« 今年の花火大会 | トップページ | 水差し »

2008年8月 5日 (火)

アップルミント

東京では 7月12日から

ずーっと 30度を超える真夏日が 続いているようで。

明日 ( 今日 ) は それが 途切れるのでは?

なんて話も 昨日 聞いたように思ったのだけど

結局 途切れる様子もなく、本日も 暑いです。

 

ちなみに

東京での 真夏日の連続日数は

平成16年に 40日間連続 と言うのがあるそうです。

まだまだ 続きそうな勢いですな。

 

 

ところで、

昨日のニュースに

「 国連も クールビズ導入 」 なんて 話がありました。

パン・キムン事務総長 自ら ジャケットとネクタイを着用しないで

半袖のワイシャツ姿で 会議に出席したとか。

日本や韓国では すでに 取り組んでいるし

外交の場面でも こういう服装は 問題にならないだろうとのこと。

 

そして 8月いっぱいは

国連本部の室内冷房温度を 3度高く 設定しているんだとか。

22.2度 から 25度 に。

 

それでも 空調を管理している部署には

暑い、と クレームが 来るのだそうで。

 

 

日本の環境省が推奨している

オフィスなどの 冷房設定温度は 28度。

コンピューターなどを使う職場では

この設定温度だと 室温は 軽く30度を 超えてしまうので

これが 適切な設定かどうかは 別としてだけれど。

 

炎天下の中 お仕事されている方もいるし

上記のように 28度+αの温度の中で 仕事されている方もいる 日本から見ると

国連の設定温度は ちと甘くないかい? と 思うのだけどね。

 

                    エネルギー消費量10%削減とか

                    二酸化炭素300トン縮小予定らしいので

                    やらないよりは もちろん いいのだけど。

 

そりゃあ、温度は低い方が お仕事の効率も いいことでしょうよ。

でも、クールビズ前の 22.2度って この季節からすると

寒いくらいの数字に 見えてしまう。

花mame、今 すでに 34度の中にいるからね。

小さなこと、出来ることから コツコツと ・・・ と 頑張っていることが

何だかなぁ ・・・ と ちょっと ガッカリしてしまった ニュースなのでした。

 

 

 

 

 

 

さて、愚痴ってないで 本題。

 

 

 

Img_0095 

ここのところ続いております、7月のレッスン花材。

今日は 「 アップルミント 」 。

 

< プロフィール >

・ 分   類 : シソ科 ハッカ属

・ 原産地 : 地中海沿岸、ヨーロッパ

・ 和   名 : マルバハッカ ( 丸葉薄荷 )

・ 英   名 : アップルミント ( Apple mint )

  

 

葉っぱを ちぎったり こすったりすると ミントの香りがします。

ほのかに リンゴの香りがする、と 言うのだけれど、

他のミントと比べてみないと わからないなぁ coldsweats01

 

 

 

 

 

これを 水挿ししておいたら

 
 

Img_0001 

根が 出た bud

 

 
 

Img_0025 

鹿沼土に 植えてみたら

最初 茎の下の方が 茶色くなって

これは 根がイケナイ状態 ( 根腐れとか ) になったかな、と 思ったのだけど

そのうち 新しい葉が 次々と 出てきました。

 

あまりに 背が高いので

適当な所で 切って

今度は 発根剤をつけて 同じく鹿沼土に 挿してみた。

 

調べてみると

挿し木で どんどん増えるみたい。

丈夫な植物なのですなぁ。

 

用途は 色々あるようだけど

何かに 使えるようになるには

まだまだ 時間がかかりそうですわ ・・・ 。

|

« 今年の花火大会 | トップページ | 水差し »

花 - 花材」カテゴリの記事

コメント

おおお!
かわいいアップルミントですなあ~♪
シャーベットの上に飾ってもかわいいですよなあ。
お口もスッキリしますしなあ。

シャトーではスペアミントと思われるミントが生えていて、
生葉に湯を注してお茶として飲んでますですなあ。
アップルミントがジャングルくらい成長したら、
ぜひお試しアレですぞ。
食後のミントティーは、スッキリさわやか、
なかなか素敵ですからなあ~♪
あはは。

投稿: ゴン太 | 2008年8月 6日 (水) 15:54

>ゴン太さま
 
こんばんは。
 
はい~ 可愛いでしょう? ( 小さくて w
 
うんうん、
ミントと言えば アイスやスイーツに乗っていたり
ミントティーだったりと
活躍の場面も多々ありますよね。
 
切り花の場合は
口にすることを前提としていないので
農薬の使用量はいかほどなのかな と思ったりしています。
普通の鉢花でエディブルフラワーにする場合は
2~3か月は置いてからがいいと言いますので
そのくらいは置かないといけないかなぁ と思ったり。
 
でも 何より、ジャングルほど育つには
そのくらいかかるかもしれないので
そんな心配 必要ないかもしれないですね happy01
 
食後のミントティー、楽しみにしたいと思います cafe

投稿: 花mame | 2008年8月 7日 (木) 00:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年の花火大会 | トップページ | 水差し »