« 新潟旅行 その2 | トップページ | 金沢旅行 その1 »

2012年7月12日 (木)

新潟旅行 その3

熊本、大分両県、

集中豪雨で 被害が出ているようですね。

 

予報士が

「 経験したことがないような大雨 」 という言葉で

その様子を伝えているそう。

行方不明の方や 亡くなった方も出ているようで

これ以上 被害の拡大がないことを 願います。

 

 

 

当地は 強風注意報が出ている程の ものすごい風。

それに伴い、細かい雨が 降ったり止んだり。

こういう日は 傘をさすことが出来ませんよね ・・・ 。

お出かけの方は くれぐれも ご注意を。

 

 

 

そして。

お祝いされてから ほんの6日程。

名前もないまま パンダさんの お子は 逝ってしまったのですね。

育てていくというのは 大変なことなのだなぁ と 改めて感じましたです。

 

 

 

 

 

さて。

そんな話の後に 脳天気に 旅日記も申し訳ないのですが ・・・ 。

 

 

 

 

24日の朝。

いつものように 早く起きて ホテルの近辺を散歩です。

 

 

 

 

Rimg0149

前の日から 信濃川沿いにある、

宇宙から来たのでは ・・・ ? とも 思える

この面妖な物体が気になっていたので 近くまで行って確認して来ました。

 

 

何でも

この週末、7月14日から行われる、

開港都市にいがた 水と土の芸術祭2012

というイベントに出展される 作品のひとつのよう。

 

 

「 新潟市は,食と花のまち,開港5港のひとつであるみなとまち。

 広域合併を経て 政令指定都市となった新潟市には,

 さまざまな地域の個性が集まっている。

 この多様性を貫き,包含するテーマが 「 水と土 」 である。

 

 新潟市は,日本一の水量と延長を持つ 信濃川,

 日本最大級の水量と 清流度を持つ 阿賀野川によって 生まれた。 」

 

 

こんな書き出しで

リンクしたサイト先に この芸術祭についてが載っています。

 

 

海と 2本の川、

そして 農作業を行う為の 土。

 

切っても切り離せない 「 水と土 」 に 感謝しつつ

そこから生まれた文化を 大切に

後世に伝えて行こう という コンセプトの下、

行われる芸術祭のようです。

 

ちょっと 見てみますに、内容は それこそ 多様。

お近くの方は お出かけになってみては いかがでしょうか。

 

 

 

 

 

Rimg0154

信濃川にかかる 萬代橋 ( ばんだいばし ) 。

アーチが 美しい ♥

重要文化財だそうですよ。

橋脚 ? に 付いているライトが 一升瓶に見えたりして ・・・ (;´▽`A``

さすが 米どころ、酒どころ だ。

 

 

 

 

Rimg0168

確か、その隣にかかる 橋の欄干。

チューリップですね。

 

チューリップといえば、お隣の富山県が有名ですが

新潟は チューリップの 切り花出荷量日本一 なのです。

 

富山県は 球根の生産量 が 日本一ですね。 

 

 

 

 

Rimg0172

花火。

長岡の花火が 有名だからでしょうか。

それとも 新潟市の花火を 模したものでしょうか。

 

 

 

 

Rimg0171

柳 ・・・ ? なぜ?

 

と 思ったら

昔、堀に 植えられた 美しい柳の様子から

新潟の別名は 「 柳都 ( りゅうと ) 」 と いうそうで

そこから来ているのですね。

 

 

 

ホテルで 朝食を頼んでいなかったので

近くのコンビニで 食べ物と飲み物を 仕入れ

川を見ながら ベンチで朝食。

こういうのも いいものです (・∀・)

 

 

 

これで 今回の新潟観光は 終了。

 

駅へ向かい、

再び Max に乗って 越後湯沢まで 一度 戻ります。

 

 

 

 

 

 

 

乗り換えまでに 時間があったので

駅構内を ウロウロ。

 

 

 

 

 

Rimg0183_2

ガラスケースの中に、こんな美人が おりました。

 

 

 

お土産店などを 見て回って 時間になったので 

 

 

Rimg0185

金沢へ向かう 「 はくたか 」 に 乗りこみます。

 

何だか 可愛いお顔をしてらっしゃる ( ´艸`)プププ

 

 

 

でも、 「 はくたか 」 には こんなタイプも ありまして。

 

 

 

 

 

 

 

 

Rimg0184

トキを意識してのデザインなんでしょうかね。

今度は これに 乗ってみたいものですわ~ ヽ(´▽`)/ 

|

« 新潟旅行 その2 | トップページ | 金沢旅行 その1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

私も橋の欄干やマンホール見るの好きです~
結構凝ってますよねhappy01

投稿: だーしょんまお | 2012年7月13日 (金) 15:47

>だーしょんまおさま
 
こんにちは。
 
そうですね~。
どちらも ご当地らしさが出ていて
面白いですよね (*^ー゚)b

投稿: 花mame | 2012年7月13日 (金) 17:11

おはようございますにゃんcat

九州の雨、まだ被害が続いている様ですよなあ。
最近の自然災害、人間のエゴが関わっているのかどうかは不明ですが、
天候の異変を感じずにはいられません。

パンダ。
中国では双子が生まれたらしいですよなあ。
日本の子パンダは、残念でした。
飼育係の人は、本当につらい思いをしているのでしょうなあ。
かわいそうです。

新潟の旅行記!

>面妖な物体

おおお~。
お写真の巨大帽子のようなものは、
UFOではなく、アート作品でしたか!
行き先で見かけた気になる物を確認できるのって、
理想的な旅ですよなあ~。

ガラスケースの美人さん。
こういう民俗の展示っていいですよなあ。
昔は、こういうのが、どこでもあったような気がしますが、
バブル以降、廃れぎみになっていたような気がしますです。
風土に根付いた文化って、誇って守らないと廃れてしまいがちですからなあ。

> はくたか

ほ~、珍しいお顔の列車ですなあ。
見たことないです~。
旅行での乗り物って、なんで、こんなにテンションが上がっちゃうのでしょうなあ~♪
わくわく!

投稿: ゴン太 | 2012年7月15日 (日) 09:29

>ゴン太さま
 
こんにちにゃん ♪
 
九州の雨、去ったら去ったで 後片付けが とんでもなく大変そうです。
その上 今度は台風が近づいているそうで ・・・ (´・ω・`)
今度の雨では被害が出ないことを祈るばかりです。
 
中国では双子ですかぁ。
日本のコの生まれ変わり、と思いたいようなタイミングですね。
でも、シンシンとリーリーは相性がいいみたいなので
来年に期待ですね。
 
新潟。
このアート作品は 中に入れるように作られていたのですが
何せ まだ開催前なので どうなっているかは確認出来ずでした。
目を引く物体なので 中を覗いている人も何人かおりましたよ。
 
美人さん。
そうですよね、
以前は その地方らしい、こういうものが どこででも見られた気がします。
地域に根差したものは 素晴らしいものだと思うのですが
なぜか 消えゆく運命のようで。
今は地方の時代、どんどん こういうものでアピールしてもらいたいと思います。
 
はくたか。
珍しいですよね (o^-^o)
そうなんですよ~旅行するための乗り物って
その先の楽しさを想像しながら乗るせいもあるんでしょうけど
ワクワクするのですよね。
もっとも 花mameの場合は 乗り物に乗る、そのこと自体が
楽しくて仕方ないのですけどね o(*^▽^*)o

投稿: 花mame | 2012年7月17日 (火) 15:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新潟旅行 その2 | トップページ | 金沢旅行 その1 »