« 常夏の日暮れ | トップページ | イナカ土の その後 »

2009年7月26日 (日)

アジアンアレンジ

いやいや ・・・

涼しい日が続いていたもので

たった2日、30度越えが続いただけで

思いっきり 夏を感じている花mameです。

 

しかし、やはり 夏はこうでなくちゃ。

洗濯物も、さっぱりすっきりと 短時間で乾いてくれますしね t-shirt denim

 

なぁんて 余裕かましているのは 今のうちだけですわね。

そのうち 酷暑が続きだすと 文句を言い始めるに決まってますわ ・・・ catface

 

 

 

さて、

本日は お久しぶりのフラワーアレンジ。

タイトルから言うと

あまりに夏っぽくて 今月のレッスンかと思うでしょ。

ところが どすこい、否、どっこい。

 

6月のレッスン報告です。

 

 

 

 

 

 

0907261711000  

濃い色のグリーンと 鮮烈な赤が

アジアンな雰囲気を 演出しています。

 

 

< 使用花材 >

 ・ ダリア 

 ・ カラー 

 ・ カンガルーポウ

 ・ モンステラ

 ・ クッカバラ

 ・ ミニパイン

        など。

 

他、リビストニア、ドラセナ、ウスネオイデスかなぁ??

と 思われる花材が使われているのですが、

これは、担当者に確認した後に 追記しておきます。

|

« 常夏の日暮れ | トップページ | イナカ土の その後 »

花 - アレンジ」カテゴリの記事

コメント

緑の大きな葉っぱと
鮮やかなダリアの取り合わせが
夏っぽくてイイですなあ♪

やっぱりお教室では
生徒さんが、後でお家で楽しめるように
季節先取り、な感じの花材を選んだり
するのでしょうかな♪

ダリアっていろんな咲き方や色があって
イイですなあ~。

投稿: ゴン太 | 2009年7月30日 (木) 15:39

>ゴン太さま
 
こちらにもありがとうございます note
 
市場には その季節のものが置いてありますので
先取り、とまでは いきませんが
近くのお花屋さんでは仕入れないような花材を使って
レッスンすることはありますねw
 
こういうのも一種のイメージフラワーと言いますか、
取り立てて 南国にありそうな花材を使わなくても
例えば ゴン太さんのおっしゃる 鮮やかなダリアと
大きな緑の葉っぱだけで
あ~南国みたい~ と思わせることが出来ますよね。
今回は 黒い花器を使いましたが
これを ちょっと渋めのカゴに代えると
また違ったアジアンチックなアレンジになると思います shine
 
ダリアって 本当に種類が豊富ですよね。
今日、フローリストと言うお花の本を立ち読みしましたら
少しですがダリアのことが載っていましたよ。

投稿: 花mame | 2009年7月31日 (金) 23:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 常夏の日暮れ | トップページ | イナカ土の その後 »