« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

ラウンド ~ Lovely ~

早いものですねえ。

大型連休~♪ と 大騒ぎしてから

もう 1か月が 経とうとしているんですから。

 

あぁ、この1か月、ちゃんと 充実した日々を 送れたのだろうか。

来月は何か、コレ!と 思うことをしたいものです。

 

と 毎月末 思っておりますが

反省が生かされないのだなぁ ・・・ これが。  

 

 

 

 

さて、5月最終日、と 言うことで

レッスン報告を しておきましょう。

 

 

 

ん?

ひょっとして 2月以来?

 

はは ・・・ レッスン参加も 2月以来なのだから 仕方ない ・・・ (;´д`)ゞ

 

 

 

 

Rimg0025 

さて、今月は 基本に立ち返って ラウンド。

 

とは 言っても

基本の基本である、

スプレー花を たくさん使って 順番通りに挿して

きっちり面を作っていくタイプの アメリカンクラシックスタイル ではなく、

大きめのお花を使って、全体が丸くなればいい、と 言う

割と 自由な感じのラウンドにしました。 

  

ラウンドは 何度もレッスンしているため

毎度 少しずつ 変わったことをしないと

自分にも 生徒さんにも つまらないレッスンに なってしまうんです。

( もうひとつのラウンドは コチラ

 

でも、大きなポイントは いつもと同じ、

横から見て 半円形、上から見て 円形 の2点。

・・・ 細かく言うと 色々あるんですけどもね (*^ー゚)

 

 

< 使用花材 >

 ・ バラP ( カルーセル )

 ・ バラ ( ピーチアバランチェ )

 ・ ガーベラ ( ジャックスパロウ )

 ・ カーネーションP ( シキブ )

 ・ カーネーションV ( ノビオブラックハート )

 ・ ステルンクーゲル ( ゴールドフィンガー )

 ・ ビバーナム ( スノーボール )

 ・ ブルーファンタジー

 

アレンジは 花選びで 大方決まってしまうので

今回の 「 Lovely 」 と言う テーマに合わせて

楽しくも 苦労しながら 選んで来ました。

 

 

全体には こんな感じで 入っていますよ。

         ↓

 

 

 
 

Rimg0026  

 
 

Rimg0027  

 
 

Rimg0029

| | コメント (2)

2010年5月28日 (金)

すすきのキューピー

Rimg0181 

4月の帰京の折に

お土産に買ってきた ご当地キューピーストラップ。

 

 

 
 

Rimg0185  

ベースは 同じキューピーなのに

コスプレすると ちゃんと男子と女子に なっちゃうんですねえ。

 

 

 

 

 

 

Rimg0184 

こちら 土higeさんへのお土産にした

すすきのホステスさん。

  

しかし、ホステスさんって

頭にバラを付けて

こんなドレスを 着てるんですかね ・・・ 。

多分 イメージ先行なんだろうけども (*^▽^*)

 

 

 

 

 
 

Rimg0183  

こちらは 花mame用

すすきのホストくん。

 

このヘアスタイル、

白いジャケットの胸には 赤いバラ。

首から下は まるで 狩野英孝。

 

やはり イメージ先行?

それとも このシンプルなスタイルで

表現しているのは 素晴らしいと言うべきか (・∀・)

 

 

 

いずれにしても

ホステスも ホストも

かなり 気に入ってますわ ( ´艸`)プププ  

 

 

 

ところで、

東京には

銀座ホステスとか

新宿歌舞伎町ホスト とか言う

ご当地キューピーは ないのかな ( ̄▽ ̄) 

 

 

 

皆様のお住まいの地域には

コアなご当地キューピーって ありますか。

 

 

*** 6月3日 追記 ***

ゴン太さんより ご当地キューピーのサイト を 教えて頂きました。

皆さんのお住まいの地域には こんなキューピーがありますよ~ の 確認と

ご旅行の際の お土産の参考に ご覧になってみてくださいませ。

| | コメント (9)

2010年5月26日 (水)

ネコと一杯

まぁ~ お空も 忙しい事ですなぁ ・・・ 。

 

週末から週明けまで 雨かと思ったら

昨日は 晴天、

続くかと思ったら、今日は 曇り。

しかも 少々 肌寒い。

何でも 夜には 雷雨が予定、否、予想されているとか。

 

連休あたりに いいお天気を使いきってしまったのかしら。

 

5月は 今日を入れても あと6日。

このまま 梅雨に突入、なんてことは ないですよねえ。

五月晴れ、カムバ~ック!!

 

 

 

そんな ちと お寒い今日は

燗酒なんかが 美味しそうな気がしますわね。

 

 

 

 

 

 

てなことで。

 

 

 

  

 

 

Img_0107 

こんな 一杯セットを ご紹介。

 

 

多分、どれも 白土を使っていたはず。

 

ネコの酒器より 時計回りに

 

酒     器 : 胴体 - ロクロ挽き W 14㎝ H 14㎝ D 10㎝

 

小     鉢 : ロクロ挽き φ 10 ㎝ H 5㎝

 

ぐい呑み : ロクロ挽き φ 7㎝ H 6.5㎝

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_0109  

顔のアップ。

さぁさ、ダンナ、駆けつけ三杯だ。

どうぞ、飲ってくんなさいまし。

                        

 

おぅ、ありがとよ。

店主、今日は 冷えるなぁ。

 

 

こんな日は 燗酒が一番でさぁ ・・・ 。

 

 

                      なぁんてね (*´σー`)

 

 

 

 

Img_0111  

頭を低くするのが 客商売の基本 ってもんだ。

ちゃんと 三つ指もついている。

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_0110 

おっと、失礼!!

ちょいとだけ 芸の細かさを お見せしたくて (=´Д`=)ゞ

 

 

 

 

このネコの兄弟分は コチラ

 

 

 

 

Img_0108  

ぐい呑みの底。

 

 

 

お酒の底で ネコの肉球 ユラユラ揺れる。

さぁ、もう一杯と 手招きしてる。

今夜も しこたま 飲みそうだ。

| | コメント (7)

神代植物公園 - その他の花たち

久々に 晴れた本日。

あ~、これが 日曜の天気なら ・・・ と 思いつつ

たまった洗濯物など 片付けておりました。

風は ちょいと強かったですけどね。

 

昨日は 友人と 新宿で映画鑑賞。

これについては また後日 アップすることに致します。

花mameさん、今年は 随分 劇場に通うなぁ。

今年は 何本の映画を観られるだろう。

 

 

 

 

さて、先日まで バラをアップして来ましたが

お花は 他にもありましたので、今日は それらのご紹介。 

 

 

 

 

 

 

 

Rimg0050 

そろそろ 終わりに近づく頃でしょうか。

行った時は 様々な種類のシャクヤクが 綺麗に咲いていました。

 

中心の部分が 薄いピンク色で 外側がボタン色。

変わった形なので 目に付いたのです。

先日の続きじゃないけれど

この花にも 「 ブルー 」 と 付いている。

なぜだろう??

 

 

 

 

 

 

Rimg0052  

純白のシャクヤク。

花弁が細長いせいか 繊細な感じに見えました。

シベの黄色とのコントラストも 爽やかな感じだし

今見ても 美しい白だなぁ ・・・ 。

 

 

 

 

 

Rimg0053  

これは な~んだ?

 

 

 

 

 

 

 

 

Rimg0054  

シャクナゲでした ♪

 

でも、このシャクナゲ。

とても 大きかった。

上のは ツボミなのだけど

こぶしの大きさくらい ありましたもん。

あ、ちと 大げさかな ( ´艸`)プププ

 

 

 

 

 

Rimg0056  

これは 何の木なんだろう。

 

傘を 裏から見たような花と

コンペイトウのようなツボミが とても可愛かったです。

 

 

 

 

 

 

 

Rimg0070  

これは、ベニバナトチノキ。

 

 

 

 

Rimg0001

こちら 同じ花だけど、咲いている場所が

 

 

 

 

 

Rimg0002 

銀座の通り。

植物公園でも 目立ちますが

街路樹に こんな色の大きな花が咲いていると

かなり 目を引くものです。

 

 

 

 

 

 

Rimg0072  

ジャーマンアイリスも 咲いていました。

 

数あるアイリスの中から この花を撮影したのは 名前のせい。

「 ピリカメーコ 」 と 見て

「 ピリカメノコ 」 を 思い出したから。

これは アイヌ語で 「 美しい少女 」 と 言う意味。

それと 関係があるのか どうかは

名前を付けた人にしか わからないのだろうけれどもね。

 

 

 

 

 

 

Rimg0071  

それにしても 毎度 思うのだけど

この花、

どうしても プードルの後ろ姿に見えて 仕方ないのだなぁ (*´v゚*)ゞ

| | コメント (2)

2010年5月23日 (日)

雨天中止

雨天中止
こんなにチケットがあったのに…


しかも 2年ぶりの観戦だったのに… (;_;)


雨のヤツ…(;-_-+

| | コメント (4)

2010年5月22日 (土)

神代植物公園のバラ - 紫

晴れる予定が 今日は ちょっと曇りがちで 涼しい日。

土higeさんは お仕事に出かけて行きました。

お出かけするには ピーカンで暑いより

このくらいの方が いい気がします。

 

 

さて、バラのご紹介も 最後にしましょう。

本日は 紫のバラです。

 

そして 今日のバラたちは

名前を覚えて来たのですよ ヽ(´▽`)/

 

 

 

 

Rimg0036 

ムーンシャドウ。

 

月の影とは 素敵な名前を もらったものです。

 

 

 

 

Rimg0047  

ブルームーン。

 

          探偵社ってのも ありましたっけ。

          まだ 頭髪豊かな ブルース ・ ウィリスが 出てましたね。

 

青い月。

とは言え、やはり 薄紫色だけれども。

 

 

 

「 月 」 とか 「 紫色 」 って

とっても 日本人の感性に 合っているように思います。

 

上のムーンシャドウにしても このブルームーンにしても

春の宵、それも うっすら紫色の夜空にかかる月が 想像出来たりして。

時代的には 平安くらいの感じでしょうか。

 

 

 

 

 

Rimg0049  

ブルーバーユ。

 

紫なのに ブルー。

青いバラは 自然界にはありません。

バラには 青い色を作る色素がないから。

 

ないものは 人々の憧れ、

だから 少しでも 青に近いものには

「 ブルー 」 の名前を 与えたのでしょうか。

 

 

ずっと 青いバラを作ることは 不可能とされてきました。

ゆえに、 「 青いバラ 」 = 不可能なことの例え とも なっていたのです。

 

 

 

青い色素と言うのは

デルフィニジンと言う アントシアニンの中にある 色素のひとつなんだそうですが

青に近いバラにも この色素は 含まれていないのだとか。

 

最近、と言っても 何年か前からですが

酒造メーカーで 青いバラを 作りだしましたよね。

ブルーローズ 「 アプローズ 」

 

様々な苦労の後、パンジーの青色遺伝子を加えることで

青いバラを 作り上げたのだそうです。

 

大変な思いをしての開発だった様子なので

お高いのもわかりますが、1本 2000 円 ~ 3000 円 とか。

うーん、庶民には おいそれ、とは 手の出せない価格です。

 

 

まさしく 「 青いバラ 」 って感じですわね ・・・ 。

| | コメント (6)

2010年5月21日 (金)

神代植物公園のバラ - ピンク系

昨日と 打って変わっての快晴。

今日は 真夏日になった所が多かったようで

当地も 31度まで 上がった模様です。 

 

でも 湿度は低いのでしょう。

そんなに暑いと言う感じがしません。

少し 風があるせいかな。

 

 

 

さて、バラのご紹介も 4日目。

今日は ピンク系です。

 

 

 

 

 

 

Rimg0006  

ばら園に入って はじめに目に付いた 可愛らしいバラ。

 

 

 

 

 

 

Rimg000802jpg  

あら? 今日は ピンクのはず ・・・ と 思ったアナタ。

 

 

 

 

Rimg0005 

実は 同じ木に ピンクとクリーム色が 同居しているのです。

咲くに従って 色が変わるバラなのかしら。

 

 

 

 

 

 

Rimg000902   

青みがかったピンクのバラ。

華やかであり、凛としているようであり。

好きなタイプのバラです。

 

 

 

 

Rimg001002   

これは ハマナスの近くにあった バラ。

ハマナスに そっくり。

葉っぱも そっくり。

ハマナスも バラ科ですもんね。

 

 

 

 

Rimg002002  

縁が 輝くようなパッションピンクのバラ。

これは 素敵でした。

 

 

 

 

Rimg002202  

上のと同じバラなのだけど

中心の様子が違うので 花弁は同じでも 違って見えますね。

 

 

 

 
 

Rimg0023  

このバラも とても可憐な感じで 気にいりました。

ピンクの花弁と 黄色の芯のコントラストが 可愛らしい。

 

 

 

Rimg0024  

この木に 咲いていました。

左の2輪が 上の画像のもの。

右下の花たちは 同じ木に咲いているのに

やはり 違う花のよう。

まるで 八重のツバキみたい。

 

 

 

 

 

 

Rimg0035  

花弁の根もとが 黄色がかっていて 枚数も多い 豪華な感じのバラ。

確か 花自体も 大きかった。

 

 

広いバラ園の ほんの一部の ピンクのバラたち。

まだまだ たくさん ありましたよ。

  

ピンクのバラを見ると

気持ちが 華やぎますわね。

香りも お届け出来るといいのに、と思います (*´ェ`*)

| | コメント (6)

2010年5月20日 (木)

神代植物公園のバラ - ビタミンカラー

昨日は レッスン日だったんですが

予報どおり 天気は下り坂でして ・・・ 。

雨のレッスン日は 珍しいこと。

そして 今日は 霧を吹いたような雨が降っています。

先程、用事があって 外出して来たのですが

傘は 首から上を濡らさない程度のもので

何だか 衣服が しっとりしてしまいました。

 

こう言う日には レインコートが必要かな。

最近の雨対策グッズも オシャレになって来ましたものね。

さっきの外出中にも 何人か 素敵な長靴をはいた女性を見かけました。

 

雨の日は どうしても 鬱々としがちなので

ファッションで 気持ちを明るくするのも

これからの梅雨の季節を乗り切る ひとつの手立てですわね。

 

 

 

さて、こちらも 気持ちを明るくするのに 一役買いそうな バラたち。

 

 

 

  

 

Rimg0025 

今日は 黄色とオレンジのバラを 3点 ご紹介。

 

 

 

つい先週まで 街中は 母の日で沸いていたのですが

終わった途端に 今度は 父の日の贈物が並ぶようになりました。

 

母の日に比べると 若干 地味な感じも しないでもないのですが ・・・ 。

 

 

ところで

母の日には カーネーションが主流ですが

父の日には 黄色いバラを贈る、と言うのは ご存知でしょうか。

 

語源由来辞典によりますと 父の日と言うのは

 

アメリカのドット夫人と言う方が 提唱されたのだとか。

彼女の父親は 6人兄弟を男手ひとつで育て上げたのだそうで

母の日があるのだから 父の日も必要だと言う事で

6月の第3日曜日に制定することを 提唱したのだそうですよ。

 

日本では 1960年ごろから 広がり始め

ドット夫人が 亡き父の墓前に バラを供えたため

父の日には バラを、と なったのだとか。

 

日本には ファーザーズデー委員会と言うのがあって

そこの 父の日には 「 黄色いリボンキャンペーン 」 と言うのを 行っていて

幸福や希望の象徴である黄色を イメージカラーとしているんですって。

そして、その年 話題になったお父さんに

イエローリボン賞と言うのを 贈っているのだそうですよ。

 

取り立てて バラの色は決まっていないのだそうで

黄色や白のバラ、ユリなどが贈られるようなのですが

きっと この 「 黄色いリボンキャンペーン 」 が 影響して

黄色いバラを贈る、と言うのが 通説になっているのかもしれません。

 

長くなりました。

 

 

 

 

Rimg0048  

幸福と希望の色。

確かに 確かに。

 

一番上のバラの 外側の花弁の縁は

何となく オレンジがかっていますが

このバラは 斑 ( ふ ) が入っているように 白っぽくなってますね。

 

同じ色でも

よくよく見ると それぞれ個性があって 興味深いものです。

 

 

 

 

 

Rimg0037  

オレンジのバラ。

ヒラヒラした花弁が 可愛らしい ♪

そして 外に行くに従って 色が濃くなっているようです。

 

 

黄色オレンジ系は ビタミンカラー。

お腹には ランチで 栄養を、

目には ビタミンカラーのお花を見て 栄養を。

さて、午後からも 頑張りましょうかね ( ^ω^ )

| | コメント (6)

2010年5月19日 (水)

神代植物公園のバラ - 白

昨日に引き続き、バラのご紹介。

今日は 白いバラを。

 

  

 

Rimg001502 

これは 八重咲きのバラ。

以前は 芯が見えるものは あまり好きではなかったのですが

これも繊細で なかなか素敵なバラだと 思うようになりました。

 

 

 

 
 

Rimg001602  

一重のバラの中に 小さな甲虫が。

蜜でもあったのか 花粉を食べていたのか

一心不乱に しがみついていました。

 

 

 

 

 

Rimg0040  

夕日が当たっているせいだけじゃなく

少しサーモンピンクっぽい色合いのバラ。

 

たくさんのツボミがありましたので

まだまだ 見頃は続きそうです。

| | コメント (4)

2010年5月18日 (火)

神代植物公園のバラ - 赤

今日も 快晴で 気温高し。

しかし、ちと 風が強うござりまする。

 

明日から 天気も下り坂とのこと、

朝から 各局で

「 このお天気を利用して ・・・ 」 を 連呼してましたが

しがない主婦が お天気を利用するとしたら

洗濯くらいしか ありませんで

今日は 大物を やっつけるかぁ~と

毛布を 数枚 洗いました。

 

 

 

所帯くさい話は 置いておいて。

 

今日から 数日、先日行った 神代植物公園のバラをご紹介。

昨日の記事にも 書きましたとおり、

ほとんどのバラの名前は 覚えておりませぬ (・∀・)ゞ

 

記事を書く、と 言う事を考えますと

何とも 致命的な気が致しますが

まぁ ・・・ 今更 仕方がない。

 

 

綺麗だなぁ とか

これは ちょっとピンがズレてるわね、とか

出来るだけ バラの名前に触れない方向で

見ていただけると 嬉しく思います。

 

 

 

 

Rimg0031 

いかにも バラと言う色と形。

高芯剣弁咲き でしょうかね。

 

昔、漫画などで 華やかな女性のバックに

飛んでいたのは こんなバラでしたわね。

 

 

            人気ナンバーワンのホストなどにも 似合いそうな ・・・ ( え?

 

 

 

 

 

 

Rimg0034  

盃状咲きとでも 言うのでしょうか。

花弁が丸く ヒラヒラとした 可愛らしいバラです。

 

 

 

 

Rimg0044   

これはね、

名前を覚えてきました。

 

「 カクテル 」 と 言います。

さすが 花mameさん。

お酒に関するものは 記憶出来るのですね ( ̄ー+ ̄)

 

 

 

 

Rimg0041  

これは つるバラでして

ばら園の周りのフェンスに からめられていました。

こんな可愛らしい花で アーチ仕立てにすると

何度でも くぐりたくなってしまいますわね。

 

 

 

 

と ・・・ 。

赤は これしか撮影してませんで。

 

と 言いますのも

晴天の下、赤を撮るのは ちと 難しいのです。

一眼レフだと 露出などを変えられるのですが。

あ~ 勉強不足ですわね (;´д`)トホホ…

| | コメント (4)

2010年5月17日 (月)

神代植物公園

ここのところ、気持ちのいい晴れの日が 続いてますわね。

今日も 当地は晴れて 25度と、夏のような気候となっております。

 

昨日も 快晴だったので

かねてより 行きたいと思っていた 神代植物公園 に 出かけてまいりました。

 

 

 

Rimg0026 

花の季節ですから 広い公園の 色んな所に色んな花が見られるのですが

この時季のお楽しみは 「 ばら園 」 。

休日と言う事で かなりたくさんの人で 賑わっておりました。

 

 

 

Rimg0027  

今 ちょうど盛り、と 咲くバラもあれば

まだ ツボミのかたいバラも あり。

こちらのばら園は 今頃から7月下旬まで と

10月下旬から11月いっぱいの2期、楽しめるようです。

 

 

 

Rimg0012  

鮮やかなピンク色の一重のバラ。

 

今回は 気になった花を 写しては来たのですが

あまりに多種多様のバラがあり、香りを確かめつつ、

更に 人の邪魔にならないように 見てきたので

名前は 覚えて来られませんでした。

 

 

 

Rimg001402  

青空に向かって咲く 白い大輪のバラ。

背が 高かった。

 

  

 

Rimg0028  

赤いバラが たくさん植えられたエリア。

 

こんなふうに ひとつの品種を一か所に

たくさん植えてある場所も ありました。

 

 

 

Rimg0039  

こちらは つるバラのエリア。

 

こんなに たくさんのバラを

とても状態よく管理し 咲かせているのは 素晴らしいことです。

庭師 ( ? ) さんの ご苦労がしのばれます。

 

 

咲いていたバラについては ほんの一部、

名無しの状態ではありますが

ぼちぼち アップしていきたいと思います。

 

 

 

 

さて、バラ以外にも お楽しみはあるのです。

 

 

 

バラ園の近くの池を通りかかると

こんな風景にも 出会えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

Rimg0059  

まるで 絵のようでしょ。

 

 

 

 

そして、更に 歩いて行くと

カメラを一方向に向けた 人だかりが ・・・ 。

 

きっと アイドルがいるに違いない。

 

 

 

 

 

Rimg0061  

いました!!

アイドルどころか 宝石です。

 

 

 

水辺の宝石 「 カワセミ 」 が 写っているのがわかるでしょうか。

 

 

 

 

皆さんが向けていたカメラは ちゃんとした一眼レフ、

しかも 望遠付き。

 

花mame、コンパクトデジカメだった上、

この場所は薄暗くて 対象が よく捉えられず

肝心の 「 宝石 」 が ボケボケ状態ですが

雰囲気だけ 感じとって頂けたら嬉しいです。

| | コメント (5)

2010年5月14日 (金)

第9地区

これは SFなのかホラーなのか はたまた コメディなのか。

 

南アフリカのヨハネスブルク上空に 巨大な宇宙船が現れる。

いつまでも動かない宇宙船に 人間が乗りこんでいくと

栄養失調と病気によって 弱り切った宇宙人たちが乗っていた。

その宇宙人たちを 第9地区と呼ばれる難民キャンプに受け入れて 28年後、

人間と宇宙人の間で 問題が絶えないため

今度は 第10地区と言う 宇宙人専用の居住地区へと移住させるべく

国によって管理されていた ある民間会社のヴィカスと言う社員が

立退き要請の同意を得るため、第9地区を訪れる。

その最中に起こった問題により、その後のヴィカスの人生が変わってゆく ・・・ 。

 

親切心で 助けたのだけど

その後のことに 手を焼いちゃったと言う

何だか 身近にも ありそうなお話。

 

でも 話は ヴィカスに問題が起こってからが 本番。

さてさて、ヴィカスの運命や いかに。

 

 

 

  

この映画は

まるで ドキュメンタリーのようなインタビュー形式で 話が進んでゆく。

その手法は ちょっと面白い。

ヴィカス自身も カメラで自分を撮影しながら、または させながら

大役を仰せつかった事に かなり興奮気味に 仕事を進めていくのだ。

何も知らずに そこだけ見たら

本当のドキュメンタリーか?とも 思ってしまうかもしれない。

とは言え、宇宙船やら 宇宙人やらが 出て来るのだから

すぐに フィクションだと 気が付くだろうけれどもね。

 

 

 

 

 

 

難民宇宙人たちは

映画中では 「 エビ 」 と 翻訳されていて

確かに 甲殻類的外見なのだけれど、

エビ と言うより バッタとか 昆虫系のようにも 見えたのですね。

 

原語では 「 PRAWN 」 。

クルマエビのような 中型のエビの総称なんだそうですが

コオロギなんかも 意味するんですって。

 

で、ヨハネスブルクには PARKTOWN PRAWN と 言う

全長 5~10 ㎝にもなる害虫が 棲息しているのだそうで

この虫は 何でも食べる雑食性、黒い液体を出したりする上

生命力が強く なかなか 駆除出来ないとか ・・・ 。

てなことで、この虫が 宇宙人のモデルになっているのだそうですよ。

 

害虫と聞くと ゴキブリなんかが 頭に浮かぶのだけれど

日本人的には 「 エビ 」 と訳すより 「 ゴキブリ 」 の方が しっくりしたかも?

 

 

今年のアカデミー賞では

作品賞、脚色賞、編集賞、視覚効果賞に ノミネート。

 

かなりユニークであり 面白い映画。

何か賞を獲っても おかしくない感じでしたわ。

 

 

全体的には

人間なんて ララ~ラ~ララララ~ラ~♪ てな 感じ ( 意味不明

 

 

観ている途中には

これは 一体 どう収拾を付けるのだ? と

多少 不安になったりもしたけれどもね (・∀・)

 

 

ただ、最後のシーンは いらなかったかなぁ と ・・・ 。

 

 

第9地区オフィシャルサイト

| | コメント (4)

2010年5月11日 (火)

ささやかに発見したもの

いつのまにか 半袖に、と 書いたのは つい先日のことなのに

今日は雨で ちょいと肌寒く

部屋の中でも 羽織りものが必要な感じでした。

 

まぁ、このくらいの気温差は 許容範囲。

とは言え、油断禁物。

体調管理には 十分 お気を付けくださいませ。

 

 

 

 

 

さて。

ここ数日の間に 小さな発見が 2つありまして

ちょっと嬉しかったもので アップしとこ と 思いまして (*´v゚*)ゞ

 

 

 

 

その1

 

 

 

Img_0101 

先日も載せました スカイツリー。

これ自体は 発見ではないのです。

問題は 見た場所。

 

 

 

 

なんと、花mame家のベランダ Σ(゚□゚(゚□゚*)

直線距離で 20km弱くらいでしょうか。

電車で移動すると 1時間ほどの距離なんですが

意外と 大きく見えるものですわ。

 

これで まだ半分ほどですから

完成すると 当地からでも かなり目立つ建物となりそうです。

 

 

 

 

その2

 

 

Rimg0001

先日も載せました ラベンダーに

ツボミが付きました ヽ(´▽`)/

これから 穂が伸びて 咲くのでしょうね。

 

 

スカイツリーも ラベンダーも 伸びるのが楽しみ ♪

どちらも 完成 ( ? ) したアカツキには またアップすることにします。

| | コメント (4)

2010年5月10日 (月)

ロハスフェスタ

連休も そうでしたが

一昨日 昨日、と お休みの日は 天気に恵まれました。

 

4月の中旬あたりから 風邪引きの 土higeさん。 

一度 よくなったのですが

5月に入ったあたりから またもや 咳大魔王。

咳って 横になると なおさら出るのですよね。

夜など 眠れてないだろう、と言うくらい咳込んでいたので

土曜日に 病院に行ってもらいました。

 

おかげさまで 咳をする回数も少なくなってきたので

晴れだし、

ある雑誌にて行ってみたいイベントがあったし、と 言う事で

ちょいと 出かけてきたのが

 

 

 

Rimg0018 

東京では 初の開催になると言う 「 ロハスフェスタ 」 。

 

「 身近なことから おしゃれに エコを実践しましょ! 」

を テーマに 大阪から始まったと言うものです。

 

大量生産されたものではなく、

一つひとつ心をこめて作られたものを 永く大切に ・・・ 。

物の豊かさを追いかけるのではなく、

心の満足と健康を求める生活スタイル、それが ロハス。

人にも 地球にも 優しい暮らしかたのヒントがいっぱいのこの会場で

いろんな出会いを お楽しみください。

 

と、頂いたパンフレットに ありました。

 

 

会場には たくさんの ひと 人 ヒト ・・・ 。

 

そして たくさんのブースには

それぞれが 手作りされた作品や その材料などが

いっぱい展示販売されていました。

 

あまりのブースや人の数に

それぞれのブースの前を 横目で見つつ、

さまよい歩いておりました。

 

そうそう、陶器を販売しているブースも いくつかあり

そこは じっくりと 拝見。

刺激も 受けてまいりましたよ。

 

 

そして 引き寄せられるように フードエリアへ。

 
 

Rimg0017  

で、箕面ビールと チキンを 購入。

お皿も コップも リユース食器。

返却すると デポジットで ひとつ100円の払い戻しがあります。

 

暑い日だったので ビールは ちと ぬるくなっておりましたね ・・・ 残念。

 

 

 

 

他に

天ぷら油の回収があったり

小動物とのふれあいの場所があったり

盛り沢山な感じのお祭り。

 

マイボトルを持っていくと 500mlまで 100円で

給水給茶を受けることが出来たり、

マイ箸、マイカトラリー、マイバッグを持参すると

色んな特典が受けられるブースも あったようです。

 

 

 

 

Img_0104  

入場料 中学生以上が 200円。

そして このバッジが もらえます。

 

帰り際、アンケートに答えると

マスク ( 60枚入 ) を 一箱もらうことが出来ました。

 

今回は チキンとビール以外は 購入なしでしたが

五月晴れの空の下、

色んなものを 見て聞いて

気持ちが穏やかになるような気がしましたし、

お土産も頂いて

とってもいい休日だったなぁ と 思います。

| | コメント (5)

2010年5月 9日 (日)

我が家のフリージア 2010 その後

ちょっと前まで 今年は いつまで経っても暖かくならない、とか

暑くなったり寒くなったり 気温差が激しい、とか 言っていたのに

いつのまにか 半袖を着る季節、

今日も 気持ちのよい晴れの日でした。

洗濯物も よく乾きましたよ。

そんな中、

我が家の白いフリージアの 最後の花がらを取りました。

 

 

  

Img_0106

枯れた花を取ると こんなふうに実が出来ている。

これが大きくなって 枯れると 種が取れるわけです。

 

種から花が咲くまでには 数年はかかります。

フリージアは球根ですから

球根が分球しても 増えていくのですが

うちのフリージアは どうやら種でも増えた模様。

だって、今咲いている鉢には 植えた覚えがないのです。

 

 

 

Img_0106 

ちょっと盛りの過ぎた時に 撮ったものですが

その植えた覚えのない所に こんなにワサワサ咲いているのですよ。

可憐な花ですが 繁殖力は旺盛。

 

 

 

 

 
 

Img_0112  

アップにすると

オシベとメシベの様子が よくわかります。

 

 
 

Img_0111  

こちらも 以前の画像で 終わりかけの赤いフリージア。

シベの色は 花の色と近いものなんでしょうかね。

 

 

ところで、今年 < つち * はな > は 5周年を迎えるのですが

いまだ 陶芸教室には 復活しておらず ・・・ 。

プレゼント企画に フリージアの球根なんてのは ・・・

やっぱり イマイチですわね ( ´艸`)プププ

 

 

 

 

 
 

Img_0113  

おまけの画像。

今年の ミント & ラベンダー。

ミントの葉は 去年より 小さめな気がするんですが

ラベンダーの方は 今日見ても 勢いがいい。

今年こそは 花が咲いてくれるかなぁ (o^-^o)

| | コメント (2)

2010年5月 8日 (土)

おでかけ ♪ おでかけ ♪

3日の憲法記念の日、とある場所で 土higeさんは お仕事。

一緒に付いて行きまして その帰りに

こちらに 初めて乗りました。

      ↓

 

  

 

 

Rimg0101 

うーん。

これじゃ 何だかわからない。

 

 

 

 

 

 

 

 

Rimg0102 

見る人が見れば わかるのだろうけど

これも ちとタイミングが 早すぎた ・・・ 。

動くものを撮るのは 難しいものです。

 

 

 

 

 

 
 

Rimg0103

つくばエクスプレス。 

2005年の8月に開業してから 5年近く経っての初乗車です。

 

 

 

 

 
 

Rimg0104  

車窓には 東京スカイツリーが見えました。

前に見た時より かなり背が高くなってます。

更に これの倍近く 伸びるのですよね。

 

 

 

 
 

Rimg0105  

浅草で降りて

歩く道々見えた スカイツリー。

ここで見ると 更に デカイなぁ!

 

 

このまま かっぱ橋まで 歩いて行き、

こんなものを 購入して参りました。

 

 

 

 
 

Rimg0106  

パスタマシーン。

これによる産物は またまた 別館 にて。

| | コメント (2)

2010年5月 7日 (金)

サム ・ ワーシントン 3連発

昨日今日と お休みを取った方以外の連休は 終わってしまいましたね 。

皆様は いかが過ごされましたでしょうか。

 

花mame家は

「 映画 」 と 「 食 」 の日々。

 

まぁ、ぼちぼちと アップしていくことに致しましょうか。

 

 

と言うことで、まずは 映画 その1 「 タイタンの戦い 」 。

土higeさん、本当は 違うものが観たかったらしいのですが

ちょいとした手違いで こちらになってしまいました。

 

これは 4月29日の祝日に 観てまいりましたよ。

 

 

 

 

と ・・・ その前に。

 

この映画の主役を演じました 「 サム ・ ワーシントン 」 。

彼の出演する映画を観るのは これで 3作目となりまして

その感想を 以前から アップしようしようと思いつつ

タイミングを逸しておりましたので

ここで 少々 触れておきたいと思います。

 

 

 

・ 1作目 「 ターミネーター4 」 ・・・ 昨年 7月19日に 鑑賞。

人類に対して 反旗を翻した超高性能コンピューター 「 スカイネット 」 による

核攻撃を受けた後の話。

スカイネット側は 人間を生け捕りにして 生体細胞を複製しようとするなど

ターミネーターを作る準備を 着々と進めていた。

その頃 レジスタンス本部では スカイネットへの総攻撃を企てている。

それは スカイネット側の暗殺の阻止の為であり、

その暗殺されるリストの中には ジョンとカイルの名前があるのだった。

 

一方、荒野と化したロサンゼルスの街中で

サム ・ ワーシントン演じるマーカスが 目を覚ます。

以前の記憶を無くしていたマーカスは 殺人型ターミネーターに遭遇し

危ういところを 少年に救われる。

この少年こそが 後のジョンの父 カイル ・ リースだった。

 

果たして ジョンたちレジスタンスは スカイネットに勝利出来るのか。

はたまた マーカスとは どんな人物なのか。

 

 

ざっと話すと こんな感じの映画でしたが

何せ 主役のジョン ・ コナー ( クリスチャン・ベール ) より

サム ・ ワーシントンの方が めちゃめちゃ目立っているわけです。

 

と言うのも 最初の脚本での主役は マーカスだったのだとか。

それでは 主役が納得せず、

ジョンの出番を増やして このストーリーになったとか聞きました。

 

それでも やはり マーカスはキャラが立っておりましたね。

もちろん サムのキャラも いいことは確かでしたが。

それにしても 美味しい役どころでしたね。

 

これは この後 サム ・ ワーシントンに 引き合いが来るであろう ・・・

 

 

と 思った後の 「 アバター 」 の主役ですよ。

 

 

 

・ 2作目 「 アバター 」 ・・・ 昨年 12月30日 鑑賞。

惑星ポリフェマス最大の衛星パンドラでの 希少鉱物の採掘における

人類とナヴィと言う種族の対立を大筋に

アバターと言う ナヴィの姿をした遠隔操作用の肉体を持った

サムが演じる主人公と ナヴィの種族たちの交流を描く。

 

 

花mameは 2Dでの鑑賞でしたが

アカデミー賞の撮影賞、美術賞、視覚効果賞を 取っただけあって

とにかく ビジュアルが素晴らしかったです。

3Dじゃなくても 高さを感じて 足の裏がキュンキュン来てましたもんね。

ナヴィたちの青い身体や顔が 最初は 馴染めなかったけれども

見慣れてくると 主人公の2人は 美形なのだな、と

そして やはり役者の顔を元に作っているのだな とわかってきます。

 

              あの顔は 何だろう ・・・。

              長い尾と言い、ネコ科の動物 と言う感じですかね。

 

お話自体は 先の読めるもので

そう新しいものではないと言うのが 率直な感想。

 

そして、今回の サム ・ ワーシントン も かなり美味しい役どころでした。

 

そうそう、

これって 3部作で 続編にも出演が予定されているとか?

これから どう展開していくのでしょうかね。

 

 

 

 

 

・3作目 「 タイタンの戦い 」

神と人間が 共存していた時代。

ある王が 神に対して反乱を起こし、それが 神ゼウスの逆鱗に触れる。

人類を滅亡させようとする神に対し、

神と人間の血を引く ペルセウスが 立ち向かう。

 

 

こちらは 3Dでの鑑賞。

でも、もともと2Dだったものを 作り変えたのだそうで

効果としては 「 ? 」 な 感じが なくもなく ・・・ 。

 

監督が 日本のアニメ好きとのこと、

ゼウスや神たちが キンキラキンの鎧姿だったのは

「 聖闘士星矢 」 を 意識してのことだとか。

なので 車田正美氏の描いたポスターが 貼ってあったりしましたね。

 

 

で、内容ですが。

 

ギリシャ神話が元になっているので

そのへんの基礎知識があると

本や挿絵でしか知らない 魔女やメデューサの姿を

実写として観られると言う事に 感動を覚えるかもしれません。

 

しかし、

花mameのイメージするペルセウスは

金色の巻き毛で トサカのような飾りの付いたカブトをかぶっている、

って 感じだったのですが

サム ・ ワーシントン、まるで アメリカの海兵隊のような 丸刈り頭。

「 海兵隊 VS ギリシャの神々 」 てな図で、

どうにも その時代と認識しにくいところがありました。

より人間らしさを出した ってことなんでしょうかね。

 

全体としては

「 よく出来たお子ちゃま映画 」 ( 土hige氏 )

最後は ほぼハッピーエンドな感じなんですが

それで 一気に 薄っぺらい仕上がりとなった感があります。

 

うーん。

これは 花mame的には イマイチと言う感想です。

 

 

 

でも、

土higeさん的には ある意味 楽しんだのかも?

      ↓

 

 

 

Rimg0095

| | コメント (6)

2010年5月 3日 (月)

花mameちゃんの執事

早くも 5月に入りました。

4月の末から 大型連休と言う事も あってのことか

お空も 気を利かせてくれている、ここ お江戸にございます。

やっと春らしく 暖かな日々を 過ごしておりますよ。

 

5月に入った日、

5月1日 と言えば

我が家の 「 契約更新日 」 と 言う名の “ WEDDING ANNIVERSARY ”

 

 

 

 

その日の我が家を

土hige氏は こう 表現なさっております。

 

 

 

 

 

  

 

Rimg0093 

ふむ ・・・ 。

そなたは 執事であったか ・・・ 。

 

 

しかし。

おくさまは 日々、

そなたのために お弁当を作り、家事を こなしておるぞ?

 

                ( おくさまと言うより メイドではないか (≧m≦)

 

 

 

 

まぁ ・・・ それは それとして。

 

 

土hige執事氏は ディナーの予約をしてくれまして。

諸般の事情により 一日遅れの昨日、お祝いをしてまいりました。

 

 

 

 

 

1005022340000  

場所は 改築中の東京駅が見える、

新丸ビルの中にある フレンチレストラン。

 

 

 

 

 

 

1005022341000  

オーグードジュール ヌーヴェルエール

 

 

コンパクトではありますが それがまた 心地よいお店。

スタッフさんたちの気遣いも 行き届いております。

 

久しぶりに フレンチレストランに来たなぁ と言う感じがしましたよ。

内容については ちょっとだけ 別館 の方に。

 

 

何でも こちらの宮崎シェフは パティシエからのスタートだったのだそうで

デザートも かなりの人気なのだとか。

シェフお任せコースだと そのデザートが 3品ついてくるのだそうです。

 

 

 

 

 

 

1005022347000  

約3時間のコースを 終え、

満足満足のお腹を抱えつつ 外に出ると

夜と言うのに 風が心地よいくらいの ほんわりとした暖かさ。

 

腹ごなしに 一駅ほど歩きました。

 

 

 

 

昨日のセッティングに疲れたのか

はたまた 飲み過ぎか。

 

土hige氏 すでに 夢の中でございます ・・・ ( ^ω^ )

 
 

Rimg009402

| | コメント (12)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »