« 寒さがつくる造形 - 「 雪の結晶 」 が 降る街 | トップページ | 今年の凍土 »

2010年1月28日 (木)

雪 * 雪 * 降る雪 * 積もる雪

今日は 確か

久しぶりの お湿りがある予定だったのだけれど

今のところ、雨の 「 あ 」 の字も 降って来ない当地です。

 

う~ん。

気象情報では ☆マークが出てたりして

これからも 降る様子はなし。

まぁ、太平洋側の冬らしい気候なのだけれど

こんなに降らなくて 大丈夫なんでしょうかね sprinkle

 

 

 

 

さて。

連日 雪の話題で 申し訳ない。

 

花mameさん、実は まだ北海道にいるんじゃないの?

てな 具合ですわね。

 

いや、ちゃんと戻ってきてますよ confident

 

 

 

 

昨日の結晶が 降り積もると ・・・

 

 

 

Rimg0036 

こんな感じ。

 

これ、土higeさんちの前なのだけど

道路に積もった雪を

朝、ブルが 除けていくわけですが

その雪を 押しつけ続けるものですから

壁の高さが 2メートル以上になってしまいました。

 
 

 
 

Rimg0080 

いつも載せている 雪原と 木ですが

 

 

 

 

 

 

Rimg0081 

実は、花mame家の窓から見える 隣の屋根と

その向こうにある 桜の木。

この屋根の雪の高さは おそらく1メートルほど。

屋根も さぞ 重いことでしょうな。

北海道の家は このくらいの雪が乗っても大丈夫なように

頑丈に作られております。

 

 
 
 

 

Rimg0033 

さて、こちらは

かなり古い写真に見えますが

土higeさんちの前で 1月の初め頃に 写したもの。

 

画面に転々とあるのは 降っている雪です。

モノクロだと 写るんですねえ。

 

そして

道を歩いているのは 隣のおばあちゃん。

このお方は かなり古いですよ。

うん、多分 昭和初期のお方です catface

|

« 寒さがつくる造形 - 「 雪の結晶 」 が 降る街 | トップページ | 今年の凍土 »

北海道の暮らし」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昭和初期…ふふふ。
確かに、お古い方ですな♪
でもお元気そう?で何よりですよな。
あは。

そそ、この間、シャトーの方で雪が降りましてなあ。
もちろん、このお写真を前に
「5センチも積ったのだぞっ!」と威張ってみても
あまり偉そうではないのですが、
それでも、朝7時に家を出た時は辺り一面が真っ白で
とてもキレイだなあ、と感じたのもですな。
やっぱり、辺り一面銀世界って
理屈抜きにキレイですよなあ~。
こっちでも2メートルくらい降ったらいいのになあ。

投稿: ゴン太 | 2010年2月10日 (水) 10:12

>ゴン太さま
 
何だか 今夜もまた関東では雪と伝えられていますね。
そちらも降るのでしょうか。
朝の運転などに支障が出ないといいのですが ・・・ 。
 
今年は 雪の日が多いような気がするのですが
気のせいでしょうか?
 
温暖化なのに おかしいだろうと思ったりしたのですが
何でも、温暖化によって風の向きが変わって
寒気が下がってきやすくなってると言う説もあるのだそうですね。
 
雪景色、銀世界、ホントに綺麗ですよね。
真っ白な世界と言うのは 文句なしに綺麗なものだと思います。
 
でもでも 2メートルは想定外の積雪でしょうから
やはり このあたりでは降らない方がいいと思います happy01
 
そそ、隣のおばあちゃん、
身体も口も元気なようですよbleah

投稿: 花mame | 2010年2月11日 (木) 22:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寒さがつくる造形 - 「 雪の結晶 」 が 降る街 | トップページ | 今年の凍土 »