« 花mameちゃんの執事 | トップページ | おでかけ ♪ おでかけ ♪ »

2010年5月 7日 (金)

サム ・ ワーシントン 3連発

昨日今日と お休みを取った方以外の連休は 終わってしまいましたね 。

皆様は いかが過ごされましたでしょうか。

 

花mame家は

「 映画 」 と 「 食 」 の日々。

 

まぁ、ぼちぼちと アップしていくことに致しましょうか。

 

 

と言うことで、まずは 映画 その1 「 タイタンの戦い 」 。

土higeさん、本当は 違うものが観たかったらしいのですが

ちょいとした手違いで こちらになってしまいました。

 

これは 4月29日の祝日に 観てまいりましたよ。

 

 

 

 

と ・・・ その前に。

 

この映画の主役を演じました 「 サム ・ ワーシントン 」 。

彼の出演する映画を観るのは これで 3作目となりまして

その感想を 以前から アップしようしようと思いつつ

タイミングを逸しておりましたので

ここで 少々 触れておきたいと思います。

 

 

 

・ 1作目 「 ターミネーター4 」 ・・・ 昨年 7月19日に 鑑賞。

人類に対して 反旗を翻した超高性能コンピューター 「 スカイネット 」 による

核攻撃を受けた後の話。

スカイネット側は 人間を生け捕りにして 生体細胞を複製しようとするなど

ターミネーターを作る準備を 着々と進めていた。

その頃 レジスタンス本部では スカイネットへの総攻撃を企てている。

それは スカイネット側の暗殺の阻止の為であり、

その暗殺されるリストの中には ジョンとカイルの名前があるのだった。

 

一方、荒野と化したロサンゼルスの街中で

サム ・ ワーシントン演じるマーカスが 目を覚ます。

以前の記憶を無くしていたマーカスは 殺人型ターミネーターに遭遇し

危ういところを 少年に救われる。

この少年こそが 後のジョンの父 カイル ・ リースだった。

 

果たして ジョンたちレジスタンスは スカイネットに勝利出来るのか。

はたまた マーカスとは どんな人物なのか。

 

 

ざっと話すと こんな感じの映画でしたが

何せ 主役のジョン ・ コナー ( クリスチャン・ベール ) より

サム ・ ワーシントンの方が めちゃめちゃ目立っているわけです。

 

と言うのも 最初の脚本での主役は マーカスだったのだとか。

それでは 主役が納得せず、

ジョンの出番を増やして このストーリーになったとか聞きました。

 

それでも やはり マーカスはキャラが立っておりましたね。

もちろん サムのキャラも いいことは確かでしたが。

それにしても 美味しい役どころでしたね。

 

これは この後 サム ・ ワーシントンに 引き合いが来るであろう ・・・

 

 

と 思った後の 「 アバター 」 の主役ですよ。

 

 

 

・ 2作目 「 アバター 」 ・・・ 昨年 12月30日 鑑賞。

惑星ポリフェマス最大の衛星パンドラでの 希少鉱物の採掘における

人類とナヴィと言う種族の対立を大筋に

アバターと言う ナヴィの姿をした遠隔操作用の肉体を持った

サムが演じる主人公と ナヴィの種族たちの交流を描く。

 

 

花mameは 2Dでの鑑賞でしたが

アカデミー賞の撮影賞、美術賞、視覚効果賞を 取っただけあって

とにかく ビジュアルが素晴らしかったです。

3Dじゃなくても 高さを感じて 足の裏がキュンキュン来てましたもんね。

ナヴィたちの青い身体や顔が 最初は 馴染めなかったけれども

見慣れてくると 主人公の2人は 美形なのだな、と

そして やはり役者の顔を元に作っているのだな とわかってきます。

 

              あの顔は 何だろう ・・・。

              長い尾と言い、ネコ科の動物 と言う感じですかね。

 

お話自体は 先の読めるもので

そう新しいものではないと言うのが 率直な感想。

 

そして、今回の サム ・ ワーシントン も かなり美味しい役どころでした。

 

そうそう、

これって 3部作で 続編にも出演が予定されているとか?

これから どう展開していくのでしょうかね。

 

 

 

 

 

・3作目 「 タイタンの戦い 」

神と人間が 共存していた時代。

ある王が 神に対して反乱を起こし、それが 神ゼウスの逆鱗に触れる。

人類を滅亡させようとする神に対し、

神と人間の血を引く ペルセウスが 立ち向かう。

 

 

こちらは 3Dでの鑑賞。

でも、もともと2Dだったものを 作り変えたのだそうで

効果としては 「 ? 」 な 感じが なくもなく ・・・ 。

 

監督が 日本のアニメ好きとのこと、

ゼウスや神たちが キンキラキンの鎧姿だったのは

「 聖闘士星矢 」 を 意識してのことだとか。

なので 車田正美氏の描いたポスターが 貼ってあったりしましたね。

 

 

で、内容ですが。

 

ギリシャ神話が元になっているので

そのへんの基礎知識があると

本や挿絵でしか知らない 魔女やメデューサの姿を

実写として観られると言う事に 感動を覚えるかもしれません。

 

しかし、

花mameのイメージするペルセウスは

金色の巻き毛で トサカのような飾りの付いたカブトをかぶっている、

って 感じだったのですが

サム ・ ワーシントン、まるで アメリカの海兵隊のような 丸刈り頭。

「 海兵隊 VS ギリシャの神々 」 てな図で、

どうにも その時代と認識しにくいところがありました。

より人間らしさを出した ってことなんでしょうかね。

 

全体としては

「 よく出来たお子ちゃま映画 」 ( 土hige氏 )

最後は ほぼハッピーエンドな感じなんですが

それで 一気に 薄っぺらい仕上がりとなった感があります。

 

うーん。

これは 花mame的には イマイチと言う感想です。

 

 

 

でも、

土higeさん的には ある意味 楽しんだのかも?

      ↓

 

 

 

Rimg0095

|

« 花mameちゃんの執事 | トップページ | おでかけ ♪ おでかけ ♪ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

おおお!
サム・ワーシントン三部作(勝手に命名)のご感想が一挙に!!!

>聖闘士星矢

なつかし~ですなあ。小学生の頃、テレビアニメを見てました。
「君もコスモを感じたか」みたいな?
あはは。
でも、アニメ好きの監督でしたら

>よく出来たお子ちゃま映画

というご感想は、きっと「的確」なのでしょうなあ~。
どこかの評論家?が「ハッピーエンド」については、やはり罵っていたようでしたしなぁ。
ううむ。

> 花mame的には イマイチ

ゴン太も見たあとに
花mameちゃんと同様の感想を述べそうでコワイのですが、
もう予定が入っているので覚悟を決めて見てきますです。
まあ、サムが見られればいいって話も?
はは。

>金色の巻き毛で

ですよなあ~。
神話に出てくる神の子は、金色の巻き毛が基本ですから!

>トサカ

たしか、アテナか誰かにもらった鎧ではなかったでしたか?
記憶が曖昧なので、ちがうかも。
メデューサや海の怪物を倒すシーンでは、
けっこうトサカヘルメットをかぶってますですよなあ。
そうか、サムは丸刈りですか…。
きっとサムに「金髪の巻き毛」は似合わなかったのでしょうなあ~。

投稿: ゴン太 | 2010年5月11日 (火) 16:06

>ゴン太さま
 
こちらにも ありがとうございます ♥
 
遅ればせながらにも 程ってものがあろう と言うくらい
遅れての感想で申し訳ないです。
 
タイタンについては あくまで 花mameの感想なので
ゴン太さんは まっさらな気持ちで観て来てくださいね。
 
あは、
アニメ好き = お子ちゃま映画、つまりは的確!
素晴らしい繋げ方です~ さすがゴン太さん♪
 
きっと 神たちの鎧姿と言い、サムのヘアスタイルと言い、
新しい形のギリシャ神話を 見せたかったのかもしれませんね。
 
でも サムの巻き毛の金髪って
ちょと観てみたい気も ・・・ しません?
 
ゴン太さんが観た後に
また 感想などお聞かせくだされば嬉しいです (o^-^o)

投稿: 花mame | 2010年5月11日 (火) 23:14

こちらへも再※おじゃましまんもす。 ← しつこい。

先日、書き込ませていただいた
ペルセウスの鎧の話。
「アテナか誰かにもらった鎧」
あれ、間違いでした。
たぶん、アテナからは「知恵」を貰って、
「鎧」はヘルメスからの借り物?もらいもの?みたいですな。
いい加減でスミマセヌ。

サムの巻き毛の金髪!

>ちょと観てみたい気も ・・・ しません?

ぷぷぷっ。
絶対に、見てみたですよなあ!
ある意味、コワイもの見たさっぽい雰囲気も?ナキニシモアラズ?
でも、基本的に、俳優は顔が綺麗だったりするので、
なんでも似合いそうでもありますがなあ。
ははは。

今週の木曜日に、やっとこ見てきます。
ゴン太も感想書きますので、
お時間のある時に見てくださりませ♪

投稿: ゴン太 | 2010年5月17日 (月) 14:57

>ゴン太さま
 
こちらにも 再※ありがとうございます ♥
 
おぉ、わざわざのお知らせ ありがとうございます!
アテナからは知恵を授かったのですね。
あ~そう言えば そんなことだったような ・・・
頭の隅から その記憶が蘇ってきましたよ!
メデューサの顔を見ずに首を獲る方法だったような?
これは もう一度ギリシャ神話を読んでみなくてはいけませぬね。
 
あはは o(*^▽^*)o
コワイモノミタサですか~。
今まで観た出演映画が みんなあの頭だったので
想像付きませんが、
確かに いいお顔をなさっているので
どんなヘアスタイルでも似合うかもしれませんね。
 
おぉ!いよいよですね!!
花mameの感想は夢と思って 観て来てくださりませな ♪
感想、是非是非 拝見に伺いまする~ ┗(^o^ )┓三
 
ところで 彼、タップドックスにも出演しているのですが
確か 観た ( テレビで ) のに 記憶が全然ないんですよね (;´Д`A ```

投稿: 花mame | 2010年5月17日 (月) 18:35

こにゃにゃちにゃん。

>タップドックス

花mameちゃん、本当に多くの作品をご覧になっているのですなあ~☆
すご~い!
存じませんでしたので、サクッと公式HPを見ましたら…
サム、髪の毛あるじゃん!
ロン毛ってことはないですが、
フツーに毛があるではないですか(って、今が、ハゲみたいなものいいですが)。
でも、毛があると、没個性といいますか、
まあ、その辺に100人はいそうな感じですよな。
サムは短髪だからこそ個性がでたのかも?とか思いましたですなあ。
はは。

投稿: ゴン太 | 2010年5月18日 (火) 11:02

>ゴン太さま
 
こちらにも どうもありがとうございます ヽ(´▽`)/
 
いやいや ・・・ 。
タップダンスがスゴイとか 一時話題になってまして、
観たいなぁと思っていたんですが 機会に恵まれず。
忘れた頃に TVでやってたものですから
チラッと観てみたのです。
内容は たいしたものではなかったんですが
やっぱりタップはよかったですね。
 
そっかぁ。
ロン毛?だから 目立たなかったんですね。
なるほど~。
と言う事は やはりペルセウスは短髪でよかったのですね o(*^▽^*)o

投稿: 花mame | 2010年5月18日 (火) 19:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 花mameちゃんの執事 | トップページ | おでかけ ♪ おでかけ ♪ »