« 春夏秋冬の完成 | トップページ | 日本のサムライたち »

2009年3月22日 (日)

フラワーフェスティバル

北の大地と 行ったり来たりの生活なので

お花の教室は 休ませていただいているわけですが

来てくださる生徒さんたちが いらっしゃるので

友人は 頑張ってレッスンを 行っています。

 

1月から ずっとレッスンの内容は 送ってもらっている のですが

友人には 申し訳ないのだけれど

アップするには どうにも画像が あまりよくなくて coldsweats01

 

 

うちは < つち * はな > なので 、

お花を楽しみに来てくださる方も いらっしゃいます。

何かしら 紹介したいと思っているのですが

残念ながら 今は、庭や鉢花の 特にない時季。

 

今更ながらに

過去のアレンジ写真を PCに取り入れてくればよかった、

なんて 思っているのですが

それはまた 今度忘れずに、と言うことに致しまして

本日は

今月 行われたレッスンの

先日送ってもらった画像を元に ご紹介しましょう。

 

 

 

 

0903221706000 

このレッスンタイトルについては

昨年の秋に 決まってまして

春は お花が多いので 色んな色や種類のものを たくさん使って

「 フェスティバル ( 祝祭 ) 」 のように にぎやかにアレンジしようと

先日 帰京した折に行われたミーティングで 話し合ってきました。

 

使用花材については

詳しいものを もらっていないので

ちゃんとした品種名などは わかりませんが

 

ガーベラ、カレンジュラ、マーガレット、アネモネ、

レースフラワー、グリーンベル、ゼンマイ

 

などが 使われているようです。

 

細長い花器に パラレルの手法でアレンジし、

最後に 長い茎を囲うように

アルミのワイヤーで アクセントを付けてあります。

 

 

自宅で こういうアレンジをする場合には

吸水性スポンジを 細長く切って、

セロファンやアルミホイルなどで 水が漏れないように囲い、

それを ラッピングペーパーなどで 見えないように包むといいでしょう。

 

花材も こんなに たくさんなくても

例えば、花1種類 葉1種類を 数本、

高低差を付けて パラレル ( 平行 ) に 挿していくだけで

リズム感が出て 素敵なアレンジとなりますよ tulip

|

« 春夏秋冬の完成 | トップページ | 日本のサムライたち »

花 - アレンジ」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。
なるほど・・・そんな風に高低差をつけて挿していくんですね。
お勉強になります。

今の時期は、花屋さんに行っても色が、多彩にあるんだけど、どれをどう生ける良いのか迷います。
大きさなんかも揃えるのがいいのか・・・なんて迷って、結局買わずに帰ったり(笑)

イメージしても実際、思ったように生けられないって事が多いんです。

投稿: kerokero | 2009年3月23日 (月) 11:37

>kerokeroさま
 
こんばんは。
 
このアレンジでは メインのお花は ほぼ同じ高さで挿し、
ツボミやグリンベルを飛ばして 遊びをつけています。
 
少ない本数で 同じ高さに挿すと 動きが止まってしまい
ベターっとした感じに見えるので
高低差をつけて リズム感を出すわけです。
 
とは言っても 聞いただけではピンときませんよねw
イメージが形にならないことは
花mameたちでも いまだにあるんですよw
 
最初は 雑誌に載っているアレンジとか
お花屋さんのアレンジの真似で いいんです。
回数をこなすごとに 仕事に教えられると言うのか
花選びであるとか 高低差や空気感と言ったことの
意味がわかってくるんですね。
 
アレンジと言う言葉だと
花材をたくさん使って
形にならなきゃいけないように思いがちですが
コップに花1本挿すのだって アレンジなのだと
学校で習ってきました tulip
 
お花に 正解も間違いもありませんから
自分が綺麗と思う生け方で いいのだと思いますよ。
 
なんてえらそうに言いましたが
きっと kerokeroさんのことだから
綺麗に挿せるのだと思っていますよ happy01

投稿: 花mame | 2009年3月24日 (火) 21:11

おおお!
まさにフェスティバル☆
お花さんたちが、わいわい賑やかに活けられていますですなあ~♪

色もカラフルで、見ているだけで
気持ちが明るくなりますなあ~。
うんうん。
活けられたお花のスペースは、
おそらくさほど大きくないでしょうに、
一面、お花いっぱいの
花畑を連想させられますですなあ。

投稿: ゴン太 | 2009年3月28日 (土) 09:46

>ゴン太さま
 
こんにちにゃん cat
 
ありがとうございます。
友人には
お花のお祭りなんだから
色も花材も色んなのを たくさん使ってね、
なぁんて 漠然としたお願いだけをしてきたのに
ちゃんと フェスティバルを感じるアレンジに
してくれました happy01
 
そうですね~
花器の横幅は 30cmくらいだったかなぁ。
お花畑を感じていただけたなら 嬉しいです tulip

投稿: 花mame | 2009年3月28日 (土) 15:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春夏秋冬の完成 | トップページ | 日本のサムライたち »