« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月27日 (日)

郷愁

1006261926000

夕景が好きだ。

 

まわりを 朱に染めるような 鮮やかな夕景もいいが

雲の間からの 柔らかな残照によって

あたりを ほんわり パステルカラーのベールに包み込んだような

やさしい夕景も いい。

 

 

 

 

 

例えるなら

 

朝日は 希望の輝き。

昼間の太陽は 命の強さ。

そして 夕日は 郷愁だろうか。

 

 

 

 

 

上の画像は

昨日、土higeさんを迎えに行く時に

あまりに広大で 美しい風景だったので

思わず車を停めて 撮ったもの。

光の具合も 雲の流れも 文化屋根の家も

風情を感じられて よかった。

 

                電線が ちょいと 邪魔なのだけれど

                それは 無いものとして ・・・ 。

 

 

 

 

 

 

1006270034000  

空港からの夕景。

実際には 山の稜線が 空にくっきりと映えて

いつまで見ていても飽きない景色だった。

 

 

 

 

 

 

1006270033000

そんな キレイ色の空の向こうから

土higeさんの乗った飛行機が 降り立つ。

 

夕景は やはり 「 郷愁 」 と つながっている。

| | コメント (3)

2010年6月22日 (火)

バラ ・ ピーチアバランチェ

晴れて 気温も上がりましたが

相変わらず 爽やかな気候の我がイナカです。

 

お江戸は 今日も 雨だそうで ・・・ 。

土higeさん、今日は 横浜の後、目黒とか。

雨の降る中、お疲れ様でございます o(_ _)oペコッ

 

 

 

 

 

さて、本日は

 

 

 

 

 

Rimg0009

5月のレッスンに使用した 花材のひとつ、

ピーチアバランチェ。

 

画像の花は 薄いクリーム色なのだけど

きっと これは ピーチ色になるバラなのでしょう。

 

巻きが多く、大きさもある 豪華なバラです。

 

 

アバランチェ と言う 名前のバラのご紹介は 2回目。

以前は 「 スイートアバランシェ 」 と言う品種を 載せたことがあります。

 

 

       ちなみに

       「 シェ 」 と 「 チェ 」 は “ avalanche  ” の 訳し方の違いと思います。

 

 

その時も 書きましたが

 「 アバランシェ ( チェ ) - avalanche - 」 とは フランス語で 「 雪崩 」 のこと。

 

 

今日の画像のバラは 特に

花弁が 中心から 「 雪崩 」 のように 出て来そうな感じです。

| | コメント (2)

2010年6月20日 (日)

彩雲

すっかり ご無沙汰致しておりました o(_ _)oペコッ 

  

梅雨時のお江戸を 抜け出し、

所用にて 北海道に帰省中の 花mameでございます。

 

さすがに 北海道、

この季節ですから 日中は それなりに気温は上がるものの

湿度が低く 爽やかな気候です。

 

 

今日は 暑くなる前に、と

ベランダのガラス磨きをしておりましたらば

ガラス面に映る 虹色のもの。

 

きっと ガラス用洗剤に 光が当たって

虹色に なっているのだなぁ ・・・ 、

なんて思いながらも 後ろを 振り向きますと

 

 

 

 

 

1006201338000

雲が 虹色になっていたのでした。

 

これは ウィキ に よりますと

太陽の近くを通りかかった雲が 緑や赤に彩られる現象 だそうで

昔は 滅多に見られない現象なので

何か いいことの予兆である、と 言うことで

「 慶雲 」 、 「 瑞雲 」 などとも 呼ばれていたそうですよ。

 

 

何か いいことがあるかどうかは わかりませんが

今、雷が 鳴っているので

そのうち 雨になるのは 間違いなさそうです。

 

 

 

と 言うことで

しばらくは 蝦夷地滞在にて ボチボチと、

こちらの暮らしなどのアップと なりそうです。

| | コメント (4)

2010年6月16日 (水)

初夏の花束

蒸し暑い日でしたわねえ。

雨の予定が 意外にも晴れて

レッスンにいらっしゃる生徒さんたちの為には

よかったなぁ と 思います。

 

仕事を終えて 自宅に着いた途端に

蒸し暑さを解消するかのような 大雨。

その雨を降らせた雲も あっという間に去り

きれいな夕焼けを見ることが出来ました。

 

 

さて、今日のレッスン報告です。

タイトルにあるように花束。

 

花束の組み方には

クロッシング、スパイラル、パラレル、と 言う方法があります。

今回は すっきり縦長の花束にしたかったので

茎を並行に束ねていく パラレルで組んでいきました。

 

 

 

Rimg0006 

ちょっと大きかったので 寝かせて撮りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

< 花材 >

 ・ カラー 2種類

 ・ ダリア ( 黒蝶、ブラッキー )

 ・ ルリタマアザミ

 ・ ヒペリカム ( グリーンイリュージョン )

 ・ソ ケイ

 ・ タニワタリ

 

タニワタリは ラッピングペーパーの代わり。

そのまま 花瓶にさして 飾ることが出来ます。
 

 

Rimg0003 

花瓶に挿した状態。

 

 

 
 

Rimg0005  

これが ダリア ・ ブラッキー。

直径7センチほどの 黒とも見まごう 濃いワイン色のダリアです。

| | コメント (0)

2010年6月15日 (火)

雨の日は お得がいっぱい

昨日の雨は どこへやら。

朝から 晴れ上がった当地です。  

 

ここで 注意事項 を ひとつ。

今日の記事は 長いよ~~~~ o(*^▽^*)o

 

 

 

 

 

さて、昨日は 雨の中、

以前から予定していた お出かけをしてまいりました。

 

 

 

その1。

 

友人とともに、白山神社と 旧古河庭園を回るツアー。

 

 

 

 

Rimg0048 

白山神社。

 

ホームページによると

「 天暦二年 ( 948年 ) に 加賀一の宮白山神社を

武蔵国豊島郡本郷元町に奉勧請したのが始まりで、

将軍家の信仰が厚く、明治期には准勅祭社に命ぜられました。

縁結びの神として崇められた神様でもあります。

境内は 六月に紫陽花が咲きみだれます。 」

とのこと。

 

毎年6月中旬には 「 文京あじさいまつり 」 が 開催されますが

今年は 一昨日の13日までだったとのこと。

期間中には 富士塚の公開や

歯ブラシ供養と言うものが 行われるのだとか。

 

なぜ 歯ブラシ ・・・ と 思ったら

白山神社は 「 歯痛止め 」 の神様として 庶民から信仰されたから。

ふ~む。色んな神様が いらっしゃるのですね。

 

 

 

 

 

Rimg0009  

境内には 3000株もの紫陽花があるのだそうで

どの花も 満開に咲いておりました。

雨のせいか イキイキしているようにも見えましたよ。

 

 

この後、

途中、八百屋お七のお墓があると言う 円乗寺でお参りをして

通り沿いの中華料理店で 麻婆豆腐定食のランチを済ませ、

旧古河庭園へと 歩いて行きます。

 

 

 

 

 

Rimg0053  

旧古河庭園 洋館。

よく見かける画ですわね。

階段脇が ツツジの植え込み、

その手前が フランス式庭園で 多種多様なバラが植えてあります。

 

 

 

詳しい説明などは 公園のホームページウィキペディア に 委ねますが

ここの洋館、お庭のコンセプトは

「 和と洋の調和 」 。

外国人でありながら 和服を着て

華道や日本舞踊、絵画などに親しんだ ジョサイア ・ コンドル氏 そのものを

表現したものとなっています。

 

 

Rimg0050  

洋館のまわりにも バラの植え込みが。

 

 

 

Rimg0054  

フランス式庭園の 更に下には

ツツジが まるでお団子のように 植えられています。

そして その奥は 森。

 

 

 

 

余談になりますが

 

 

  

 

 

 

Rimg0055  

そのツツジの木の根元では

クサガメと思しきカメさんが 産卵の為に

土に 穴を掘っている最中でした。

 

カメの産卵については ウミガメが有名ですが

普通のカメさんも 地上で穴を掘って 産卵するんですね。

考えたこともなかった ヾ(;´Д`A

 

 

 

 

 

話を戻して。

さっきの森の 更に 奥には

 

 

 

 

 

 

Rimg0071  

日本庭園。

 

池、灯篭、石、樹木、花 ( 季節的に 花菖蒲 ) 。

計算しつくしたお庭の様子です。

素晴らしい。

この少し前に 池の中を 緋色の鯉が泳いでゆきました。

 

そして、灯篭の中には

猫が1匹 鎮座しているのです ( ´艸`)プププ

わかるかな?

 

 

 

 

 

一通り お庭の散策を終えると

洋館見学の時間となり 本館へ。

 

昨日のその時間の見学者は 7名。

おまけに 雨の日。

庭園散策の折にも 人に出会うことは 滅多にありませんでした。

 

ゴールデンウィークあたりから 今週の日曜日までは

バラの季節 と言うこともあり、1回に 4 ~ 50人の見学者が 来たのだそうです。

そうなると 移動だけでも 結構な時間がかかるので

1時間の見学時間では 説明しきれないこともあるのだとか。

 

昨日は 人数が少ないからこそ

見せていただけた場所も ありましたし

聞かせていただけた話も ありました。

雨の日のお得 その1 です o(*^▽^*)o

 

出来れば 少しシーズンをずらして行くと いいようですよ。

 

 

 

 

 

 

おでかけ その2。

 

こちらも 前から予定していた 野球観戦。

先程から連呼しているように 昨日は 「 雨 」 。

そして 神宮球場には 屋根がない。

 

朝から ずっと土higeさんに 確認してもらっていたものの

午後5時に至っても 中止のお知らせは 出ず。

これは 何が何でも 強行する気だな ・・・ 。

と言うことで 昨夜の記事のように

雨の中 観戦することとなったわけです。

 

雨とは言っても

粒の大きな雨ではなく

ずっと 霧を吹かれているかのような 雨。

 

蘭 なら 喜びますが

人間は 湿気っぽくなるだけなので

あまり 喜ばしい状況ではありません。

 

 

 

 

 

Rimg0005  

先週の土日には

こんな感じだった 2チームの 再びの対決。

 

花mame ( 日ハム ) 的には リベンジを誓っていたわけですが ・・・ 。

 

 

 

 

Rimg0001  

雨の日ゆえ、土higeさんは こんなポンチョを着て

更に 傘をさしての応援。

 

隣同士に 座りながら

喜ぶ場面が違うと言うのが 何とも おかしい2人です。

 

 

 

 

Rimg0004  

結果、リベンジならず ・・・ 。

 

しかしね~。

雨の日は スワローズ 強いよ。

 

だって、日ハムファンでも

傘をさして応援してた人が 少なくなかったですもん。

傘を持った人、みんな スワローズ応援団のようだったものね ・・・ 。

 

 

 

 

 

ところで、

雨の日の お得の件ですが。

 

負けて お得 っていうわけじゃあない。

 

 

雨の日には 観戦する人が 少なくて

花mameのまわりにも かなり 多くの空席が。

 

 

そんなところに

 

 

 

 

 

 

 

Img_0106  

ファウルボールが 飛んできた ♪

取り合う相手もいないので 簡単に GETです baseball

 

ちなみに

金森投手が投げて

青木選手の打った ファウルボール。

 

青木選手、ありがとう heart04

 

 

 

 

Img_0105   

使い込んだボールなのか

NPB のスタンプも 薄くなってますが

間違いなく 今まで プロの選手が使っていたボール。

何度も 球場に 足を運んでいますが

初めて いただきました~ 嬉しい ヽ(´▽`)/

 

しばらく眺めた後には

サインも 何も ないけれど

今度の帰省の際の

花mame母への お土産にしようと 思っています。

 

 

ね?

雨の日のお出かけは かなり お得でしょ (v^ー゜)

 

 

W カップサッカーの日本代表も 勝ったしね。

昨日は 日ハムの負け以外は

とても いい日でしたね ( ̄▽ ̄)

 

 

Rimg0003  

| | コメント (0)

2010年6月14日 (月)

雨の中

雨の中
観戦中。だけど、今日も今のところ ビハインド (;-_-+

| | コメント (0)

2010年6月12日 (土)

うちの眠り猫

ささくれた心を癒すのは

やっぱり 花か 動物だぁね ・・・ 。

 

 

 

花は この後 「 いやぁああああ! 」 と言うほど アップ出来るので

今日は 動物の方を。

 

 

 

   

 

 

Rimg0137

日当たりのよいベッドの上で

顔を隠して眠る ハナさん。 

 

 

 

 
 

Rimg0139  

しつこくも ちょいと寄って 撮ってみた。

 

起きる気配なし。

 

 

ハナさんの特徴のひとつ

お腹の白い毛が わかりますか。

 

 

 

 

 

 

 

 

気づいてないので ・・・ 。

 

 

 

 

 
 

Rimg0140  

もうちょい寄って 撮ってみた ♪

 

やっぱり 起きる気配なし。

 

 

以前のケータイカメラでの

真っ黒クロくろで 何だか わからない写真とは違って

毛についた 小さなホコリまでもが ちゃんと写ってる o(*^▽^*)o

 

 

ちなみに クロさんは

茶の間のソファの上で 眠っておりましたが

ハナさんとは違って カメラには 異常に敏感。

決して 撮影を 許してはくれませぬ。

 

 

 

ハナさんも カメラ苦手のクロさんも、

この少し前まで ベランダの台の上で

交代交代、外のスズメに 向かって

「 ァガガガガガガ ・・・ 」 と 鳴いておったのですよ。

( 通訳 : あのスズメが欲しい!獲りたい!じゃなきゃ 獲って! )

 

 

アンタらにも 花mameにも 無理なのだよ ・・・ 。

 

 

 

 

てなことで 一歌。

 

 

あの雀 獲ってくれろと 鳴き疲れ

眠る仔らの 姿 愛しき

 

おそまつ。

| | コメント (8)

2010年6月11日 (金)

ヒトの お庭で ・・・

いくら 土higeさんの ご贔屓球団だからと言ったって 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

一昨日も・・・

Img_0114 

 !!

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日も・・・

Img_0101  

連日 コレでは

 

 

 

 

 

 

いくら何でも 腹が立つ o(`ω´*)o プンスカプン!!

| | コメント (4)

2010年6月 9日 (水)

ビバーナム - スノーボール

朝 少し雨でしたが

概ね 曇りがちの一日。

6月らしいと言えば 6月らしい天候です。

 

先日 中止になった 日ハム - ヤクルト戦の振り替えゲームが

来週の月曜、火曜に 決まったそうで

今度こそ 観戦出来ると 信じているのですが

今日来た 友人からのメールによると

夜には 雨になるとのこと ε-( ̄ヘ ̄)┌

両日とも 降水確率 50% ・・・ 。

何とか 予報が外れてくれないものかと 

今から 雨乞い ならぬ 晴れ乞いをしている 花mameでございます。 

  

 

その友人とは 月曜日にデート予定。

白山神社で 紫陽花を見た後、

旧古河庭園の洋館を見学、お庭の散策をする予定。

洋館見学には 予約が必要とのことで 友人に 予約をしてもらいました。

いつもいつも お世話になって申し訳ない。

花mameは 本当に 友人に恵まれておりまする o(_ _)oペコッ

 

 

 

 

さて、紫陽花観賞の前に

紫陽花に似た花、ビバーナムの ご紹介。

 

 

 

 

 

Rimg0021 

5月のレッスン花材です。

 

ね?

紫陽花っぽいでしょう。

 

 

 

 

 
 

Rimg0022  

< プロフィール >

 ・ 分   類 : スイカズラ科 ガマズミ属

 ・ 原産地 : 東アジア、ヨーロッパ

 ・ 別   名 : ビブルナム

 ・ 和   名 : 大手毬 ( おおでまり ) 

 

 

ガマズミ属には 120種ほどあり、

そのうち 日本には40種ほどが 自生しているのだとか。

スノーボールは この属のうち オオデマリを中心に ヤブデマリなどから

改良が行われたものと 言われているのだそうです。

長さ 3 ~ 5 ㎝ ほどの花枝に 散房状に 花をつけます。

 

特徴的な この花の色は 咲き切ると 白くなるのだそうですが

アレンジでは いつも この黄緑色のものを使っています。

 

 
 

Rimg0023  

切れ込みのある 柔らかい葉。

紫陽花のそれとは 全然 違いますね。

 

 

ところで 振り替えになる同カード、

今、札幌ドームにて 試合を行っているのですが

日ハム、7回を終えて 6 - 1の ビハインド。

しかし相手が相手なので

痛し痒しで 何とも 何とも ・・・ 。

どっちも 頑張れ。

| | コメント (5)

2010年6月 8日 (火)

ハートロッカー

あれは 5月のこと。

 

「 オーケストラ ! 」 と言う 映画を観ようと

銀座まで 出かけたのですが

どうやら 上映館を 勘違いしていたらしく

行った劇場では 違う映画が かかっておりまして ・・・ (;´д`)トホホ…

 

せっかく 映画モードで 出てきていることだし

違うものを観ましょう、と 選んだのが

今年のアカデミー賞で 作品賞を含む 6部門を 受賞した

 

      「 ハートロッカー 」

 

かなり 遅ればせながらの観賞、そして 感想です。

 

 

 

ハートロッカーとは

“ HEART ROCKER ” ではなく “ HURT ROCKER ”

 

「 傷ついたロッカー ( 箱、戸棚 ) 」 とは 何ぞや?

 

これは アメリカの隠語で

「 激しい痛みの場所 」、 「 居たくない場所 」 また 「 棺桶 」

と言う 意味なのだそう。

 

ふむふむ ・・・ なるほど。

映画を観ると よく付けたものだ、と 思います。

 

内容は

イラクのバクダッド郊外における 危険物処理班のお話。

 

爆弾処理の準備を終えて 退去する隊員を いきなりの爆発が襲い

彼は 命を落としてしまう。

その彼に代わり、新しい隊員が送り込まれて来る。

そして また、爆弾魔と処理班の間で 果てしない闘いが始まる。

 

 

女性監督とは思えない骨のある内容、と 思っていたのだけれど

場面の表現方法が 割と ソフトタッチ。

そのへん、やはり 女性ならでは、なのかなぁ、なんて 思いながら観てました。

目をそむけるような場面はなく、ある意味 安心して観ていられる映画です。

主人公のジェームス ( ジェレミー ・ レナー ) は 絶対に殉職することはない

( だって 主人公ですもん ) ですしね。

 

唯一、緊張感を持って 観た場面が

砂漠での 敵方との攻防。

 

ジリジリと 焼け付く砂漠で

遠くに見える建物の中の敵と 相対する。

相手が何人いるのかも、どこから弾が飛んでくるのかも わからない状況で

銃が 弾詰まりを起こしたり、目や喉が 渇いたり ・・・ 。

 

おそらくは 何時間もの闘いで

敵方からの反応も なくなり、

日暮れを迎えて ジェームスが 隊員の一人に言った 一言。

「 サンボーン、もう 終わりにしよう。 」

 

この言葉の意味は ちょっと深いものだったのでは、と 思ったのが

これ以前に この二人の間には ちょっとした諍いが あったため。

同じ場所に並んで 同じ敵に 命をかけて向き合っていると

爆弾処理をしている時とは違った

連帯感みたいなものが 生まれたのかもしれない、なんてね。

 

 

役者も よかったし

よく出来た映画だったと 思う。

オススメです。

 

 

また、爆弾処理の時に着る 防護服が 可愛かったの。

土higeさん 曰く、

「 アイアンマンのより ハートロッカーの防護服のQPを 出して欲しいなぁ。 」

 

うん、きっと 可愛いと思うよ (^ー゜)

| | コメント (2)

2010年6月 7日 (月)

凍土が解けた

Rimg0162 

いくら北海道のこととて

6月も中旬になる今頃に

この凍土 が 解けるなんてことはありませんで。

 

これは 4月23日の画像です。

 

「 凍土 」 の記事でも書きましたが

昨年、越冬させるに当たり

水分は 土の上ギリギリまで 取ったはずなんですが ・・・ 。

 

 

 
 

Rimg0161  

やはり 土の上、数㎝に 増えている。

多分、土が しっかり沈んだせいでしょうけれども。

 

今月の中旬に 帰省予定なのですが

出来れば 練って、陶土にして来たいものです。

| | コメント (2)

2010年6月 6日 (日)

ラベンダー

6月6日です。

 

けろ ( 6 ) けろ ( 6 ) と言うことで 「 カエルの日 」 なんだとか。

 

                    今日 入って来たメルマガによると

                    「 ロールケーキの日 」 でも あるようで ( ´艸`)プププ

 

 

 

今日に限っては 雨ザーザーが似合いそうなのですが

快晴で 気温も上がっています。 

昨日今日と 休日に晴れたのは 久しぶりのような気がしますが

お休みの日は やはり晴れてくれないと、ね。

 

 

 

土higeさんは 休日出勤中。

また お休みのないまま ウィークデーに突入です。

 

 

 

昨日、久しぶりに 陶芸教室に顔を出してきました。

復活は もう少し先になりそうです、と 伝えると

お師匠様は

「 教室は無くなりませんから

ゆっくりと落ち着いてから おいで下さればいいです。 」

とのこと。

そうおっしゃりつつ、 「 お待ちしています。 」 とも ( ̄▽ ̄)

ありがたい話です。

 

 

 

 

さて、話は タイトルの 「 ラベンダー 」 へ。

 

 

1か月ほど前に

この記事 で アップした ラベンダーのツボミが

 

 

Img_0101  

伸びて

 

 

 

 

Img_0122 

伸びて

 

 

 

Img_0113 

伸びて

 

 

 

Rimg0038  

伸びました ♪

 

 

 

 

Rimg0017 

現在の様子。

つぶつぶ ( ツボミ ) の先が ほんの少し 紫がかってきました。

茎丈は 37㎝ 程。

本当に よく伸びました。

 

 

 

もうひとつ。

 

 

 

 

Img_0119  

つぶつぶが小さいのに すでに紫色。

 

 

 

 

 

Rimg0034 

ちょっと成長、紫色も 若干 濃くなってきた。

 

 

 

 

 

Rimg0015  

現在の様子。

ラベンダーらしい 色と姿。

茎丈は 20㎝ 程。

 

上のラベンダーとは 明らかに 種類が違いますが

ラベンダーの種類って かなり多く、

どちらとも 何と言う品種なのかは 全然わからず。

 

下のラベンダーは これ1本きり。

上のラベンダーの勢力の方が 強いです。

とは言え、

小さなプランターで育てているので 花茎は 10本程度。

それでも花が付くまでに 成長してくれたのが 嬉しい。

どんな花が 咲くのだろう o(*^▽^*)o

 

咲いたら また アップすることにしましょうかね。

 

 

 

 

*** 6月7日 追記 ***

 

昨日の今日なのに、小さいのが ひとつ開花したので アップしておきます。

 

Img_0104

| | コメント (2)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »