« カップ 02 | トップページ | デンファレ と ドラセナ ・ レインボウ »

2009年12月17日 (木)

ホルミナム

昨日は レッスン日でして、

クリスマスのドア飾りを 作りました。

これは また後日のご紹介になります。

 

その前に 11月の花材を アップしておかなきゃ ・・・ 。

ブログと言う形を 取ってはおりますが

お花に関しては もう ほとんど備忘録。

 

何年も 教室を続けておりますと

いつ どんな花を使って どんなアレンジをしたか が

だんだん アヤシクなってまいります coldsweats01 

 

あの時の この花がよかったけれども 今の季節 あるかなぁ とか

あのアレンジは もう少し進展させた形で もう一回やっておいた方がいいな、とか

改めて 見直す材料に。

 

あ~ 今見ると かなり稚拙だわ 今なら こう作るわね、

なんて 反省の糧にするとか ・・・ 。

 

ブログって 便利ですねえ。

 

でも

個人的な備忘録を 見せられる方は

たまったもんじゃない ・・・ ですよねぇ catface

 

 

 

 

 

Rimg0061 

そんな話は どうでもよい、ですわね。

 

 

 

 

さて、11月の花材。

ちょっと変わり種、ホルミナム と言います。

 

この紫色の部分は 花ではなく 苞葉

 

 

 

 
 

Img_0105 

茎の部分に付いているのが です。

 

この雰囲気、どこかで見たことがありませんか?

 

 

< プロフィール >

 ・ 分   類 : シソ科 サルビア属

 ・ 原産地 : ヨーロッパ

 ・ 和   名 : ムラサキサルビア

 ・ 英   名 : Painted Sage (ペインテッドセイジ)

 

 

ね?

シソの穂花 に 似てるのです。

 

 
 
 

Img_0106 

アップにすると こんな花。

下の方に ちょぼちょぼ見えるのが オシベかな。

 

 

 
 
 

Img_010602 

花が枯れると こんなんになる。

種が出来てないかなぁ と 思ったけれども

出来てませんでした。

残念。

|

« カップ 02 | トップページ | デンファレ と ドラセナ ・ レインボウ »

花 - 花材」カテゴリの記事

コメント

おおお!
シソの穂も、こんな感じですよなあ~♪
バジルの花も似てるかなあ。
ひょろひょろと伸びて
ちょぼちょぼとお花がつくのですよな。
シャトーでは、ゴン太母がポキっと折ったシソの花がコップに入っていたりしますですな。
はは。
似たようなものでも、紫だと目立ちますですよなあ。
バラやダリアみたいに大きな花もステキですが、
ムラサキサルビアのような
小さなお花もいいですよなあ。
可憐、野生、健気っぽさを感じますですなあ~。

トルコキキョウのお話。
需要と供給・研究心と倫理
みたいなものを感じましたですなあ。
どれが良いのかはわからんですがなあ。
あは。

投稿: ゴン太 | 2009年12月18日 (金) 10:54

こんにちは~(*^.^*)

備忘録おおいに役立っています!
私は睡蓮のことくらいしか花は知らなくて、写真を撮影していても、なんだろね~草♪くらいの感覚でした。
でもどの子にも名前があって、磨くとこんなに可愛くてっていうのを花mameさんに教えていただいたようなもんです。

ニゲラのこと、いまだに忘れられません。
なんでも続けるってすごくエネルギーがいりますよ、現実も変化するし^^
それでも休止してもまた遊びにこられるようになったのは続けてくださっていたおかげです。
今日はうちの野猿がたまたまお昼寝してくれましたからゆっくり来れましたが、いつもはあわただしくなってしまって申し訳ありません。
これからもお邪魔させてくださいね~。

ありがとうございます^^

Ⓣⓗⓐⓝⓚ。:.゚ヽ(。☉౪ ⊙♥)ノ゚.:。+゚ Ⓨⓞⓤ☆

投稿: 睡蓮 | 2009年12月18日 (金) 11:51

>ゴン太さま 
 
こんばんにゃあ cat
 
うんうん、
バジルもミントもシソ科ですから
みんな似たような咲き方をしますね。
 
さすが シャトー、
母上様のなさることは おされです shine
 
野の花系は 可憐で優しい感じですが
押し並べて丈夫な気がします。
しかし、自宅に持ってきたこの子は
水揚げがうまくいかなかったのか
肝心の紫色の苞葉の部分が垂れたまま
復活することはありませんでした despair
 
トルコキキョウのような話は
たくさんあったのですが
何せ 容量の少ない花mame頭、
覚えた先から 昔のデータがなくなってまいります coldsweats01
人間の頭も メモリーを増やせたらいいのに と思います pc
 
 
 
 
 
>睡蓮さま
 
こんばんは。
 
いあいあ、お恥ずかしい限りです。
でも お役に立っているのなら この上ない喜びを感じますよ happy01
 
ニゲラ。
そうでしたねえ。
睡蓮さんと出会って 間もなくの頃でしたっけ。
 
草や花、木の名前は
その植物が 自分で名乗ったものではなく
人間が 勝手に付けたものではあるのですが
あるとないでは大違いで
その植物の様子を説明する苦労をしないで済むんですよね。
例えば ニゲラと言っただけで思い浮かぶ。
睡蓮さんと花mame共通の植物となるのです。
 
道端の雑草のひとつひとつにも
それぞれ名前が付いていて
昔、貧乏草なんて可愛そうな名前で呼ばれていた草に
スズメノカタビラと言う こじゃれた名前が付いていると知った時は
かなり感動しましたです shine
 
おぉ、しりぼーちゃんが いい子にしてくれたのですね。
しかし、どちらへか ・・・ 。
こちらこそ、バタmameゆえに
なかなか お邪魔出来ずに申し訳ないです confident
年が明けて 北海道から戻った頃には
お邪魔して うるさいくらいの足跡を残すと思いますので
覚悟していてくださいね wink
 
こちらこそ ありがとうございました heart

投稿: 花mame | 2009年12月18日 (金) 23:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カップ 02 | トップページ | デンファレ と ドラセナ ・ レインボウ »