« カップ 03 | トップページ | ソリダゴ »

2010年8月29日 (日)

借りぐらしのアリエッティ

先週の月曜日に

帰省から戻った友人と 会って来ましてね。

 

猛暑盛りなので 植物園、公園などのアウトドアは 危険だから

映画でも 観に行こうか、と 言うことになり

その前のランチは 土higeさんとこの 社食にて。

ビジターIDを付けての 初めての社食に 友人は とても喜んでくれました。

 

 

 

さて、観た映画は タイトルにもある 「 借りぐらしのアリエッティ 」 。

 

原作は イギリスの作家 メアリー ・ ノートン による 「 床下の小人たち 」 。

 

 

 

 

 

生活している上で

確か あったはずのものが 無くなってる、と 言うことが

実際にも たまに あったりするのだけれど

その無くなったものは 床下の小人が 持って行って使っているのだよ。

 

 

最初に この映画のことを話してくれた ひとりの友人が

そう 教えてくれました。

 

 

 

 

 

          最近 よく物が無くなるし、

          あぁ、物忘れをする年齢になったのだなぁ、

          なんて思っている アナタ。

          これは ちょっと 明るいニュースじゃありませんか? (違

 

 

 

 

 

 

** あらすじ **

 

ある家の床下に 人間のものを 少しずつ借りて暮らす 小人の一家が住んでいた。

そこに 病を患った少年が 一週間だけ滞在する。

決して 人間に姿を見られてはいけない、

と言う 掟のもとに暮らしているアリエッティは この少年に 見られてしまう ・・・ 。

 

 

 

原作を読んではいないけれども、イギリスらしいお話だなぁ と思う。

イギリスでは 古い家には 幽霊がオプションでついているのだそうで

イギリス人は 幽霊も 家具の一部と認識しているのだそうだ。

 

いやいや、住み心地と言うのもあるので

すべての古い家に ついている、と 言うのではないだろうし

ついていたとして、

すべての人が うまく付き合っていけるわけでも ないのかもしれないけれども。

 

 

家に付くものは 日本にもいて、座敷童子が有名どころ。

座敷童子がいると 時々 住人に悪戯を働くことはあるけれども

幸せや富をもたらす、なんて ラッキーを呼び込む存在だったりする。

 

 

 

古い家には そういう精霊のようなものが ついていて

住む人に 幸運をもたらすと言うのは 世界共通の考えなのかもしれない。

 

 

 

 

話が 映画から ちょいとそれました。

 

 

 

 

映像は 綺麗でした。

 

そして、例えば

今までの ジブリ作品に出てきた子たちが そうだったように

アリエッティも とても活動的で

信じられないような運動能力を 発揮したりする。 

ふむ、スゴイもんだ。

 

 

  

 

でも、内容は ・・・ 。

 

何だろうなぁ。 

内容まで 小人に 持って行かれちゃったって感じ?

 

「 あら? 何もないわ ・・・ 。 」

 

 

話は 淡々と 進んでいる感じはするのだけれど

ところどころ 無理やり 持って行ってる感が否めない。

 

家政婦のハルさん。

なぜか 悪者に仕立てられている、とかね。

 

 

で、話は 唐突に終わるんだな。

 

 

は?

終わり?

 

友人とともに 最初に口を突いて出たのが この言葉だった。

 

 

 

いつの頃からか

ジブリの映画は 何を言いたいのかが わからなくなっている。

 

 

 

作画は 十分に 綺麗なのだけれども ・・・ 。

脚本のせいなのだろうか。

常に 期待されているから 必要以上に 頑張ってしまうのか。

観る方は 付いて行けずに 置いていかれてしまう。

 

 

 

映画を作ると言うのは 大変なことだ。

なのに、

観た人は その好き嫌いで 勝手なことを言う ( 自分も含めて ) 。

 

でも、そのように 大変な思いをしつつ作るのだから

良かったね、と 言えるものを 作ってほしいとも思うのです。

 

 

 

 

 

 

話 変わって。

 

Rimg0010 

これは、友人のお土産。

ぴよだまり グッズです。

 

上の方は 飴。

ソーダ味が懐かしい 美味しい飴でした。

 

下の顔を寄せて 内緒話をしてるようなのは ・・・。

 

 

 

 

花mame、これも お菓子だと思って

この感じ、ガムか チョコ玉だな、と思って 開けてみましたら

マグネットでした ( ̄◆ ̄;)

 

マグネットって 書いてあったよ、と 土higeさん。

 

マグネットまで 食べようと思った 食いしん坊。

今日も 猛暑日なのに 夏バテとは無縁です (;´▽`A``

|

« カップ 03 | トップページ | ソリダゴ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ありがとう!「ひよこ」ちゃんアップしてくれたのね。
マグネットは確かに一見チョコ玉にも見える。
口に入れなくて良かったね。

土higeさんこの間は社食&カフェまで連れて行っていただきありがとうございました。
人生初社食とても楽しかった。私の周りは社食に縁の無い人ばかりなので皆に
うらやましがられました。ちょっと自慢しちゃった。
「大人の社会見学」気分です。

つち*はなさん今度は「味噌さば」OR「和風居酒屋」
楽しみにしてます。

投稿: あずさ | 2010年8月30日 (月) 13:18

>あっちゃん
 
こんばんは。
 
ふふ、あんまり可愛いから アップしてしまいました o(*^▽^*)o
 
さすがに触った時に お菓子ではないな、と気付き ・・・ (*^m^)
今は 冷蔵庫の扉にくっつけてあります。
 
喜んでもらえてよかったです ♪
カフェの方も 季節に応じてドリンクメニューが違うのだとか。
「 大人の社会見学 」 に また招待してもらいましょう。
その前に サバ味噌と和風居酒屋だね。
お姉さんが胡弓を弾いていると言う
高級中華料理店もあるそうだよ (・∀・)

投稿: 花mame | 2010年8月30日 (月) 18:32

わたしも、ひよこのお菓子だと思っちゃいました。

ちょっと、食い意地がはってるようで恥ずかしい〜〜。

ジブリ映画に行って来られたのですね。
アリエッティー迷い中です。
確かに、最近のジブリ映画は難解な感じがします。
もっとシンプルなお話で十分な気がしますね。
昔のジブリは、何度見ても可愛いしなかなか泣かせるお話が
多かったのにね。
残念。

投稿: マック | 2010年8月31日 (火) 11:57

こんにちは~。
もう、夕方だというのに、お決まりのように暑いこちらです~。

さて、アリエッティ。
そうだったんですか。私は怪獣がいるので見には行けないのでDVDが出たらと思っていたんですが、そんな風なんですね。

それから、ピヨちゃんの飴^^
かっわいい~。
私は飴の画像大好きなんですよね、なんともいえず楽しい。特に金太郎飴が好きなので余計です。

投稿: 睡蓮 | 2010年9月 2日 (木) 17:33

>マックさま
 
こんにちは。
お返事が遅くなってしまい 申し訳ありません o(_ _)oペコッ
 
ね?食べ物に見えますよね?
マグネットとは考えもしなかったです (;´▽`A``
 
ジブリ映画を劇場で観たのは 「 平成狸合戦ぽんぽこ 」 以来 2度目です。
 
ナウシカとか ラピュタとか
ネオ中世趣味的な感じが独特の世界観だったし
あのあたりのは よかったなぁと思います。
トトロは 日本人の心のふるさとを描いているようで
別の魅力がありましたし。
 
同じジブリ作品でも監督が違うと
表現したいこと、伝えたいことが違ってきますから
同じ目で見られないのは わかるのですが ・・・ 。
 
劇場で見る良い点は
その世界に どっぷり浸かれることと
映像と音響の良さですから
( それに今時期は避暑にもなりますし )
行ってみられるのも いいかもしれませんよ ♪
くれぐれも記事に左右されませんよう ・・・ 。
 
それにしても 「 借り 」 ぐらしなのに
彼らは何か ( 幸運とか? ) を返していたのかなぁなんて
今になって思ったりしています。
 
 
 
 
>睡蓮さま
 
こんにちは。
 
9月と言うのに連日暑いですね~ (;´▽`A``
 
見方は人それぞれで
花mameの見方が穿っているのかもしれませんので
あくまで ひとつの感想としてだけ捉えておいてくださいね ( ^ω^ )
何はともあれ 観なければどんな内容かはわかりませんので
DVDが出たアカツキには ご覧になってくださいませ。
 
飴。
睡蓮さんのように素敵な写真を撮れたら
ピヨちゃんたちも幸せだったでしょうに ・・・ 。
あと2個、食べてしまわないうちに
綺麗に撮るのに挑戦してみようかな (・∀・)

投稿: 花mame | 2010年9月 3日 (金) 11:12

もちろんです、もちろんです^^
アリエッティの見る前の参考にとってもなりました。
DVDも見られる機会があれば見てみます~。
お心使いありがとうございます。

それから、飴の写真!
私は携帯電話のカメラに30倍とかの虫眼鏡をあてて
撮ったりしているんですよ(笑)なので素敵かどうか・・・謎ですw

投稿: 睡蓮 | 2010年9月 8日 (水) 19:59

>睡蓮さま
 
再びの、そして たくさんのコメントを ありがとうございます ヽ(´▽`)/
 
そう言っていただけると嬉しいです。
どうも 映画を斜めに見るクセがあるようで (;´Д`A ```
 
飴。
睡蓮さんのお写真は どれも素敵ですよ!
そして、虫眼鏡を当てるとか
小さなマスコットを一緒に撮ると言う アイデアが素晴らしいです。
真似させてくださいね ♪

投稿: 花mame | 2010年9月 9日 (木) 11:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カップ 03 | トップページ | ソリダゴ »