« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月27日 (金)

ダイヤモンドダスト

本日の東京は

冷たい雨から 始まり

間もなく 雪となりました snow 

 

今、大きめの雪が

ゆっくりと 地上目指して 落ちて行ってます。

少しは 積もるのでしょうか。

 

お出かけの方は 気を付けてくださいね danger

 

 

数年前

3月の花mameの誕生日に 雪が降ったことがありますが

東京で降る雪と言えば 1月のイメージがあります。

それも センター試験の頃ですかね。

 

もう 明日で2月も終わりなのに

こんな時期に 雪とはね。

 

花mameが 冬将軍を連れて来たんでしょうか catface

 

 

 

 

 

00902192039000 

さて、画像は

イナカの 冷えた朝の様子。

 

光が射した所に

白い小さな点のあるのが わかるでしょうか。

 

これは 空気中の水蒸気が凍って出来る ダイヤモンドダスト diamond

 

カメラで、ましてや 携帯のカメラで 写すのには

無理があるのですが

肉眼では かなりの数のものが キラキラと輝いていたのです shine

 

 

 

0902192040000 

もう一枚 載せておこう。

 

このダイヤモンドダストに 光が反射して

柱のように 輝いてみえるものを

サンピラー と言います。

 

よほど 条件がよくないと ( 気温とか 時間とか 場所とか )

見られないのでしょうけど

一度は 見てみたいものです。

| | コメント (4)

2009年2月24日 (火)

とりあえず

0902240944000  

昨日、帰京 致しました。

いや~ ここのところの北海道、

荒れ模様で 交通機関がストップすることが 多かったもので

飛行機が飛ぶか 心配しましたが

とても よく晴れて、

いつになく スムーズに

          そう、珍しく 定刻通り なんて おまけ付きで。

羽田に 到着しましたですよ。

 

 

また そのうち

土higeさんの休暇を 消化するために

帰省する予定は 入ってますが

少しの間は こちらで 過ごす予定であります。

 

 

画像は 雪の北海道。

真ん中付近の 空と地上の間にある

白っぽい物体のかたまりは 大雪山系

 

快晴の空の下、

白く 雄大な姿を この上なく 美しく 見せていたのですが

走っているバスの中から

携帯のカメラで 慌てて 撮ったもので

とーっても 小さくしか 写りませんでしたが

冬の北海道の風情でも 感じていただけたら、と 思います catface

| | コメント (5)

2009年2月19日 (木)

とっくり織部

気が付けば もう2月も後半へと 突入。

そして、あっと言う間に 春3月になってしまうんですよねえ。

 

1月行って、2月は逃げて、3月去って ・・・ 。

ホント、その通り。

時の過ぎ去るのは 早いものです。

 

来月には 人事異動の方も いらっしゃることでしょうし、

送別会も 盛んに行われる季節と なりますわね。

 

飲む機会も多くなり ・・・ beer bottle wine

 

 

しかし。

 

酒は 飲んでも 飲まれるな 。

    あ~んど

  飲みすぎ 注意 danger

 

            あら? お酒だけじゃなく 風邪薬も、だったかしら?

 

 

飲みすぎると

大事なものを無くしちゃうことも ありますわよね ・・・ 。

 

    傘とか、財布とか、会社のカバンとか、○○のポストとか。

 

 

最近、身を持って示してくれた方も いらっしゃいますし

皆さん、くれぐれも 気をつけましょうねえ。

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日は。

 

 

 

 

 

 

Img_0103 

とっくり~。

 

ブレンド土 ロクロ挽き。

口径 3 cm 胴径 9 cm H 10,5 cm

 

ねずみ色の生化粧を ちょいちょいと かけ、

釉薬は 織部です。

 

流れて 下にたまった釉が ちょっと いい感じになりました。

 

 

ここ数日、寒い日が続く 当地、

熱燗が 飲みたくなりましたわ~ catface

 

 

でも、くれぐれも 飲みすぎないようにしないとね bleah

| | コメント (2)

2009年2月18日 (水)

折り紙で作る独楽 - 03

今日も 晴れたり 降ったり。

天気が めまぐるしく変化した 当地です。

 

