« 晴れのち雨、そののち・・・ | トップページ | ゲンペイウツギを 生ける »

2009年7月29日 (水)

シャクナゲ

うーむ ・・・ 蒸し暑い ・・・ 。

南からの湿った空気が~ と

気象予報士のお姉さんが 言っていたとおり。

風は強いけれど 温風暖房器の前にいるよう。

 

曇りがちながら、時々 日差しもあって

日が差すと 蒸す上に 暑さが重なる。

これぞ 7月下旬の気候 ・・・ なのかしらねえ?

 

 

 

 

そんな今日は。

 

 

 

                         

 

 

0907261723000 

実家に咲いた シャクナゲの花を ご紹介。

薄いピンク色の中に 黄緑と言うか 黄色と言うか

そんな色の斑点があります。

 

10日くらい前に撮った写真で

まだ 5分咲きと言った感じですが

さすがに 今は 盛りを過ぎていることでしょう。

 

これ、真冬には 凍った火星人のよう だったんですよね。

あ~ 今日のような日に見ると

羨ましいくらいに 寒そうな景色の数々。

 

 

 

< プロフィール >

 ・ 分 類 : ツツジ科 ツツジ属

 ・ 分 布 : 北半球 ( 亜寒帯 ) ~ 南半球オーストラリア、ニューギニアに達する

       広い範囲。

 ・ 和 名 : 石南 ( 楠 ) 花 ( しゃくなげ )

 ・ 英 名 : rhododendronrosebay

 

ウィキペディア によると

野生のものでも 変種が多く、園芸種としても 数多くの品種があり

種類数は かなり多い模様。

 

実家は 北海道なので

載っている種の説明と照らし合わせてみると

「 ハクサンシャクナゲ 」 ではないか と 思います。

確かではない ですけどね catface

 

 

 

 

 

 

0907281650000 

こちらは、土higeさんの実家のシャクナゲ。

6月上旬に この満開状態。

鮮やかなピンクが 綺麗でした。

|

« 晴れのち雨、そののち・・・ | トップページ | ゲンペイウツギを 生ける »

花 - 実家の花」カテゴリの記事

コメント

おおお!
あの火星人がこんなに奇麗に変身しましたか!
いや~、カントリーで全滅しなかったからこそ…
って違いますですな。
失礼。

シャクナゲって野生とか園芸用とか西洋種とか
ゴン太が見たことあるものでさえ、
すごく種類豊富な気がしますですなあ。
でも、どれも綺麗。
お写真のシャクナゲも、
どちらも綺麗ですよなあ~♪

投稿: ゴン太 | 2009年7月30日 (木) 16:06

>ゴン太さま
 
いつもいつも本当にありがとうございます shine
 
そう、あの火星人がこうなったんですよw
あはは happy01
この火星人はカントリーには強かった sign03
って カントリーは聴かせてなかったですねw music
 
このたび ちょっと調べただけでも
結構な種類がありましたので
根性据えて調べたら
どれだけの数になるか 推して知るべしってところですねw
 
先日 母に聞いたところ、
うちの実家のシャクナゲは
まだボチボチと咲いているのだそうです。
ツボミが一斉に咲かないのだそうで、
少しずつ順番に咲くんですって。
 
土higeさんの実家の方は、
木についている花が 一度に咲いていましたので
木の性質なのか 環境なのか ・・・ 。
 
今度帰省した時 まだ咲いていたら
そして まん丸に咲いていたら
また写真を撮ってきます camera

投稿: 花mame | 2009年8月 1日 (土) 00:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 晴れのち雨、そののち・・・ | トップページ | ゲンペイウツギを 生ける »