« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月26日 (金)

スカビオサ ・ クイーン

女子フィギュア、選手の皆さん 頑張りましたよね。

 

特に 真央ちゃんは 金メダルを期待されたプレッシャーの中、

トリプルアクセルを 2回も成功させるなど

素晴らしい演技だったと思います。

  

でも、自分では満足のいかない演技だったとのこと、

インタビューで泣いてしまったのを見て 切なくなりました。

 

  

銅は 金に同じ、と 先日書きましたが

銀は 「 金より良し 」 です。

 

金に 上はありませんが

銀には 目指すものがある。

 

このことを いい経験として

ステップアップすればいいのです。

 

銀メダル おめでとう。

そして、お疲れ様でした。

 

 

終わってみれば

日本の3選手は すべて入賞。

これは スゴイことですよね。

安藤美姫選手も 鈴木明子選手も

引きこまれるような演技を 見せてくれましたし

どの選手も また次が 楽しみですね。

 

 

 

 

 

 

さて、今日は 2月のレッスン花材。

 

 

 

 

 

 

Img_0114 

スカビオサ ・ クイーン。

 

 

咲く程に 頭を垂れる クイーンかな。

 

 

茎の細さの割に 花が重いのか

咲き開くごとに 下を向いてしまうのですが

それは 綺麗なお花です。

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_0115  

ピンクと白の 花弁の色が可愛らしい。

真ん中のワインレッドと

それを縁取るような 黄緑色とのコントラストが

ちょっと 大人っぽさを 添えています。

 

 

人間で言うと

少女と大人の 境目くらいの時でしょうか。

ちょうど 真央ちゃんくらいの年齢かも。

 

 

 

 

 

Img_0116  

咲ききると 全体に薄いと言うか

薄紫に近いような 渋めの色に 変わります。

 

クイーンと名付けたのがわかるような 品の良さです。

| | コメント (4)

2010年2月25日 (木)

天気がよく 暖かな日となってますが

風が強い ・・・ 。

ビュンビュン言う音が ひっきりなしに しております。

これは 春一番なのでしょうか。

と 言うことは

今はもう春、と 取ってもいいんでしょうか。

 

でも、明日からお天気は 下り坂なんですってよ。

週末に向けての下り坂は う~ん ・・・ って感じですよね。

 

 

 

 

 

 

Img_0196  

強い風の日には 「 風 」 の お皿を。

 

ちょと秋っぽいのは 置いておくこととして ・・・ 。

 

半磁土 ロクロ挽き。

いつもの絵具で 絵付け 文字付け?

 

これは ずーっと前から パソコンに入っていたので

現物の行方が知れず、サイズは わかりません。

でも 小皿であることは 確か。

 

しかも

素焼き前か 素焼き後かは 忘れたのだけれど

少々 欠けてしまったものです。

 

 

 

 

まぁ、こう言う 「 欠け 」 も

味と言うことで 受け取っておいてくださいませな。

| | コメント (4)

2010年2月24日 (水)

三鷹の森 ジブリ美術館

Rimg0022 

先日、友人のセッティングのもと、

三鷹の森 ジブリ美術館 に 初めて 行って来ました。

 

この美術館は 日時指定の予約制 と 言う事で

空きのある時でなければ 入ることが出来ないのです。

 

友人は 空きを見つけるや否や 確認の電話をくれて

その後 即 チケットを購入して来てくれました。

感謝 感謝 m(_ _)m

 

 

Rimg001502  

建物は こんな感じ。

ちょうど右下の部分に 大きな窓があり、

トトロが 受付番をしています。

 

あ、いやいや ・・・

本当の受け付けは 更に 右手に進んだ所にあるのですけどね。

 

 

 

Rimg001302  

さっきの建物の右手の部分。

いい感じに ツタがからんでおりました。

右上のドームのようなものは 屋上に向かう らせん階段。

 

 

 

Rimg001402   

ふと 足元の積み石に目をやると

ところどころに 美術館のトレードマークのついた

レンガが入っておりました。

 

 

 

 

Rimg001102 

さっきの らせん階段を上ると

ラピュタのロボット兵が 「 まもり神 」 として 立っています。

 

