« 雪の当たり年 | トップページ | 三鷹の森 ジブリ美術館 »

2010年2月19日 (金)

ガーベラ ・ ブルーアイ

ああ、男子フィギュア、夢のメダルが 獲れましたね。 

高橋大輔選手、素晴らしい演技でした。

 

ショートプログラムの時の

情熱的で フェロモンたっぷりの演技も

目が離れないくらいに 素敵だったけれど

今日のフリーは

とっても のびやかで 清々しい滑りに見えました。

 

それに 表現も豊かで スケートと言うより

ダンスを見ているような感じで 見入ってしまいましたわ。

構成点は 出場選手中 トップ だったそうです。

 

 

終わった後の高橋選手は

とにかく ここで滑られたことが嬉しい、と言うような コメントをしてました。

 

オリンピックを前に

膝の故障で 選手生命が危ぶまれた時期もあり、

そのツライ時を乗り越えたからこその 言葉だし 喜びだったことでしょう。

 

銅は 「 金に同じ 」 です。

いや、彼にとっては それ以上のものでしょうね。

本当に おめでとうございます。

 

 

 

織田選手も アクシデントに見舞われながら

その後の滑りが 素晴らしかった。

あのような場面で そんなアクシデントに遭ったら

気持ち的に とうてい平静でいられるわけがない。

なのに その状態で 7位入賞です。

 

         それにしても、あの状況でのインタビューは

         ちと キツイんじゃないですかねえ。

         織田選手も途切れながらも 答えてはいましたけど ・・・ 。

         インタビュアーも お仕事でしょうが

         もうちっと 配慮して欲しかった気がします。

 

 

 

 

小塚選手。

あの大きな舞台で4回転成功とは

これまた 素晴らしい。

サラブレッドと言われ続けて

これって プレッシャーだったと思うのだけど

今回の8位入賞が 更に自信となって

ますます成長していくことだろうと思います。

 

 

 

 

まだまだ オリンピックの競技は続きますね。

どんなに離れてても 心はそばにいるわ~♪

また 一生懸命 応援しましょう。

 

 

 

 

 

 

さて、本日は

今月のレッスン花材のひとつを ご紹介。

 

 

 

Img_0136  

大輪のガーベラ ・ ブルーアイ 。

 

ガーベラのプロフィールについては コチラ

そして、この記事での疑問の答えについては コチラ で解決  (・∀・)

 

 

 

 

 

Img_0138  

この色合いが とても素敵。

シックで マットで スモーキーな ピンク色。

 

きっと この色がお好みの方も 多いのでは?

 

 

ちなみに ピンクのガーベラの花言葉は

崇高美、崇高愛、熱愛など だそう。

 

 

このお花は 上にも書いたとおり

大輪 ( 10㎝弱 ) で 茎も長い ( 50㎝程 ) ので

プレゼントするなら 1本だけでも 十分存在感がありますよ。

 

 

 

 

 

 

 

Img_0141  

しかし何故 「 BLUE EYE 」 なのでしょう。

 

このスモーキーピンクの色によって

真ん中にある部分が 青く見えたんでしょうかね?

 

 

 

 

 

Img_014102jpg  

ちょっと加工して 文字通り 「 BLUE EYE 」 に してみた (*´v゚*)

 

 

ブルーアイ と言えば

銀メダルのプルシェンコ選手、

海の色のような ブルーの目をしてましたわね。

|

« 雪の当たり年 | トップページ | 三鷹の森 ジブリ美術館 »

花 - 花材」カテゴリの記事

コメント

おはにゃお~んcat

男子フィギュア。
テレビでは見ませんでしたが、翌日の朝刊で記事を見ましたですなあ。
高橋選手は怪我から復帰してメダルだなんて
本当にスゴイとしかいいようがないですなあ。
織田選手については、記事を読んだだけで涙がでましたよ。
運命なのでしょうか。
きっと演技の前にひもを交換していたとしても、
彼が想定したように調子が変わってしまっていたのかもしれません。
世界の頂点って…。

ガーベラ。
をとめのように花占い…
ふふふ。
ガーベラで花占いをする根性があれば
どんな異性でもゲットできそうですな。
あは。

花の中心が、本当に青でもいい感じですなあ。
こんなガーベラがあってもすてきですよなあ~。

投稿: ゴン太 | 2010年2月21日 (日) 09:57

>ゴン太さま
 
こんにちにゃん cat
 
この日は ほぼテレビの前にくぎ付けでした。
 
高橋選手には 心から拍手です。
そして 織田選手。
おっしゃるように ひもを換えていたならどうだったかは
神様しかわからないでしょうね。
 
何せ この3人は まだまだ若いです。
次回のオリンピックも十分に期待出来ますよね。
そして、今回のことは
全て 次へのステップとなるはずです。
 
はは、をとめの花占い。
好きか嫌いかで占うのが定番ですが
もう少しファジー ( 懐かしい ) な選択肢も加えてみると
良いかな なんて思ったり。
 
好き、どっちかと言うと好き、せいぜい友達程度、
どっちかと言うと好きじゃないかも、むしろ嫌い、
顔を見るのも嫌、大っ嫌い ・・・
 
これを2回ほど繰り返すと
どうでもよくなっちゃう気がしますわ ( ´艸`)プププ
 
悩むより 産むが易し。
占うより 告白してしまえ~ てな具合ですわね。
その根性があれば おっしゃるようにGET出来るはずです。
 
花弁が青みがかっているピンクなので
中心が青でも違和感はないかもしれませんよね (o^-^o)

投稿: 花mame | 2010年2月21日 (日) 13:08

こにゃにゃちにゃんcat
再※(←使いたくてウズウズしてました)しつれいをば♪
あは。

>この日は ほぼテレビの前にくぎ付けでした

注目度も高かったようですから、
きっと見守っている方も多かったのでしょうなあ~。
今度は女子でしょうかな。
みんながんばれ☆

>全て 次へのステップとなるはずです

そうなのですよなあ。
これに関しては、オリンピックに出る選手だけでなく
きっと、ゴン太のようなボンクラにもいえることなのでしょう。
全てのことは、その人の肥やしになりえるのですよな。
オリンピック選手みたいにはなれないけれど、
自分も頑張らねばですよなあ~。
あは。

花占い。
ああ、花mameちゃんご提案の「ファジーな選択肢」を読んでいたら、
なんだか久々に花占いをしてみたくなってきましたなあ。
小学生の頃、よくやった気がしますです、コスモスで。
花びらの枚数が少ないから、短気向き?

>ファジー

おおお!
洗濯機?とか掃除機とかについていた「ファジー機能」は最近はみないですが、
ゴン太は時々あの機能について、ふと思い出すことがあるのですよなあ。
あは。

投稿: ゴン太 | 2010年2月22日 (月) 11:15

>ゴン太さま
 
こんにちにゃん。
 
お返事遅れまして すみません!
   ↑
あぁ、コレ、定型文のようになってきましたね (;´Д`A ```
 
そうですねえ。
今 何か苦しいことやツライことがあるなら
それは 自分が試されているものと理解して
何か 失敗があったなら
それは 次への挑戦の為のステップと考える。
何事も そうポジティブに捉えていくなら
前に進むだけの人生かなぁと思うのですが。
なかなかそうも行かないのが これまた
人間の人間らしいところですわね (=´Д`=)ゞ
 
花占い。
やったことはないのですが
やはり 野に咲く花でやるのが定番でしょうかね。
買った花では 代金がチラついて占いに没頭できませんもの ( ^ω^ )
季節はまだ先ですが シロツメクサなどがいいかも?
 
あの頃 流行った家電のファジーって
どんな機能だったのかと考えると
「 はて? 」 となってしまうのですよ。
残っているのは その言葉だけだったりします。
でもね。
うちの年代物の洗濯機に
「 ニューロ&ファジー 」 なんて書いてあることに
先ごろ気が付いたんです。
うーん ・・・ 。
 
この洗濯機、よくわからないんですが
時々 止まることがありましてね。
洗濯しようとして出来ないのか
したくなくて止まっているのか
元の意味合いとは別に
そのへんがファジーになってきているのかもしれません。
( つまりは壊れてきている?? )
 
さて、
今日は女子フィギュアのショートプログラムでした。
真央ちゃん、頑張りましたが
キム・ヨナは更に上を行きました。
両名とも フリーでもミスのない演技を期待したいです ヽ(´▽`)/

投稿: 花mame | 2010年2月24日 (水) 17:18

お久しぶりです。
ガーベラ すごい好きなので
なんだか ほんわかしました。

ブルーアイってなんだろうと思ったら
真ん中なんですねぇ。
色合いが 落ち着いていてすてきですね。

投稿: PYON | 2010年2月24日 (水) 18:17

>PYONさま
 
こんばんは。
そして、お久しぶりです ♪
 
ガーベラ、お好きですか (o^-^o)
年中 様々な品種のものが出ているので
とても楽しめるお花ですよね。
 
ちゃんとした名前の由来は わからないんですが
真ん中が青っぽく見えたのかなぁ なんて
これは あくまで憶測なのです (◎´∀`)ノ

投稿: 花mame | 2010年2月24日 (水) 19:21

こちらのガーベラの色合いはカッコいいですねぇ。
花言葉がまたぴったり。
加工してブルーアイになっているのもさらに神秘的にさえ見えます^^
ガーベラをこんなにアップで見ることって無いので、改めてこんな神秘的な感じなんだなぁと思いました。

さて、男子スケートすばらしかったですね!
今やっている女子を男子の選手たちが応援している姿もすごく素敵!

投稿: 睡蓮 | 2010年2月25日 (木) 11:38

>睡蓮さま
 
いっぱいいっぱい ありがとうです ヽ(´▽`)/
 
そうそう!
カッコいいと言う表現も 当たってますね♪
 
神秘的とは 素晴らしい褒め言葉!
睡蓮さんの表現って 思いもよらないところから来て
ピッタリと言う感じです^^
 
日本人の目って ブラウン系が多いので
ブルーアイには憧れがあるのかもですよね。
加工したのは 最初しっくり来なかったんですが
見ているうちに こんなのがあってもいいのに、
なんて 思うようになって来ましたよ ♪
 
うんうん、男子スケートは 素敵でしたね~。
女子も 男子に続け~ と 応援しています。
でも 何が何でもメダルを、と言うのではなく
普段の力を発揮して やりたい事が出来れば
応援している者は それで満足ですよね。

投稿: 花mame | 2010年2月25日 (木) 17:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雪の当たり年 | トップページ | 三鷹の森 ジブリ美術館 »