« 蓮華 | トップページ | 犬吠埼灯台と ・・・ »

2012年8月17日 (金)

犬吠の旅

いくら言っても 涼しくならないのは わかっておりますが

 

お暑うございますなぁ (;´▽`A`` 

 

立秋を過ぎてからの方が むしろ

暑さに 拍車がかかっているような気がする 当地です。

 

 

 

えーと。

昨日の今日なのですが

昨晩、我が家の周りで セミが 大合唱しておりまして ( ̄◆ ̄;)

 

確かに 前々日までは 静かだったのですよ。

昨晩との違いといえば

非常に暑かった、ということくらい。

 

セミが真夜中に鳴くのは

明るさではなく 気温なんじゃないか と

訝りつつ セミの声を聞いておりましたです。

 

 

 

 

さて。

中断しておりました 「 犬吠の旅 」 再開です。

 

 

 

ところで 「 犬吠 」 の名前の 由来。

ウィキによると 2説 あるようです。

 

1) 義経の愛犬 「 若丸 」 が 岬に置き去りにされ、

  主人を慕って 7日7晩 鳴き続けたことから(可哀そう・・・)。

2) アシカの生息場所であり、その鳴き声が 犬に似ていたことから。

 

もうひとつ。

犬吠 「 埼 」 と 書くワケ。

普通は 「 崎 」 が 多いですよね。

これも ウィキによると

「 土偏の成り立ちの如く 草木が生えない荒地が

 突出している地形をあらわす 」 のだそう。

 

字ひとつ 取っても 理由があるのですね。

 

 

 

 

 

 

Rimg0716

いきなり、社会見学や 課外授業で見るような 看板。

 

「 犬吠埼の白亜紀浅海堆積物 ( はくあきせんかいたいせきぶつ ) 」

とあります。

 

白亜紀と言えば1 億2千万年前。

犬吠埼灯台の下近辺の砂岩は

白亜紀に 堆積した地層なのだそうですよ。

 

何でも この地層は 関東から西にも連続的に分布していて

ここ銚子あたりは 東の端に当たり、

堆積構造や化石など、浅い海で堆積したという証拠が

たんまりと あるのだそうです。

そういう意味でも ここは 地質学的に重要な位置を占めているらしいです。

 

詳しいことは 「 文化遺産オンライン 」 や

銚子市の生涯学習ガイド 」 に載っていますので

ご興味の向きは 参考になさってください。

 

 

 

 

 

海岸縁には とにかく 岩が多いのです。

しかも 変わった岩が。

 

 

 

 

 

 

Rimg0812

アミガサタケのような岩。

きっと 中は硬い岩で、表面は柔らかい岩だったので

波や流れで 浸食されたのでは、と思います。

 

 

 

 

 

 

Rimg081302

斜めに せりあがって来たような岩、

というか 海の底だったんじゃないか と思えるような感じですね。

 

手前のは 泥岩みたいでした。

 

 

 

 

 

そんな様子を見つつ ホテルへ。

 

 

 

 

 

 

Rimg0723

ホテルの部屋から見た 犬吠埼灯台。

ちょっと 煙っております。

 

 

何せ 行きあ旅ばっ旅。

ホテルを取ったのも この日の朝 出かける1時間前くらい。

 

ネットで予約をして、確認の電話を入れたところ、

「 その お部屋は 満室だったはずなのですが ・・・ 。 」

 

だって、予約出来たよ?

と言っても 仕方がないので 別の部屋を用意してもらうことに。

 

「 少々広めのお部屋なのですが ・・・ 20畳くらいの。 」

 

「 20畳?! 」

 

まぁ ・・・ 仕方ないんじゃないの。

 

と いうことで

ホテルに着いて 20畳の お部屋へ行きますと

20畳ではなく

 

 

 

 

 

 

30畳程 ありました ( ̄○ ̄;)!

 

 

 

見てください!

 

 

 

 

Rimg0724

この 素晴らしき オ~シャンビュ~wave

部屋の片面 全て ガラス張りでした。

  

ちなみに 海に向かって置いてあるのは

マッサージチェアです。

 

 

30畳の部屋。

つまりは 「 宴会場 」 (;´Д`A ```

 

 

まぁ ・・・

滅多に出来ない経験でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海側は 当然、東なワケで

晴れていれば 太平洋から昇る朝日が 見られたのですけど

残念ながら 日の出時刻には 曇っておりました。

 

  

 

Rimg0753

太陽が出たのは こんなに 日が高くなってから。

 

 

 

 

 

 

Rimg0768

朝食後、ホテル前の海に 散策へ。

 

やっぱり 岩が ゴロゴロ。

でも、海岸全体を見渡すと

このホテルの前だけ 砂浜だったのです。

 

 

 

 

Rimg0770

海の散策の お楽しみ。

色んな物が 見つかります。

 

 

 

 

 

 

Rimg0771

軟式野球のボール。

波に洗われて こんなに なってしまっている。

 

 

 

 

Rimg0783

カニ発見。

赤くて 綺麗。

 

 

 

 

 

Rimg0786

ス、ステーキ 発見!!

 

いえいえ、石でしたけどね ( ´艸`)プププ

何か 人工物なんでしょう。

 

 

 

 

 

 

Rimg0794

豆も 発見。

しかし よく出来てます。

 

 

 

 

 

 

Rimg0793

もののけ姫の木霊風。

 

こんなふうに 丸い穴が開いている石が そこかしこに ありました。

 

 

 

 

 

 

Rimg0803

隊長!

ウニ発見です!!

 

これはね、ホンモノ。

動いていたので 海に返してあげました。

 

 

 

 

Rimg0818

サメの卵っぽい物体。

うん、実際は 何だかわかりません。

 

海は 楽しい場所ですねえ ヽ(´▽`)/

 

 

 

 

 

 

もうひとつ。

 

 

土higeさんが見つけた ガラスのカケラ。

 

 

 

 

 

 

 

Rimg0791

元は 何だったのか

どこから どんなふうにして

ここに 辿り着いたものなのか。

 

 

こんな 小さなもの ひとつにも

来し方を 思う時

大きな海の成せる業や ロマンを感じたりしませんか。

 

                             ( つづく )

|

« 蓮華 | トップページ | 犬吠埼灯台と ・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

宴会場って、
まさか他の人が宴会しに来たりはしないですよねsmile

海って今や入るのはもちろん
この暑いのに混んでる海水浴場へは
殺すと言われても絶対行きたくないですが、
空いてる海の浜辺や磯の散策は行きたい!
ガラスひろいた~いheart01
ステーキは爆笑happy02
木霊…私には穴から何者かの指が出てるように見えましたshock

投稿: だーしょんまお | 2012年8月17日 (金) 19:32

「夏」満喫!!って感じですね(^▽^)
私はこの夏、自宅と職場の往復だけだったので、
結局海には行かなかったので、見せてもらって、夏気分です♪
カニさんにもウニさんにも「こんにちは!」
最後のガラスの写真とか、すごくイイですね~♪

投稿: saruru | 2012年8月17日 (金) 20:20

つち*はなさんのブログはいつも綺麗に構成されていて別世界へ来るようです。

そこで私、一つ間違ってしまいました。

「軟式野球のボール」
・・確かに見たことないけどね、絶対に貝だと思ってしまいました^^/ヘヘヘ.

