« 十五夜 2010 | トップページ | 我がイナカは 紅葉の始まりなりき »

2010年9月28日 (火)

マジックルミネ

我が愛する 北海道日本ハムファイターズの

今年のレギュラーシーズンのゲームが 先程 終了しました。

 

3日前に投げた ダルビッシュまで 使っての 総力戦。

4 - 0 と、有終の美を 飾りました。

 

 

 

今年は シーズン当初から 勝てなくて 勝てなくて ・・・ 。

前年のチャンピオンが 最下位からの出発。

選手も ファンも 苦しかった。

 

144試合が終った今は 暫定の3位。

あとは ロッテの残り3試合の結果を 待つのみです。

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日は。

 

 

今月のレッスン時に 友人が 市場で仕入れた、

ちょっと変わった お花。

 

  

 

 

   

 

Rimg0080

キクなのですが

特殊加工をしたものです。

こちらは マジックルミネ ・ ピンク、と言う名前が 付いていました。

 

 

 

 

 

 

Rimg0082 

こちらは

マジックルミネ ・ ブルー。

 

 

もう1種類、グリーンのものも ありました。

 

マジックルミネ ・ ローズ ( バラ ) も あるのだそうですよ。

 

 

 

これの どこが特殊加工なのか、と 言いますと

 

この花を 明るい場所で 数秒 日光に当ててから 暗い場所に入れると

明るく 光りだすのだそうです。

色の部分に 夜光塗料のようなものが 付けてあるのでしょうかね。

 

 

 

ルミネとは

 

駅の近くにある ファッションビルのことではなく ・・・ ( ´艸`)プププ

 

 

ルミナス ( luminous ) からの言葉で

光を発する、光る、輝く、明るい、と 言う意味。

「 イルミネーション 」 の中にも 「 ルミネ 」 が ありますわね。

ルミカライトと言うのも ありましたっけ。

 

 

その 肝心な 光る花の画像は

残念ながら 撮影していないので ありませぬ (;´Д`A ```

 

いつか 機会がありましたら

撮影して アップしてみたいものだ と思います。

 

 

 

 

話は野球に戻りますが、

今日は ロッテも 勝利したため

ファイターズの 今日の 3位決定は ならず。

明日以降の ロッテのゲームから 目が離せません。

|

« 十五夜 2010 | トップページ | 我がイナカは 紅葉の始まりなりき »

花 - 花材」カテゴリの記事

コメント

こにゃにゃちにゃん。

>ファンも 苦しかった

本当のファンならではの、心からのお言葉ですなあ。
ほら、どこぞの赤いサッカーチームのサポーターは、
負け試合だったりすると選手に酷い言葉をかけたり、
ゴミを投げつけたりしたことがあったではないですか…
気持ちはわかるけど、選手だって頑張っても負けてしまうことはあると思うのですよなあ。
本当に好きなら、勝てない時も一緒に堪えようよ!といいたくなるので、
花mameちゃんの記事を読んで、
本当にファイターズを応援しているのだなあ、と感心いたしましたですなあ。
選手、サポーターともに、心をひとつにするってステキですよなあ☆

> マジックルミネ

わお!
衝撃的なお花ですなあ☆
畜光?で花を光らせようという発想がスゴイ。
暗いところで、ほわわ~んと光って綺麗なのでしょうなあ~。
人気がでれば、他のお花でも類似品が出たりするのでしょうかなあ~♪

投稿: ゴン太 | 2010年9月29日 (水) 16:22

>ゴン太さま
 
こんばんにゃ。
毎度のことながら お返事が遅れまして 申し訳ありません。
 
さて、昨日 パ・リーグの全日程が終了し、
我が愛するファイターズは 数年ぶりに4位と言うことが決定致しました。
ロッテが負ければ3位 と言うことだったのですが
やはり そんな他力本願ではなく
自力で優勝、もしくは 3位までに入るべきなのです。
 
ちなみに 3位までに入れば
日本シリーズへ向けての
クライマックスシリーズと言う戦いに挑むことが出来るのです。
そこで優勝すれば セ・リーグの優勝チームと日本一をかけて戦うわけです。
  
ファンにとって 好きなチームと言うのは とてもありがたいものであり
ファンと言うものは チームにとって とてもありがたいものだと思うのです。
 
愛するがあまりの暴言などは もちろん野球でもありがち。
時に 戦うチームのファン同士が言い争うなんてこともあったりするのです。
 
勝てば嬉しく 負ければがっかりするのは
誰とて同じですが
特に 負けた場合、言葉や行動にしてしまうと
その人の品位も落すことになったり
チームにとっても 嬉しくないファンになってしまうように思うのです。
叱咤激励と暴言は 違いますからねぇ。
 
もう ファイターズとファンたちは 来年を見据えていますよ (* ̄ー ̄*)

 
マジックルミネ。
実は 友人も花mameも
買った当初は 光るなんてことを知らなかったのです。
時期は お彼岸近く、
色を見ると 何となく 「 仏事 」 に ピッタリな感じ、
と言う事で 購入に至ったわけです (*^m^)
 
ネットで調べましたら
マジックルミネ系では バラ、キク、ユリがあるようで、
他に マジック系の種類では
マジックエコローズと言って
設定温度になると 花色が変化するものや
マジックライトローズと言う、
UVライトや紫外線を当てると 設定された色が現れるものがあるようです。
花の世界も進化していますね (o^-^o)
 
マジックルミネについては
http://www.floraljapan.co.jp/flower_file/2010/01/post-1016.html
 
他については
http://www.floraljapan.co.jp/flower_file/tag/t25/index.html
 
お時間がありましたら ご覧になってみてくださいな ♪

投稿: 花mame | 2010年10月 2日 (土) 20:47

おはにゃん。
おおお!
ご親切にご紹介くださり
ありがとうございますですなあ♪

お花さんたちの世界は、スゴイことになっているのですなあ~。
もはや自然物であることを超えている気がします。
でも、そもそも販売されているお花って
人の手によって造られたものがいっぱいあるので、
こういう改良もあって然りですよなあ~。
パール加工とか、一瞬、造花と見まごう程の煌びやかさですなあ。
あは☆
いやあ、スゴイ。

投稿: ゴン太 | 2010年10月11日 (月) 09:24

>ゴン太さま
 
おはようございますにゃ。
 
再※をありがとうござりまする♪
 
確かに 確かに。
野に咲くもの以外は 人の手によるものなのですよね。
今 普通に見ているチューリップだって
原種を見ると ささやかなお花だったり
初めて見たから 新しく作られたお花かと思ったら
ずーっと昔からあるものだったり。
 
奇をてらう、と言う意味では
珍しく話題にもなりますが
やはり生花には
あまり手を加えて欲しくない気もしますよね ( ̄▽ ̄)

投稿: 花mame | 2010年10月13日 (水) 09:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 十五夜 2010 | トップページ | 我がイナカは 紅葉の始まりなりき »