その降雪の中、お出かけして来たわけですが

目も 開けていられない程の雪、

息をすると 鼻に雪が吸い込まれ、

口を開けると 雪がワサワサ 入ってくる。

 

 

 

それで 思い出したのが

幼少の頃、雪を食べた、と 言うこと。

 

真っ白で 綺麗な雪。

しかし、お味は 決して 良くない。

 

まぁね。

考えてみると

空気中の ホコリやら チリを 核として出来上がる雪ですから

それを まとめて食べたら

そりゃあ、ホコリくさいと言うか 何と言うか ・・・ 。

美味しくないのは 当たり前。

 

おまけに 衛生的じゃあないですわね coldsweats01

 

 

でも、

雪国の子どもなら

絶対に 経験している行為、と 思うんですわ snow

 

 

 

 

さぁ、昨日の続き。

組み立て です。

 

 

0902151522000  

1つ目のパーツに 2つ目のパーツを 重ねて

画像のように、

2つ目の三角の部分を1つ目のパーツに 差し込みます。

 

画像の 緑色の の部分は

オレンジ色のパーツの 下に入るように 差し込んでくださいね。

 

 

 

0902151523000  

出来上がったものに

3つ目のパーツを 差し込んで、

独楽の完成 sign03

 

 

0902151608000  

1つ目のパーツに

裏面にも色の付いている 「 両面折り紙 」 を 使うと

色が よりキレイ shine

 

 

0902151609000  

たった コレだけのことなのに

まぁ、よく

回って 回って 回って 回~る~ notes

 

 

 

0902151524000  

手順を確かめながら 折っていたら

こんなに 出来ちゃった happy01

 

 

 

花mameは 折り紙で 作りましたが

白い紙で 作って、

カラフルに お好みの絵や 模様などを描いても

きっと 楽しいことと思います note

 

 

ご興味と 折り紙 ( コピー用紙などでも 可 wink ) のある方は

是非 作ってみてくださいませな confident

| | コメント (8)

2009年2月17日 (火)

折り紙で作る独楽 - 02

例の 迷子ラッコの

釧路川の 「 くーちゃん 」 って

最初に報道された時は

「 幣舞 ( ぬさまい ) 橋 」 の 「 ぬーちゃん 」

だったように 記憶しているのだけれど 

いつの間に 「 橋 」 から 「 川 」 に なっちゃったのかしらね。

 

「 タマちゃん 」 も 「 多摩川 」 から 命名したから

「 川 」 が 名前のもとになるのが 恒例になってるのかしらねえ ・・・ 。

 

 

まぁ、

「 ぬー 」 より 「 くー 」 の方が

可愛い感じはする かもかも?

 

 

 

 

さて、昨日の続き。

2つ目のパーツです。

  

0902151516000 

最初に 四角く折って 開き、

画像のように 四方向を 三角に 折っていきます。

 

 

0902151517000  

ひっくり返して、更に 四方向を 三角に 折ります。

 

 

0902151517001  

更に ひっくり返して 三角に。

 

 

0902151519000  

また ひっくり返して

やっこさん を作る時のように

四角く 開いていきます。

( 四方向 全部 )

 

 

0902151518000 

開いた四角い部分を

折り目に沿って 三角に 折ります。

 

 

これで、2パーツ目が 出来上がりです。

 

 

 

 

そして 最後のパーツ。

 

0902151519001  

最初に 四角く折って 開き、三角に折るのは 2パーツ目と 同じ。

 

三角に折った後、ひっくり返さず

更に 三角に 折っていきます。

 

 

0902151520000  

そして、上と同様に ひっくり返さずに

更に 三角に 折ります。

 

 

0902151521000  

ひっくり返して

三角の面の真ん中に 線を 入れ、

 

 

0902151521001   

四面全てに 線を入れて、

画像のように 折ります。

 

 

これで、3パーツ全部 出来上がり note

 

次は 組み立て です。

| | コメント (2)

2009年2月16日 (月)