 

なぜ、アップの画像がないのか と言うと

パンフレットに

「 美術館内の写真撮影、ビデオ撮影はご遠慮ください 」

の 一文があるため。

 

   『 ジブリ美術館は 物語の入り口です。

    物語の主人公になるには、カメラを向けるのではなく、

    この空間を ご自分の目で見て、体で感じてください。

    そして、思い出は 心の中に大切にしまって 持ち帰って欲しい。

    これが 私達の願いです。 』

 

 

 

館内には

アニメーションが フィルムで動き出すまでの軌跡の展示、

アニメーションが出来上がるまでの作業について や

ポニョなどの 絵コンテが展示されていました。

お子だけが楽しめる ねこバスの部屋も あります。

もちろん、お約束のスーベニアショップも ありますし、

レストランなども あったりします。

 

蛇口のひねる部分が ネコになってたり

色々な部分に 遊びが組み込まれていて

つい キョロキョロしてしまいました。

 

 

Rimg0037  

小さくて 見えにくいけど、

美術館の全体像は こんな感じです。

 

 

 

Rimg0038  

観てこなかったけれど 今回は

「 ちゅうずもう 」 と言う 15分程度の映画が上映されてました。

そのチケットです。

編集で 切り落としたフィルムでしょうか。

花mameがもらったのは 「 魔女の宅急便 」 のもの。

キキと おソノさんが映っているのが わかるかな?

 

行ったのは 月曜日なのだけど

館内は ものすごい 人 人 人 ・・・ 。

空いてることなんて ないんだろうなぁ と言う印象です。

| | コメント (11)

2010年2月19日 (金)

ガーベラ ・ ブルーアイ

ああ、男子フィギュア、夢のメダルが 獲れましたね。 

高橋大輔選手、素晴らしい演技でした。

 

ショートプログラムの時の

情熱的で フェロモンたっぷりの演技も

目が離れないくらいに 素敵だったけれど

今日のフリーは

とっても のびやかで 清々しい滑りに見えました。

 

それに 表現も豊かで スケートと言うより

ダンスを見ているような感じで 見入ってしまいましたわ。

構成点は 出場選手中 トップ だったそうです。

 

 

終わった後の高橋選手は

とにかく ここで滑られたことが嬉しい、と言うような コメントをしてました。

 

オリンピックを前に

膝の故障で 選手生命が危ぶまれた時期もあり、

そのツライ時を乗り越えたからこその 言葉だし 喜びだったことでしょう。

 

銅は 「 金に同じ 」 です。

いや、彼にとっては それ以上のものでしょうね。

本当に おめでとうございます。

 

 

 

織田選手も アクシデントに見舞われながら

その後の滑りが 素晴らしかった。

あのような場面で そんなアクシデントに遭ったら

気持ち的に とうてい平静でいられるわけがない。

なのに その状態で 7位入賞です。

 

         それにしても、あの状況でのインタビューは

         ちと キツイんじゃないですかねえ。

         織田選手も途切れながらも 答えてはいましたけど ・・・ 。

         インタビュアーも お仕事でしょうが

         もうちっと 配慮して欲しかった気がします。

 

 

 

 

小塚選手。

あの大きな舞台で4回転成功とは

これまた 素晴らしい。

サラブレッドと言われ続けて

これって プレッシャーだったと思うのだけど

今回の8位入賞が 更に自信となって

ますます成長していくことだろうと思います。

 

 

 

 

まだまだ オリンピックの競技は続きますね。

どんなに離れてても 心はそばにいるわ~♪

また 一生懸命 応援しましょう。

 

 

 

 

 

 

さて、本日は

今月のレッスン花材のひとつを ご紹介。

 

 

 

Img_0136  

大輪のガーベラ ・ ブルーアイ 。

 

ガーベラのプロフィールについては コチラ

そして、この記事での疑問の答えについては コチラ で解決  (・∀・)

 

 

 

 

 

Img_0138  

この色合いが とても素敵。

シックで マットで スモーキーな ピンク色。

 

きっと この色がお好みの方も 多いのでは?

 

 

ちなみに ピンクのガーベラの花言葉は

崇高美、崇高愛、熱愛など だそう。

 

 

このお花は 上にも書いたとおり

大輪 ( 10㎝弱 ) で 茎も長い ( 50㎝程 ) ので

プレゼントするなら 1本だけでも 十分存在感がありますよ。

 

 

 

 

 

 

 

Img_0141  

しかし何故 「 BLUE EYE 」 なのでしょう。

 

このスモーキーピンクの色によって

真ん中にある部分が 青く見えたんでしょうかね?

 

 

 

 

 

Img_014102jpg  

ちょっと加工して 文字通り 「 BLUE EYE 」 に してみた (*´v゚*)

 

 

ブルーアイ と言えば

銀メダルのプルシェンコ選手、

海の色のような ブルーの目をしてましたわね。

| | コメント (8)

2010年2月18日 (木)

雪の当たり年

Img_010102 

今朝の当地の風景です。

当地 = 北海道 では ありませぬよ snow

 

雪が積もると 普通の木たちも

荘厳なイメージに 変わりますね。

 

 

夕べ寝た時 ( 確か 1時過ぎ ) は 雨すら降っていなかったのに

朝起きたら 雪景色、さらに まだ雪も降っておりました。

 

 

 
 
 

Img_0103  

近所のお寺も 雪化粧。

何だか いい雰囲気。

 

 

今年は よく降りますわ。

 

冬季オリンピックの年だから

臨場感を与えるために お空も 気を利かせているんでしょうか。

 

 

今は、と 言うと

雪のことなど なかったかのように

晴れて いつものように穏やかな風景となっています。

| | コメント (2)

2010年2月16日 (火)

キイチゴ

2月も 半分を越えましたのに

なかなか暖かくならない当地、

今日も 曇りがちで寒く、夜には また雪になるとか。

今年は 暖冬になるなんて言ったのは 誰じゃ?

例年より ぐっと寒い冬になっていますょ ・・・ 。

 

 

バンクーバーオリンピックの方も 着々と 競技が進んではおりますが

17時間の時差のせいか、つい 普通のテレビ番組を見てしまうせいか、

なかなか その技の競演を見ることが出来ませぬ。 

  

今日は スピードスケートの500mがある、と 言う事で

気合を入れて テレビをつけて見ていたわけですが

何と、製氷機の故障とかで 随分と 時間が遅れてしまいました。

 

この遅れが 選手に大きな影響を与えなければ いいんですが ・・・ 。

 

 

 

 

 

そして、11時現在

日本の4選手が 1回目に出場しました。

加藤条治選手が 今のところ 3位だそうです。

2回目も 是非 持てる力を十分に出し切って 滑ってもらいたいものです。

 

 

 

どういう大会でも どんな競技でも

本人の目標と結果、そして 周りの期待。

必ずしも 一致しないものですよね。

ましてや 4年に1回の 大きな大会、

結果を出さなきゃ意味がない、と言う向きもあるでしょうが 

その間の 本人やその周りの人たちの努力の方が

結果より ずっと大切なことのように思います。

 

とにかく 怪我のないよう

ベストを尽くして欲しいものですね。

 

 

 

 

 

さてさて。

明日には 2月のレッスンなので、

1月の花材を上げておかなくては。

 

 

 

 

 

Rimg0107 

キイチゴです。

 

 

< プロフィール >

 ・ 分   類 : バラ科 キチゴ属

 ・ 原産地 : 西アジア、アフリカ、ヨーロッパ、アメリカ。

  

キイチゴは ラズベリー ( raspberry ) 、ブラックベリー ( blackberry ) など、

木になるイチゴの総称だそうです。

フランス語では フランボワーズ ( framboise ) と言いますね。

 

ケーキやタルトに乗ってたり、ジャムだったりと

色も形も 美味しいものには ぴったりなアイテムですね。

 

 

土higeさんの実家にもあり、

夏には 採って来て、そのまま食べたりしてました。

 

 

 

 

Rimg0108  

ツヤのある 綺麗な緑色の モミジのような葉。

 

 

 

 

Rimg0109  

そして、花の名残。

多分、白い花弁が付いていたのでは?と 思っています。

そして、自然の状態では

この真ん中の部分が あの 赤く可愛らしい実に なっていくのです。

| | コメント (4)

2010年2月13日 (土)

しいたけ栽培

朝から 雪が降ってます。

 

今日は バンクーバーオリンピックの開会式の日。

そんな日に 当地でも雪とは、何とも タイムリーな感じ。

素晴らしい演出のもと、カナダの紹介が行われ、

間もなく 聖火が到着するようです。  

 

 

 

すでに ノーマルヒルのジャンプの予選が行われ、

日本の4選手は 予選を通過したとのこと。

明日2時より 決勝が行われます。

どの選手にも 力を出し切って 競技に挑んでもらいたいものです。

 

 

 

 

さて。

いつもながらに 前置きとは関係のない 本題へ。

 

 

 

Rimg0001 

土higeさんが、ある会合で頂いてきた 「 しいたけ栽培キット 」 。

添付のビニール袋に包み、

毎日 霧を吹いておりましたら

こんなに ニョキニョキ 生えてきた。

成長の 早いこと 早いこと。

 

 

 

 

Rimg0002  

軸も太く、むっちりした肉厚な しいたけちゃんたち。

 

 

本日、このしいたけで 土higeさんが ランチをこしらえてくれました。

そのランチは 別館 にて。

 

 

 

 

 

Rimg000302  

出たての新鮮さですから

切って お刺身ででも いただけてしまう。

そう、わさび醤油で パクッとね。

 

 

それにしても

こんなに いっぺんに 出てくることはないのに。

食べるのに 忙しいじゃないですか ・・・ 。

| | コメント (4)

2010年2月12日 (金)

チューリップ ・ クリスマスドリーム

立春を過ぎてから お寒い日が続きますね。

昨夜あたりは 北関東の方で雪になったようで snow

当地は 冷たい雨が降ってました。

今日も曇りで 寒い日となっています。

 

 

 

 

うちのイナカは ・・・

 

カメラの映像によると

雪が降っていて 同じく お天気はよくないみたい。

今年は いつもの年より 雪の日が多いですわ。 

積雪も 多いはずだ ・・・ 。

 

 

 

寒い日には 春の花が

ここのところのお約束 tulip

 

 

 

 

Img_0104  

クリスマスドリーム

 

ああ、クリスマスの夢 とは

なんて魅力的で ファンタジーな名前をもらった チューリップなんでしょ。

 

 

 

Img_0103  

これは 先日のピンクダイヤモンドと違って

一重早咲き系。

それを さらに早く咲かせることによって

クリスマスあたりに 開花を合わせる。

それが 名前の由来なんでしょうかね。

 

 

 

 

Img_0114  

子供が描くチューリップの絵のような 花の形。

尖った花弁が

青味を帯びた濃いピンク色に よく合っている気がします。

| | コメント (3)

2010年2月 9日 (火)

春に向けてのベランダの花たち

つまりは、性格の不一致による離婚、みたいなもんでしょかね。

 

いくら 妻が言っても

仕事上での 夫の問題行動が 直らない。

更に 仕事をサボって 海外でサッカーしてたりして。 

あげくの果てが 酒を飲み過ぎて ヒトに手出しをした。

 

これじゃあ

いくら稼ぎのいい夫にだって 愛想が尽きる と言うもんです。

 

でも 夫自身は 三行半を突きつけられるなんて 思ってなかったのかも。

だって 自分がいなきゃ 妻はやっていけないって 思ってただろうから。

 

 

それにしても 残念ですわね。

「 仕事をする 」 力に於いては いいものを持ってましたものね。

 

まぁ、「 妻 」 の方も これを いい経験として

次の 「 夫 」 選びは もちっと慎重に 願いたいものです。

 

 

 

 

 

 

さて。

本日も、枕とは 何の関係もない 本題へ ・・・ 。

 

 

 

Rimg0001 

昨年の秋に 実家の花畑から 掘って持って来た、

ヒヤシンスと ムスカリが 発芽しました。

 

 

 

 

Rimg0002   

ヒヤシンスが こんな状態。

 

 

 

もひとつが、

 

 

Rimg0004  

すでに 色づいてる ・・・ coldsweats02

まだ 葉も開かないうちから それは マズイだろう ・・・ 。

 

 

今日現在は すでに 花が開いて

いっちょ前に 香りがしているのです。

 

 

 

うーん ・・・ 。

北海道生まれのヒヤシンスに

東京の気候は 暖か過ぎて

どうしていいか わからなくなっちゃったのかな?

 

 

 

 

 

 

  

 

Rimg0006  

こちら 昨年 新しく購入した フリージア。

実家に 半分置いてきたのだけれど

それは 1月の半ばには すでに 開花しておりました。

 

 

 

 

 

Rimg0007  

実家のは 黄色だったけれど

これは 果たして ・・・ ?

 

 

ちなみに いつもの 花mame家のフリージアは

まだ葉っぱだけで 花芽は まだ先のことのようです。

| | コメント (3)

2010年2月 4日 (木)

土鍋ちゃん

昨夜も 東京のあちこちで 雪が舞ったようで。

 

花mame、家の中にいたので 気が付きませんでしたが

ニュースなどで 伝えられておりました。

 

 

 

 

今朝 起きてみたら

外は 雪景色。

 

あら、このへんでも 降ってたのね snow

 

屋根の上は もちろん、木も 雪で真白。

 

 

 

 

あ~ どうりで どうりで ・・・ 。

夕べ 寝た時 寒かったはず。

ちょっと 風を伴った雪だったのでしょう。

今朝 土higeさんを送り出した時に 見ましたら

先日の雪よりも 細かく、水分の少ない感じに見えました。 

 

 

今日は 立春なんですが

まさに 「 春は名のみの風の寒さ 」 です。

 

 

 

寒い日には 何か 温かいものが頂きたくなります。

シチューや ポトフなどの煮込みもの や

様々なお鍋 などなど。

 

そんな時 活躍するのが 土鍋。

最近は I H でも 使用出来るものが あったりしますね。

 

 

 

今日 ご紹介の土鍋は

 

 

 

 

 

Img_0101 

こんなふう。 

 

 

 

 

 

 

Img_0102  

蓋は お茶碗になります。

鍋の中のものを こちらに移して食べられる 優れもの。

 

 

 

 

 

 

Img_0103   

一応、吹きこぼれ防止のための

通路 ( 穴? ) も 開けてある。

 

 

 

 

 

土鍋としての機能は 十分 備えているのですが ・・・

 

 

 

 

 

何せ小さい。

 

φ13,5㎝ H18,5㎝ のミニサイズ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご飯は 炊けます。

 

                          ただし、0,5合程。

 

 

おかゆも 作れます。

 

                          ただし、吹きこぼれには 十分注意。

 

 

 

本当は こんなに小さくなる予定じゃなかったもの。

鍋土って 意外と 縮むのですねえ。

 

 

 

 

 

 

Img_0104  

ちゃんと 使ってあるのですよ。

鍋底に火の跡があるって 何だかいいなぁ ・・・ 。

 

 

 

これの使い方としては

他のお鍋で作った スープなり おかゆなり を

遅く帰ってくる人のために 入れておいて

食べる前に 温める用、と言うのが いいかもしれない。

 

ほら、土鍋ですからね。

保温には 打ってつけ。

 

この中に 自分のためだけのシチューがあることを 想像してみると

何だか 幸せな気分になってきますよ confident

| | コメント (4)

2010年2月 3日 (水)

チューリップ ・ ピンクダイヤモンド

日陰に残骸のようなものがあるだけで

昨日の雪が ウソのように 消えてしまいました。

 

うちの雪だるまは 昨夜のうちに 液状化しておりました。

 

やはり 当地は暖かいのですねえ ・・・

って、

雪だるまが まだ残っているような気温なら 氷点下ですもん。

それなら ニュースになりますわね。

 

 

 

 

さて。

雪の溶けた今日は

春の花の代表のような チューリップを ご紹介。

 

 

 

 

 

 

Img_0108 

ピンクダイヤモンド と言います。

ピンクのチューリップでは 最も一般的な花 と言っていいくらいのもの。

 

 

 

 

 

Img_0109  

花弁が 内側に丸まっているような 可愛らしい形。

 

 

 

 

 

Img_011002  

そして 陽に輝くさまは まさに ダイヤモンドです shineshine

 

 

< プロフィール >

 ・ 分   類 : ユリ科 チューリップ属

 ・ 原産地 : 小アジア、北アフリカ

 ・ 和   名 : 鬱金香 ( うっこんこう )

 

チューリップ と言う名前は、

トルコ語で ターバンを意味する ツルバンから 名づけられたと言われています。

約2000種あると言われる中で 日本で出回っているのは 100種以上。

花は 鐘状、または 漏斗状を 基本に

一重咲き、八重咲き、ユリ咲き、ボタン咲き、枝咲き、

花弁が切り込んだものなど 種類が 多くあります。

野性の4系統の他に、

開花時期と 花の形によって分類された 11系統が あるそうです。

 

その分け方で言うと

今日の ピンクダイヤモンドは 「 一重遅咲き系 」 だそうですよ。

 

 

ちなみに ピンクのチューリップの花言葉は 「 永遠の愛 」 。

これから プロポーズを予定している方、

ピンクダイヤモンドを1本添えて 申し込んでみてはいかが? heart04

| | コメント (4)

2010年2月 2日 (火)

雪が降ったら ・・・

rain 雨は 夜更け過ぎに~ 雪へと 変わるだろう snow

 

いあいあ、昨夜は 7時頃には 雪が降ってました、ここ東京です。 

 

空の彼方から

わさ わさ わさ わさ ・・・・ 。

 

それはもう ひっきりなしに 大きなぼたん雪が 降ってくる。

 

そんな風景は 我がイナカと 同じです。

 

違うのは 積雪量と

翌朝 玄関前の除雪の必要がないこと。

そして、背景には 多くの街の灯があること。

降る雪を透かして見る 街の灯りは また綺麗なものです。

 

 

そんな気楽な気持ちでいると

降る雪を見ると言うのは 楽しいものです。

 

 

なぁんて言ったら

次の日の通勤通学を心配する方たちには 申し訳ないですけどね ・・・ 。

 

日陰などは 凍って 滑りやすい所もあるでしょうから

おでかけの皆様は どうぞ 十分に気を付けてくださいね。

 

 

 

 

 

さて。

雪が降れば お約束の この作業。

 

 

 

 

 

 

 

Rimg0017 

雪だるま作り snow

これは 雪国びとの性でしょうか。

 

いえいえ、きっと 今日は

当地の たくさんのお子たちも 作っていることと思います。

 

 

 

画像の雪だるまは

何せ マンションの通路にあった 少量の雪が材料なもので

ほんの 20 ㎝ 程の 小さな雪だるましか 出来ませんで。

 

目は 黒豆、口は 割りばし。

そして お花のレッスンで使った 葉っぱのピックを お飾りに。

 

小さなものだし すぐに消えてしまう事でしょうが

季節のお楽しみと言うことで 玄関前に鎮座させております confident

| | コメント (6)

2010年2月 1日 (月)

冬の桜の木 2010

2月の入りの今日は、予報通りの雨 と なりました。

寒くなっているので

この後も 予報通りの雪 と なるのかもしれません。

 

   

うちのイナカは

ライブ映像などを見るに 晴れている様子。

 

この ライブ映像を写すカメラは

市内の数か所に 設置してあるのですが

最近は 今の様子を見つつ 電話で話すことが出来ます。

百聞は一見にしかず。

天気がどんな様子か 聞くだけよりも よくわかるし

話題も広がるので 便利に 使わせて頂いています。

 

 

 

1001111012000 

そんなイナカの 1月に撮った

実家の桜の木です。

 

ちょうど 夕暮れ時の空で

空の青と 夕焼け雲が綺麗だったので

それをバックに立つ木を パチリ camera

 

1001111013000  

近づいてみると

今年も しっかりと 花芽を作っていました。

 

去年は 手折ってきて

無理 無理 咲かせました

今年は 季節が来るまで

殻の中で 眠っていてもらうことにしましょう cherryblossom

| | コメント (2)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »