« ファーガス | トップページ | 本日、ちょんこさんの ・・・ »

2010年10月10日 (日)

バラ - ヴィラヴィータ

本日 「 10.10.10 」 の日

 

だから 何だ、と 言うわけではないのですが (*´ェ`*)

同じ数字が 3つも並ぶと 何だか 特別な気になるってもんです。

 

 

で、この特別な気になる、と言う日に

土higeさんの お仕事関係の方が 結婚式を挙げられました。

そして、六本木のレストランで 披露宴ですって。

いいなぁ (◎´∀`)ノ

 

 

 

 

 

結婚式、と 言えば、

やっぱり バラかなぁ、と 言うわけで

先月のレッスン花材から ・・・ 。

 

 

 

 

 

Rimg0062

「 ヴィラヴィータ 」 と言う バラのご紹介。 

 

濃いピンクで縁取りのある、薄ピンクの花弁が 何とも オシャレ。

 

ヴィラヴィータ 」 とは イタリア語で 「 美しい人生 ( 生活 ) 」 。

 

ヴィータと言えば

ドルチェヴィータ」 と名の付くバラもあり、

ヴィラヴィータは

このドルチェヴィータの 枝変わりの花なのだそうですよ。

 

 

                    ちなみに、

                    「 枝変わり 」 とは、

                    ひとつの株から 1本だけ

                    その株の花色とは 違う色の花が咲くこと。

                    この違う色の枝を増やすことで

                    新しい品種となるのだそうです。

 

 

フェデリコ ・ フェリーニ監督の映画で

「甘い生活」と言うのがありましたが

原題は “ La dolce vita ( ラ ・ ドルチェヴィータ ) ” 。           

 

 

「 甘い生活 」 から 「 美しい人生 ( 生活 ) 」 が 生まれたとは

何て 結婚と言うイベントに ピッタリなバラなんでしょ ♪

 

 

人生 山あり 谷あり。

甘いことばかりが あるわけではありませんが

どんな時にも お互いに思いやりを持って

これからの人生を 歩んで行って頂きたいものだと 思います。

 

お二人に 幸あれ ヽ(´▽`)/

 

 

Rimg0063

|

« ファーガス | トップページ | 本日、ちょんこさんの ・・・ »

花 - 花材」カテゴリの記事

コメント

実は以前、専門式場に勤めていたことがあるのですよ。

挙式が終わると、教会から新郎新婦が出てくるわけですが、
ゲストに囲まれてフラワーシャワーを浴びる新婦の笑顔ったら、この上なく輝いているのですよなあ~。
どの新婦も、本当に美しいのですよ。
もしかしたら結婚式って、人生の最高の瞬間のひとつなのかもしれませんなあ。

土higeさまの知人の方も、きっと素晴らしい笑顔だったことでしょうなあ。
これから、苦楽を共にするお二人の未来に幸おおかれ!

投稿: ゴン太 | 2010年12月 3日 (金) 16:47

>ゴン太さま
 
こんばんにゃ。
 
おぉ、専門式場にお勤めだったのですね!
結婚式のプランニングなどから手掛けられている場所なのでしょうか。
人の幸せのお手伝いって
何だか 自分も幸せになるような気がしますが
いかがなものでしょう。
 
人生最高の瞬間。
確かに そうかもしれませんね!
どんな女性も この日ばかりは主役ですもの。
その時の気持ちを ずーっと持ち続けて
過ごして行って頂きたいものですよね ♪
 
ゴン太さんからも お祝いを頂き
きっと 二人は幸せに過ごして行けると思います ( ^ω^ )

投稿: 花mame | 2010年12月 3日 (金) 22:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ファーガス | トップページ | 本日、ちょんこさんの ・・・ »