折り紙で作る独楽 - 01

昨日の午前中は プラスの気温だったのが

昼頃から 吹雪模様になり、

夕方には マイナス5度程まで 下がり。

 

普通なら 何てことない気温なのだけど

何せ プラスの暖かい気温の後だし、

これに 吹雪の風が 加わると

もう 体感的には マイナス20度以下。

 

夕方の買い物から 帰って来たら

手袋をした指先が かじかんでおりました。

( 老婆心ながら 「 かじかむ 」 = こごえる。手足が冷えて思い通りに動かせなくなること。 )

 

 

 

さて。

いつもながらに 前置きとは 何の関係もない 本文へと ・・・ run

 

 

 

先日、土hige母から 教えてもらった

折り紙で作る 独楽 ( コマ ) です。

 

必要なものは 折り紙 3枚

 

何せ 折り紙で作ったものなので

軽いし 危なくない。

それに よく回るのです。

 

小さなお子 に 遊ばせるには ピッタリ。

 

と 言うわけで、

土hige母は たくさん作って 保育所に 寄付するのだそうですよ。

 

 

 

その作り方を ちょっと ご紹介 note

 

いや、

ちょっと、と 言うには

画像いっぱいで、今日だけでは 乗せきれないので

数日かけて アップしてみましょかね。

 

 

上に書いたように 折り紙 3枚必要 と 言うことは

この独楽は 3部構成。

 

今日は、その 1つ目。

 

 

 

0902151508000  

まず、折り紙を 4つに折り、

一度 開いて

中心に向かって 縦長に 折ります。

そして、長い方を 更に 中心に向かって折ります ( 両端 ) 。

 

 

0902151510000  

こうなりますね。

 

 

 

0902151511000  

縦長にした状態で、画像のように 折り、

中心に 斜めの線 ( ×状に ) を 入れます。

 

0902151511001  

上の斜めの線を 開いて

画像のように 開きます。

 

 

0902151512000  

両方 開くと、こうなります。

 

 

0902151513000  

飛び出た部分を 四角く 折りたたみます。

( 四方向全部 )

 

 

00902151513001  

こうなります。

 

 

0902151514000  

その四角い部分を、

を折る時の のような感じ ( 左上のように ひし形 ) に 折り、

それを 半分に折ります ( 左下のように ) 。

( 四方向全部 )

 

0902151515000  

こうなります。

 

 

0902151515001  

上で折った所の 真ん中にある三角の部分を

画像のように 開きます。

 

 

これで、パーツのひとつが 出来上がりです。

 

 

次は 2パーツ目です。

| | コメント (4)

2009年2月15日 (日)

うちのドアマン

昨日は 一日ずーっと 雪が降っていまして。

そんな中、イナカの冬まつり会場に 足を運び、

市民が作った雪像や

遠くの国や 地域からやってきた人たちによる

スノーオブジェなどを 見てきました。

 

昨日は 東京も 23度まで 上がったそうですが

こちらも 一年で一番寒い時期の この2月において

プラス2度まで 気温が上がったことと、降雪によって

残念ながら

崩れていたり、雪を かなり かぶっていて

その芸術性を 十分に 堪能することが 出来ませんでした。

 

 

 

帰宅した頃、雪が止んでいたので

家の周りの 除雪を したんですが

これがまた 水分を含んでいて 重い ・・・ wobbly

 

 

水分を含んで 重い、と 言うことは ・・・ flair

 

 

 

固まりやすいと 言うこと snow

 

 

 

てなわけで。

 

 

 

 

0902151500000  

こんなの 作ってみました happy02

 

 

ちょっと なさけない と言うか

ヒトがいい と言うか ・・・ そんな顔してますが。

 

 

小さな雪だるまなので

上から 顔を作ったら こんなんなっちゃいました snow

 

 

 

ホテルのドアマン よろしく

うちの玄関前に 鎮座しているわけですが

 

このドアマンを置いた頃から

なぜか 千客万来 runrunrun

 

いや、店をやっているわけではないので

取り立てて 福の神と あがめているわけではないのですけどね bleah

 

 

お客様に 見てもらって

ちょっと満足、と言ったところかな happy01

 

 

 

そう言えば

むか~し、職場の人たちと 作ったり、

花mameが作った 雪像の写真が どこかに あったはず。

 

見つかったら アップしてみましょうかね。

               ( そう、見つかったら、ね wink

| | コメント (5)

2009年2月14日 (土)

急須 - 黒 -

何だかねえ。

今日は うちのイナカの冬まつりの

クライマックスとも言えるイベントが 予定されているんですが、

朝から ずーっと 雪模様。

 

天気図で見ると

低気圧が 日本の真ん中にあって

まるで クモの巣のように 等圧線が取り囲んでいるんですもんね。 

 

その割に 吹雪ではなく

隙間なく ひたすら 「 シトシト 」 と 降っている、って 感じなんですけどね。

予想降雪量は 50 ~ 60 cm とか。

ホントに そんなに降るのかわかりませんが、

夜のイベントの時には 止んで欲しいものです。

 

 

 

冬まつりの時には

身体のあたたまる 甘酒が 必須。

子供の頃から そうでした。

 

 

でも、降る雪を見ながら

ゆったりとした気持ちで お茶を飲むのも またよし、ですよね。

 

 

 

Img_0098 

今日は、雪だるまの目に使われる、

炭団のような色の急須を ご紹介しましょう。

ころんとした姿も どことなく 雪だるまを思わせるでしょ snow

 

 

備前土 ロクロ挽き。

φ 5 cm H 8 cm

 

特殊加工の後、黒化粧で 風合いを付けてあります。

 

 

南の方では もう 春一番が吹いたとか。

 

北の当地は

まだまだ 暖かい飲み物の恋しい季節の 真っ只中にあります japanesetea

| | コメント (4)

2009年2月11日 (水)

サクラサク

今日は 建国記念日。

 

とは言え、それらしいことは 何もせず。

 

    それらしいことって 何だろう?

    と 思いながら書いていることは ナイショです wink

 

 

 

さて、1月25日の記事 でアップした 桜の花芽 の その後です。

 

   

 

0902111626000  

2月6日 の様子。

かたい花芽から

少しだけ 黄緑色とピンクっぽい色が 覗き始めた。

 

 

 

0902111627000  

2月9日

ひとつの花芽から 二つのツボミが 伸びてきた。

もうすぐ咲きそうで ワクワク heart01

 

 

 

0902111629000  

2月10日 ( 昨日 ) 。

ついに 開き始めた sign01

興奮して ちょっとブレているのは お許しあれ。

 

 

0902111630000  

そして、今日の朝

2輪だけだけど 満開です cherryblossom

 

他のツボミも 少しずつ 跡を追いかけてます。

 

 

 

0902111631000  

桜花のアップ。

 

この色は

淡いピンク色、とでも 言うのでしょうかなぁ。

 

いや、

まさしく 「 さくら色 」 かな。

 

 

エゾヤマザクラ、と 前回の記事で 紹介したら

花mame母は、違うんじゃないか と 言うので

「 寒さがつくる造形 」 の コメントレスに

「 何の桜か わからなくなった 」 と 書いたのですが、

今日 ちょっと調べてみましたら

やっぱり 「 エゾヤマザクラ 」 のよう。

 

 

実は この枝は

手折ってきた枝から さらに 1本手折り、

日当たりもよく 暖かいガラスケースの中に入れて、

少し 液肥を入れた水の中に 挿して 咲かせたものなのです。

 

今年は 暖かいせいか

何もしなくても 多分 今月中には咲くのでしょうが、

どうしても 実家にいるうちに 桜の花が見たかったのです。

 

何せ、10年以上も この木で咲いた桜を 見ていないのですから。

 

 

贅沢を言えば

付いているツボミが 全て、

一気に 咲いてほしかったのだけどね bleah

 

 

おいでくださる 皆様に

少し早めの 桜のお裾分けでした cherryblossomcherryblossom

| | コメント (5)

2009年2月10日 (火)

たまぁに ブログペットのこと

今日は

たまにブログペットのことでも アップしようかな、と思いまして。

 

右下に貼り付けてあります 「 メロメロパーク 」 のこと。

            ( ももさん、見てます? happy01 ← 個人的メッセージ )

 

もう 世代交代は したのだけれど、

先代のしゃもっと ( つち*はな  )と たるたる ( B食家のひとりごと ) の

お別れシーンと お手紙を。

 

 

Shamot 

こちら しゃもっと くん。

涙うるうるのシーンが 毎度 たまらない weep

 

< つち * はな > のコたちは、歴代 陶芸用語 で 名前をつけています。

 

Shamotletter_2 

「 か 」 が  大好きでしょって ・・・・ coldsweats01

「 蚊 」 ですか?

     ・・・ そんなん好きな人いないって。

 

「 歌 」 や 「 香 」 なら 好きですけどね~。

 

でも、ブログの記事を 鑑みるに

多分 「 科 」 でしょうな。

ほら、お花のプロフィールの分類で よく使ってたから。

 

「 ゆき 」 と言うのも、

ここしばらくの 花mameの生活を よく見ているなぁって 感じ snow

 

でも 「 じょしがいっぱい 」 って なんだ?

しゃもっと も 男の子ってことですかね bleah

 

 

 

Tartare  

こちら たるたるちゃんも うるうる ・・・ crying

B食家のペットは、ずーっと ソースの名前 を つけています。

可愛い女の子に 育ってくれました。

 

Tartareletter_2 

さすが 「 食 」 のブログのペット。

ちゃんと 食べ物をちりばめた お手紙を くれました。

 

天ぷらを食べたら カレーだったって ・・・ coldsweats02

 

カレーの天ぷら ってことですか sign02

花mame、そんな料理は 作ってないよ~。

 

                    しかし ・・・ その食べ物、イケルのだろうか?

 

 

 

あいあい、

「 ち 」 みしくなったら 遊びに行くからね。

 

 

 

 

Valentinemero_2 

さて、こちらは 世代交代した次のコ、 「 たひーな 」 。

只今、バレンタインイベントの 真っ最中。

お風呂の中で 飛び跳ねているのは

チョコレートの入浴剤

リアルでは どうなの?って感じの アイテムですが spa

 

ソファの上の 赤いカップ

バレンタインレターを やり取りすると もらえるアイテム。

3色あるのだそうです。

Valentinemero02  

左に写っているのが しゃもっとの次のコ、 「 たたら 」 。

バレンタイン用の チョコのハットを かぶせてみました。

カップは 濃いピンク です。

あと1色は 薄いピンクだったかな。

 

Taheana Tatara  

2人とも、今は ちょっとだけ成長して こんな姿になっています。

バレンタイン用のお飾りを付けて すまし顔。

 

Withsnowsmilechan 

最後に、たるたるが ひとりだちした時に 知り合った、

カイトさん の 「 スノースマイル 」 ちゃん。

同じ成長をした、と 言うことで

カイトさんが見つけて 声をかけてくださいました。

 

左側のピンクのうさぎ風船が スノースマイルちゃん、

右側の白いうさぎ風船が たるたる。

 

双子のように 可愛い2人です shine

 

 

 

 

最後に。

 

 

Manytohfa  

小さい画像ですが、タグフレンズの 豆花 ( とうふぁ )

分身の術を使っていたので、1枚パチリ、とな camera

                          ( 単にバグです bleah

| | コメント (2)

2009年2月 9日 (月)

伊羅保とっくり

何だか、久しく お酒に縁のない生活を 送っているなぁ ・・・ 。

                        ( そんなに飲めないくせにね )

 

最近 縁のあった お酒ものと言えば

季節限定 ロッテの 「 ラミー 」 と 「 バッカス 」 だ。

 

 

雫くんではないけれど

「 目覚めよ! バッカス! 」

 

美味しい料理を食べて

美味しいワインでも 飲みたくなって来ましたわ wine

 

とは 言いつつ

ここのところ、お正月の食べすぎが たたってきたのか

食欲減退気味。

 

 

もう少々 回復してからのことにしましょうかね。

 

 

いやいや、

東京に戻らないと 飲めないのだわね。

 

何せ、美味しいお酒には

 1 ) 美味しいお酒 ( 当たり前 )

 2 ) 美味しい料理

 3 ) お酒の相手

              が 必須条件ですもん。 

 

実家には 相手の出来るヒトがいない。

 

 

ふふ ・・・ 。

今 気が付いた。

花mame、

外で飲もうという気が まるでないのだわね catface

 

 

 

 

 

さて、

飲めないのなら

エア酒、と 言うことで。

 

 

 

今日は コチラ。

 

 

 

 

 

 

 

Img_0102 

はい~。

とっくり です。

またもや 口付き。

 

入れる

お酒は 辛めの~方がいい~~ note

てなとこでしょうかな bottle

 

 

ブレンド土 ロクロ挽き。

口径 2,7cm 胴径 9cm H 10cm

釉薬は イラボです。 

 

 

しかし

エア酒って ・・・

ちーとも 飲んだ気には なりませんわね ・・・  。

| | コメント (6)

2009年2月 7日 (土)

真冬に咲く花ーアデニウム 02

先日記事にした 「 アデニウム - 砂漠のバラ - 」 ですが

花だけで 全体像を載せていなかったので、再度アップします。

 

 

0902071022000  

こんなふうに 咲いてます。

2つの枝を 紐で結んでいるのは

枝が開きすぎて 形も悪いし 場所を取るからだそう。

 

これは 取り木で増やしたもの なので

根元が スマートです。

 

          種から育てると 根元が とっくり状態 になるのだそう。

          確か パキラも そうでしたね。

 

放っておくと どんどん伸びて 大きくなるので

室内に置いておくには 都合が悪い、と言うことで

伸びすぎると 適当な時期に切って、コンパクトにしているようです。

 

 

0902071024000  

葉っぱも花も 枝の先の方に付きます。

 

 

0902071024001  

茎は こんな感じ。

質感が 伝わるでしょうかなぁ。

 

前回も書きましたが、

多肉植物の仲間なのだそうで

そう言われてみれば

ツルンとした肌合い、触ると 少々弾力のあるところが

そうなのかなぁ と思わせますよ。

| | コメント (4)

2009年2月 6日 (金)

寒さがつくる造形 ー 樹氷 ( じゅひょう )

先日、マイナス14度で

思った程じゃない、なんて 書いたら

今日は 思ったより 下がってくれましてね。

 

そんなに寒いとは 思わなかったのに

マイナス20度 超。

 

外に出ると

身も 心も 引き締まるような 寒さ ・・・

と言うより

やっぱり 「 痛い 」 寒さです catface

 

 

 

0902061152000  

朝から 快晴で

青空をバックに 枝に咲いた 樹氷 が美しい。

 

 

0902061151000  

もう 1枚。

いつもの うちの桜の木です。

ピンクの花が 咲く前に

白い花が 咲いたよう。

 

  

 

0902061150000  

樹氷の枝を アップにしました。

 

樹氷 とは

霧氷の一種なのだそうで

空気中の水蒸気などが 木の枝について

それが 即凍って 出来たもの。

 

うちのイナカでは

「 霧氷 」 とは言わず 「 樹氷 」 と 呼んでいます。

 

 

 

 

 

0902061149000  

さて、コチラは

凍った火星人の集団ではなく ・・・ happy01

 

シャクナゲの枝に 樹氷がついたものです。

| | コメント (6)

2009年2月 5日 (木)

春夏秋冬

季節のない~ 街に~ 生まれ~

風のない~ 丘に~育ち~

夢のない~ 家を~ 出て~

愛のない~ 人に~ あう~♪

 

 

泉ちゃんの歌ですわね。

 

 

 

この歌は

どう言うことを 歌ったものなのだろう。

そう、深い意味の部分で、です。

 

 

 

 

まぁ、

この歌の意味は さておいて。

 

 

 

 

今回のタイトルの 「 春夏秋冬 」 はコレ。

 

 

 
 
 

 

 

Dscn8216

 

 

Dscn8215 

まだ 素焼きの状態の 飯茶碗 2器。

 

「 春夏 」 と 「 秋冬 」 で 分けてあるので

これは 組茶碗 と言うことで。

 

 

 

文字のデザインは

昨年 購入した本を 参考に。

 

 

焼き上がりは

また後日 アップすることに致しましょう。

| | コメント (2)

2009年2月 4日 (水)

真冬に咲く花 ー アデニウム

0902031421000  

もう 10年くらい前から 実家にある 鉢花のひとつ。

何でも 多肉植物の仲間なのだとか。

 

 

例年 帰省している この真冬には

必ず 綺麗なピンク色の花を 咲かせてくれます。

 

でも、花mame母によると 年中 咲いているとのこと。

開花時期は 正式にはいつなのか ・・・ 。

 

 

さすがに 太陽の日の弱い真冬のこと。

ピンク色も やや浅めな感じ。

 

 

 

< プロフィール >

 ・ 分   類 : キョウチクトウ科 アデニウム属

 ・ 原産地 : 熱帯 ~ 東アフリカ乾燥地帯

 ・ 別   名 : 砂漠のバラ

  

 

 

なぜ、砂漠のバラ と言う名前が付けられたものか。

 

 

バラ と言う名称は

常に 美しいものの代名詞。

 

砂漠 ( 乾燥地帯 ) を 歩いていて

ふと 目を上げた時に

こんなピンク色の綺麗な花が 咲いていたら

そんな名前が付いたとしても 不思議はないのかもしれません。

 

 

 

砂漠のバラ と言えば もうひとつ。

砂漠の砂の中から 見つかることのある結晶石にも

同じ名前が。

 

 

いずれも

砂漠で 人の心を癒す 美しさを持った 「 バラ 」 なのですな。

| | コメント (6)

2009年2月 2日 (月)

特殊手法 - とっくり -

今朝は 寒いなぁ ・・・ と思って

最低気温を 確かめたらば

マイナス14度ほど。

 

なんだ、思ったほどじゃないや ・・・ 。

 

 

 

と言うのも

昨日の 日中は快晴で、

ストーブの火が いらないくらいの暖かさ。

 

こぉれは 今夜冷えるぞ~ と 覚悟もしていたし、

実際 夕方は とても寒かったからなのです。

 

 

 

ここ数日

暖かくて 道路の雪が解け、

夜になると 凍って、を 繰り返していたので

昨日の夕方の わが町の道路は

軒並み、ボブスレーのコース のよう。

車の運転も コワカッタです。

 

これは 1月 2月の道じゃあない。

空気の感じといい、もうすぐ雪解けを迎える 3月のよう。

 

やっぱりオカシイ 今年の冬の様子です。

 

 

 

 

 

さてさて。

しっかり 電波を捉えているうちに

本題に 入りましょうかね。

 

久々に つちもの です。

 

 

 

 

 

 

 

Img_0094

いつもの特殊手法で作った とっくり。

 

うちの陶芸の先生は

とっくりに 口を付けるのは 好みじゃないんですが

たま~に付けてみたくなる ・・・ bleah

 

 

半磁土 ロクロ挽き

口径 3 cm 胴径 9 cm  H 9,5 cm

 

 

雪解け時季に作った 雪球みたいな感じ。

銘は 「 雪解け 」 かな snow

 

 

 

先日取って来た

桜の枝でも 生けてみたくなりましたな cherryblossom

| | コメント (4)

2009年2月 1日 (日)

今現在の相棒

今現在の相棒
は、この白いMPCなのですが、

いやー
PCのご機嫌なのか
電波の気まぐれなのか
なかなか 繋がってくれませぬ (;-_-+


コメントもいただいている様子、
大変 失礼致しております m(__)m


いよいよ 無理ならば
携帯より お返事を、と考えておりますが
もう少し 努力してみたく
今しばらく お待ちいただければ、
と思っております。


あー、お天気はいいですし、
電波の強さ、速度は 申し分ないのですがなぁ…。


やっぱりPCには
何かしらの感情があって
今は
ご機嫌がよくない時なのかもしれませんな… (´`)

| | コメント (5)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »