« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

3月末の 四谷の桜は ・・・

さすが 桜の季節、と 思うのは

昨日、久しぶりに見た 検索フレーズに

「 桜 」、「 花見 」、「 四谷 」、「 市ヶ谷 」

と言うのが 大変多かったことですな cherryblossom

 

 

と 言うことで

今現在の 四谷、市ヶ谷近辺の桜の状態を

土higeさんに 送ってもらいました。

厳密には 今日の午後2時頃の様子 です。

 

 

0903311400000  

三年坂下から 撮ってくれたそうで。

 

ありゃん、

寒気が来て 桜の開花も 停滞気味 ・・・

と 聞いていた割には

結構 咲いているじゃあ あ~りませんか。

  

とは言え、やっぱり 今週末が見頃ではないかなぁ、

なんて 無責任なことを

遠い北の地で 思っていますですよ bleah

 

 

 

 

 

 

0903310938000  

こちらは

目黒川にかかる桜。

亀の甲橋の上から 撮ったそうで camera

 

さっきの桜よりは 開花が遅れているように見えます。

でもまぁ、少し暖かくなれば 一気に咲くことでしょうね cherryblossomcherryblossom

| | コメント (5)

2009年3月30日 (月)

ドウダンツツジの絵皿

今日、お花を一緒にやっている友人から メールが来まして。

 

花mame 同様、

今、私事で 教室をお休みしているんですが

教室を 離れていても

お花が恋しい気持ちは 同じなようで

「 お花に飢えてるよ 」

とのこと。

 

 

もちろん、お花は お店に行けば売っているので

買って 買えないものでは ないのだけれど。

 

気持ちが忙しい時には

なかなか お花を買おう と言う気には なれないもの。

どうせ 買うなら

季節のお花を しっかりと見極めて 買いたいものだしね tulip

 

 

 

今は 飢えてる状態ですが

そのうち 禁断症状が 出てくるかも coldsweats01

 

そうなったら

何か 買ってきて

また 記事上ででも ご紹介しましょう。

 

 

 

 

 

 

ちなみに 切花を 買いに行くなら

月、水、金曜日が オススメ。

切花の市が立つ日なので

この日に 新しいお花が入荷されることが多いのです。

  

 

 

 

 

 

 

 

さて、今日は つちもの です。

 

 

 

 

  

Img_0177 

ドウダンツツジと言う植物を描いた 絵皿。

 

随分 前のことなので 土のことは忘れてしまった ・・・ gawk

タタラ作りです。

底の部分に ちょこっと 足が付いています。

φ 11 cm H 2 cm

 

 

 

 

 

Img_0179 

小さな皿なので

お茶請けになる小さなお菓子を乗せたり

画像のように 角砂糖を乗せたり。

 

絵皿なので

絵が見えるように 使えたらな、と 思います。

| | コメント (3)

2009年3月29日 (日)

真冬に咲く花 - カラー

晴れながら チラチラと 雪が舞う。

 

最近の当地の空模様は そんな感じです。

雪解けも 進んでおりますよ。

今日は 足腰の状態も 悪くはなかったので

少しだけ 雪割り作業を致しました。

 

スコップを雪に刺すと サクサクと 気持ちよく入り

表面の粒の大きな雪が サラサラと 下に落ちてくる。

 

あ~ 春だなぁ と思う 北国の情景のひとつです。

 

 

 

 

 

そんな春を感じる今日は

1 ~ 2月に 実家で咲いていた 白いカラーの画像を ご紹介。

 

 

Dscn8246 

シルエットが美しかったので

こんな感じに 写してみました。

 

 

 

 

 

 

Dscn8242_2 

真冬なのに

次々と ツボミが出て来ます。

 

葉っぱの丈が長くて

大きさも おにぎり数個を包めそうなくらい 大きいのです riceball

 

 

15631  

そして 咲くと

こんな感じに。

 

うちのカラーは 満開になると

花弁の縁が くるんと反り返るタイプのようです。

| | コメント (4)

2009年3月27日 (金)

