« はやてくん と こまちちゃん | トップページ | お江戸の桜 と 北の桜 »

2010年3月28日 (日)

八戸の風景

先日の続きですが

その 「 はやて 」 に乗って 行った先の八戸で

所用が済んだ後、親戚の者が よく利用していて

タクシーの運転手さんにも 観光の場として聞いた

八食センター 」 と言う 市場に行って見よう と言うことになり、

地図で調べてみると

八戸線の長苗代駅から 歩いて行けそうだったので 電車に乗りました。

 

 

 

 

Rimg0096

乗った電車の 隣にあった 「 いわて銀河鉄道 」 の電車。

銀河鉄道を名乗るのは さすがに 「 岩手 」 ですね。

 

蛇足ですが

お酒の 「 銀河鉄道 」 は 愛媛県の亀岡酒造でした。

 

 

 

 

 

 

 
 

Rimg0097  

長苗代は 無人駅。

そこで降りて、弧線橋の上から眺めた 八戸の夕景。

風が強く 頬が痛くなるほどでしたが

美しい風景に しばし 見とれました。

 

 

 

 

 
 

Rimg0098  

上を見上げると 飛行機雲。

空が広いです。

 

 

 

 

 
 

Rimg0099  

まだ雪の消え残る 田んぼ。

郷愁をそそる風景。

 

 

 

 

 
 

Rimg0100  

だんだん夕日が沈んでゆく ・・・ 。

 

 

 

 

 
 

Rimg0101  

東京で 雪が降った翌日には

八戸で 雪が降るのだとか。

今年は 一気に60センチも 降ったのだそうで

こんなに 残っておりました。

 

 

地平線の黒い部分に 八食センターがあるのですが

この時は まだどこにあるのか わからないまま

何となく こっちの方向だろうと言う

勘 ( 地図の記憶 ) だけで 歩いておりました。

 

 

  

 
 

Rimg0102  

雪が解けて出てくる、雪に押しつぶされた 枯れ草たち。

 

これを見ると 雪国の人間は 春を感じ始めるのです。 

 

 

  
 

Rimg0103  

この枯れ草の間から 緑色の新芽が出てくるのは

まだ少し 先のことのよう。

 

 

 

 

結局

駅から 2 ~ 30分も 寒風の中歩いて 目的地にたどり着いたのだけれど

すでに 暗くなっていたので

八食センターの画像は なし。

 

いちご煮の缶を いくつか購入し

食事をして タクシーで ホテルまで戻りました。

食事については 別館 にて。

 

歩いた時間と 変わりないくらいの時間で戻ってしまったのが 何とも ・・・ 。

 

 

でも、

美しい風景に出会えた分だけ

お得な散歩でした。

|

« はやてくん と こまちちゃん | トップページ | お江戸の桜 と 北の桜 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

こちらのお写真、いつものお花のお写真も素晴らしいですが、またまた美しく、思わずきれい~~~と声がでました。特に上から5枚目の写真がため息ものです。
日暮れのグラデーションはドラマがあります。

銀河鉄道、私も乗ってみたいです。
宮沢さんの世界が見えるかも!

投稿: 睡蓮 | 2010年3月28日 (日) 19:35

いやはや、本当に美しい景色です。
やっぱり日本ていいなとあらためて思う写真ですね。
昨年の、シルバーウィークに強行スケジュールで
東北旅行を決行しましたが、
冬の東北はおいそれとは行けませんから、
こうやって写真を拝見できて嬉しいです。
北海道も、東北もやっぱり寒そう。
春はまだまだですね。

投稿: マック | 2010年3月28日 (日) 23:41

>睡蓮さま
 
こちらにも ありがとうございます ヽ(´▽`)/
 
睡蓮さんに褒められたら
思わず 木に登ってしまいますよ~ o(*^▽^*)o
 
この写真を見ると
この時の風の冷たさ、
目的地の場所がよくわからない ちょっとした不安を思い出し、
また そんな中だからこそ
この景色が とても美しく見えたのだろうなんて思ったりします。
 
結構、地元の人たちは こういう景色を見慣れているので
気に留めることがなかったりするかもしれないんですね ( ^ω^ )
でも、これぞ宝だと思います。
 
 
 
 
 
>マックさま
 
こんにちは。
 
うんうん、
日本って いいですよね。
そして それを綺麗と思えるのも 日本人の心なのではと思ったりします。
 
そうでしたね。
昨年 東北を旅行されてましたね。
 
冬に北上するのは
拠所ない用事があるか
どうしても行ってみたい その土地の何かがあるかですから
なかなか行くことは ないかもしれませんね。
観光は やはり雪のない時季に、ですもの。
 
今年 の北の地は 異常に冬が居座り続けているので
春の足音が なかなか聞こえて来ないのです (;´▽`A``

投稿: 花mame | 2010年3月29日 (月) 11:54

おおお!
八戸。
ゴン太も、数回行ったことがありますです。
八食センターも、その時に行きました。
最後に行ったのは高校生の時だったと思うので、
もうかれこれ20年近く前になりますですがなあ。
はは。

>いちご煮の缶

おおお!
すてきなお買い物を♪
ウニとか入っているのですよなあ~。
うまりん!

>いわて銀河鉄道

ほ~う。
ずいぶんと、しゃれた名前の鉄道ですな~。
岩手は宮沢賢治の出身地ですものなあ。
車体のロゴマーク「☆」がカッコイイ。
普段使うことがない列車に乗るとテンションあがりますよなあ~。
あは♪

投稿: ゴン太 | 2010年3月31日 (水) 13:54

>ゴン太さま
 
こちらにも ありがとうございます ♪
 
おぉ、さすがゴン太さん!
最後が高校生と言うことは その前に数回行っていらっしゃるんですね。
 
花mame、親戚が青森にいながら
八戸に行ったのは 今回が初めてでした。
 
いちご煮。
親戚からよく送られてきていて 大好きだったので
絶対に買って帰ろうと 思っておりました (o^-^o)
 
八食センターの中のお店の 何軒かに置いてあったのですが
その中で 一番お安いものを購入して参りました。
おっしゃるようにウニが入っております。
これで作った吸い物が 美味しいんですよねえ。
シソが とてもよく合うのです。
 
また、これを使って 炊き込みご飯も出来るんですね。
 
あ~ 日本には 美味しいものがたくさんありますねえ ・・・ 。
 
そうなんですよ、思わず はしゃいでしまいます (*^m^)
IGRに ☆ですからね~ カッコイイです。
やっぱり 銀河鉄道としては ☆は欠かせないのですよね ( ^ω^ )

投稿: 花mame | 2010年4月 1日 (木) 11:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« はやてくん と こまちちゃん | トップページ | お江戸の桜 と 北の桜 »