« 雪の山 | トップページ | ドウダンツツジの絵皿 »

2009年3月29日 (日)

真冬に咲く花 - カラー

晴れながら チラチラと 雪が舞う。

 

最近の当地の空模様は そんな感じです。

雪解けも 進んでおりますよ。

今日は 足腰の状態も 悪くはなかったので

少しだけ 雪割り作業を致しました。

 

スコップを雪に刺すと サクサクと 気持ちよく入り

表面の粒の大きな雪が サラサラと 下に落ちてくる。

 

あ~ 春だなぁ と思う 北国の情景のひとつです。

 

 

 

 

 

そんな春を感じる今日は

1 ~ 2月に 実家で咲いていた 白いカラーの画像を ご紹介。

 

 

Dscn8246 

シルエットが美しかったので

こんな感じに 写してみました。

 

 

 

 

 

 

Dscn8242_2 

真冬なのに

次々と ツボミが出て来ます。

 

葉っぱの丈が長くて

大きさも おにぎり数個を包めそうなくらい 大きいのです riceball

 

 

15631  

そして 咲くと

こんな感じに。

 

うちのカラーは 満開になると

花弁の縁が くるんと反り返るタイプのようです。

|

« 雪の山 | トップページ | ドウダンツツジの絵皿 »

花 - 実家の花」カテゴリの記事

コメント

ああ、カラー。
これも美しいお花ですよなあ。
ゴン太も大好きなお花のひとつなのですなあ。

お写真!
シルエットとは!
カラーの花の美しさを感じさせつつ、
葉の、意外なほどの存在感をおさえていますですな。
ううむ
カラーの姿の美しさが際立って
素敵なお写真ですなあ☆
カンドー。

投稿: ゴン太 | 2009年3月30日 (月) 09:08

>ゴン太さま
 
こんにちにゃん。
 
このカラーは もう長きに渡り
我が家に住まうものでして
カラーと言えば この白い花、と思っておりました。
 
切花のカラーを知った時の衝撃と言ったら sign01
 
鉢花は 鉢の中で枯れるまで楽しむものだったので
この花が 切花になるなんて思いもしませんでした。
 
同じ白いカラーでも たくさん束ねてブーケにすると
なんとおしゃれなことか。
ましてや 色んな色のカラーがあるなんて sign03
 
しかし、花mameにとってのカラーの原点は この花なのですねw
 
形がシンプルで スマートな花なので
シルエットが とても美しいですよね。
もっと いいウデを持っていれば
もっともっと 魅力的に写せるでしょうに ・・・ 。
ザンネン。

投稿: 花mame | 2009年3月30日 (月) 16:32

えーーー全然しらなかったです
カラーってお花屋さんでしか見たことなかったから
一年中あるような気がしていました。
冬のお花なんですね。冬場はお花が少ないのにこんな
優等生がいたとは!
シルエットとっても美しいお写真に乾杯^^
いいものを見せていただきました。

投稿: R | 2009年3月30日 (月) 23:03

>Rさま
 
こんにちは。
 
いあいあ、多分 普通のカラーの開花期は
夏から秋にかけてだと思うんですが
うちのカラーは 夏は畑に下ろし、
晩秋には鉢に上げるので
ほぼ1年中咲いているのですw
 
タイトルの 「 真冬に咲く 」は シリーズものになってまして
うちの実家の室内で咲く花についてのみ 言えることなのですw
紛らわしいことを書いて ごめんなさい confident
 
それにしても 年中咲くこの花には 頭が下がります tulip

投稿: 花mame | 2009年3月31日 (火) 16:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雪の山 | トップページ | ドウダンツツジの絵皿 »