« 今年の凍土 | トップページ | 冬の桜の木 2010 »

2010年1月31日 (日)

睦月

早くも 今日で 1月も終わりです。

 

先月の今日は 大晦日。

ものすごく忙しい思いをしていたのが 昨日のことのようなんですが。

 

こんな調子で 2月も 3月も 過ぎていくのでしょうね。

 

そして 気が付いたら きっと

大晦日になっているんです。

 

いあいあ、冗談ではなく

あっと言う間のことですよ。

 

ですから

毎日 充実した日を 過ごしていきましょうね。 

 

 

 

さて。

1月の最終日になってから

今月のレッスン報告です。

 

 

 

 

 

 

Rimg0104 

今年は 枝物を使ったアレンジを

たくさん取り入れていきたい、と 言うことで

まずは こんなアレンジにしてみました。

 

濃淡のチューリップが 春らしいと評判でした。

 

 

< 使用花材 >

 ・ チューリップ ( クリスマスドリーム、 ピンクダイヤモンド )

 ・ アリウムコワニー

 ・ キイチゴ

 ・ ゲイラックス

 ・ スパニッシュモス

 

チューリップの 柔らかな茎のラインを 使いたくて

使用前に 少し 水を落としておきました。

オアシスに挿して水が上がれば また シャンとしますが

その場では たおやかな茎を 見せたくて。

 

もちろん

水が上がった時の チューリップの花の位置は

計算してありますよ tulip

|

« 今年の凍土 | トップページ | 冬の桜の木 2010 »

花 - アレンジ」カテゴリの記事

コメント

うっわ~
チューリップの茎のしなりを見せるだなんて
流石はプロの発想ですよなあ☆

スッと伸びた直線的な枝と
チューリップの茎のたおやかな感じが対象的で、
硬と軟が同居していて、
ゴン太でさえも、作品の奥深さを感じますですなあ~。

キイチゴ…ワイルドな感じですなあ♪
野の匂いのする花材っていいですよなあ~。
あは。

投稿: ゴン太 | 2010年2月10日 (水) 10:32

>ゴン太さま
 
お褒め頂き ありがとうございます confident
 
お花の茎をしならせる方法は いくつかあるのですが
水を抜くのが 一番手っ取り早いんですね。
チューリップの茎を長く使った時には
たおやかな感じを表したくなるんですよね tulip
ただ 水が上がるとシャンとしますし
日光の方に向かって 曲がって行っちゃうんですけどね。
 
キイチゴ、後日 ちょこっとご紹介致しましょう。

投稿: 花mame | 2010年2月11日 (木) 23:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年の凍土 | トップページ | 冬の桜の木 2010 »