« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月28日 (水)

帰京 致しております

ありゃん。

気が付けば 前の更新から 10日になろうとしているじゃありませんか。

 

ご無沙汰致しておりました。

先週の金曜日に帰京致しました 花mameです。 

 

 

 

 

 

 

Rimg0169 

北の地は

まだ 雪も解けきらず ・・・

しかし 解けた場所には

春の山菜 フキノトウが 顔を覗かせていると言う

冬と春の境目に ありました。

 

上の画像は 乗ってきた汽車の線路の脇。

ちょっとボケているのは 窓ガラスのくもりです。

 

 

 

 

 

 
 

Rimg0171  

これも 沿線。

春の耕作を待つ畑の手前には 多量の雪。

 

それにしても 空が広い。

 

 

 

 

 
 

Rimg0172  

空港の窓から。

まだ 山々には 雪が残っています。

これがあるうち 寒さが続くのですよね。

 

雲の隙間から射し込む光が 暖かそう。

 

 

 

 

 

 

 
 

Rimg0178  

その雲の上は 晴れ ( 当たり前? )

 

この日の眼下は

どこまで飛んでも 雲 また雲。

 

この下には 雨が降っていたようです。

 

 

お江戸も 例にもれずの雨でした。

 

 

 

戻った次の日は ちょいと喉の痛みに見舞われて 養生し、

日曜には お出かけ、

月曜からは 普段の生活が戻って来まして

たまった家事を 片付け ・・・ 。

 

何となく 体調も生活も 落ち着いて来ました。

 

ネットも 安定して繋げる状態になりましたので

ボチボチ 更新していこうと思います。

 

また よろしくお願いいたします o(_ _)oペコッ

| | コメント (4)

2010年4月19日 (月)

春は しのび足でやってくる

気候は 相変わらずの当地なのですが

昨日、ちょいと 実家の庭を見てみましたらば

なんとっ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1004181715000_2

雪が解けているところに

クロッカスが もう咲きそうな状態になっているではありませんか!

 

 

 

 

1004181711001

ほら! 紫のクロッカス!

 

 

1004181711000

ほら! 白のクロッカス!

 

 

 

 

1004181714000

ほら! 黄色のクロッカス!

 

 

何だか クレヨンが たくさん並んでいるようにも 見える o(*^▽^*)o 

 

 

 

 

他にも

 

 

 

 

 

1004181709000

チューリップの芽。                

 

 

 

 

 

1004181710000

スイセンは こんなに大きくなっている。 

 

 

 

 

 

 

1004181709001

まだ多量の雪の横には

スイートロケットが 青々と していました。

 

 

  

 

 

 

1004181708000

そして、こちらは まだ芽吹くには早い バラ。

越冬の為、うちでは 秋に ここまで短く 剪定してしまいます。

 

 

 

でも夏になると ・・・

 

 

 

 

 

1004191427000

こんな花を咲かせるんです ヽ(´▽`)/

 

 

 

今年は いつまでも寒かったり

お江戸方面では 変な時季に 雪が降ったり。

 

おかしな気候が続いていますが

植物たちは 春を感じて 頑張っていますよ。

| | コメント (4)

2010年4月17日 (土)

スプレーストック ・ カルテットホワイト

ここ数日、晴れの日が続き

家の中や車の中は とても 暖かいのですが

外は まだまだ吹く風が冷たく 春の浅い感じを かもしております。 

 

昨夜、土higeさんは 夜中に帰宅。

その帰り道は ミゾレだったとのこと。

今朝 起きたら 雪景色だったそうです。

 

聞くところによると

お江戸での 4月の降雪は 40何年ぶりとか。

 

今年の気候は 何だか おかしい。

長い歴史の中では そんなこともあるさ、程度のことなら いいんですがね ・・・ 。

 

 

 

そんな今日は

またまた 白いお花の ご紹介。

 

 

 

 

 

 

 

Img_0130

まだあった、2月のレッスン花材。

スプレーストック カルテットホワイト。

 

< プロフィール >

・ 分   類 : アブラナ科 アラセイトウ属 ( マッティオラ属 とする図鑑も )

・ 原産地 : 地中海沿岸

・ 別   名 : アラセイトウ ( 紫羅欄花 )

 

「 ストック 」 は おそらく 「 STICK 」 。

棒状のものである とか 小枝などの 意味があり

しっかりした茎の様子から 付いた名前なのかもしれません。

 

 

その しっかりとした1本の茎から

3 ~ 5本の枝分かれのある スプレー咲きです。

1本ずつ切り離して使えるので アレンジには 適していますよ。

このお花も 比較的 香りのあるものでした。

どんな香りか ・・・ うーん。

花粉の香り、と言う感じですかね ・・・ ( ^ω^ )ヾ

 

 

 

 

 

Img_0134

お花のアップ。

 

いつも 花mameがアレンジで使うストックは このような八重咲きなのだけれど

一重のストックも あるのだとか。

 

アブラナ科だけに

菜の花や 大根の花のような感じなんでしょうかね。

| | コメント (5)

2010年4月14日 (水)

同じ白でも ・・・

昨日の北海道は 風が強く

どこぞのマンションでは 壁のタイルが はがれたとか

看板が落ちそうになったとか

色んな話が 聞こえてきました。

 

今朝起きると

お天気はよさそうではないのに 窓の外が 妙に明るい。

 

これは ・・・ !

と 思ったら 案の定、

外は 銀世界。

 

 

 

1004141009000

フロリダに 雪が降ったのではありませぬ。

写っているのは パームツリーではなく

ご存知、土higeさんちの前の二本松。

 

 

 

 

今日も 昨日と同じく 風が強い。

 

しかも 雪を伴っているので 寒 い寒い ・・・ 。

 

 

 

 

1004141008000

車の上にも 雪 * 雪 * 雪。

 

まだまだ タイヤ交換には 早すぎる当地です。

 

 

 

 

 

一方。

 

お江戸の < つち * はな > 家は。

 

 

 

 

 

 

1004141017000

白いフリージアが 咲き始めています。

今年も 相当な数 咲きそうな感じ。

 

あと10日程 咲いていてくれたら

生で 見られるのだけれどもね ( ^ω^ )

| | コメント (2)

2010年4月11日 (日)

我が家のフリージア 2010

日々 雪解けの進む 当地に

先程、その行く手を阻むように 大きな雪が 激しく降りました。

 

が、

いくら降っても 春の雪。

止むと同時に 解けてなくなってしまいました。

 

 

 

しかし。

 

 

相変わらず 風は冷たし 北の春

 

 

 

北国の春は こんなふう。

 

白樺~ 青ぞ~ら、み~な~みぃ か~ぜ~ ♪

辛夷咲く~ あの丘 北国の~ ♪

 

なぁんて 時季は まだまだまだ。

 

 

 

対して お江戸の春は 桜も散る頃。

そして お江戸の < つち * はな > 家の ベランダは ・・・

 

 

 

 

1004041819000

これは 一週間前の様子で

 

 

  

1004111536000  

こちらが 今日の様子。

 

これは 去年の秋に 仕入れた球根の花。

黄色、ピンク、赤、白、薄紫と 色とりどり。

 

 

土higeさん 曰く、

「 みんな 横着にも 横になって咲いている。 」

 

葉や花の高さに 根元が耐えられないのか

風の強さが 災いするのか

毎年 横になってしまう フリージアたち。

 

 

 

 

1004111534000

こちらは 以前からあるフリージアで

葉の丈が 上のフリージアより 高くなるもの。

なので、アイアンのフラワースタンドを 鉢にかぶせて

葉や茎が倒れるのを 防いであります。

比較的 立ち上がって 咲いてくれていますね。

フリージアには こう言う工夫が 必要なのですなあ。

 

 

 

 

1004041815000

この画像は 一週間前のもの。

その上のが 今日のもの。

花の開き加減が 全然 違うでしょう。

 

 

 

  

 

 

1004111533000  

薄紫のアップ。

いい色だぁ ・・・ 。

 

これだけ咲いていると いい香りが するんだろうなぁ。

 

 

