« ドラセナレインボウ in 鉢 | トップページ | ゴーヤのグリーンカーテン »

2011年7月31日 (日)

6月の実家の花

なんと、

今日は 涼しいを通り越して 肌寒いくらいの日となりました。

明日から 8月ですのにね。

 

そんなわけで 北海道のイナカを思い出し

今更ながら 6月に咲いていた実家の花をアップです。

 

       ちなみに 今夜は

       イナカのイベントの一環で 花火大会が催されておりました。

       ライブカメラにて 鑑賞 ヽ(´▽`)/

 

 

 

 

 

話を 戻して ・・・

 

 

北海道と言えば、最近は この花が シンボル的存在。

 

 

 

 

 

Rimg0028

ラベンダー。

 

 

 

 

Rimg0029

我が家のラベンダー とは 種類の違う花です。

 

 

1枚目の画像、

広いラベンダー畑の 一部のようでいて

実は 70㎝四方くらいの 狭い畑 o(*^▽^*)o

 

写真マジック ってとこでしょうか。

 

 

 

 

他に 咲いていたのは ・・・ 。

 

 

 

 

 

Rimg0024

黄色のユリ。

暗い中でも パッと その場を明るくする色です。

とても 目を引くので

写真を撮って行く人、声をかけて行く人などが

たくさん おりました。

 

 

 

 

 

Rimg0040

こちらは 渋いオレンジ色のユリ。

植えて何年にもなるのに なかなか増えない花です。

 

 

 

 

 

Rimg0018

鉢植えクレマチス その1。

木立性のもので 花は 下を向いて咲き、

開くに従って 花弁が カールしてくる キュートな花です。

 

 

 

 

 

Rimg0019

鉢植えクレマチス その2。

こちらは ツル性。

ベルテッセンとも 言いますかね。

 

1も 2も ほんの 3 〜 4 ㎝ の 可愛い花です。

 

 

 

 

 

 

 

Rimg0022

こう写すと 何だか わかりませんが

桜色の シャクナゲの花です。

 

 

 

 

 

 

Rimg0023

シモツケソウ。

キョウカノコとも 言いますね。

今年は何だか ピンクが 濃い感じがします。

 

 

 

 

 

 

 

Rimg0032

まだ 咲き切っていない アスチルベ。

紅白とは おめでたい感じ o(*^▽^*)o

 

 

 

 

 

 

 

Rimg0036

母の日のプレゼントの カーネーション。

鉢植えだったものを 地面に下ろしてあります。

種類なのか 栄養の問題なのか

茎の長さが 15 ㎝ くらい ( ´艸`)プププ

 

 

 

 

 

 

 

Rimg0027

紫陽花。

これは これから 紫色になる花です。

そして 秋には 雰囲気のある 秋色紫陽花 に。

 

 

 

 

 

 

 

Rimg0038

ちと 薄紫に見えますが

これは キレイな水色の紫陽花です。

毎年 よく花を付けてくれます。

 

 

 

 

 

そして、この花の咲く季節でも ある。

 

 

 

 

 

 

 

 




Rimg0035

ドクダミ。

こう見ると 可憐な感じですよね。

 

花弁に見える白い部分は 苞 ( ホウ ) と 言います。

真ん中に 黄色く立っている部分が 花。

カラーとか ね、ミズバショウとか ね、

先のアジサイとか ね、

みんな 花弁に見える部分は 苞 ( ホウ ) なのです。

 

 

 

 

 

Img_010402

先日 行って来た 「 三菱一号美術館 」 の スーベニアショップに

こんな ペーパーナプキンがあったので つい購入です (o^-^o)

裏の説明書きには 「 夏至 6月 昼の長さが最も長くなる 」 とあり、

芋判で作ったと言う ドクダミの花が スタンプされています。

6月を代表する花なのでしょうかね。

 

ちなみに 花mame、

実家に生えている ドクダミを摘んで 天日に干して ( 土用干し )

お茶にして 飲んでいます。

花の咲く時季が 摘むのに いい頃です。

 

 

 

 

Img_0108

美術館では もう2種類 購入して来ましたよ ♪

5月 ( 小満 ) の 梅干し と 11月 ( 立冬 ) の 鉄瓶です。

 

月に応じて こんなペーパーを使って

食卓を 演出するのもいいですね (*゚▽゚)ノ

 

 

 

 




Rimg0015

さて、これは イチイ ( オンコ ) の 木の葉。

雨に濡れた様子が とても清々しく 綺麗だったので

パチり ☆ とな (◎´∀`)ノ

|

« ドラセナレインボウ in 鉢 | トップページ | ゴーヤのグリーンカーテン »

花 - 実家の花」カテゴリの記事

コメント

おおお!
ご実家の夏は、まさに「百花繚乱」ですなあ~☆
短い夏の間に種を残そうと、
どのお花も競って開花しているかのようですなあ。
なんだか生命の息吹を感じましたですぞ。

三菱一号美術館のお土産、
かわいい紙ナプキンですな。
こういうアイテムが食卓に出ると、
食卓の雰囲気も華やぐでしょうし、
土産話に花が咲いて、
食事の時間がさらにステキなものになりそうですよなあ~。

イチイの雫のお写真。
水玉の中に、イチイの緑が取り込まれていて
「生命」とか「無限の広がり」を感じましたですなあ~。
きれいだ。

投稿: ゴン太 | 2011年8月 3日 (水) 11:08

>ゴン太さま
 
お忙しい中 こちらにも ありがとうございます!
 
北海道の夏は短いので
季節のいい時に 一気に咲くと言った感じですね~。
それこそ 競うかのように。
花だけでなく雑草も (・∀・)
 
美術館に行くと たいていは
その時の企画モノの絵ハガキなどを買ってきたりするんですが
今回は このペーパーナプキンに目を奪われました ヽ(´▽`)/
 
雨の雫。
さすが ゴン太さん!
言われてみると
生命と言う言葉も 無限の広がりという言葉も
ピッタリな感じがします。
つたない写真が
またグレードアップしたように思いますよ ♪
いつも ありがとうございます (*_ _)人

投稿: 花mame | 2011年8月 3日 (水) 13:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドラセナレインボウ in 鉢 | トップページ | ゴーヤのグリーンカーテン »