« 今年の初花火 | トップページ | 今年の花火 その2 »

2009年8月13日 (木)

お歌の会始めました

Dscn8400_2 

 

いえね、

写真が 浮世絵っぽく 撮れたように思いましてね。

 

鉄塔が 五重塔に 見えるような気までしまして。

 

 

 

だから お歌の会、ってのも

かなり ワープした発想なんですが

何だか、

古きを温めたく なりまして。

 

 

 

 

行く月に

何を思ふや

鉄の塔

         花豆

 

 

 

はい、

ヘタなお歌なのは 百も承知。

 

まんま 光景を詠んだだけの お歌。

 

 

五七五のお歌でなく

この後に 七七を付けても よかったのかな とも思っているし。

 

                        どなたか 付けてもらえます?

 

と言うか

この写真で

もっと 上手なお歌を作っていただける方 募集。

                               なんちて wink

 

花mame以外の方は 皆さんお上手なこと請け合いです。

 

 

 

 

 

ずっと前の 雲の記事

五行歌 と言うものを 教えてくださった方が いらっしゃいました。

 

お歌の形は それぞれ。

 

 

あなたも ちょっと 詠ってみませんか?

 

 

 

*** 追記 ( 8月13日 ) ***

 

いつも おいでくださる ゴン太さんが

素晴らしい下の句を 付けて下さいました shine

      行く月に
      何を思ふや
      鉄の塔

 蒼き鋼(ハガネ)に
 千年の孤独

 

ゴン太さん曰く、

良いもの、悪いもの、関係あるもの、ないもの。
いろいろなものが、鉄塔の世界を通過するのですが、
鉄塔は、ずっとそこに立っていて、
来るもの拒まず、去る者追わず(拒めないし、追えないけど)。
星は廻り、生あるものも廻る。
周囲の動、や変化に対する、鉄塔だけの静、不変(実際は、そうじゃないけど)をを詠んでみました?ですな。

とのこと。

あ~ ヘタなお歌が ホントに ホントに

深い意味を持った 素晴らしいお歌に 生まれ変わりました。

 

ゴン太さん、

どうも ありがとうございました confident

|

« 今年の初花火 | トップページ | 今年の花火 その2 »

お歌の会」カテゴリの記事

コメント

何ともいえん、良い感じです。
三日月がはっきりと写ってて。

投稿: そらお | 2009年8月13日 (木) 08:51

「五行詩」の記事、懐かしいですなぁ~。
みんなで気軽に歌を詠むって、ちょっと楽しいですよなあ♪
発想力の乏しい我に
あまりアイデアは浮かびませんが・・・はは。

んだらば!恐れ多いことですが、
花mameちゃんの上の句にゴン太めが下の句をば。

>行く月に
 何を思ふや
 鉄の塔

 蒼き鋼(ハガネ)に
 千年の孤独

・・・字余り。
上の句の雰囲気ブチ壊しですが、
他人が下の句をつけるって、
こんなハプニングも起こるってコトでご勘弁を(失礼すぎ)。

良いもの、悪いもの、関係あるもの、ないもの。
いろいろなものが、鉄塔の世界を通過するのですが、
鉄塔は、ずっとそこに立っていて、
来るもの拒まず、去る者追わず(拒めないし、追えないけど)。
星は廻り、生あるものも廻る。
周囲の動、や変化に対する、鉄塔だけの静、不変(実際は、そうじゃないけど)をを詠んでみました?ですな。
って、鉄だって腐るから本当は変化しますですよなあ~。
あはは。

下の句や俳句。
たくさんの作品が集まったら楽しいかなと
下手は承知で参加させていただきましたですな。

投稿: ゴン太 | 2009年8月13日 (木) 10:09

>そらおさま
 
こんばんは night
 
どうも ありがとうございます。
花mameにしては 珍しく
宵の風景を うまく撮ることが出来ましたw
 
ところで、
そらおさんも ひと歌いかがです? happy01
 
 
 
 
>ゴン太さま
 
こんばんは moon3
 
そそ、気軽にお歌って いいと思うんですよw
上手下手は関係なしに
思ったことを詠うだけ。
何せ 見本がコレですからねw
誰でも自信を持てますよねww
 
 
それにしても
さすが 日本語を学ばれていたゴン太さん sign03
( こう書くと 外国の方のようですがw )
ヘタなお歌が グレードア~ップ up ですw
 
月の 「 動 」 に対して 鉄塔の 「 静 」。
 
ただ静かに 周りのものの変化を 見つめ続ける。
自分に与えられた仕事を ひたすらにこなし、
そのことに 何の疑問も抱かず。
 
あ~ 深いですねえ ・・・ 。
鉄塔の姿にも 教えがあるような気にさえなってくる
素晴らしい下の句です shine
 
また ちょこちょこと
形にこだわらないお歌を 楽しみましょうぞ notes

投稿: 花mame | 2009年8月13日 (木) 23:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年の初花火 | トップページ | 今年の花火 その2 »