« ラベンダー | トップページ | 雑司ヶ谷 鬼子母神 »

2009年9月18日 (金)

巴里の秋

今月のレッスン報告です。

 

久々の市場、久々のレッスン。

楽しませてもらいましたが

非常に疲れました coldsweats01

 

               何だかね。

               その疲れを いまだに 引きずってるの ・・・ sweat02

               相変わらずの体力のなさに ゲンナリです。

 

 

さて。

それは それとして。

今月のアレンジは  こんなふう。

 

 

 

 

 

0909182038000  

アクリルの器を

小枝のアシストで包んだものを 花器にしました。

 

 

< 使用花材 >

 ・ バラ ( マナナ ・ デュカット )

 ・ SPバラ ( ラトゥール )

 ・ ケイトウ ( OR )

 ・ ヒマワリ ( ココア )

 ・ カラー ( クリスタルB ・ ゴールドクラウン )

 ・ コニカルブラック

 ・ アワ

 ・ ピリンズ

 

 

 

 

0909161515000  

上の写真で 入りきらなかったカラーは こんな感じ。

 

 

 

アレンジストは 花mame。

約1年ぶりとなるアレンジですが

いかがでしょうか。

 

タイトルのような

おしゃれな感じに 仕上がってますでしょうかね。

 

 

 

 

いや、実は

見本を作る寸前となって 友人が

 

「 久しぶりに作ってみない? 」

 

と 言ったもので

ちょっと 自信はなかったものの

しばらく 友人に任せっぱなしだったし ・・・

と 思って 作りましたら

 

今度は レッスン寸前になって

 

「 せっかく作ったんだから レッスンもやってみない? 」

 

                                 と ・・・ coldsweats02

 

 

う~む ・・・

これは はめられたな ・・・ gawk

 

 

 

 

 

いや~

知らない人の前で レッスンするわけでもないのに

緊張しましたわ~。

 

               おかげで 手順なんかが ガッタガタ。

               生徒さんには 申し訳のないことをしました。

 

 

と まぁ、

疲労の原因は こんなワケでした。

 

 

しかし。

この調子で行くと

来月 出席出来るとしたら

また 担当を余儀なくされるかもかも? catface

|

« ラベンダー | トップページ | 雑司ヶ谷 鬼子母神 »

花 - アレンジ」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまです。

何でしょうねぇ・・・私も講師をした経験があるんですが、あれはちょっと間をあけたりすると、妙に緊張するっていうか、気を張るっていうか・・。

私の場合は、まだまだ人間出来てないので、余計に神経使っていたんでしょうw

何はともあれ、今でも人とまして、人前で話をするというのは、その時間に関係なく
まったくもって疲れてしまうんです。

終わった後の顔っていったら、10年くらい歳をくってしまいます・・・とほほsad

投稿: kerokero | 2009年9月20日 (日) 09:36

ボンジュ~ル マダ~ム♪
あは。

「ラトゥール」と拝見して、とっさにワインが浮かびましたですが、
どういう意味なのでしょうなあ。
綺麗なバラだ。

> 久しぶりに作ってみない?

とても良いお友達なのですなぁ~。
最初からレッスンも、花mameちゃんにお任せの予定だったでしょうに、
素敵なお気遣いのできる方なのでしょうなあ。
ああ、大人だ。

レッスンは1年ぶりでしたか。
お疲れさまでしたですなあ~。
でもゴン太的には、花mameちゃんのすてきな作品を
お写真で拝見できて嬉しゅうございますですなあ♪

追伸:八重のドクダミ
まだ咲いていたら後ほどアップしますですな。
あは。

投稿: ゴン太 | 2009年9月22日 (火) 10:32

お返事が 大変大変遅れまして 申し訳ありません despair
どうぞお許しくださいませ。
 
 
 
>kerokeroさま
 
何ですかねぇ ・・・ 。
嫌なことをしに行くわけではない、と言うか
むしろ 癒されに行くのですが
妙に張り切ってしまったんですかねw
体調のこともあったとは思うんですが
1時間以上 市場を歩き回り
教室に戻って準備、お昼もそこそこに レッスン。
1年近くなかった緊張が生んだものでしょうか coldsweats01
 
花mameの場合 ずっとそう言う仕事に就いていたので
度胸は座っているはずなんですがw
人前で話すと言うのは 確かに緊張しますね。
10年くらい年を取ったような と言うのは
わかる気がします confident
 
 
 
 
 
>ゴン太さま
 
ボンソワ~ル ゴン太さん♪
 
ラトゥールと聞いて
最初にワインが浮かびましたか wine
花mameは、ジョルジュ・ド・ラトゥールと言う画家でした art
土higeさんが このお人の
「 大工の聖ヨセフ 」 と言う絵がお好きでしてw
それで 印象深かったのだと思います。
 
このバラの名前のラトゥールは
ひょっとしたらですが
アンリ・ファンタン=ラトゥールと言う画家に
由来するのかもしれません。
なぜなら 花の絵で有名な画家だそうだからです。
残念ながら 確かめる術はないのですが ・・・ 。
 
あは、うんうん。
おそらく 友人はそう言う心づもりをしていたのでしょうねw
彼女らしい勧め方だと思います shine
 
アレンジ、お褒めに与り 嬉しく思います confident
うまく出来たのか いまだに不安なのですが
こちらも 徐々に感覚を戻していかなくてはいけません。
 
八重のドクダミについては
タグの書込みを拝見しますに
また来年 と言うことですねw
そのへんは一重のドクダミと同じ時季に、
と言うことなのでしょうね bud
わざわざのお知らせを ありがとうございました heart01

投稿: 花mame | 2009年9月29日 (火) 01:20

再度オジャマシマスデス。

ラトゥール。
実をいうと、ゴン太も「画家の名前だったよなあ」
と思ったのですが、
どんな作品だったかすらも不明だったので、
書かずにおきましたですなあ。
しかもラトゥールさんは2人もいるのですか。
ゴン太には、たぶん、どちらの絵をみてもピンとこないでしょうなあ。

・・・と書いてしまってから、もしかしたら?と思い
今「大工の聖ヨセフ」を検索したら!!!
ゴン太どこかの美術館で、
こちらのラトゥールさんの説明を
学芸員の方「光の使い方がどうのこうの」って聞いたことを思い出しましたぞ!
もちろん実物の作品の前ではないですが。
ああ、なんだか話を合わせているくらいのコメントになって恐縮&何が言いたいかわからんでスミマセヌが、
とりあえず「共感」ってコトで?
あはは。

投稿: ゴン太 | 2009年9月29日 (火) 11:16

>ゴン太さん
 
こんばんにゃ night
 
はぁい、何でもおいでくださいませ happy01
お返事が何度も遅れてしまっているのに
それにお忙しい方なのに
いつもおいで頂くゴン太さんには
本当に感謝です heart04heart04
 
ゴン太さんも 画家を思い浮かべられてましたか art
 
その上、絵の説明を受けられていたとは!
素晴らしい!
 
土higeさんは
ロウソクの光に透ける
幼いイエスの手のことを よく話しています。
絵なのに 本当にロウソクの火が
そこにあるようですね。

投稿: 花mame | 2009年9月29日 (火) 23:22

久しぶりのアレンジや授業でも
こなしてしまえるのは花mameさんならではないかと。

私も夏に久しぶりに仕事する機会がありまして
大人数の中でやったもので緊張しまくりでしたが
体で覚えた所作は忘れようとしても忘れられないもの
だなと思いました。

花mameさんのこちらのアレンジ
とっても元気がいっぱいそうで美しいです~。

投稿: 睡蓮 | 2009年9月30日 (水) 12:32

>睡蓮さま
 
長年やっていても
1年のブランクは コワイものがありますね。
褒めて頂いて恐縮です confident
何事に於いてもですが
日々変化、進化を遂げているものですから
増してやお花、流行りには敏感な世界、
1年前のセンスでいいのかと
不安に思ってしまったんですよね。
 
睡蓮さんも 同じような経験をなさったのですね catface
大人数は緊張しますわね coldsweats01
うんうん、
身体で覚えたものは忘れないと
陶芸の先生もおっしゃっていました。
そう言えば 陶芸から離れた時間も
長くなってしまいました。
また手びねりから始めなくてはw

投稿: 花mame | 2009年9月30日 (水) 20:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ラベンダー | トップページ | 雑司ヶ谷 鬼子母神 »