« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月27日 (金)

ホキ美術館

昨夜の男子サッカー。

そんなに遅い時間じゃなかったので

つい 最後まで観てしまいました。

 

勝ちましたねぇ。

良かった 良かった ヽ(´▽`)/

 

男女 揃い踏み。

日本の選手団に かなり勢いが ついたように思います。

 

明日 朝5時から 開会式。

いよいよ 眠れぬ17日間が 始まります。

選手の方たちもですが

応援する側も 体力勝負。

 

暑い最中ですから

体調に気をつけながら 応援していきましょう (◎´∀`)ノ

 

 

 

 

 

 

 

さてな。

 

 

 

 

7月に入った日のこと。

 

土higeさん、観たい映画がある とのことで

上映時間を調べてみたら その前日で終わっていた ・・・ 残念。

 

てなことで

では、第2案。

前々から 行きたいと思っていた

写実絵画の美術館へ 行ってみようということになりました。

それが タイトルにある 「 ホキ美術館 」 。

 

 

場所は 千葉県。

最寄駅は 「 土気 ( とけ ) 」 。

色んな電車を乗り継いで 行きましたよ。

 

土気駅に着いて

美術館までは 歩いても行けそうだったけれど

駅前から出ているバスに乗って 向かいました。

 

 

 

 

 

1207_145240_3

その美術館は こんな不思議な建物。

 

地上1階、地下2階という構成。

 

と 言うことは

今 立って写真を撮っている部分は 地下2階に当たります。

 

  

この写真の ニョーンと飛び出している部分が 1階で

中は ギャラリーになっています。

これの端、支えも 何も ないのですよね。

 

コンセプトとか 収蔵品などについては

リンク先に譲ると致しまして

写真か?! と 見まごうような絵画が たくさんありました。

 

写真のような絵だから スゴイと思うのか

絵なのに 写真のようだから スゴイと思うのか。

 

絵の意義、写真の意味なんてのを

こういう絵を見るたびに 考えてしまいます。

 

 

一番 印象に残っているのは

「 9匹の使者 」 という絵。

大きな絵と その下の小さな絵の 2部から成ります。

 

大きな絵には 田園風景に 猫が数匹、

そして 小さな絵の方には 犬が描かれている。

 

どこに 猫がいるのか

道端のミラーに映るものは ・・・ など

ちょっと クイズのような楽しみのある絵です。

 

 

興味のある方は 一度是非 足を運んでみてくださいませ。

館内には カフェも レストランも 用意されているので

お好きな方は 1日いても 飽きないかもしれませぬ。

 

 

 

 

そして、もうひとつ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む "ホキ美術館"

| | コメント (4)

2012年7月26日 (木)

金沢土産

お暑うございます。

 

朝の早くから 都心では28度にもなっている~ と

テレビでは 伝えられていましたが

その割に 最高気温が32度と、意外に上がらない予報なのですよね。

 

でもね。

都心は すでに34度程になっていて

当地に至っては 35度になっておりますですよ。

 

それにね。

気温を測る場所って 確か 日陰の芝生の上だったと思うのです。

例えば アスファルトの上などでは もっと上がっているので

予想最高気温に プラス5度と考えた方が いいそうなのです。

 

なので 街中にいる方にとっての最高気温は

約 40度と 捉えた方が良さそうですよ。

くれぐれも 熱中症対策は 万全に。

 

 

ところで

なでしこJAPAN、勝ったのですね~ soccer

  

何せ 朝5時起きの身。

0時45分から3時までのライブは 観られませんで

朝、結果を知った次第。

 

良かった 良かった。

この後の日本の選手にも 力を与えたことでしょう。

 

今夜は 男子ですね。

相手は 強豪スペインですが 持っている力を出し切って

いい試合を してほしいと思います。

 

 

 

 

 

さて、いつものように 前置きとは関係のない本題へ。

 

 

 

 

 

Img_0118

金沢へ行った時、母に お土産は何がいい? と 聞いたら

「 加賀友禅が有名だよね。それの小物でも。 」

と言われて 探しました。

 

折角のお土産、しまって置く物では つまらない と思い、

色々 考えたのだけれど

普段使いの加賀友禅って ・・・ どんなのが いいんだろ??

