« ダイヤモンドダスト | トップページ | お雛様 »

2009年3月 2日 (月)

こんなのを

0903021951000  

土higeさんから もらいました。

 

2 ㎝ 強 程の大きさだけど

ちゃんと 胡麻油の瓶だし、ラベルも 精巧に出来ている。

残念ながら 材料名などの部分は 小さすぎて

さすがに 読めませんでしたが。

 

 

 

0903021952000  

右側が 「 太白 ( たいはく ) 胡麻油 」 。

 

  ごまを生のまま搾っているため、

  ごま油独特の色と香りがほとんどありません。

  ごまのうま味だけを最大限に引き出してある太白は、

  素材のおいしさを際立たせ、えぐみを押さえます。

  サラダ油の代わりに幅広く料理にご利用ください。

                                  とのこと。

 

 

左側が 「 太香 ( たいこう ) 胡麻油 」 。

 

  精選したごまを原料とした純粋なごま油です。

  ごまを軽く煎ってから、圧搾だけでしぼり、

  上品な味と香りに仕上げてあります。

  中華の香り付けだけでなく、

  和食や洋食など、幅広くご利用いただけます。

                                 とのこと。

 

 

ごま油は、 「 幅広く 」 使える油 ってことですな。

 

しかし、洋食には ・・・ あ!

ソースや ドレッシングに

ごまの香りをつけるのに いいかもですわね。

 

 

 

 

 

え?

< つち * はな > の ネタじゃない?

どっちかと言うと 別館のネタっぽい?

 

最近ネタ切れか って?

 

 

いあいあ、

< つち * はな > の辞書に 「 ネタ切れ 」 の文字はない のです book

 

 

                      ・・・ 息切れ の文字は 満載 だけどね。

 

 

こちらに戻ってから 1週間ほど。

気がつけば 3月も 2日目。

今日初めて 朝から お日様の顔が拝めまして

そして、花mameにとっては 今年初となる 富士も拝めまして

そろそろ しっかりと活動しなくてはいけないなぁ と 思いましてね。

 

朝から 本職である家事など こなしておりましたら

こんな時間になってしまって ・・・ 。

カメラに入っている写真を まだ整理出来ていない状態でして ・・・ ( 言い訳ダラダラ

 

 

 

 

だから 何だ?って 感じですが coldsweats01

 

 

 

 

つまりは

写真を PCに移した暁には

怒涛のように アップしてまいりますので

今日のところは

風も強いことですし ( 無関係

胡麻油ご勘弁 catface

|

« ダイヤモンドダスト | トップページ | お雛様 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あははっ。
本日の記事は、なんだか力が抜けていて
これまた良い雰囲気ですなあ~。
あわわっ
失礼な意味ではなくですぞっ。

胡麻油のストラップ?可愛いですなあ♪
もしかして本物の胡麻油が中に入っていたりするのでしょうかなあ?
胡麻油って栄養価が高いだけでなくて
香りも独特でいいですよなあ~♪

生のゴマを絞った胡麻油なんて
食べたことない気がしますですなあ。
どんなお味なのでしょうかなあ。
ゴマのうま味がギュッと詰まった味?
ううむ、気になりますですなあ♪

投稿: ゴン太 | 2009年3月 4日 (水) 13:45

>ゴン太さま
 
こんばんにゃ night
 
あはは happy01
力が抜けているとは とても素敵な表現ですねw
何だか 手近なもので済ませた、
いわゆる 手抜き料理のような記事だなぁと
反省もしていたのでw
 
太白胡麻油は
こちらの会社のものではなかった と思うのですが
一度 使ったことがあります。
 
しかし、胡麻油と言えば
あの独特の香りと味のものと思っていたのに
ホントに サラダ油と何ら変わりない油で
なのに お高かったと言うような記憶があり
以来 一度も購入したことがないのです。
 
それは きっと味覚の問題だったと思うので
またそのうち ゴマのうま味をじっくりと確認しつつ
使ってみたいと思います。
 
ちなみに この胡麻油は
竹本油脂株式会社 ( http://www.gomaabura.jp ) の製品です。

投稿: 花mame | 2009年3月 4日 (水) 22:24

こにゃにゃちは。
ズカズカとお邪魔しますですぞ。

おおお!
太白胡麻油を利用なさったことが、おありでしたか!
ふむ。
香りは弱目なのですか~。
香りに特徴がないとしたら、栄養価が特徴だったりするのでしょうかなぁ。
油屋さん的には「胡麻油=香り」ではないのですなあ。
あはは。

竹本油脂さん。
かなり本物志向の油屋さんみたいですなあ~。
より高度な精製をした胡麻油とか、
一体どんなお味なのでしょう。
精製度が高ければ、胡麻の香は少なくなる?
としたら、油自体の味で勝負!みたいな感じ?
ん?香りも味の一部?

ねり胡麻が美味しそうでした。
あは。

投稿: ゴン太 | 2009年3月 5日 (木) 13:12

>ゴン太さま
 
こんばんにゃ cat
 
はぁい、ズカズカドスドスと いらしてくださいませ happy01
 
上等なものになると 極めて精製したものとなり
つまりは 雑味がなくなって
あの胡麻の香りが弱くなっていくのかもしれませんね。
 
そう、すごく研究しているなぁと言う印象の会社ですよね。
 
しかし、記事に載せた 「 太香胡麻油 」 が
どこを探しても 見つからないのです。
これは 新製品で まだアップされてないのか
すでに 廃番になったものなのか ・・・ w
 
胡麻は身体によいので
どんどん摂っていきたいですね~。
 
ねり胡麻と聞いて、
何かの胡麻和えとか
ごま豆腐が食べたくなってきましたw

投稿: 花mame | 2009年3月 5日 (木) 19:23

こんにちわ。
ホントよ~~~~~~~~~く分かります。
m(*- -*)m
私も、遅れ遅れて、気が付いたらいつも怒濤のように写真がアップされている・・・・そんな状態でございますもの。

まだまだ、私の写真は、カメラに眠っております状態なのですな・・・すみませんです。

お互いに・・ボチボチ行きましょう♪

投稿: kerokero | 2009年3月 6日 (金) 14:17

>kerokeroさま
 
こんばんは。
 
あは happy01
わかっていただけて 嬉しいですw
 
写真をPCに取り込んで 加工して ・・・
と 言う工程を
サクサク出来る時と
いつまでたっても やる気にならない時があるのですよね。
 
はぁい、ボチボチいきましょうね wink

投稿: 花mame | 2009年3月 7日 (土) 19:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ダイヤモンドダスト | トップページ | お雛様 »