うちには もうひとつ、別の 白いフリージアもあるんですが

今日、ひとつ ポンと 開いたそう。

もうじき 満開となることでしょう。

画像が送られてきたら また アップすることにします。

| | コメント (4)

2010年4月 9日 (金)

カップ & ピアス付ソーサー

幹線道路は 雪がほとんど消え、春の雰囲気を 漂わせていますが

家の周りは 相変わらず。

 

おまけに 昨日など

4月も中旬になろう と言う頃なのに

マイナス 8 度 近くまで 下がりました。

 

 

今日も 昼から晴れたけれども 風冷たし。

今年の春は 牛歩で やって来ているようです。

 

 

 

さて、そんな本日は 「 つちもの 」 の ご紹介。

 

 

 

 

1004091656000

これも かなり昔の作品なので

詳しいデータが ありませんで ・・・。

 

 

多分、白土 

カップは ロクロ挽き

ソーサーは 型作り。

 

お師匠様は カップを ロクロで挽いたら

ソーサーも ロクロ挽きが いいのだ、

と言うようなことを おっしゃってましたが

どうしても 四角いソーサーに したくて

ロクロで挽いて このサイズの四角いソーサーにするには

大きく挽いてから 四角くカット ・・・ と 言うことになり、

それが ちと 面倒だったので お手軽な方で 作ってみました。

 

釉薬は 石灰、還元焼成にしました。

 

カ ッ プ   : φ 8 cm H 5 cm

ソーサー : 12 cm 四方

 

ソーサーには 穴を開け、お飾りを付けて おしゃれをさせてみました。

器の出来上がりが シンプルだったので

ナチュラルなビーズを 合わせてみましたよ。

 

 

 

 

 

1004091655000

上から見ると こんな感じ。

 

使い方としては いつものように 何でも OK。

 

湯呑みと 茶托でも いいし、

湯呑みと 菓子皿でも いいし、

湯呑みと 茶托 兼 菓子皿でも いいし、

茶器として ではなく それぞれ 別々に 使ってもいい。

 

こんなのもあり、と 言う提案です。

| | コメント (4)

2010年4月 6日 (火)

リューココリーネ ・ カラベル

あれよ あれよ ・・・ と 言う間に

雪解けも 進んでまいりました。

 

時々、家の周りの雪を スコップで崩したりして

更に 雪解けを推進するような作業をしております。

 

例の 3mの雪山も 少し低くなってきましたが

それでも まだまだ切り立った雪山であることに 変わりはありません。

 

何だか 明日も 降雪があるとか ないとか ・・・ 。

4月に入って 一週間が 過ぎようと言うのにね。

 

 

 

 

さて、今日は

今更のように 2月のレッスン花材。

 

 

 

 

 

 

Img_0112

リューココリーネ ・ カラベル。

 

リューココリーネの中では

最も 一般的な品種かもしれません。

 

以前 紹介した リューココリーネは

おそらく 「 コキンペンシス 」 ではないかと思われるのが コチラ

「 アンデス 」 は コチラ

 

この3種類を 比べて見ると

コキンペンシスは 色の違いが ありますが

3種類とも 花弁の形が それぞれ違います。

 

細い茎に 頼りなく付いている 花たち。

とても 可憐です。

 

 

 

 

 

 

Img_0113  

この花は また 香りもとてもいい。

 

今日の カラベルは

甘くて ちょっとパウダリーな 香り。

 

出回り時期は 秋から春にかけて。

だいたい3月で 市場からは 姿を消してしまったように 記憶しています。

 

もし 来期、どこかで見かけたら

是非 1本 お求め頂き

その香りを 確かめて頂きたいものと思います (o^-^o)

| | コメント (4)

2010年4月 4日 (日)

クロさん と ハナさん

三月三日は 女の子の日。

五月五日は 男の子の日。

今日、四月四日は その中間の日。

             ↑

       これを どう表現したものか ・・・ 各々で 思うところは違うでしょうね。

 

 

 

そんな中間の日に。

土higeさんちの猫さんたちのことでも アップしましょうかね。

 

 

                          ・・・ このコたちも ある意味 中間。

 