結局、答えが出なくて

写真のものを 買って来ました。

 

金沢らしい 「 金 」 が 入っていて

ちょっと 雅な雰囲気が 素敵。

 

 

 

 

 

Img_0119

それに 蒔絵だし。

 

 

 

 

何より 実用的。

 

 

 

コレ、何だか わかります?

 

  

 

 

  
 
  

続きを読む "金沢土産"

| | コメント (5)

2012年7月23日 (月)

ホワイトとグリーンのアレンジ

少し 暑さが戻ってきました 本日、

九州南部 ・ 北部と 山口県で 梅雨明けしたそうですね。

 

九州は 例年より遅い 梅雨明けとのこと。

大雨の災害なども続いたので

梅雨明けを待ちわびていた方も いらっしゃったことと思います。

 

 

当地は 梅雨明けしてからの方が

雨が降っているような気がします。

今日は 久々の晴れ。

たまった洗濯物も 一気に片せました。

 

 

 

さて。

こちらも 久々、レッスン報告。

しかも 梅雨真っ盛りの 6月のアレンジです。

 

 

 

 

  

Img_0105

鬱陶しい時季なので 爽やかに。

そして ジューンブライドの月でも あるので

ウェディングブーケも 少し意識して。

 

 

 

 

 

Rimg0008

全体像。

形としては ホリゾント風。

 

花器は いつも使っている シンプルな黒の縦長。

なので いつもと少し違った花器に見せるように

黒とシルバーの リバーシブルのラフィアで お飾りをしてみました。

 

いつもいつも 写真を撮ってから

バランスの悪さに 気付くのですよねえ ・・・ 反省。

 

 

< 使用花材 >

 ・ トルコキキョウ

 ・ SPバラ

 ・ ピンポンマム

 ・ デンファレ

 ・ クレマチス

 ・ デルフィニウム

 ・ グリーンアナベル

 ・ キキョウラン

 ・ リキュウソウ

 ・ トクサ

 ・ アスパラペラ

 ・ グレープアイビー

 ・ ウスネオイデス

 

< 資材 >

 ・ 花器

 ・ 吸水性フォーム 1/3

 ・ ラフィア 3,6 m

 

 

 

 

 

続きを読む "ホワイトとグリーンのアレンジ"

| | コメント (4)

2012年7月21日 (土)

金沢旅行 その3

17日から見ての 「 明日 」 って 20日のことでしたっけ ・・・ ?

 

もう、すっかりの猛暑に 日にちの感覚も鈍ってますわ ・・・ (@Д@;

そして今日は 打って変わって 10度台の気温。

確か 最高気温が 18~19度でしたかね。

 

夏バテが 一気に 夏風邪に移行しそうな気候です。

体調管理に 気を付けていきましょう。

 

 

 

 

さて、兼六園

 

言わずと知れた、

水戸の偕楽園、岡山後楽園と並ぶ 日本三名園のひとつです。

 

庭園と言うと

平坦な地に 造られているように思っていたのだけれど

ここは 少々 坂を上った場所にあります。

 

 

 

 

Rimg0319

よく 写真や映像で見るのは こんな雰囲気か、

雪吊りをした様子ですよね。

 

橋の向こうに見える灯籠が 「 徽軫 ( ことじ ) 灯籠 」 。

脚が二股になっている所が

琴の糸を支える 「 琴柱 ( ことじ ) 」 に 似ていることから

名づけられたと言われているそうです。

 

奥に見える建物が 「 内橋亭 ( うちはしてい ) 」 という 水亭。

 

 

 

 

 

Rimg0318

苔のある風景。

 

木陰は 緑濃く、

木漏れ日の射す所は 輝くように見えました。

 

 

 

 

 

Rimg0325

かなりの樹齢と見受けられる木も多く、

洞の中に 違う種類の木が生えているものもありました。

それだけでも 歴史を感じます。

 

 

 

 

 

Rimg0328

「 翠滝 ( みどりたき ) 」 と言って

一番上の写真に写っていた、「 霞ヶ池 」 から

この写真の手前の 「 瓢池 」 に 注ぎ込む大滝です。

 

この日も暑かったので 滝音も涼しげでした。

 

 

 

 

 

Rimg0329

梅林には 梅の実が鈴生り。

 

 

 

 

Rimg0331

この日はちょうど 梅の実を収穫する所に 行き当たりました。

こんな大きなカゴに たっぷりん ♪

このようなカゴが いくつも いっぱいになっておりました。

 

 

 

 

 

Rimg0333

庭園の一部には

前田家の奥方御殿「 成巽閣 ( せいそんかく ) 」が 建っています。

 

この日は 「 御所人形展 」  というのを 開催していたので

建物を見学がてら 見て来ました。

 

お子たちの 健やかな成長の願いが込められた人形が

大きなものから 小さなものまで それは たくさん展示されていました。

昔の手仕事の素晴らしさも 見ることが出来ましたよ。

 

建物の方も 全ての部屋に立ち入ることが出来て

じっくりと 見学することが出来ます。

 

各部屋の障子の腰板の絵が見どころで

時が経っている為に かなり薄れている部分もありますが

亀や蝶、スミレやタンポポなどの植物が 描かれていました。

 

座敷や縁側などは

その腰板の絵の名で 呼ばれていたようです。

 

 

 

Rimg0334

さて、庭園に戻って

日本武尊が立っていました。

 

明治紀念之標 と いうそうです。

 

左に 石川県戦士尽忠碑があり、

西南戦争で亡くなった 郷土軍人の霊を 慰めるためのものなのだとか。

 

 

 

 

 

Rimg0335

苔 かな。

陽に当たって キラキラしていました。 

 

 

 

 

一回りした後に

次は 金沢城公園 へ。

 

 

 

 

 

続きを読む "金沢旅行 その3"

| | コメント (6)

2012年7月17日 (火)

金沢旅行 その2

関東、猛暑日と なったようです。

 

今日の最高気温は 群馬県の ワンツーフィニッシュ。

館林と伊勢崎は 39度以上、前橋は 38度台だったそう。

 

風もあって 意外に暑さを感じなかったんだけど 

当地も どうやら37度台に乗ったらしいです。

 

どうりで どうりで ・・・ 。

洗濯物が 2時間くらいで乾いたし、

なので 再度 ソファカバーなどの大物を洗ったら

やっぱり 2時間くらいで 乾いちゃったはずだ。

 

そして、東海 関東は 梅雨明けしたようです。

さぁ、暑い季節の幕開けだ。

 

今日も 熱中症の症状を訴えた方が 続出した模様。

 

どちら様も 気を付けて過ごしていきましょう。

 

 

 

 

 

 

さて、

今日は お茶屋 「 志摩 」 でしたね。

 

志摩は 文政三年に建てられたまま残っている お茶屋の建物で

国指定重要文化財のひとつ。

 

 

お店の説明書きには

『 お茶屋と言うのは 訪れる客たちに遊ぶ場を提供する、

 いわば 「 貸し座敷 」 の役割を果たします。

 客の求めに応じて、仕出し屋から料理を取り、酒を供し、芸妓を呼ぶなど

 遊宴を支える為に ありとあらゆる配慮をします。

 精算は全て 「 後日払い 」 で 客との信頼関係を第一としています。

 特に 馴染みの客を大切にするので、たとえ紹介があっても

 新規の客が すぐに信用を得るのは難しく

 「 一見さんお断り 」 となります。 』

 

と ありました。

  

遊んだのは 上流の町人 ( 商家の旦那さんたち ) や 文人たちで

武士では なかったそうですよ。

 

 

 

 

Rimg0247

なかの間。

通路や準備の場として 使われる部屋。

 

 

 

 

Rimg0248

こちらで 音を奏でて

 

 

 

 

Rimg0252

旦那衆は 床の間を背にして座り

芸事を楽しむ。

 

 

 

 

Rimg0260

ここで 芸妓さんが 踊りを披露したのでしょうかね。

 

 

 

 

Rimg0255

襖の把手も 美しい。

七宝焼とか聞きました。

 

 

 

 

Rimg0262

これは 何というものなんでしょうかね。

縁起がいいので うさぎさんなのかな。

 

 

 

 

Rimg0263

はなれ。

落ち着いた数寄屋造りとなっています。 

 

 

客間は 2階となっていて

普通の家と違って 押し入れなどの物入れや

間仕切り壁などは 一切なく、開放的。

あくまでも 遊芸を主とした、

優美 かつ 繊細で 粋な しつらえとなっています。 

 

 

 

 

Rimg0250

2階から 中庭を望む。

植物や灯籠が バランスよく配置されています。

 

 

 

 

Rimg0254

提灯の中は 電灯だったけれど

当時は 蝋燭の灯が 灯っていたのでしょうか。

紅い壁に 赤い灯が 何だか切ない。

 

 

 

 

Rimg0276

1階に降りて、ここは 台所。

  
 
  
  

ここを通って 奥に行くと 「 寒村庵 」 という 喫茶コーナーに。

先程の お庭を眺めつつ 和菓子と抹茶を 楽しむ事が出来ます。

  
 
  
 
  
  

ところで

このあたりの見所は ここだけでは ありませんで。

 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む "金沢旅行 その2"

| | コメント (4)

2012年7月13日 (金)

金沢旅行 その1

さて、今日も今日とて 旅日記。

 

はくたかに乗り、金沢に向かったわけですが

車窓には 山あり 海あり 畑あり。

 

 

 

 

  

Rimg0200

立山連峰でしょうか。

雲に埋もれてはいますが

その高さから 勇壮な お山であることがわかります。

 

 

 

 

Rimg0210

金沢駅。

手前の門のようなものは 「 鼓門 ( つづみもん ) 」 と 言うのだそう。

伝統芸能の鼓を イメージしたものだとか。

 

後ろに見えるガラスで出来た建築物は

「 もてなしドーム 」 と 言うそうで

金沢を訪れる人に差し出す 雨傘をイメージして

おもてなしの心を 表したのだそうですよ。

 

印象深くも 美しい駅です。

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む "金沢旅行 その1"

| | コメント (2)

2012年7月12日 (木)

新潟旅行 その3

熊本、大分両県、

集中豪雨で 被害が出ているようですね。

 

予報士が

「 経験したことがないような大雨 」 という言葉で

その様子を伝えているそう。

行方不明の方や 亡くなった方も出ているようで

これ以上 被害の拡大がないことを 願います。

 

 

 

当地は 強風注意報が出ている程の ものすごい風。

それに伴い、細かい雨が 降ったり止んだり。

こういう日は 傘をさすことが出来ませんよね ・・・ 。

お出かけの方は くれぐれも ご注意を。

 

 

 

そして。

お祝いされてから ほんの6日程。

名前もないまま パンダさんの お子は 逝ってしまったのですね。

育てていくというのは 大変なことなのだなぁ と 改めて感じましたです。

 

 

 

 

 

さて。

そんな話の後に 脳天気に 旅日記も申し訳ないのですが ・・・ 。

 

 

 

 

24日の朝。

いつものように 早く起きて ホテルの近辺を散歩です。

 

 

 

 

Rimg0149

前の日から 信濃川沿いにある、

宇宙から来たのでは ・・・ ? とも 思える

この面妖な物体が気になっていたので 近くまで行って確認して来ました。

 

 

何でも

この週末、7月14日から行われる、

開港都市にいがた 水と土の芸術祭2012

というイベントに出展される 作品のひとつのよう。

 

 

「 新潟市は,食と花のまち,開港5港のひとつであるみなとまち。

 広域合併を経て 政令指定都市となった新潟市には,

 さまざまな地域の個性が集まっている。

 この多様性を貫き,包含するテーマが 「 水と土 」 である。

 

 新潟市は,日本一の水量と延長を持つ 信濃川,

 日本最大級の水量と 清流度を持つ 阿賀野川によって 生まれた。 」

 

 

こんな書き出しで

リンクしたサイト先に この芸術祭についてが載っています。

 

 

海と 2本の川、

そして 農作業を行う為の 土。

 

切っても切り離せない 「 水と土 」 に 感謝しつつ

そこから生まれた文化を 大切に

後世に伝えて行こう という コンセプトの下、

行われる芸術祭のようです。

 

ちょっと 見てみますに、内容は それこそ 多様。

お近くの方は お出かけになってみては いかがでしょうか。

 

 

 

 

 

Rimg0154

信濃川にかかる 萬代橋 ( ばんだいばし ) 。

アーチが 美しい ♥

重要文化財だそうですよ。

橋脚 ? に 付いているライトが 一升瓶に見えたりして ・・・ (;´▽`A``

さすが 米どころ、酒どころ だ。

 

 

 

 

Rimg0168

確か、その隣にかかる 橋の欄干。

チューリップですね。

 

チューリップといえば、お隣の富山県が有名ですが

新潟は チューリップの 切り花出荷量日本一 なのです。

 

富山県は 球根の生産量 が 日本一ですね。 

 

 

 

 

Rimg0172

花火。

長岡の花火が 有名だからでしょうか。

それとも 新潟市の花火を 模したものでしょうか。

 

 

 

 

Rimg0171

柳 ・・・ ? なぜ?

 

と 思ったら

昔、堀に 植えられた 美しい柳の様子から

新潟の別名は 「 柳都 ( りゅうと ) 」 と いうそうで

そこから来ているのですね。

 

 

 

ホテルで 朝食を頼んでいなかったので

近くのコンビニで 食べ物と飲み物を 仕入れ

川を見ながら ベンチで朝食。

こういうのも いいものです (・∀・)

 

 

 

これで 今回の新潟観光は 終了。

 

駅へ向かい、

再び Max に乗って 越後湯沢まで 一度 戻ります。

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む "新潟旅行 その3"

| | コメント (4)

2012年7月10日 (火)

新潟旅行 その2

今日は 朝から 何だか暑さを感じます。

風はあるのだけど 湿度が高いのかも。

 

明日から また梅雨空に戻るそうなので

晴れ間を利用するのなら 今日までのようです。

 

 

 

 

 

さて。

昨日の続き、水族館 「 マリンピア日本海 」 。

 

 

 

 

Rimg0060

丸い! 丸い! 丸い!!

まるで 風船のように丸い このコたちは

バイカルアザラシ。

 

 

 

 

Rimg0063

カワウソ。

2匹いまして、このコは ものすごく落ち着きのないコで

展示室の中を ずっと 走り回っておりました。

こんな写真が 精いっぱい。

もう1匹は、岩の陰で ジッとしておりました。

 

 

 

他には ・・・ 。

 

 

  

 

 

   

 

続きを読む "新潟旅行 その2"

| | コメント (8)

2012年7月 9日 (月)

新潟旅行 その1

まだ 梅雨の中休みと言っても いいんでしょうかね。

今日は 30度くらいになるでしょう、と伝えられていましたが

只今 28度、風があって 爽やかな日となっています。

 

そう言えば、一昨日から 昨日朝にかけての 雨。

あれで すっかり湿気が なくなった気がします。

 

 

 

週末は 晴れ間を狙って ガッツリ歩きました。

昨日は 19682歩。

12km超を 走破ならぬ 「 歩破 」 です。 

 

こうなると、

もう散歩ではなく 遠足的色合いが 濃くなってきますな。

それでも ものすごい疲労感とか 足の痛みとかは まるで感じず。

 

走る時も そうなのかもしれませんが

歩くにおいても、大きな筋肉を動かすようにすると

坂道の登りなどでも 心肺に あまり負担をかけないで済むようだ、

と言うことに 気付いてきました。

 

 

周りのことや、自分の身体のこと、

色んなことに 日々 気付きながら

あさんぽ、続いてますよ ((((( run

 

 

 

さて。

 

話は 6月23日まで さかのぼります。

 

 

 

その数日前から

富山の白エビと ホタルイカが ウンニャラムンニャラ ・・・

と言っている御仁が 一人おりまして

22日の朝になって そちら方面に 出かけることを決定。

 

取り敢えず 新潟まで行って一泊しよう、と。

しかし、富山までのはずが

気が付くと 金沢まで行くことになっていて

まぁ、後のことは 旅しながら決めましょう、と言うことにして

2か所のホテルを 予約しました。

 

 

 

 

 

 

 

当日。

 

 

 

 

Rimg0002

初めて乗る E1系 「 Maxとき 」 。

総2階建てで かなりの人数を運べそうな感じです。

 

Max とは “ multi amenity express ” の 略だそうで

「 多様な快適さ、便利さを持った 新幹線 」 とでも 訳すのでしょうかね。

確かに、かなり 快適な新幹線でした。

 

Rimg0010

普通の新幹線だと 線路際の防音壁で 景色が楽しめないのだけれど

2階に席を取ると 視界良好、思う存分 車窓を楽しめます。

 

ホーム上左側にある看板の 「 はやぶさ 」 を 見つけて

今度は コレに乗ってみたいものだ と思いました。

 

 

そして、

ホームの下に 通路やら 部屋やら あるのが見えます。

この少し後、清掃員でしょうか、

バケツと掃除用具を持った人が 通って行きました。

 

 

 

 

 

 

続きを読む "新潟旅行 その1"

| | コメント (4)

2012年7月 6日 (金)

ちょこっと 一杯

蒸し暑い日が続きますな。

これでこそ 梅雨時期って感じです。

 

いやいや、このまとわりつくような空気を

快く思っているわけではないのですが

やはり、その時期には その時期らしい気候に なってくれないと、

と 思うわけですよ。

 

気温自体が それほど高いわけではないので

窓を開けて 風が通れば 蒸し暑さも飛びます。

 

でも 昨夜は その頼みの風が通らず

我が家では 扇風機デビュー。

 

今日は 風が吹いてますが

先程から ちと 雨も降って来たなぁ ・・・ 。

 

 

 

 

 

さて、旅日記ばかりも どうかと思うので

たまに 看板のひとつでも アップしましょう。

 

 

 

 

 

  

 

 

 

Img_010502

久々の つちもの です。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む "ちょこっと 一杯"

| | コメント (8)

2012年7月 4日 (水)

散歩ノススメ

6月17日から 思い立ったように

朝の散歩を始めました。

朝5時に起きて 1時間ほど 近所を歩いてきます。

梅雨時のことゆえ、雨が降ったら中止、と言う

ゆるいルールを設けて。

  

今のところ、雨で中止になったのは 1日だけ。

それだけ 雨が降らないってことなんでしょうかね。

 

当たり前のことだけれど

歩いてみて 実感したのは

社会と言うのは 本当に朝早くから活動しているのだな と言うこと。

 

人生のベテランの方たちが

歩いていたり、

公園でコミュニティを作って おしゃべりに興じていたり、

ガテン系のお兄さんたちが 仕事に出かけるところだったり

場所によっては

夜のお店から出てくる お客と 遭遇したり。

 

コンビニやスーパーが開いているのは

朝食にちょっと足りないものがある場合には

便利だったりします。

 

ゆっくりの散歩で 発見することも多く

いつまでも寝ているのは もったいないものだなと思いますわ。

 

 

歩くと言う行為は 身体の健康のためと思ってましたが

心の健康にも 十分 貢献しそうな気がします。

 

 

 

 

 

さて、朝の散歩だけでなく

友人との散歩も また、楽しいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

続きを読む "散歩ノススメ"

| | コメント (10)

2012年7月 2日 (月)

横浜2日目 - 氷川丸観光 -

昨日から今朝にかけては 久々に 梅雨らしい雨。

と思ったら 午前中には 晴れ間が見えてきたので

軽く洗濯をしました。

この時季は どうも 日光貧乏性。

晴れと見ると 洗濯をしたくなる。

 

でも ある程度溜めてからじゃないと 節電にもならないし

困ったものです。

 

 

7月に入って 今年も後半戦。

節電の夏も やってまいります。

色々と 頑張っていきましょう。

 

 

 

 

 

 

さて、しつこくも 横浜観光。

 

いったい うちの看板は どうなっているんだ? って 感じですが

「 つち 」 と 「 はな 」 については また追々 アップしていきたいと思います。

 

 

 

 

  

Rimg0059

タイトルにあるように 「 氷川丸 」 を 見て来ました。

これは クルージングの際に 海側から撮ったもの。

今でも 出港の時間を待っているようです。

 

 

 

 

Rimg0128

一等客室。

ツインルームです。

洗面台、キャビネット、小さなテーブルに 椅子。

所狭し、と言う感じですが 豪華な お部屋です。

 

窓際のベッドの飾り毛布も

いくつか種類があるようで 部屋によって 違っていました。

 

 

 

 

 

Rimg0130

こちら 一等特別室。

いわゆる スイートルームです。

 

窓には ステンドグラス、ベッドや椅子の形、照明器具、

一等客室よりも 更に 豪華な しつらえとなっています。

 

 

 

 

Rimg0133

もうひとつは 応接室。

 

前に来た時には

ちょうど 改修工事中で

その時 工事関係者の方に聞いた、

「 チャップリンが泊まった部屋 」 と言うのは

ここなんじゃないかな と思いました。

 

 

 

 

Rimg0158

対して、ここは 三等客室。

 

1部屋に 2段ベッドが 4つ。

8人が 寝泊まりしていたのですね。

 

ちなみに 三等客室に泊まった人は

一等客室には 行けなかったそうです。

見学するのには 許可が必要だったとか 聞きました。

 

 

 

お部屋の他は、と言いますと ・・・ 。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む "横浜2日目 - 氷川丸観光 -"

| | コメント (7)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »