないので、
貴重なお写真です。
お腹が白っぽいのでしょうかな。
小さい虫さんなのでしょうなあ~。

投稿: ゴン太 | 2012年11月20日 (火) 09:17

>ゴン太さま
 
こんばんにゃ ☆彡
 
おぉ、そうですか~ 霜が下りましたか。
当地は朝から晴れで
昨日に比べると暖かだったようですが
晴れたら晴れたで 寒くなる季節となってきていますね。
次郎さん号も 寒くなったなぁと思っていることでしょう。
 
そうなのですよ、
どうにも一人だと無精になりがちで
なかなか出かけられないのです。
朝から 色々な話をしながら歩いてますですよ run
 
葉っぱ。
見た途端に
きっと 多くの人の心が和むのではないでしょうかね。
だから みんなに見せたいと思いますもの。
誰かは知りませんが 粋な計らいをしたものです (o^-^o)
 
雪虫。
大きさは たいてい4~5ミリ程度でしょうか。
 
お腹の白い部分を雪に見立てて 「雪虫」の名前があるものなのか
雪が降る時季に飛ぶから その名があるものなのか。
 
ちと調べてみましたら
この白い部分は 雪虫が地面にいる時に
土や水分から身を守るためと
飛ぶ時に ふわふわと漂いやすいようにあるとのことです。
触ると取れて来て
何となく ツルッとした(ロウっぽい)感触ですよ ♪

投稿: 花mame | 2012年11月20日 (火) 18:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 11月も中旬となりました | トップページ | イナカのあさんぽ ~ 9月の公園のこと ~ »