             

 

 

 

 

1004042157000

黒猫だから 写真を撮っても真っ黒で 何だか わかりゃしない。

これは 寝ているクロさん。

 

 

1004042156000

ケータイカメラのシャッター音に

何よぉ ・・・ とばかりに 目を開けたクロさん。

でも、やっぱり 真っ黒で よくわからない (゚m゚*)

 

 

 

 

1004041821000

こちら 同じく寝ているハナさん。

やっぱりやっぱり 真っ黒で 何だか わからない。

満開にしたツメだけが よく目立ってます ψ(`∇´)ψ

X men の ウルヴァリンを 思い出すよ ・・・ 。

 

 

1004041822000

脳ある鷹は ツメを隠す。

脳なし猫は ツメを出す ・・・ (*≧m≦*)

いや、飼い主に 怒られちゃうね。

 

引っかかるから 切りたいんだけど

なかなか 切らせないらしい。

 

それにしても 何で

ツメを出して 寝てるんだろう。

 

 

1004041822001

真っ黒の猫ってのは いない、と 聞いたことがあります。

神様は 必ず どこかに白い毛を 残してあるのだと。

 

クロさんも ハナさんも お腹の下の方に、

そして ハナさんは 画像のように

前足の中間あたりに 白い毛があるのです。

 

 

 

ところで

黒猫も 年を取ると 白髪になって

白猫になる、なんてことは ・・・・・・・

                     

 

         

                               ないですよね ( ´艸`)プププ

| | コメント (6)

2010年4月 3日 (土)

チューリップ ・ トムポーズ

昨日の夕方から また 春の大きな雪が降り、

今朝も 少し積もっておりました。

日中は 降ったり照ったりの 繰り返し。

 

解けては 降っていたのでは

 

三歩進んで 三歩下がる~ ♪ 

 

おっと、これでは いつまで経っても 解けやしません。

大丈夫。

多分、二歩しか 下がってないと思います。

 

 

北海道の様子は 相変わらずですが

愚痴ったのが聞こえたのか

昨日の試合は 芳しい結果を残せなかったものの

今日のファイターズは エースの踏ん張りで 勝ってくれました。

明日 もう1試合の西武戦も この調子で 行ってもらいたいものです。

 

 

 

 

さて。

春遠き 北の地ですが

今日は 春の花、チューリップ の ご紹介。

 

 

 

 

 

Img_010702

トムポーズ と 言います。

 

これは 1月のレッスンの時に

友人が 個人的に購入したもの。

 

 

 

 

 

Img_0113  

ピンクと黄色のコントラストに

黄緑色の葉っぱが さらに 春らしさを 添えています。

 

 

 

 

 

Img_0111

今の季節は

市場で出回る チューリップの品種も 変わってきていることでしょう。

もう、そんなに 出回らなくなる時季かなぁ。

 

関東あたりでは

そろそろ路地で チューリップも 開花を迎える頃でしょうか。

 

 

 

 

 

Img_0118

1月のレッスン花材の

ピンクダイヤモンドクリスマスドリーム と 一緒に。

 

何だか 思春期の女の子たちが

集まって おしゃべりをしているような

そんな 初々しい華やかさが ありますね (o^-^o)

| | コメント (4)

2010年4月 2日 (金)

花咲く時を待つ季節

あぁ ・・・

春は遠いなぁ ・・・ 。

 

 

 

いえ、北海道だけのことではなく

我が愛する 日本ハムファイターズ ですよ ・・・ 。

 

 

8試合 行って

勝ちは 最年長 木田投手の投げた1試合だけ。

1勝 6敗 1引き分け。

ただいま、パ ・ リーグの最下位におります。

 

どうした? ディフェンディングチャンピオン。

今年は 雪が多く 冬の延長線上にいるから

なかなかエンジンが かからないのか ・・・ 。

 

 

約140試合後に トップに立っていればいいことなのですが

それでも まだ1勝ってのは 寂しい限り。

今日からの ドームでの VS 西武の3連戦には

是非 いい結果を 望みたいものです。

 

 

 

 

 

 

さて、こちらは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1003211329001

一面の雪野原。

真ん中近辺にある 家がわかるでしょうか。

 

その後ろの雪山は

花mame家のそれと 比較にならないほど 高く 大きいのです。

その家の 倍近くの高さ。

今年の雪の多さを 物語っております。

 

この画像は 昨年の コチラ  と 同じ。

雪を解かすための 刻みを入れる前は こんなだったのですねえ。

 

昨年の4月のブログを見て 今年と比べますと

実家の周りの雪も 格段に 多いのです。

 

当地の春も まだまだ遠い ・・・ 。

 

とは 言え、

季節が進むと 必ず雪解けは やってきますから

気長に 待つことに致しましょう。

 

 

 

 

 

 

さて さて。

今日は 久しぶりに

お歌の会でも 開いてみましょうかね。

 

 

 

 

 

 

1001262324000

まだ 開花するには遠い、1月末の 四谷の土手の 桜の木。

この 細かく張り巡らされた 枝のひとつひとつに

たくさんの桜の花が 咲くのですよね。

咲いた桜の木は もちろん 素晴らしいですが

この枝だけの桜の木も

侘び寂びが効いていて なかなか 素敵。

 

 

 

 

 

 

 

 

1001262323000

土手を歩きつつ

ふと 見上げると 空にかかる 半月。

 

 

 

 

花開く 時を待つ桜木を

見守る月の やさしき光

 

 

育つことや 花開くまでには

何事につけ 時間のかかるもの。

周りのものは よい環境を整えて

静かに見守りつつ  その時を待ちたいものです。

 

 

 

 

と 言うことで

今年も応援しているよ~ 北海道日本ハムファイターズ baseball

| | コメント (4)

2010年4月 1日 (木)

サクラ~ サクラ~ 卯月の空は~ ♪

さぁて、皆さん。

新年度が始まりましたよ。

今年度も 張り切っていきましょうかね ( ̄ー+ ̄)

 

 

 

今年から 新しい世界に飛び込む方も 少なくないでしょうし

すでに その世界に長くいたとしても

毎年 新しい人たちを迎えるとか

その世界も 少しリニューアルする、なんてことで

新年度を感じる方たちも たくさん いらっしゃることでしょう。

 

 

 

 

 

新しい年度を迎えますと

必ず 思い出す言葉があります。

 

以前 勤めていた職場の上司で すでに亡くなった方の言葉なのですが

 

やる気がないなら 言い訳を考えなさい。

やる気があるなら 方法を考えなさい。

 

 

何か コトに当たる時には 常に 頭に浮かぶ言葉です。

 

やる気がなくても 言い訳を考えなくてもいいような立場には

身を置きたくないなぁ なんて

最近は そんなふうにも 思ったりしています。

 

 

花mameなどは

4月になったからと言って

取り立てて 環境が変わるなんてことも ないわけですが

それでも 今年度は 何か新しいことをしてみようかなぁ なんて思ったりもします。

 

春は やる気の起きる季節。

自分のやるべきことに 常に いい方法を見出して 行きたいものです。

 

皆々様に よい春でありますよう。

 

 

 

 

 

さて。

昨日今日と また お江戸の桜の画像が送られてきましたので

アップしてみましょう。

 

 

 

 

1004011132000

 

1004011131001

 

1004011131000

以上、3枚は 2010年3月31日の 目黒の桜。

 

 

 

1004011130000

今日の 市ヶ谷の桜。

 

今日のお江戸は 暖かいとのこと、

開花も 進むことでしょう。

 

 

 

 

 

さてさて、コチラも 桜でございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1003301425000

久しぶりの つちもの。

 

陶芸を習いたての頃の タタラ作りの銘々皿。

花mame母が 大事に 使っていてくれました。

 

土は 黒御影か何かだったと思います。

サイズは W 12~3 cm D 7~8 cm くらい。

後で 正確に測って 載せておくことにします。

 

生化粧で 桜を描いて 石灰釉。

 

稚拙な作ではありますが

この時季の和菓子を乗せるには ピッタリのお皿です。

| | コメント (4)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »