« ホキ美術館 | トップページ | あさんぽの猫たち »

2012年8月 4日 (土)

器は使い勝手の良さで

世の中は オリンピックと猛暑にて 夜も眠れぬ毎日が。

 

いあいあ、我が家は 猛暑だろうと 五輪だろうと

しっかり 夜は寝ておりまして。

 

結果が わかっていても

昼間の再放送で 楽しませて頂いています ヽ(`・ω・´)ノ

 

今日も 頑張れ! 日本選手団!!

 

 

暑さの方も 今日は 少し ホッとできる感じに。

 

と 言いますのも

曇りがちだったのと

午後に ほんの少し 雨が降ったので

蒸し暑さが 飛びましたですね。

 

 

今夜は 近場で花火大会があります。

 

暗くなったら ドリンク片手に

玄関前で 花火観賞する予定です。

 

 

そういえば

今夜は 我がイナカの お祭りの宵宮でもあります。

 

 

 

 

 

 

 

さて。

 

先月のことになりますが

恒例の 篠原先生の個展が開催されたので 拝見して参りました。

 

 

 

 

 

 

 

今回も 松灰のかかったものや

窯変などの 素敵な作品が たくさん。

 

 

その中で 今回 選んできたのは

 

 

 

 

  

Img_0103

長皿と

 

 

 

 

 

Img_010802

浅めの鉢を 2個。

 

 

 

長皿の方は

焼き魚を乗せたり、前菜風のものを 点盛りしたり、

お寿司などの主食を 乗せたりしたらいいなぁ、と思って。

 

鉢の方も 同様に 使い勝手が良さそう。

 

それに 大した料理じゃなくても

グレードアップが見込めそう ( ´艸`)プププ

 

 

しばらくは この器たちが

我が家の食卓を 飾りそうです。

|

« ホキ美術館 | トップページ | あさんぽの猫たち »

陶芸 - 食器」カテゴリの記事

コメント

ああっ!すっかり忘れてましたが
うちの方も今日は花火大会!
雨は夕方には止んでいたので
やったのかな~coldsweats01

長皿良いですね~
家には今、長めの魚をのせられるお皿が無いsweat02

投稿: だーしょんまお | 2012年8月 4日 (土) 23:35

>だーしょんまおさま
 
こんにちは。
いつもありがとうございます confident
 
>やったのかな~
ということは ご覧にならなかったのですね。
雨が止んだなら やっていたことでしょう。
当地の花火は昨年、震災の関係で中止になったので
綺麗さも一入に見えました。
 
長皿。
尾頭付きのサンマが乗せられる程の長さではないのですが
雰囲気の良いお皿ですよ~ fish
 

投稿: 花mame | 2012年8月 5日 (日) 12:05

まとめてコメントさせていただいてすみませぬ。

でも、ゴン太的には、花mameちゃんワールドを堪能させていただきご満悦☆です。
あはっ。

花mameちゃんは、花火大会を満喫されたのでしょうなあ~。
いいですなあ~。
花火にお祭り、8月に入って、けっこうラッシュみたいですよなあ~。
お盆頃までに、いろんな場所であるのでしょうなあ~☆

「篠原先生の個展」。
去年、ご覧になられた先生の個展でしょうかなあ。
お求めになられた器、素敵ですな。
明るめの色で、お料理も爽やかに彩られそうですし、
お料理を、カジュアルにもフォーマルにも演出してくれそうですなあ~。

浅めの鉢。
見た目もカッコイイですし、使い勝手も良いのですよなあ。
いいなあ。

投稿: ゴン太 | 2012年8月 6日 (月) 16:43

>ゴン太さま
 
たくさんたくさん ありがとうございます~ ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/
 
いつもいつも ロングロングスクロールの記事を
丁寧にお読みくださり 本当に感謝しております。
 
あの日の花火大会は
我が家の玄関先から見えるだけで 5つほどあったようです。
大きなものは2つで 左右を見ながらの観賞は
なかなか忙しかったですが
夜空に上がる尺玉の花火は 本当に美しかったです ☆
 
さて、個展。
もう何年になるでしょうか。
5~6年でしょうかね。
毎年ご案内を頂いて お伺いするうちに
土higeさんとは すっかり仲良しさんなのです。
いつか滋賀の窯元へお邪魔するのではないかと思ったりしています ( ^ω^ )
 
カッコイイでしょう。
そして 何を盛りつけても形になるのですよ。
 
最近は 朝食の目玉焼き丼なんて言うのも
これで食べているのです。
簡単メニューが 器のおかげで料亭の一品ですよ o(*^▽^*)o

投稿: 花mame | 2012年8月 6日 (月) 17:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ホキ美術館 | トップページ | あさんぽの猫たち »