« 3か月 | トップページ | 今 咲く花たち »

2011年6月16日 (木)

RAINY SEASON

当地は 降りそうで降らない日が 続いていましたが

今日の夕方から ちょっと降ってるぞ〜 と感じる雨が降り出しました。

窓を明けていると 冷たい風が入ってきます。

 
 
 
 
 
 

さて、昨日は レッスン日。

珍しく 早めのレッスン報告です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

梅雨の季節なので それをイメージしたアレンジにしてみました。

 

単純に 雨の季節には紫陽花かなぁ と思い、

他 何種類かの花材を頭に置いて 市場に行きましたら

あ〜ら、大変。

考えていた花材が ことごとくない (;´д`)トホホ…

 

市場に行く際には

6 〜 7割の花材を 考えて行きます。

残りの 3 〜 4割は その場で 実物を見てから。

と 言うより

昨日のように 考えて行った花材が 必ずあるわけではないので

そのくらい幅を持たせていた方が 余裕が出来るのですね。

 

あの花がないから 出来ない〜 なんてことは許されませんもの。

 

 

 

 

 

 

Rimg0010

紫陽花の代わりには

キレイで とても目を引いた 薄紫系のトルコキキョウを 購入。

他、とても生きのよかった スモークツリーなど

トルコキキョウに合わせて 買って行きました。

 

 

 

 

< 使用花材 >

 ・ トルコキキョウ ( せみしぐれ )

 ・ ベロニカ

 ・ カラー ( マジェスティックレッド )

 ・ スターチスHB ( キノブラン )

 ・ スモークツリー ( ホワイトファー )

 ・ サンキライ

 ・ リキュウソウ

 

< 資材 >

 ・ ガラスの花器

 ・ クリスタルアクセント

 ・ ワイヤー製のアシスト

 ・ ボールチェーンガーランド

 

ガーランドは 雨のイメージで使いました。

 

 

 

Img_0172

これが クリスタルアクセント ( 色は アクアマリーン ) 。

水を注ぐと ゼリー状になるものです。

青い粒々が 元の状態で 大きな透明のゼリーが 水を含んだ後です。

ものすごく 大きくなるものですよねえ。

 

 

使い方は

一袋 30gを バケツなどに入れて 3、5リットルの水を注ぎ、約4時間放置。

本体が ゼリー状に膨らんだら 余分の水を捨てます。

ガラス製の花器やグラスに移して 生花を挿し

8分目まで 水を入れます。

ティースプーン1杯に 200ccの水を注ぐと コップ1杯、

30gが 1,8リットルに なるそうですよ。

 

生徒の皆さんは 口々に 美味しそうを連発していましたが

食べ物ではないの でくれぐれも 口には入れませんよう。

お子様のいる おうちの方は 特に注意です danger

 

 

 

 

Img_0168

こんな感じ。

暑い季節には 涼やかさを 演出できそうですね。

|

« 3か月 | トップページ | 今 咲く花たち »

花 - アレンジ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3か月 | トップページ | 今 咲く花たち »