「砂浜はなくしちゃいけないですね!」
aquariusshine

投稿: 海ton | 2012年8月18日 (土) 15:55

>だーしょんまおさま
 
こんばんは ☆
 
うんうん、宴会場を部屋として使っただけで
宴会場兼ということではありませんでした ( ̄▽ ̄)
 
そして 同感です!
海は泳ぐ場ではなく散策の場だと
花mameは思っておりまする。
 
ガラスは 是非♪
様々な色のものが 結構たくさん拾えましたよ。
半透明でキレイなのです〜 shine
 
>穴から何者かの指
わわわ… ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
言われて気がついたです!
これはファンタジーではなく ホラーでしたなぁ ヾ(;´Д`A
 
コメント ありがとうございました heart01
 
 
 
 
>sarruさま
 
こんばんは ☆
 
すっきりと晴れた青い海の画像はありませんでしたが
夏気分になって頂けて とっても嬉しいです♪
 
海で遊んだのは 覚えていない程 前のことなので
時間を忘れて楽しみました。
きっと saruruさんなら さるくんたちを連れて行って
違った遊び方をするのでしょうね。
 
違う季節の海も また いいと思います。
時間の出来た時に お出かけになってみてくださいませ (◎´∀`)ノ
 
コメント ありがとうございました heart04
 
 
 
 
 
>海tonさま
 
こんばんは ☆
 
いえいえ・・・お恥ずかしい (*´ェ`*)
ロングロングスクロール記事を読んで頂いた上に
お褒め頂き ありがとうございます!
 
あは、真ん中で割れてますしね (*^ー゚)
確かに 貝っぽいです。
 
そうですね〜 砂浜は楽しいです♪
自分の足跡がつくことさえ 面白いくらいに
テンションが上がりますね ヽ(´▽`)/
 
コメント ありがとうございました heart01
 

投稿: 花mame | 2012年8月18日 (土) 23:19

こにゃにゃちにゃん。

おおお!
30畳のお部屋にお二人?でご宿泊でしたか~☆
なんという贅沢!
合宿だったらあり得そうなシュチュエーションですが、
2人で30畳って、お大臣様だって、なかなかできない体験ではないでしょうかなあ~♪
いいな、オーシャンビューのお部屋。

海のお散歩、いいものですよなあ~。
ゴン太も海辺に行くと散歩します。
いろんな珍しいものが見つかりますですものなあ。
それにしても、
変わった石がいっぱいあるものですなあ。
「こだま」なんか、石の中に色違いの石?が入っていて本当に珍しい~。

犬吠埼の由来は、2)であって欲しいと願いつつ…。
アミガサタケの岩?化石?
なんだかものすごくてびっくりしました。
不思議ですなあ~。

次回も楽しみにしておりますです~♥

投稿: ゴン太 | 2012年8月19日 (日) 16:39

>ゴン太さま
 
こんにちにゃん ♪
 
そうなんですよ、
ぽつんと お茶セットの置いてあるテーブルがあって
ぽつんと 布団があって、てな具合です。
 
運動会が出来そうな広さ。
大人だから走り回ったりはしませんでしたけどね ( ^ω^ )
  
友人に話したところ、
「それ、たまぁに聞くよ」とのこと。
ない話では ないのですねえ。
 
それにしても オーシャンビュー。
見える海は 全て我がもの、と言う感じで
マッサージチェアに座って 凝りをほぐしてもらってました o(*^▽^*)o
 
うんうん、
変わった岩、石の豊富な場所でしたね。
石自体が柔らかいのか
道端に落ちてそうな石に
小さな丸い穴が いっぱい開いてたりするのですよ。
木霊の色違いの石は
たまたま傍にあったものが 波に揺られて
木霊の石を削りつつ 中に入ったものなのかもしれません。
 
言われは絶対 2)であってほしいですね。
置き去りにするなら「愛犬」などと呼んで欲しくないように思いますが
愛犬を置き去りにしなくてはいけない程
義経は切迫した状況下にあったのでしょうかね。
 
ありがとうございます~♥
出来るだけ早くアップしますです (◎´∀`)ノ

投稿: 花mame | 2012年8月20日 (月) 16:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 蓮華 | トップページ | 犬吠埼灯台と ・・・ »