« 鉢植えスイトピーのその後 | トップページ | 凍土のその後 »

2009年6月 4日 (木)

らり らり ら リラ~♪

関東地方も パッとしないお天気が続いているようですが

そろそろ 梅雨の時季でしょうか rain

 

梅雨のない当地も

今日は シトシトと 雨の降る一日となりました。

朝は 晴れていたんですけどね。

 

 

ちょうど この花の咲く時季には

季節が戻ったように 肌寒い日が続いたりします。

 

「 リラ冷え 」 なんて言葉を

聞いた事のある方も いらっしゃるでしょうね。

 

 

 

 

 

 

0906031929000 

ライラックの花です。

これは 近所の、ちょっと終りかけた花を 写したもの。

土hige母の家の近くには

まだ盛りの花があったので

そっちの方を 写せばよかったわ ・・・ なんて 思ったりしています。

 

この色は 薄いピンクと言うのか

薄紫と言うのか ・・・ 。

 

 

 

 

0906012223001  

こちらは 桜の木の近くにある お宅のライラック。

 

実際は もっと濃い赤紫なんですが。

カメラって 光の方向とか 天気などで

色が うまく出なかったりしますわね。

 

 

0906012223000_3  

そして、これは 間違いなく 「 白 」 と言う色 wink

桜の木の下のライラックです。

 

 

< プロフィール >

 ・ 分   類 : モクセイ科 シリンガ属

 ・ 原産地  :東ヨーロッパ ~ 北西アジア

 ・ 別   名 : リラ、はしどい

 ・ 和   名 : 紫はしどい

 

「 リラ 」 と言うのは フランス語 「 lilas 」 。

この花にも 一重咲きと 八重咲きがあるのだそう。

とても香りがよく、大好きな花のひとつです。

 

花言葉が

   「 初恋の感動 」

   「 若き日の思い出 」

               なんですって heart

 

 

 

花は ご覧のように ラッパ咲きで

花弁は 4枚

 

中には 5枚の花弁を持つ ライラックもあり、

ラッキーライラック と言って

見つけると いいことがあるのだそうですよ happy01

|

« 鉢植えスイトピーのその後 | トップページ | 凍土のその後 »

花 - うちの花」カテゴリの記事

花 - 近所の花」カテゴリの記事

コメント

リラって聞いたことありましたけど、まさかライラックのことだとは(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!

このお花たち、本当に可愛らしくて綺麗ですねぇ
こんなお花たちが頭の上にもっさりとあったら
ほわ~んと香って一日良い気分でしょうねぇ。

ぜひとも私もラッキーライラックを見つけたいものです♪lovely

投稿: R | 2009年6月 5日 (金) 22:32

>Rさま
  
こんにちは。
 
ライラック = リラで ピンと来るのは
北海道民か お花に詳しい方なんでしょうかねw
 
土hige母の家の近くにあるライラックは
こんもりとしていて
よく絵本にある
花の咲いている木のような感じなんです。
普段 そばに寄ることのない場所にあるので
そんな形になったんでしょうが
見ていると なんだか嬉しくなるような気がします happy01
 
花mame家のライラックを しばらく探しましたが
ラッキーライラックは見つからず。
 
タイムリーにも
昨日の朝のローカルニュースで
そのラッキーライラックを紹介してくれまして
星のような形の花を見ることが出来ました☆
自分でも いつか見つけてみたいと思います。
Rさんも 是非見つけてみてくださいね shine

投稿: 花mame | 2009年6月 6日 (土) 15:59

おおお!
わさわさと咲いていますですな〜。
ゴン太も、ライラック=リラとは存じませんでした。
ライラックって香りがよいのでしょう?
シャトー周辺にはないので
どんな香りなのか興味しんしんですなあ♪

クンクン・・・

パソコンの画面に映るお写真に
顔を近づけても香りませんよなあ。
あはは。

>花言葉が「 初恋の感動 」「 若き日の思い出 」

甘美すぎますですなあ〜。
とうの昔に、どこかにいってしまった感情たちよ。
ああ。


投稿: ゴン太 | 2009年6月 7日 (日) 10:12

>ゴン太さま
 
こちらにも ありがとうです shine
 
ホント、わさわさ咲いていると言う表現が ピッタリ note
 
やっぱり ライラック = リラは ピンときませんかw
lilac = lilas と 綴りは似ているんですが
発音すると 別物になってしまうかもしれないですねw
 
香りは
ヒヤシンス、フリージア、スズラン。
そんなところに近いような感じでしょうか。
あ~ 香りを伝えるのは難しいですねえ coldsweats01
 

ふふ、あまりに眩しすぎる花言葉ですよねw
でも、アメリカの一部では
不幸を招く花とも されているのだそうです。
女性が 身に着けると縁遠くなるとか
この花を贈られると 別れの意味だとか coldsweats02
 
なのに この花言葉。
ちょっとミスマッチな感じですよね。

投稿: 花mame | 2009年6月 7日 (日) 22:54

おはにゃん
再びおじゃましマンモス。

>香りは
ヒヤシンス、フリージア、スズラン。

おおお!
なんとなくわかりましたです!!!
ああ、どれも良い香りですよなあ~♪
そっか~、そういう感じの香りでしたかあ。
お教えいただき有難うございますですなあhappy01

こんなに可愛くて
香りも良いのに、不幸や別れだなんて
本当にミスマッチですなあ。
でも、そう言われてみると
花言葉もどことなく「喪失」を思わせる雰囲気も
なきにしもあらず?
・・・そんなコトはないか。
あはは。

投稿: ゴン太 | 2009年6月 8日 (月) 09:46

>ゴン太さま
 
再度のコメント ありがとうございます heart
 
香りって うまく伝えられないものなんですが
何となくでも わかっていただけてヨカッタですw
ひょっとしたら この時季には
お花屋さんで販売しているかもしれませんので
お近くのお店を覗いて ライラックがあったら
クンクンしてみるのもいいかもしれませんよ dog
 
ははぁ~ なるほど~。
喪失と考えると
どちらにも あてはまるかもしれませんねw

投稿: 花mame | 2009年6月 8日 (月) 21:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鉢植えスイトピーのその後 | トップページ | 凍土のその後 »