« 本日、ちょんこさんの ・・・ | トップページ | 秋も深まって来ましたな »

2010年10月14日 (木)

ケイトウ

朝から 秋晴れのよい天気。

室内にいると 太陽の熱で暖かいのですが

一歩 外に出ると

これまた 当地の秋らしく ちょっと肌寒さを覚えます。

 

 

 

そんな本日は

先月のレッスンに使い、

この時期によく見かける花材、

「 ケイトウ 」 を ご紹介。

 

 

 

 

 

Img_0135

「 鶏頭 」 と書いて 「 ケイトウ 」 と読むのは ご存知の通り。

花の姿が 雄鶏のトサカに 似ているからです。

 

< プロフィール >

 ・ 分   類 : ヒユ科 ケイトウ属

 ・ 原産地 : 熱帯アジアなど。

 ・ 別   名 : セロシア ・ クリスタータ

 ・ 和   名 : 鶏頭 ( けいとう ) 、唐藍 ( からあい )

 ・ 英   名 : コックスコーム ( cockscomb ) ・・・ 雄鶏のトサカの意。

 

 

ケイトウと一口に言っても いくつか種類があり、

今日 紹介したケイトウは

花序が密で 丸い形の 「 久留米系 」 に 分類されるものです。

 

他に

花序が とさかそのものの 「 トサカゲイトウ系 」 、

花序が 円錐状の 「 ヤリゲイトウ系 」 、

花序が 細かく分岐して ヒモ状となり

羽毛状のやさしい感触のある 「 ウモウゲイトウ系 」 があります。

 

 

 

 
 

Img_0136  

今回使ったケイトウは 葉も とても綺麗だったので

これも 花材のひとつとして 十分に使用することが出来ました。

|

« 本日、ちょんこさんの ・・・ | トップページ | 秋も深まって来ましたな »

花 - 花材」カテゴリの記事

コメント

おはにゃんcat

おお!
ケイトウって、花だけでなくて葉にも赤い色が出るのですなあ。
昔は「トサカ」ちっくなケイトウしか見られませんでしたが、
最近は「ヤリ」っぽいのも、メジャーになったような気がします。
ケイトウにもいろんな種類があるのですなあ。
そういえば、色も黄色とかもありましたよなあ。

お写真のケイトウ。
ウネウネとした花が球状にまとまっているのですかな。
ビロードが丸くなっているような、ゴージャスなお花ですなあ!
フレンチカンカンのスカートをひっくりかえした様にも見えますな。
一本下に向かった花を口に見たてると、タコにも見えたりして。
あはは。

投稿: ゴン太 | 2010年11月21日 (日) 09:29

>ゴン太さま
 
おはよございますにゃん cat
 
このケイトウの葉は ほんのり赤くて綺麗でしたよ (o^-^o)
 
うちのベランダに この夏、
いくつか UMA植物?が生えてきまして
そのひとつが どうやらケイトウっぽいんですね。
色は黄緑で 葉も黄緑です。
 
そうなんですよ、
下のヒョロッとしたのが口に見えて まるでタコ (゚m゚*)
 
この久留米系のケイトウは 形が可愛らしくて好きなのです。
 
黄色やオレンジ、黄緑など 色も様々ですね。
レッスンの前の週には キレイな濃いピンク色のもあったのですよ。
生産者さんも頑張っていらっしゃいます ♪
 
時季は クリスマスに向かっていきますが
まるでキャンドルの炎のような形の
その名も 「 クリスマスキャンドル 」 と言うケイトウもあるんですよ。
クリスマス用に 飾ってみるのもいいかもしれませんね。

投稿: 花mame | 2010年11月22日 (月) 09:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日、ちょんこさんの ・・・ | トップページ | 秋も深まって来ましたな »