« ドウダンツツジの絵皿 | トップページ | 四谷の桜 と 北の桜 »

2009年3月31日 (火)

3月末の 四谷の桜は ・・・

さすが 桜の季節、と 思うのは

昨日、久しぶりに見た 検索フレーズに

「 桜 」、「 花見 」、「 四谷 」、「 市ヶ谷 」

と言うのが 大変多かったことですな cherryblossom

 

 

と 言うことで

今現在の 四谷、市ヶ谷近辺の桜の状態を

土higeさんに 送ってもらいました。

厳密には 今日の午後2時頃の様子 です。

 

 

0903311400000  

三年坂下から 撮ってくれたそうで。

 

ありゃん、

寒気が来て 桜の開花も 停滞気味 ・・・

と 聞いていた割には

結構 咲いているじゃあ あ~りませんか。

  

とは言え、やっぱり 今週末が見頃ではないかなぁ、

なんて 無責任なことを

遠い北の地で 思っていますですよ bleah

 

 

 

 

 

 

0903310938000  

こちらは

目黒川にかかる桜。

亀の甲橋の上から 撮ったそうで camera

 

さっきの桜よりは 開花が遅れているように見えます。

でもまぁ、少し暖かくなれば 一気に咲くことでしょうね cherryblossomcherryblossom

|

« ドウダンツツジの絵皿 | トップページ | 四谷の桜 と 北の桜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花 - 近所の花」カテゴリの記事

コメント

おはにゃん。

桜、もう少しでしょうかなcherryblossom
1枚目の桜は、けっこう咲いてきていますですなあ♪

北の地にいらっしゃる花mameちゃんに、
都内の桜のお写真を送ってくださる土higeさま。
お優しい方なのですなあ~。
お二人のやりとりがご紹介されるたびに
なんだか、うっとりとした気持になりますですなあ~。
お互いを想うことを忘れないって
素晴らしいですよなぁ~。
ああ、素敵。

投稿: ゴン太 | 2009年4月 1日 (水) 11:23

こんばんわ。
主人が今日午前中に見た近所のサクラは
5分咲きだったようです。

かなり今日も寒くて、この前の花見では風邪を引かなかったのに、今日の出先で風邪を引いたような・・・そんな事を言ってましたよ。
なかなか、すっきりとは春が来ないみたいです。

投稿: kerokero | 2009年4月 1日 (水) 22:24

>ゴン太さま
 
こんばんにゃん。
 
四谷の桜は もう見頃のようで、
土higeさん曰く、
「 あっと言う間に咲いてきた 」 そうです cherryblossom
 
1枚目の写真の近くの土手は
お花見の名所?ですので
今週末には お花見客で
桜の下が にぎやかになることでしょうw
 
 
いあいあw
お恥ずかしい次第で coldsweats01
 
確かに 誰に対しても優しいお方です。
そう、家の中に入ってきた害虫にさえ
思いやりを持って接するお方で
花mameが その害虫様をつぶしますと
デストロイヤー呼ばわりされるのですよw
 
 
 
 
 
>kerokeroさま
 
こんばんは。
 
そちらのご近所は 5分咲きですか。
今週末あたりに満開となるでしょうかね cherryblossom
 
あらま。
ひょっとしたら 先日のお花見の際に
やっぱり風邪菌が入り込んだのかもしれませんね。
年度末年度始めは 何かとお忙しいでしょうから
お疲れが出たのかもしれません。
どうぞ お大事になさってくださいね heart

 

投稿: 花mame | 2009年4月 1日 (水) 22:57

こんにちは~。

土hideさんがいらっしゃる地もだいぶ桜が咲いてきましたね~。
本日のこちらの地も木によってはこちらの写真のようです。
場所によっては満開に近いですよ、突然一気に咲いたようです。

目黒川、二年前だったかなそちらが全国で開花が一番早かったとき
ありましたよね、その時ちょうど目黒川にいたんです私。
なつかしいです。

投稿: R | 2009年4月 2日 (木) 12:37

>Rさま
 
こんばんは night
 
電波の状態が悪く
お返事が こんな時間になってしまいまして
申し訳ありません confident
 
昨日 東京では満開宣言が出たとのこと、
そちらも 今日は
満開の木が 増えているのではないでしょうか cherryblossom
 
おぉ、ちょうど目黒川にいた、と言うのが
何とも フシギな感じですw
その頃のことを思い出していただけて
何だか嬉しいです happy01

投稿: 花mame | 2009年4月 3日 (金) 23:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドウダンツツジの絵皿 | トップページ | 四谷の桜 と 北の桜 »