« ゲンペイウツギを 生ける | トップページ | ロボット三昧 »

2009年8月 1日 (土)

うちのハーブたち

Img_0201 

去年、LUSH と言うお店で 買物をしたら

ハーブの種をプレゼントされまして

蒔いた直後に いっぱい生えてきたんですが

ちょっと帰省している間に ほぼ全滅 coldsweats02

うーむ、やはり 我が家には

こう言う植物は 合わないのか ・・・

アップルミントも 枯れてたしね ・・・ 。

と 思ってましたら

 

秋に入った頃だったか、

そのプランターから 小さな芽が出ているのを発見 eyeglass

様子からすると どうやら ラベンダーのよう。

 

そして、今の状態が 上の画像と言うわけ。

ペパーミントとラベンダーしか 出てませんけどね coldsweats01

 

もらった種の袋には 確か

他に カモミールと スイートバジルが 入っていたのだけど、

バジルは、生えてきたのかさえ 忘却の彼方。

カモミールは、たくさん出てきたので 別の鉢に移植しました。

   

ちなみに、今年のゴールデンウィークあたりに咲いたと言う

そのカモミールです。

   ↓

 

0908011247000  

 

 

お花のアップ。

0908011248000 

今年は これでお茶を作ろう と思ってたのだけど

残念ながら、土higeさん帰省中の暑さにやられ、全滅。

また機会があれば 育ててみたいと思います。

 

 

 

 

さて、話をラベンダーに戻して、っと。
 

Img_0204 

これが ラベンダーベイビー。

身長はまだ 7 ~ 8㎝ と言ったところ。

触ると、独特な香りが。

うん、これは アロマエッセンスのユーカリの香りに 似ている。

 

 

 
 
 

Img_0205 

こちらは ペパーミント。

でも ちぃとも あのス~ッとした香りがしない。

栄養が足りないんでしょうかね ・・・ 。

 

 

 

 

 

もうひとつ。

先日 実家から持って来て 鉢に植替えた

スイートバジルです。

 
 
 

Img_0198_2 

水やりをした直後なので

葉の表面が光ってます。

これは果たして 大きくなって食卓にのぼってくれるのかな。

 

 

 
 
 

Img_0212 

こちら < つち * はな > 特製の 植木鉢。

 

備前土 ロクロ挽き 火襷 還元焼成

φ 11 ㎝ H 7,5 ㎝

 

同じ備前土でも

これは 火襷には向かないとされている土。

確かに そんなに襷がかかっているようには見えないんですが

還元焼成をした時の

何となく メタリックな風合いの肌が 気に入っているのです。

|

« ゲンペイウツギを 生ける | トップページ | ロボット三昧 »

陶と花」カテゴリの記事

コメント

おおお!
ラベンダーベイビー、可愛いですなあ♪
バジルも若々しい葉がつやつやしていて
いいですなあ~。
もっと成長したら、
みんな食卓などで活躍してくれそうですが、
可愛いので、このまま鑑賞用にしてもステキですよなあ♪
シャトーのハーブどもは成長しすぎて
鑑賞用にはならんですが。
あは。

器。
微妙な色合いですなあ。
ゴン太的に「備前」って、なんとなくザックリとした
風合いなイメージですが、
この器は、もっと繊細な美しさを感じますですなあ~。

投稿: ゴン太 | 2009年8月 2日 (日) 09:21

>ゴン太さま
 
こんばんは night
 
食卓での活躍が 一番うれしいですが
鑑賞用でも十分OKです happy01
 
やはりプランターだと 土の量やら肥料の関係があって
地植えにしたものとは比べ物になりませぬ。
花mame的には シャトーのハーブさまたちが理想ですよ heart01
 
言われてみると
確かに 繊細な感じに見えるかもしれませんね。
美しいと言われて 嬉しいです note
 
うんうん、
備前はもっと 大きな感じのする焼き物ですから
これはやはり 備前もどきの域を出ていないのですw

投稿: 花mame | 2009年8月 3日 (月) 01:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゲンペイウツギを 生ける | トップページ | ロボット三昧 »