« 新潟旅行 その3 | トップページ | 金沢旅行 その2 »

2012年7月13日 (金)

金沢旅行 その1

さて、今日も今日とて 旅日記。

 

はくたかに乗り、金沢に向かったわけですが

車窓には 山あり 海あり 畑あり。

 

 

 

 

  

Rimg0200

立山連峰でしょうか。

雲に埋もれてはいますが

その高さから 勇壮な お山であることがわかります。

 

 

 

 

Rimg0210

金沢駅。

手前の門のようなものは 「 鼓門 ( つづみもん ) 」 と 言うのだそう。

伝統芸能の鼓を イメージしたものだとか。

 

後ろに見えるガラスで出来た建築物は

「 もてなしドーム 」 と 言うそうで

金沢を訪れる人に差し出す 雨傘をイメージして

おもてなしの心を 表したのだそうですよ。

 

印象深くも 美しい駅です。

 

 

 

 

 

 

 

 

駅から向かったのは ひがし茶屋街 界隈。

 

 

 

 

Rimg0223

第一にゃんこ発見!

 

 

って、第二にゃんこには 会えなかったのですけどね cat

 

 

 

ここは 徳田秋聲記念館の 近く。

記念館は あるなぁ、と思って 通り過ぎただけでした。

 

 

 

 

 

 

  

Rimg0224

近くに 「 梅ノ橋 」 という橋があり、

泉鏡花の 「 義血侠血 」 の舞台に なったものだとか。

 

 

 

 

Rimg0221

風情のある橋だと思ったけれど 鋼鉄で出来た橋で、

それに 木製の桁隠しをして 欄干を付けてあるのですね。

 

 

 

 

 

Rimg0232

その近くには 「 滝の白糸 」 の碑と 像があります。

 

近くにボタンがあって 押すと 水芸を披露してくださる。

よぉく 見ると

お顔のあたりに 細い白い水の筋が見えますでしょ (◎´∀`)ノ

 

 

 

 

 

Rimg0237

フラフラと 歩いて行くと

江戸時代に タイムスリップしたような雰囲気の場所に 出ました。

 

 

 

 

 

Rimg0239

旧御徒町 とのことなので

騎乗は出来ないものの

武士と言われる人たちが 住んでいた街なのですね。

 

金沢には 長町という所に 武家屋敷群が あるようでしたが

今回は 時間がなくて行けませんで・・・。

これは 次回への宿題です (o^-^o)

 

 

 

 

Rimg0242

ここも 時代劇のセットのよう。

 

ひがし茶屋街 です。

道の両側に お茶屋が並んでいて

重要伝統的建造物群保存地区に 指定 されているんですって。

 

 

 

Rimg0243

こちらも なかなか 時代を感じる美容院です。

 

 

 

 

Rimg0286

1820 ( 文政3 ) 年に 創立された

格式の高い お茶屋 「 志摩 」 。

有料ですが 中を見学することが出来ます。

こちらは 「 国指定重要文化財 」 。

 

 

次回の記事で

少しだけ ご紹介することに致しましょう。

|

« 新潟旅行 その3 | トップページ | 金沢旅行 その2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おおお!
夏の旅行記「金沢編」スタートですな♪
金沢の旅を満喫させていただきまっす!

金沢といえば、北陸新幹線の工事もかなり進んでいるようですよなあ~。
そのうち、金沢の先、福井の方まで抜けるのでしょうかなあ~。
立山連峰とか日本海とか眺めながら移動できるだなんて良いですよな~。

>第一にゃんこ

うふ。
古都にふさわしく、優雅なたたずまいのにゃんこさんですなあ~。
物憂げな表情もいい。

>御徒町

あは、お江戸にある地名を思いつきがちですが、
徒歩で歩くから「おかちまち」なのですなあ~。
いやあ、勉強になりましたです。
古い街並みって、絵になるし、歩いても楽しいですよなあ~。
あ!ウォーキングもの3倍くらい歩いちゃったのでは?なんて。あは。

昭和テイストでグッドな美容院。
きっと、コールドパーマが最新技術☆な時代に
看板をあげたのでしょうなあ~。
きっと、その頃は、この「コールドパーマ」の文字を見た町のお洒落女子たちが、こぞってこのお店に来たのです!みたいな。
電気が入りそうな店先の看板もいい味だしてますですなあ~。

お茶屋 志摩 さん、次回につづく!ですな☆
花mameちゃんと行く金沢の旅パート2
楽しみにしておりますです~。

投稿: ゴン太 | 2012年7月15日 (日) 09:45

>ゴン太さま
 
こちらにも ありがとうございます ♥
 
あぁ、北陸新幹線というのもいいですよね。
完成すると 東京-金沢間も もっと短時間で移動出来ることでしょう。
そのうちには 福井を抜けて大阪まで、という構想のようですよ bullettrain
 
第一にゃんこ。
そうですね!
ちょっと 上から目線な感じが 優雅さをかもしているのでしょうか。
休んでいる所をお邪魔したので ちょっとご機嫌斜めだったかも。
 
御徒町。
そうなのですよ、歩き専門の侍。
いわゆる下級武士と言われる存在のようなのですが
今の世の中だと ウォーキングサムライといったところですよね ( ´艸`)プププ
足腰が鍛えられて 健康な武士だったことと思います。
 
そう、結構な歩数 歩いたんですけどね、
お店などを覗くのに、歩いては止まり を繰り返していたせいか
歩幅が短かったんでしょうね、
距離数は それほどでもなかったんですよ。
 
あは、昭和テイストですよね。
今もコールドパーマが主流のようですが
ここまで大々的に「コールドパーマ!」と
看板を掲げているお店は ありませんものね。
そういえば 最近はデジタルパーマってありますね。
先日、友人にどんなの?と聞いて 説明を受けたのですが
理解出来ないまま終わりました (;´▽`A``
 
ふふ、花mameちゃんと行く金沢の旅 ♪
では 続きも一緒に旅してくださいね (◎´∀`)ノ

投稿: 花mame | 2012年7月17日 (火) 16:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新潟旅行 その3 | トップページ | 金沢旅行 その2 »