« 冠雪富士山 | トップページ | ハロウィンアレンジ »

2009年10月28日 (水)

パッションフルーツの植替え

0910281534000  

台風20号が 来る前のことですが

我が家のパッションフルーツの植替えをしました。

 

と 言いますのも

まずは、鉢が 木の大きさに比べて 小さかったこと、

そして、

行燈仕立てにしてあった 木の下の方の茎 ( ツル ) には葉がなく

鉢から 50㎝程上に

まるで グリーンで作ったリースを置いたかのような

そんなバランスの悪い状態になっていて

ちょっと強い風が吹くと コロンと 簡単に転がってしまい、

扱いが なかなかやっかいだった と 言うことによります。

 

 

まだ 葉も青々としているものが 多かったので

根鉢は そのままにして

一回り大きな鉢に 植替えました。

 

枝分かれしていた一方は 切ってしまいました。

これも 水につけておけば 発根するのですが

季節も 寒い時期に向かっているので

今回は 諦めまして。

 

下の茎 ( ツル ) に 葉がないため、

背の高い行燈を 背の低いドーム状のものへと 変えて

茎 ( ツル ) は その周りに グルグルと 巻き付けておきました。

 

これで

形も整ったし、風にも強い状態となりました。

 

来年、

新芽が伸びてきたら

また 行燈仕立てにして行けばいいかな と 思っております。

 

 

 

 

 

ところで、ある日のこと。

 

ベランダのすみで

黄色く ひらひらしたものが 動いたので

チョウ?と 思い、よく見ると。

 

 

 

 

 

0910232214000  

パッションフルーツの 黄色くなった葉っぱでした。

 

でも ちょっと見、チョウに見えませんか? catface

|

« 冠雪富士山 | トップページ | ハロウィンアレンジ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花 - うちの花」カテゴリの記事

コメント

こにゃにゃちにゃ。
おおお!
確かに見えますですぞっ。
黄色いパピヨンがベランダにっ!
そのまま放置して、
土higeさまに「ベランダに蝶がいるよ」と教えてあげたら、
きっとだまされちゃいますですな。
あは♪

>鬼が笑いますかねw
あ、時期的に笑うのは カボチャかなw

今日、偶然カボチャの切り絵をつくったのですよ♪
世間的にも、カボチャなムードですかなあ。
あはっ。

投稿: ゴン太 | 2009年10月28日 (水) 17:42

>ゴン太さま
 
こんばんにゃ cat
 
あはっ、見えますか happy01
自分で葉っぱと認識した後は
やっぱり葉っぱじゃないか
なんて 思ったりしてたものですからw
 
あ~そうでした。
だましてあげればよかったですなぁw
違うって言われたら
さっきまで蝶だったんだよ~と?
 
先程ゴン太さん作の
カボチャの切り絵を拝見して参りました confident
お上手でしたよ~。
世間的にも かなりカボチャなムードですねw

投稿: 花mame | 2009年10月28日 (水) 18:12

おはにゃん。

パッションフルーツ。
8月の記事の続編ですな♪
いやあ、ボケリンなゴン太は、何月の記事で拝見したか
失念してしまい、
今朝、確認してから再度おじゃまをば。
木自体を大きくしたら、
そのうちに実がなりそうで楽しみですよなあ♪
あは。

ツル性?の植物って、
鉢植えにすると伸びたツルの処理に困るのですが、
やはり切るしかないのでしょうかなあ?
シャトーでは、ツルのジャスミンがあるのですが、
その子のツルが伸び放題で、
2年に1度くらいの割合でバッサリと切ってしまうのですが、
なんだかかわいそうでしてなあ。
マメに手入れすればよいのでしょうがなあ。
はは。

投稿: ゴン太 | 2009年10月29日 (木) 08:22

>ゴン太さま
 
こんにちにゃん cat
 
再度のコメントを ありがとうござりまする confident
 
いや~ 前の記事とリンクしておけばいいものを
ボケリンなのは花mameの方ですわ。
 
パッションフルーツ、
実家のものは 今年もワラワラと花を付け、
気がついたら受粉のお手伝いをしていたんですが
ひとつも結実しなかったとのこと、
実を成らすのは難しいものだなぁ と思っています。
トマトやキュウリのようなわけにはいかんのですねw
 
あまり鉢を大きくすると 後が大変ですが
ある程度大きくしないと
大きな実も出来ないのかもしれませんね。
 
さて、ツル性植物。
うちのこの植物の場合は
切っても また脇芽が伸びて枝が出てくるようです。
ツル自体が太いので先端から追って行けば
根元で切る事が出来るのですが
ジャスミンは大変そうですねえ coldsweats01
 
実家にあるテッセンが 同じように伸び放題で
でも 新芽は今あるツルから伸びてくるので
それこそバッサリ切るわけにもいかず ・・・ 。
テッセン、クレマチスなどは 最初のお世話が肝心なようですね。
シャトーのジャスミンは
切ってしまっても また茂ってくるのですよね。
ジャスミンがいいかどうかはわかりませぬが
切り戻すと言うことは
植物にとっては いいことなのではないかと思います bud

投稿: 花mame | 2009年10月29日 (木) 13:57

(ノ°ο°)ノ オオオオ
みえますとも、みえますとも^^
一瞬黄色い蝶かと思いました。

パッションフルーツって花が時計みたいなやつでしたよね?ご自分で行燈仕立てになさるなんて、すごいです。
花mameさんはゴッドハンドですねぇ、ほんとう。

投稿: 睡蓮 | 2009年10月29日 (木) 20:30

>睡蓮さま
 
こんばんは night
 
ね? ね?
一瞬、蝶かと思うでしょうw
それがヒラヒラ動いてたんですよ ribbon
 
さて、
行燈仕立てなどと
さも 立派な風に書きましたが
胡蝶蘭についていた太いワイヤーを
鉢の縁に4本立てて
その間にアルミワイヤーを渡しただけの
簡易行燈なのです coldsweats01
それでも 健気にツルを巻き付けてくれました。
 
ゴッドハンドなどと とんでもないw
本当にそうなら結実していたはずなのですww

投稿: 花mame | 2009年10月30日 (金) 01:13

おはよ^^

や・は・り、花mameさん宅は蝶々に好かれるみたいですねw
葉っぱまで蝶になるなんてww

嫁さんの実家では、パパイヤの苗が100円だったと
今年植えたみたいですが、既に1mくらいに成長してて
冬場の置き場に困ってるようでした^^;

投稿: まっしろ | 2009年11月 1日 (日) 08:43

>まっしろさま
 
こちらにも ありがとうございます confident
 
いや~好かれてるんですかねw
切っても切れない関係になりつつあるかなw
 
そうそう、
まっしろさんのコメントで思い出したんですが
うちの実家にも そのパパイヤの木があるんですよw
花mameの幼馴染が
食べた後 種を植えたら芽が出たから、と
お母様に いくつか苗を持って来まして
そのひとつが うちに来たんですが
それこそ 成長が早いんですよ。
寒い地方なので そちらほど成長もしないんですが
それこそ置き場が難しいのですw
そのうちアップしてみますね bud

投稿: 花mame | 2009年11月 2日 (月) 00:15

ご回答、ありがとうございますです♪

ジャスミン…
花mameちゃんのご回答を拝見して、
初めの手入れを怠ったが故の結果なのかも、と
思い当たりましたですなあ。
脇から伸びるツルもけっこうな太さになるのですが、
これをバッサリ切ると、
翌年は花のつきが異様に悪くなるのですよなあ。
もしかしたら、ツルがワサワサと伸びるような植物を
小さな鉢植えにすること自体が
イマイチなのかもですなあ。
えへへ。

投稿: ゴン太 | 2009年11月 2日 (月) 10:21

>ゴン太さま
 
こんばんにゃ。
 
いえいえ、回答とは程遠いものでしたので
改めて調べてみましたです。
 
ツルのジャスミンである、
2年に1度バッサリ切る と言うことは
生育の旺盛なものである、と思い
勝手に ハゴロモジャスミンではないか
と判断致しまして
そうであると仮定してのお話です。
 
春から秋にかけて よく成長しますよね。
なので花後、シャトーで行っているように
バッサリ剪定しても構わないのだそうですよ。
全体の3分の2くらいまでしても いいとのことです hairsalon
 
詳しくは コチラのサイトを 参考になさってくださいませ。
花mameが説明するより わかりやすく書いてあります happy01
 
http://yasashi.info/ha_00030g.htm

投稿: 花mame | 2009年11月 2日 (月) 18:11

おはにゃんこcat
何度もお邪魔しております。

おおお!
お忙しいでしょうに、御調べ下さってまでご回答いただき、
有難うございます。
サイトを拝見しましたら…
!!!
ゴン太が育てているジャスミンは、マダカスカルジャスミンらしいということが分かりました。
ジャスミンとは名ばかりで、どうらや「ガガイモ科」の植物とのこと。
ジャスミンじゃないんだ~。
あれれ、ジャスミンだなんて言って、
まぎららしかったですなあ。
失礼いたしました。
サイトによると、伸びたツルの三分の一は
「4月」に切って良いとのことなので、
ゴン太は切る季節を間違っていたのですなあ。
これで、来年からは、もう少しましに育てられるかもですなあ。
有難うございますです♪
あは。

弟さま、お江戸にいらっしゃるのですか!
では淋しくないですなあ♪
お写真を送ってくださるほどですから、
きっと御兄弟なかよしさんなのですなあ♪

投稿: ゴン太 | 2009年11月 4日 (水) 09:42

>ゴン太さま
 
こんばんにゃんこ cat
 
おぉ、マダガスカルジャスミンでしたか sign01
これは 実家で、育てていたことがあります。
香りがいいんですよねえ。
 
香りを強くするには 施肥が大事なのだと
別のサイトで見ましたです。
日光と肥料が 必須アイテム?のようですね。
 
お役に立てましたら嬉しいです confident
どうぞ 綺麗なお花を咲かせてくださいませね。
 
兄弟と言うのは
ある程度大人になると
そんなに交流もなくなるのが
普通のような気もするんですけどねw
似たような仕事をしていると言うこともあるんでしょうが
比較的 仲の良い兄弟です。
 
11月19日追記
 
お返事を公開にするのを忘れておりました!
大変申し訳ありませんでした!m(_ _)m

投稿: 花mame | 2009年11月 5日 (木) 18:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 冠雪富士山 | トップページ | ハロウィンアレンジ »