« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | 涼やかなリース »

2010年7月27日 (火)

季節の器 − 美濃吉さんにて

先日、 美濃吉さんで 食事をした 時に 使われていた器です。

 

Rimg0278 

朝顔とは 季節感たっぷり。

見ているだけで 涼しい気分になります。

乗っている胡麻豆腐も 色どりが 綺麗。

 

 

 

 

Rimg0279  

全体像。

 

おや、

右の方に 何やら います。

 

 

 

Rimg0280  

蝉ですな ( ^ω^ )

 

朝顔と蝉って 直接は関わりがないものの

同じ季節に生きるものたち。

 

月にウサギ、竹にスズメと言うペアリングは よく見かけるけれど

なるほど。

こう言う合わせ方も あるのか。

 

さすが 京懐石。

勉強に なります。

出来れば 月に一回、とは 言わないまでも

季節に一度は 行きたいものですわ。

 

 

 

 

え?

そんなこと言って

美味しいものを食べたいだけだろう って?

 

 

 

いえ いえ いえ、

あくまで 勉強 勉強 ・・・ ( ´艸`)プププ

 

 

 

 

 

                      そして

                      食べるのだって 勉強 勉強 ・・・ ( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

 

 

 

 

Rimg0277  

箸置きも 朝顔。

 

食事の内容だけでなく

こうした器や小物使いに 季節を感じさせるのが

日本料理の いいところですわね。

|

« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | 涼やかなリース »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

陶芸 - 食器」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ~♪
お久しぶりにコメントしちゃいます。
チラチラと覗いてはいたのですが
やっぱり花mameさんの記事は面白い。

このセミ、びっくりです。
正直・・・私コレをうさぎ??って思いましたcoldsweats01

朝顔にセミ。
今我が家の外では、なんの声か分からない程のセミの鳴き声がジャワジャワと騒がしくしています。

投稿: kerokero | 2010年7月28日 (水) 09:35

>kerokeroさま
 
こんにちは。
いつもご訪問頂き ありがとうです o(_ _)oペコッ
 
面白いですか (*´v゚*)ゞ
ありがとうございます。
最近は年のせいか キレがないなぁ ・・・
なんて思いながら 書いているんですよ。
そんな中のkerokeroさんのお言葉 嬉しく思います ♪
 
ふふ、土higeさんもウサギだと言っていたし
花mameも一瞬 そうかな?と思ったので
kerokeroさんが思われたとしても 不思議はないのです ( ^ω^ )
 
セミの鳴き声って 夏らしくていいんですが
暑さを倍増させますよねえ ・・・ 。
暑い御地、体調など崩されませんよう お過ごしくださいね。

投稿: 花mame | 2010年7月29日 (木) 13:26

わぁ、お料理も器も素敵なんですねぇ。
日本料理や和菓子って、とかく和は繊細っていうのもそうですが、細かなところに神経いってますよね。

涼を感じるのに、実際に温度を下げるだけじゃなくて、さなざまな工夫。
季節を愛でるのにも、旬のない器からという心意気も。

日本に産まれてきてよかったなぁ~。

投稿: 睡蓮 | 2010年8月 1日 (日) 09:38

>睡蓮さま
 
こちらにも ありがとうございます ♪
 
うんうん、
これが日本の良さだなぁ と思いますね (o^-^o)
 
身近なもので季節を楽しむ。
四季のある日本ならでは、ですよね。
 
先日TV番組でやってましたが
着物などの柄ひとつ取っても 判じ物と言いますか、
意味のあるものが多いのですね。
粋であると同時に
それを読み解く楽しみと言うのもありますね。

投稿: 花mame | 2010年8月 2日 (月) 11:32

こにゃにゃちにゃん。

おおお!
お料理だけでなく、器にも季節感。
確かに、花mameちゃんのおっしゃる通り、
日本料理の良さを、しみじみと感じられますですなあ~。
モチーフもさることながら、
画に淡く盛られた色も涼しそうですな。
食材選び、調理の仕方、器…
料理って、つくずくセンスが命の世界だと思います。
芸術ですよなあ。

蝉。
いいですよなあ、こういう遊び心♪
しっかりとしたお席だったりすると、余計に遊びの部分が生きてくる気がします。
お姿が少しあやふやなのは、きっと配慮なのでしょうなあ。
かわいいッス。

良いものに触れると心が和むだけでなく、
自分の中に取り入れたりできて
本当に勉強になりますものなあ~
…勉強?
もちろん、楽しむことは何よりのお勉強ですしなあ~。
あはは。

投稿: ゴン太 | 2010年8月 5日 (木) 16:32

>ゴン太さま
 
こんばんにゃ。
 
そうなのですねえ。
料理はセンス。
旬の食材を 季節に合った調理法で
季節の器に乗せて饗する。
特に日本料理は 四季がはっきりしている国のせいか
より繊細なものだと思います。
 
うんうん、
デフォルメされた蝉、
確かに しっとりした席では ちょっとした遊びが
心和ませることってありますよね。
民放では大した笑い話でなくても
某国営放送で同じことを話すと 笑いを取れるみたいな?
ちょと違いますか (^-^;
 
>良いものに触れると心が和むだけでなく、
 自分の中に取り入れたりできて
 本当に勉強になりますものなあ~
 
あは ・・・
その勉強が なかなか実生活に生かせないのですねえ (;´д`)トホホ…
頑張ります ♪

投稿: 花mame | 2010年8月 5日 (木) 19:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | 涼やかなリース »