雪の山

何だか全国的に 季節が少し 逆戻りしたようですね。

 

ここ 北の地の今日は

降ったり 照ったり。

その切り替えの早さと言ったら

目を見張るものがあります。

 

 

日中の暖かさで

軒下に積もった雪の量も

日増しに 減ってきていまして

時々、

家の壁側に

ガサガサッ ・・・ と言う音を立てて

雪が 崩れ落ちていきます。

 

         壁って いくら断熱していても

         やっぱり 家の中の暖かさが 逃げるのか

         それとも 太陽熱で 壁が温められるせいなのか

         それとも それとも 地熱が 壁沿いに伝わるのか

 

         雪解けは 家の壁側から 始まるんですね。

 

 

         いえ、もちろん 雪の上からも 始まりますけどね  wink

 

 

まだ 腰痛から 完全に立ち直っていない 花mame、

この雪の山を 少しでも崩せば 早く雪も解けるのになぁ ・・・

と 地団太を踏む 毎日。

 

 

 

 

 

 

 

 

今は 日没を迎えた 当地、

さすがに 寒くなって来ていますが

穏やかな夕日色が 街を照らしているところです。

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、

そんな今日は つちもの を。

  

 

Img_0171 

半磁土 ロクロ挽き。

φ10,5 cm H 8 cm

 

こちらもまた 雪の山。

 

 

 

 

Img_0172 

雪の中に立つ木が

ちょっと うすぼんやりとしてしまったけれど

それは

降る雪のせい、と言うことで ご理解くださいな snow

| | コメント (4)

2009年3月26日 (木)

ダリア

久しぶりに 花材カテゴリーのものを。

 

1月のレッスンで 使用された花材のひとつ。

 

ダリア、と 言うと

夏から秋にかけての花と 思っていたのだけれど  

今は 真冬にも 流通しているのですねえ。

 

  

まぁ、昔は ある一定の季節にしか 出回らなくて

今は 当たり前のように 周年で手に入る花材も少なくはないので

そのひとつに ダリアが加わった、と言うだけのことなのでしょうけどね。

 

 

 

 

 

 

0903261711000 

さて、これが そのダリア。

MIX となっているだけで 品種名はわかりません。

 

友人から 送られた画像なので

色も このままの薄紫なのかどうかも わからないんですが

真冬に咲いても

やっぱり ダリアは ダリアの花なのですね happy01

| | コメント (7)

2009年3月24日 (火)

日本のサムライたち

皆さんも ご覧になったことと思いますが

 

WBC 連覇 sign03

         よかったですねえ baseball

 

 

 

今回は どこの国のアシストも 受けずに

正に 実力で勝ち取った 世界一。

 

うんうん、立派 立派 sign01

 

 

そして、今日の決勝戦は

なんと この大会 5度目の 日韓決戦。

 

2勝2敗で 来てたわけですから

今日の試合は どちらの国も

野球の世界一を決めると 同時に

雌雄を決する 大事な試合と 見ていたはずです。

 

 

 

大事な試合なればこそ

かかるプレッシャーも 並大抵のものではない。

 

 

 

そのせいか 韓国の先発 ポン・ジュングン、

ちょっと 精彩を欠いている感じがしました。

 

彼もまた やはり人の子なのですな。

 

 

 

考えてみれば

両国の決戦は この大会が始まってからのものではなく

オリンピックの時から、否、

ひょっとしたら

前回のWBCから 始まっていたものなのかもしれませんなぁ。

 

 

お互いを 最大のライバルと見て 切磋琢磨して来た両国ですから。

 

 

今日も

日本が 先行し、韓国が 追いつく。

日本が 引き離し、韓国が 追いつく。

そして延長へ ・・・ 。

 

結局、今回は 我がサムライたちが 勝利したわけだけれど

勝負は時の運 。

 

何かが 少し 違っただけで

勝利は 相手へ行っていた可能性だって 十分に あるわけです。

 

その何かは 何か わからないけれど。

   技術とか 運とか 言動とか 行動とか ・・・ 旗 かもしれないしね。

 

 

 

まぁ、終わってみれば

いつもより長く 試合も見られたし

面白い試合でも あったわけで

よかった よかった なのだけど。

 

 

 

それにしても、ダルビッシュ~

そんなに ゲームを面白くしなくても よかったんだよ。

花mame、君の投げる 一球一球に

心臓が バクバクしましたわ ・・・ heart02

 

 

 

 

 

MVPは 松坂投手に 決まったけれど

今大会は みんなで勝ち取った感が 強い気がします。

 

投手陣の 安定感のあるピッチング。

   岩隈投手と 杉内投手は 光ってましたね~。

   最年少 マー君も いい勉強をしたことでしょう。

   いやいや、他の投手も 「 らしさ 」 を出して 健闘していました。

 

長打が なかなか出ず、どうも バットが湿っていた感じはするものの

ここぞと言う時に打ってくれた 打撃陣。

  最年長、うちの稲葉くんも 活躍してくれました。

  岩村、城島、福留、小笠原、村田、青木、内川、中島、片岡 ・・・

  

  そして、やはり イチローでしょうか。

 

今日の試合は イチローに始まり イチローに終わったようなもの。

良きにつけ 悪しきにつけ

事あるごとに 話題にされるのも スター選手なればこそ。

 

あぁ。

考えてみれば あの9回の ダルビッシュの乱調も

イチローに 花を持たせるための

神様の演出だったのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

まもなく 日本のプロ野球も 開幕。

 

サムライたちは また自分たちのホームに戻って

1年 頑張るわけですが

 

敵として考えると コワイ選手ばっかりだなぁ ・・・  。

ライオンズの面々は いい仕事 いっぱいしてたし

イーグルスの投手は どちらも 恐ろしい力の持ち主だし

ソフトバンクだって そう。

 

 

でも、

今年も 優勝 目指して

応援するぞ~ 日本ハムファイターズ baseball

 

 

 

 

さて、

サムライの後は ・・・ 。

 

 

 

0903241748000 

春 間近になって やってきた 

冬将軍 の話。

 

 

昨夜から 北の地も 荒れ模様で

今朝 起きたら

屋根も道路も すっかり 雪化粧。

 

あぁ、冬に 逆戻りです snow

 

 

そうは言っても 春の雪。

ちょっと晴れれば すぐに 解けてしまうことでしょうけどね。

 

 

少し向こうで 春がまだ 足踏みをしている 当地です。

| | コメント (6)

2009年3月22日 (日)

フラワーフェスティバル

北の大地と 行ったり来たりの生活なので

お花の教室は 休ませていただいているわけですが

来てくださる生徒さんたちが いらっしゃるので

友人は 頑張ってレッスンを 行っています。

 

1月から ずっとレッスンの内容は 送ってもらっている のですが

友人には 申し訳ないのだけれど

アップするには どうにも画像が あまりよくなくて coldsweats01

 

 

うちは < つち * はな > なので 、

お花を楽しみに来てくださる方も いらっしゃいます。

何かしら 紹介したいと思っているのですが

残念ながら 今は、庭や鉢花の 特にない時季。

 

今更ながらに

過去のアレンジ写真を PCに取り入れてくればよかった、

なんて 思っているのですが

それはまた 今度忘れずに、と言うことに致しまして

本日は

今月 行われたレッスンの

先日送ってもらった画像を元に ご紹介しましょう。

 

 

 

 

0903221706000 

このレッスンタイトルについては

昨年の秋に 決まってまして

春は お花が多いので 色んな色や種類のものを たくさん使って

「 フェスティバル ( 祝祭 ) 」 のように にぎやかにアレンジしようと

先日 帰京した折に行われたミーティングで 話し合ってきました。

 

使用花材については

詳しいものを もらっていないので

ちゃんとした品種名などは わかりませんが

 

ガーベラ、カレンジュラ、マーガレット、アネモネ、

レースフラワー、グリーンベル、ゼンマイ

 

などが 使われているようです。

 

細長い花器に パラレルの手法でアレンジし、

最後に 長い茎を囲うように

アルミのワイヤーで アクセントを付けてあります。

 

 

自宅で こういうアレンジをする場合には

吸水性スポンジを 細長く切って、

セロファンやアルミホイルなどで 水が漏れないように囲い、

それを ラッピングペーパーなどで 見えないように包むといいでしょう。

 

花材も こんなに たくさんなくても

例えば、花1種類 葉1種類を 数本、

高低差を付けて パラレル ( 平行 ) に 挿していくだけで

リズム感が出て 素敵なアレンジとなりますよ tulip

| | コメント (4)

2009年3月21日 (土)

春夏秋冬の完成

気まぐれ電波の ご機嫌を取りつつ、

今日は ログインが かないました bleah

 

 

 

さて、 

2月5日の記事で ご紹介した 「 春夏秋冬 」 の茶碗 が 完成致しました。

 

 

 

こんなふうに なりましたよ。

 

 

 

 

 

Img_0162 

透明釉を かけたので

少し テカテカした感じですが

色も そう変わることなく 出来上がったと思います。

 

 

 

 

Img_0163 

アップにすると

釉薬のかかっている様子が わかります。

 

φ12 cm H 5,4 cm
 
 

Img_0186  

こちらは こんなふう。

 

φ12,7 cm H 5,4 cm

 

この茶碗のデザインは

「 おしゃれな文字アート 」 と言う本を 参考にさせていただきました。

 

紙だけでなく

こういう陶器に写しても 美しいものは 美しいものなのですねえ。

| | コメント (4)

2009年3月20日 (金)

北の大地より

北の大地より
いやー、ご無沙汰致しておりました。


またもや 北の大地に降り立って
はや 9日。


何とも 劣悪なる接続環境に置かれておりまして
なかなか 更新出来ないでおります。


あまり長い事 更新しないでおりますと
サボリ癖もつきますし、
何より
いつも ご訪問頂く皆様に 申し訳ありませんから
ちょいと携帯より
近況だけ報告させて頂きます (・∀・)ノ


季節のせいなのか
移動続きで 疲れがたまっているせいなのか
恒例の腰痛大臣となっておりますが
概ね 元気で過ごしています。


WBCも しっかりと観て、
熱い声援を送っておりますよ。


相変わらず
打撃力にイマイチ感のある侍たちですが、
イチローも
ブレーキからスズキに戻ったようだし、
土higeさん大好きスワローズの青木も 絶好調。
うちの稲葉くんも
出場の機会があるといいなぁ、と思っています。


そんなこんなで 決勝の今日も
昨日同様の勝利を信じて
応援しているところです。

野球関連で言うと
春の甲子園も 明日開幕。


何年 東京に住んでも
やはり 北海道のチームを応援してしまう
道産子 花mame (^^ゞ


頑張れ! 鵡川高校!!


そんなふうに 野球界は すでに春。


そして 暦の上では
今日は 春分の日。


暑さ寒さも 彼岸まで。


寒さは もう十分に緩んでいる当地。


( まだマイナスの気温下にあって
 そう思っているのは 当地人だけ? )


しかし、まだ 雪は多く残っていて
車道は アスファルトが出ているものの
歩道には
画像のように 消え残る雪が。


それも ざらめのように粒の大きなものなので
歩きにくいこと この上なし。


そう、
砂の上を歩くような感じかな。

それでも 今日のように
晴れて気温が上がると特にですが
雪解けも進み、
少しずつ 春が近づいているのだなぁ…
と 感じる今日この頃なのです (*´∀`*)

| | コメント (4)

2009年3月10日 (火)

ブログパーツも

画像が小さくて 見づらいかもですが

ブログパーツの タグフレンズ では

お誕生日に ケーキが届きます。 

 

Tohfabirthday 

実際に こぉんなに大きなケーキが届いたら 嬉しいなぁ birthday

でも、食べきれないな happy01

 

 

 

タグだけか と思ったら ・・・

 

 

Grimz  

グリムスも お誕生日バージョンに note

 

お誕生日だけじゃなく

ひな祭りなどのイベントの時にも

特別な背景になるようで。

 

何だか こう言うのって

季節感があって イイですよね wink

| | コメント (5)

2009年3月 6日 (金)

土の再生

穏やかに晴れた昨日から 一転、

台風かと思うような 雨風の今日の当地です。

また明日は 晴れそうな予報が出てますが。

 

春になるための準備期間なのか

季節が行ったり来たり。

いわゆる三寒四温って言うところでしょうかね。

 

             しかし、そんなに 激しく変わられたら

             いくら 春になるのだと言われても

             身体が ついていけませんわよ ・・・  gawk

 

 

 

さて、春と言えば

花mameの大好きな野球の季節が また始ります。

 

オープン戦は すでに 始まっているし

注目のWBCも 昨日、初戦を 迎えました。

 

 

しか~し。

 

大丈夫なのか、侍JAPAN。

中の国が 相手なら

もっと 得点しても よかったはず。

 

明日の試合が 心配されますな。

 

 

 

 

 

 

そんなことを 今から考えていても 仕方ないので

本日は、

別館で 小麦粉 を こねたので

本館では を こねてみましょう、

と言うことで

土の再生の話

 

 

 

陶芸を やっていると

結構 土のロスが 出るわけです。

 

例えば ロクロを挽いて 器を作る。

生乾きの状態で 高台を 削り出すと

同じく 生乾きの土が ロスとして 出る。

 

削りに失敗すると 器が丸ごと ロスとなる。

 

そういう土は すでに 半分乾いた状態なので

元の柔らかい土に戻すには

一度 水につけてやらなくては いけないわけです。 

 

 

と 言うわけで うちでは

こんなふうに 土の再生を 行っています。

 

 

Img_0150   

まずは 出た土を 完全に乾かしてしまいます。

 

 

 

Img_0151  

そして、そこに 水をたっぷりと入れます。

 

 

 

 

  

Img_0156   

時々混ぜながら 少しずつ 硬い土を 溶かしていきます。

天気のいい日には 蓋を開けて 水分を飛ばす手伝いをしたりして

少しずつ 土に近づけていきます。

 

 

 

 

Img_0155  

なめらかな土 ( と言うか 硬い泥状態 ) になったら  

石膏板の上で さらに 水分を飛ばし、

こねていきます。

 

 

 

 

Img_0153 

こねあがったら

ビニールの袋に入れて 保存、熟成させます。

 

 

よく 作品の材料の所に書いてある 「 ブレンド土 」 と 言うのは

こういう作り方をしているものなのです。

 

色んな土が どのくらいの量入るかは

その時々によって 違うので

これはいい感じに 焼けた、と 思っても

同じブレンド土は 二度と作れないのですな。

 

 

 

 

0902192038000 

こちらは

昨年の秋に 山から掘ってきて 作っていた陶土ですが

同じ 「 とうど 」 と 読んでも

これは完全に 「 凍土 」 です。

 

これは 今年の夏にでも こねて

また 記事のネタにすることにしましょう catface

| | コメント (2)

2009年3月 3日 (火)

お雛様

天気予報では 雪になると言われていた当地ですが

今現在の天候は 雨。

この後 クリスマスイヴの歌詞のように

雪へと変わるのでしょうか。

 

 

さて、本日は クリスカスイヴではなく ひな祭り

 

 

 

各家庭では お子の健やかな成長を願って

祝っている頃でしょうか。

 

今朝のニュースによると

ひな祭りを祝う人は 90% にも 上るのだとか。

 

うちも そのひとつにございます。

 

とは 言っても

小さな雛人形を 飾り

それらしい食卓を

ささやかに用意するだけのことだけれどもね。

 

 

 

 

 

今年は つい最近まで イナカにいたので

かなり 久しぶりに

自分の雛人形を 飾ることが出来ました。

 

いわゆる 七段飾りなのですが、

お道具が少ないため 六段で飾れてしまう。

しかし、祖父が作ったと言う雛壇は なぜか五段

あと一段は 人形が入っていた箱で 代用しています。

 

 

 

 

 

Dscn8250 

三人官女から下の部分は 花mameが買ってもらったものなのだけど

内裏雛は、伯母から 譲り受けたもの。

なんと 大正時代の雛人形 なのです。

桐箱に入っていて 何だか格調高い感じがします。

 

 

 

 

 

 
 

Dscn8252 

こちらが 大正生まれの内裏雛。

 

さすがに 着物などの色は 少々褪せてきていますが

形など しっかりしたもの。

 

この人形の顔の大きさは 花mameの親指の頭 程度。

取り立てて 大きな指はしていないので

たいていの大人の女性の指くらいと 思います。

 

小顔も 小顔、なんとも 可愛らしい大きさです。

 

 

今年は 出会えて嬉しかった confident

幼少の時のように

しばらく 眺めておりました。

 

 

 

 
 

Img_0159 

こちらは 以前、

木工の得意な友人が 作ってくれたもの。

 

お舟に乗っているので

流し雛 でしょうか。

 

M O のケースに ぴったり入る大きさのもので、

今日が終わると 蓋をしめて 収納出来る優れもの。

絵の部分は ひとつひとつのピースになっているのですよ note

 

 

**  3月6日 追記  **

お顔や着物の様子がわかるように、画像を数枚 追加しておきます。

 

Dscn8257

 

 

Dscn8255   

 

 

 

Dscn8259   

 

 

 

Dscn8260 

御髪の乱れは どうぞ 見て見ぬふりをしてくださいな wink

| | コメント (7)

2009年3月 2日 (月)

こんなのを

0903021951000  

土higeさんから もらいました。

 

2 ㎝ 強 程の大きさだけど

ちゃんと 胡麻油の瓶だし、ラベルも 精巧に出来ている。

残念ながら 材料名などの部分は 小さすぎて

さすがに 読めませんでしたが。

 

 

 

0903021952000  

右側が 「 太白 ( たいはく ) 胡麻油 」 。

 

  ごまを生のまま搾っているため、

  ごま油独特の色と香りがほとんどありません。

  ごまのうま味だけを最大限に引き出してある太白は、

  素材のおいしさを際立たせ、えぐみを押さえます。

  サラダ油の代わりに幅広く料理にご利用ください。

                                  とのこと。

 

 

左側が 「 太香 ( たいこう ) 胡麻油 」 。

 

  精選したごまを原料とした純粋なごま油です。

  ごまを軽く煎ってから、圧搾だけでしぼり、

  上品な味と香りに仕上げてあります。

  中華の香り付けだけでなく、

  和食や洋食など、幅広くご利用いただけます。

                                 とのこと。

 

 

ごま油は、 「 幅広く 」 使える油 ってことですな。

 

しかし、洋食には ・・・ あ!

ソースや ドレッシングに

ごまの香りをつけるのに いいかもですわね。

 

 

 

 

 

え?

< つち * はな > の ネタじゃない?

どっちかと言うと 別館のネタっぽい?

 

最近ネタ切れか って?

 

 

いあいあ、

< つち * はな > の辞書に 「 ネタ切れ 」 の文字はない のです book

 

 

                      ・・・ 息切れ の文字は 満載 だけどね。

 

 

こちらに戻ってから 1週間ほど。

気がつけば 3月も 2日目。

今日初めて 朝から お日様の顔が拝めまして

そして、花mameにとっては 今年初となる 富士も拝めまして

そろそろ しっかりと活動しなくてはいけないなぁ と 思いましてね。

 

朝から 本職である家事など こなしておりましたら

こんな時間になってしまって ・・・ 。

カメラに入っている写真を まだ整理出来ていない状態でして ・・・ ( 言い訳ダラダラ

 

 

 

 

だから 何だ?って 感じですが coldsweats01

 

 

 

 

つまりは

写真を PCに移した暁には

怒涛のように アップしてまいりますので

今日のところは

風も強いことですし ( 無関係

胡麻油ご勘弁 catface

| | コメント (6)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »