« 雨天中止 | トップページ | ネコと一杯 »

2010年5月26日 (水)

神代植物公園 - その他の花たち

久々に 晴れた本日。

あ~、これが 日曜の天気なら ・・・ と 思いつつ

たまった洗濯物など 片付けておりました。

風は ちょいと強かったですけどね。

 

昨日は 友人と 新宿で映画鑑賞。

これについては また後日 アップすることに致します。

花mameさん、今年は 随分 劇場に通うなぁ。

今年は 何本の映画を観られるだろう。

 

 

 

 

さて、先日まで バラをアップして来ましたが

お花は 他にもありましたので、今日は それらのご紹介。 

 

 

 

 

 

 

 

Rimg0050 

そろそろ 終わりに近づく頃でしょうか。

行った時は 様々な種類のシャクヤクが 綺麗に咲いていました。

 

中心の部分が 薄いピンク色で 外側がボタン色。

変わった形なので 目に付いたのです。

先日の続きじゃないけれど

この花にも 「 ブルー 」 と 付いている。

なぜだろう??

 

 

 

 

 

 

Rimg0052  

純白のシャクヤク。

花弁が細長いせいか 繊細な感じに見えました。

シベの黄色とのコントラストも 爽やかな感じだし

今見ても 美しい白だなぁ ・・・ 。

 

 

 

 

 

Rimg0053  

これは な~んだ?

 

 

 

 

 

 

 

 

Rimg0054  

シャクナゲでした ♪

 

でも、このシャクナゲ。

とても 大きかった。

上のは ツボミなのだけど

こぶしの大きさくらい ありましたもん。

あ、ちと 大げさかな ( ´艸`)プププ

 

 

 

 

 

Rimg0056  

これは 何の木なんだろう。

 

傘を 裏から見たような花と

コンペイトウのようなツボミが とても可愛かったです。

 

 

 

 

 

 

 

Rimg0070  

これは、ベニバナトチノキ。

 

 

 

 

Rimg0001

こちら 同じ花だけど、咲いている場所が

 

 

 

 

 

Rimg0002 

銀座の通り。

植物公園でも 目立ちますが

街路樹に こんな色の大きな花が咲いていると

かなり 目を引くものです。

 

 

 

 

 

 

Rimg0072  

ジャーマンアイリスも 咲いていました。

 

数あるアイリスの中から この花を撮影したのは 名前のせい。

「 ピリカメーコ 」 と 見て

「 ピリカメノコ 」 を 思い出したから。

これは アイヌ語で 「 美しい少女 」 と 言う意味。

それと 関係があるのか どうかは

名前を付けた人にしか わからないのだろうけれどもね。

 

 

 

 

 

 

Rimg0071  

それにしても 毎度 思うのだけど

この花、

どうしても プードルの後ろ姿に見えて 仕方ないのだなぁ (*´v゚*)ゞ

|

« 雨天中止 | トップページ | ネコと一杯 »

花 - その他」カテゴリの記事

コメント

おおお!
シャクヤク。豪華ですなあ~。
このお写真を拝見できたので、
今年はボタン(違う花じゃん!)を観に行かなかったけど、満足できました。
ゴン太の花見は、花mameちゃんのブログによって
行われていますですな。
はは。

>これは 何の木なんだろう

ゴン太も名前を存じませんが、
シャトーに、ソレありますですなあ。
いっぱいお花が咲くのですよな。
ははは。

それにしても、神代植物公園には
すごい種類の植物が展示されているのですなあ~。
スゴイなあ。

>プードルの後ろ姿

ぷぷぷっ。
上に巻きあがっている花弁が頭部でしょうかな?
このジャーマンアイリスプードルはメスだな。

投稿: ゴン太 | 2010年6月 1日 (火) 16:17

>ゴン太さま
 
あぁ、それなら もっとたくさんのシャクヤクを撮ってくるんでした ・・・ 。
ほんの2枚ですみませぬ。
 
おぉ!
シャトーにも この木があるのですね!
あまりに可愛らしい花が咲くので
思わずシャッターを押してしまったのです。
神代植物公園にも多くの植物がありますが
シャトーにも たくさんの植物がありますよね ♪
 
そそそ!
巻きあがっているのが頭で
手前に下がっている花弁が耳、
そして奥に見える花弁が鼻先に見えるのです。
 
ふふ、やはりメスですよね o(*^▽^*)o

投稿: 花mame | 2010年6月 3日 (木) 15:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨天中止 | トップページ | ネコと一杯 »