« オットセイかな? | トップページ | Angel Pomander »

2011年7月27日 (水)

もてなす悦び展 − 三菱一号美術館 −

Img_0131

約1週間程前のことになりますが

友人に誘われて 久しぶりに 美術館に行ってまいりました。

 

展示内容は 「 もてなす悦び展 」 。

サブタイトルは 「 ジャポニズムのうつわで愉しむお茶会 」 。

 

そう、器が 展示のほとんどを占めておりました。

 

器と言っても

ガラスだったり、陶器だったり、磁器だったり、銀器だったり。

あと、テーブルウェアでは カトラリー類、テーブルクロスなども 見どころ。

 

ティファニー、ミントン、ロイヤルウースター、ガレ、

ロイヤルコペンハーゲンに ウェッジウッドなどなど。

ご興味のある向きには とても 魅力的な展示会と思います。

 

他に、絵画や 室内着 ( ティーガウンなど ) もあり、

室内着の刺繍は 素晴らしく、周りを 何度も行き来しながら

じっくりと 見てしまいましたよ。

 

展示の最初の方に 浮世絵や絵本の図録もあり

これには とても興味を引かれました。

 

華やかさの面では 洋画には敵いませんが

浮世絵など 日本の絵には

その間が見せる 落ち着いた趣きがあり

年を追うごとに 魅力を感じて来ています。

 

 

 

 

 

ところで ・・・ 。

 

 

 

 

Img_0134

パンフレットを 斜め横から見てみると

色んな紋が 浮き上がって見えます。

凝ってますよねえ。

 

これは 友人情報 (◎´∀`)ノ

 

 

 

 

1107251802000 

今回行った 「 三菱一号美術館 」 は こんな レンガ造りの建物。

明治時代に建てられた 三菱一号館を元に

昨年、美術館として 生まれ変わったのだそうですよ。 

その三菱一号館は

以前、旧古河庭園の時にも 触れた、

ジョサイア ・ コンドル氏 の設計によるものです。

 

詳しいことは コチラ にて。 

 

 

 

 

 

Nec_1575

後ろの高いビルは 丸の内パークビル。

 

展示会後は 友人とともに

パークビル横、ブリックスクエアにて 夕食をいただきました ヽ(´▽`)/

|

« オットセイかな? | トップページ | Angel Pomander »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

三菱一号館、展示もすてきだったけど建物もすばらしかったね。
「チラシ」の浮き彫りきれいに写真取れてる~、凝ってるわ~                    でも、気づく人少ないよね。なんだかもったいない。
丸の内界隈は普段行くことのない場所だけに「都会だなぁ」
ってしみじみ思う。おしゃれな店もたくさんあるし高いビル
もニョキニョキ建ってて上見すぎて首痛かったわ。
他のビルも面白そうなところたくさんあったね。
東京は刺激のある場所がたくさんあって楽しい。
おいしいものもたくさんあるし。

三菱一号館と後ろのパークビルの「対比」がいいよね。
レンガの渋さとガラスのピカピカ。

すてきな発見がたくさんあった一日でした。

投稿: あずさ | 2011年7月28日 (木) 08:50

>あっちゃん
 
お誘い頂き ありがとうでした o(_ _)oペコッ
本当に見ごたえのある展示会だったね。
ちと寒かったけど (;´▽`A``
 
パンフの件も 教えてもらえてよかったわ~。
展示会と言うのは 何でも気を抜いていてはいけないぞ、
みたいなことを学んだように思いますわ。
 
レンガ造りの建物と近代的なビルの対比は
今の日本って感じかなぁ。
和洋の融合ではなく 今昔の融合。
コンドル氏が見たら どう思うでしょうか。

投稿: 花mame | 2011年7月28日 (木) 19:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オットセイかな? | トップページ | Angel Pomander »