« 満開の桜、桜、桜、そして 夜桜の ・・・ | トップページ | 喋々喃々 »

2009年4月 5日 (日)

花が咲くのは まだまだ先のこと

あ~ 我が愛する ファイターズ。

 

開幕戦を ホームで迎え、

連日 3万人超の ファンの応援を受けながら

今日で なんと 3連敗 orz

 

まずは 第1戦の先発 ダルビッシュが 誤算でした。

WBCを思い出させるような 立ち上がりの 3失点 ・・・ 。

 

               いくら 若いとは言え、

               やはり 疲れが残っていたのでしょうかなぁ。

 

そして 2戦 3戦 と、怒涛の 3連敗。

 

嗚呼、エースの立ち上がりも 悪ければ

チームの立ち上がりも 悪い。

 

しかし、まだまだ シーズンは 始まったばかり。

気を取り直して 次のロッテ戦に 頑張ってもらいましょう。

 

 

 

 

0904021418000 

さて、当地の雪解けも 進んでまいりまして

土の出た所には 可愛い芽も 出てまいりました。

 

スイセン だったり

クロッカス だったり。

 

雪解けで ここまでになっている と言うことは

雪の下で すでに発芽していた と言うことなのですよね bud

 

 

 

  

 

0904021416000  

こちらは モクレン。

この木、

まだ下半分が 雪に 埋まっております。

そう、1メートル以上 も。

 

 

なのに しっかりと 芽が出て来ています。

 

                     植物とは 強いものですわねえ。

                     

  

花が咲くのは

普通のモクレンより遅い 6月頃のことだそう。 

まだまだまだ ・・・ 先のことなのに

すでに 準備を始めているのですわね。

 

前にも 書きましたが

人間も 何か物事を行う際には

こうでありたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

0904052041000  

こちらは

東京花mame家の フリージア。

柿の木の 居候です。

 

あ、後ろの陶芸用バケツは お気になさらず wink

 

 

 

 

0904052040000  

やっぱり この時季だから

しつこくも 桜の画像を 載せておこう cherryblossom

四谷の土手の 向かいにある 桜だそうです。

 

あ~ 桜も 野球も

生で見たいものですわ ・・・ catface

|

« 満開の桜、桜、桜、そして 夜桜の ・・・ | トップページ | 喋々喃々 »

スポーツ」カテゴリの記事

北海道の暮らし」カテゴリの記事

花 - うちの花」カテゴリの記事

花 - 実家の花」カテゴリの記事

花 - 近所の花」カテゴリの記事

コメント

野球、我が家では雅とNが中日にぞっこんです。
ラッキーなことにファンクラブで二年連続、ドームの観戦券があたり
来月にはしりぼーもドーム諸体験です^^
補強していないのに案外強い?とご満悦の雅、さぁどうなることやら
今シーズン、大いにもりあがってほしいところです。

さて、モクレン、こちらではもう終わりですが
また6月に楽しめるなんて素敵ですね、初春の花たちが
また楽しめるなんて素敵です。

投稿: R | 2009年4月 6日 (月) 11:25

おおお!
スイセンさんたち、雪の下でも成長していたなんて!
春は、地下からも訪れるのですなあ~。
春は、どこからやってくるのでしょうか?

>人間も 何か物事を行う際には
こうでありたいものです。

さらりと、鋭いことをおっしゃりますですな~。
あはは。
…確かに、おっしゃる通りですよなあ。
「じっくりと準備をして、
時期を見極めて、行動を起こす」
ううむ。
なかなか、どうして難しいことですが、
何事においても、本来はそうすべきなのですよなあ。
心がけねば。
あは。

投稿: ゴン太 | 2009年4月 6日 (月) 15:16

>Rさま
  
こちらにも ありがとうございます confident
 
いやいや ・・・ 調子のいチームが 本当に羨ましい。
しかし ファンは3連敗くらいでは諦めていませんぞw
うちのチームも 若い人を育て始めていますので
今後に期待しております baseball
 
しかし、2年連続で 観戦チケットが当たるとは
何か持ってますねww
しりぼーちゃん、初野球楽しんできてね happy01
 
このモクレンは 原種のものなのだとかで
色はボタン色、
花期は いつも普通のものより遅いのだそうです。
また咲いたら アップいたしましょう note
 
 
 
 
 
>ゴン太さま
 
こちらにも ありがとうございます confident
 
本当に 春はどこから訪れるのでしょうかねえ。
そして植物は
その身体のどこで 春を感じるのでしょうか。
 
>「じっくりと準備をして、
 時期を見極めて、行動を起こす」
 
これは 最高に難しいことですねえ。
どれだけ準備をしても 足りないように思いますし
その時期を見極めると言うのは 本当に難しい。
時期を見極めると言うことは
大まかに捉えると
時代を読む と言うことにも 繋がりますよね。
 
何度も似たようなことを書くという事は
花mame、
いつまでたっても それが出来ないと言うことなのですw
 
いえ、時代を読むことではなく
準備をすることの方ですねw

投稿: 花mame | 2009年4月 7日 (火) 12:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 満開の桜、桜、桜、そして 夜桜の ・・・ | トップページ | 喋々喃々 »