« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月17日 (日)

秋も深まって来ましたな

1010151244001

ある朝 起きると

ガス ( 霧、靄のようなもの ) が かかって あたり一面 真っ白の世界。

絵本にでも 出てくるような、ちょっと 幻想的な風景。

 

 

 

 

 

1010151244000

いつもの二本松を入れると こんな景色。

近くに川があるので

街中よりも 靄が かかりやすいようで。

 

 

 

 

日中は。

 

 

 

 

 

1010151245000

こんなふう。

北海道の秋景色です。

 

 

昨日、いっとき 霰がふりました。

今日は 曇りがちながらも 晴れ間の見える天気。

しかし 寒く

秋も ますます 深まりつつある感じです。

 

今日は 土higeさんが帰ってくるので

秋景色の中、

これから空港まで ドライブがてら 出かけてまいります ヽ(´▽`)/

| | コメント (7)

2010年10月14日 (木)

ケイトウ

朝から 秋晴れのよい天気。

室内にいると 太陽の熱で暖かいのですが

一歩 外に出ると

これまた 当地の秋らしく ちょっと肌寒さを覚えます。

 

 

 

そんな本日は

先月のレッスンに使い、

この時期によく見かける花材、

「 ケイトウ 」 を ご紹介。

 

 

 

 

 

Img_0135

「 鶏頭 」 と書いて 「 ケイトウ 」 と読むのは ご存知の通り。

花の姿が 雄鶏のトサカに 似ているからです。

 

< プロフィール >

 ・ 分   類 : ヒユ科 ケイトウ属

 ・ 原産地 : 熱帯アジアなど。

 ・ 別   名 : セロシア ・ クリスタータ

 ・ 和   名 : 鶏頭 ( けいとう ) 、唐藍 ( からあい )

 ・ 英   名 : コックスコーム ( cockscomb ) ・・・ 雄鶏のトサカの意。

 

 

ケイトウと一口に言っても いくつか種類があり、

今日 紹介したケイトウは

花序が密で 丸い形の 「 久留米系 」 に 分類されるものです。

 

他に

花序が とさかそのものの 「 トサカゲイトウ系 」 、

花序が 円錐状の 「 ヤリゲイトウ系 」 、

花序が 細かく分岐して ヒモ状となり

羽毛状のやさしい感触のある 「 ウモウゲイトウ系 」 があります。

 

 

 

 
 

Img_0136  

今回使ったケイトウは 葉も とても綺麗だったので

これも 花材のひとつとして 十分に使用することが出来ました。

| | コメント (2)

2010年10月13日 (水)

本日、ちょんこさんの ・・・

1010062017000

一周忌です。

 

お星様になってから 早くも 1年。

 

 

 

 

ちょんこさん、今日は 秋晴れの日ですよ。

こんな暖かな日には

自転車のかごに乗せて

近くの土手まで 遊びに行くこともありましたっけ。

 

 

 

 

 

Dsc00480

くろさんも

 

 

  

 

1004062024000  

はなさんも

相変わらずの毎日。

はなさんは 最近ちょっと 甘えん坊になったかな。

 

 

2匹とも この12月が来れば 14歳だけれど

まだまだ 血気盛ん。

元気で過ごしておりますよ。

 

土hige母さんのことも、くろはなのことも

お空の上から 見守っていてくださいね ☆

 

 

 

 

1010102308000

ちょんこさんのために

季節の花を一輪。 

| | コメント (4)

2010年10月10日 (日)

バラ - ヴィラヴィータ

本日 「 10.10.10 」 の日

 

だから 何だ、と 言うわけではないのですが (*´ェ`*)

同じ数字が 3つも並ぶと 何だか 特別な気になるってもんです。

 

 

で、この特別な気になる、と言う日に

土higeさんの お仕事関係の方が 結婚式を挙げられました。

そして、六本木のレストランで 披露宴ですって。

いいなぁ (◎´∀`)ノ

 

 

 

 

 

結婚式、と 言えば、

やっぱり バラかなぁ、と 言うわけで

先月のレッスン花材から ・・・ 。

 

 

 

 

 

Rimg0062

「 ヴィラヴィータ 」 と言う バラのご紹介。 

 

濃いピンクで縁取りのある、薄ピンクの花弁が 何とも オシャレ。

 

ヴィラヴィータ 」 とは イタリア語で 「 美しい人生 ( 生活 ) 」 。

 

ヴィータと言えば

ドルチェヴィータ」 と名の付くバラもあり、

ヴィラヴィータは

このドルチェヴィータの 枝変わりの花なのだそうですよ。

 

 

                    ちなみに、

                    「 枝変わり 」 とは、

                    ひとつの株から 1本だけ

                    その株の花色とは 違う色の花が咲くこと。

                    この違う色の枝を増やすことで

                    新しい品種となるのだそうです。

 

 

フェデリコ ・ フェリーニ監督の映画で

「甘い生活」と言うのがありましたが

原題は “ La dolce vita ( ラ ・ ドルチェヴィータ ) ” 。           

 

 

「 甘い生活 」 から 「 美しい人生 ( 生活 ) 」 が 生まれたとは

何て 結婚と言うイベントに ピッタリなバラなんでしょ ♪

 

 

人生 山あり 谷あり。

甘いことばかりが あるわけではありませんが

どんな時にも お互いに思いやりを持って

これからの人生を 歩んで行って頂きたいものだと 思います。

 

お二人に 幸あれ ヽ(´▽`)/

 

 

Rimg0063

| | コメント (2)

2010年10月 7日 (木)

ファーガス

ここのところの記事で

紅葉が遅いことばかり 書いていましたので

それに近いものを お見せしようと思いまして。

 

 

 

 

 

 

  

 

Rimg0074

先月のレッスンで使った 「 ファーガス 」 と言う 花材。

 

ファーガスとは 「 西洋ブナ 」 のことだそう。

 

これは、その西洋ブナに 特殊な加工をして

赤や黄色、茶色などの着色をしたもの。

 

仲卸のお店の社長さん 曰く

「 いわゆる プリザーブドのはしりのようなもの。 」

 

なので

水は 必要なく、とても長く持ちます。

そう、飽きるまで ( ´艸`)プププ

 

 

 

Rimg0075  

レッスンでは この葉を

普通のカゴに 貼り付けて使いましたが

アレンジの中に加えて 秋を演出するのも いいと思います。

これからだと ハロウィンアレンジなどに 活躍しそうですね。

 

 

 

Rimg0076

染めた枝物は 他に

ユーカリや 枝先だけ染めた雪柳などもある模様。

そんな枝たちがあると

お家の中で 紅葉狩り気分が味わえるかも?

 

ただ、切った枝先などに触れると

染料が 衣類などに移る場合がありますので

その点だけ ご注意あれ ♪

| | コメント (0)

2010年10月 6日 (水)

急須 - 伊羅保

今年は どこも紅葉が遅めのようで

旭岳など数ヶ所が 見頃のほかは まだ青い所が多い様子。

 

昨日 ちょいとドライブに出かけてまいりましたが

木々がキレイな色に染まるのは もう少し先のようでした。

 

 

 

 

さて、今回 帰省する前に

土higeさんのイトコが 急須を欲しがっているとのことで

使いよさそうなものを 持って来ました。

 

 

 

 

Rimg0094

サイズは 測り忘れましたが

大きくもなく 小さくもなく、

コロンとした形が 可愛らしい急須です。

 

  

 

 

Rimg0092   

中は こんな感じ。

 

 

 

 

 

Rimg0091  

穴を開けただけの 茶漉し部分。

 

 

ブレンド土 ロクロ挽き。

伊羅保と言う釉薬を かけてあります。

 

 

 

うーん。

紅葉も まだな上に

急須も 渋めで

何とも 色気のない画で すみませぬ。

| | コメント (0)

2010年10月 5日 (火)

我がイナカは 紅葉の始まりなりき

1010051029000  

今朝は 山に雲も下りる天気。

昨夜からの雨で 道路も ぬれております。

 

一雨ごとに 寒さの増す 我がイナカにございます。

 

今年は 異常に暑かったせいか

まだ 紅葉らしい紅葉も見られず。

手前は 元畑だった草原、赤や黄色に 色づいてはいますが

山は まだ色づくには 早いようです。

画像の中間くらいに 点々と見える赤いものは 桜の木。

ここ数日で 赤くなって来ました。

 

何でも 今年は キノコが出ないのだそうで。

毎年 9月~10月にかけて

北海道では 落葉きのこ ( ハナイグチ ) の季節なのに。

これもまた 猛暑の影響なのでしょうか。

 

 

紅葉は 日中の暖かさと 朝夕の寒さ、

その気温差で 鮮やかさを増します。

これは 花の色も同じ。

 

その差がないと

色の悪い紅葉で 終ってしまう。

 

もう少し先にでも

キレイな紅葉を ご紹介出来たらなぁ、と 思ったりしています。

出来れば

キノコも 採ったどー! なんて 報告もね o(*^▽^*)o

| | コメント (2)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »