« 竹林 | トップページ | ひまわり 2種 »

2008年7月 8日 (火)

箸置きが ・・・

昨夜の七夕、

当地は 薄~い雲の向こうに かすかに星が見える程度で

天の川など 夢のまた夢、と 言った状態でございました。

皆さんの所では いかがだったでしょうか。

 

 

 

さて、

以前、父ちゃん拉麺さん に 紹介されて

FAKE MAGAZINE と 言うものを作って 記事にしたことがありましたが、

今回は こちら。

 

 

 

 

 

 

Img_0071 

これは FAKE ではなく、本物 です。

 

都内の あるデザイナーさんが 箸置きの記事 を ご覧になり、

お料理の本に使いたい との お話があったのです。

 

某製薬メーカーさんの ご依頼で

病院などに置いておく 配布用の冊子なのだそうです。

今回は 最近よく 目や耳にする 「 メタボ 」 の方のための、

タイトルにもなっている 「 お魚 」 がメインの料理本 と 言うことで

魚の形の箸置きが お目に留ったわけなのですね。

 

 

 
 
 

Img_0072 

ね?

間違いなく本物でしょう。

 

 

監修は、テレビなどでもお馴染みの 宗像 伸子 先生

花mameも 料理本を 参考にさせていただいております。

 

大きさは A4 版。

箸置きが実物大で ビックリしました。

 

さすがに プロのカメラマンさんの撮影ですと、

同じ箸置きでも 活き活きして 見えますね fish

 

 
 
 

Img_0073 

内容は、

主菜の魚料理と、野菜で作る副菜が ついていて

本の上段 下段に分かれて 配置されており、

ページの真ん中に 切り込みを入れると

主菜 副菜で 256通りの組み合わせ が 出来るようになっています。

 

 
 

Img_0074 

そして、嬉しいことに セットですべて 380kcal 以下

でも、見たところ 普通に ボリュームもありますし、

うちのように 夕食が遅い家庭には ピッタリだなぁ と 思いました。

さらに、塩分、コレステロール、たんぱく質、カリウム、リン、水分量などが

明確に 表示されています。

そのあたり、さすがに 病院配布用と思います。

 

お料理については

追々、 別館 の方で 紹介していきたい、と 思っています。

 

 

もし、どこかで 見かけることがありましたら

是非 手に取って ご覧になってみてくださいませ confident

|

« 竹林 | トップページ | ひまわり 2種 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

陶芸 - 食器」カテゴリの記事

コメント

す、すばらしい。
ご自分の作品がそんな風に使われるって
とっても素敵ですよなぁ。。。
かっこいい。。

投稿: そらお | 2008年7月 8日 (火) 20:47

ご紹介いただき、ありがとうございます!!
しかも、こんなにくわしく載せていただいて光栄です。

箸置きを貸してただけるというメールを拝見したときは、
本当に嬉しかったです。
本当は断られたらどうしようかと、かなりドキドキしておりました。
お陰さまで冊子は好評で、納品して1週間で増刷になりました。
これからも温かい作品を楽しみにしております。

投稿: ゆみ | 2008年7月 8日 (火) 23:05

>そらおさま
 
こんばんは。
 
ありがとうございます。
最初で最後かもしれないので
しっかり 噛みしめておこうと思います confident
 
 
 
 
>ゆみさま
 
こんばんは。
 
このたびは 色々とお気遣いもいただき
本当にありがとうございました shine
 
いえいえ、内容のよさがうまく表現出来なくて
こんな記事でスミマセン。
 
こちらは こんな素人の作ったものでいいのか とか
実物を見たらがっかりするのでは とか
不安でいっぱいでした。
 
好評とのこと、何よりと思います。
何せ 内容が素晴らしいですもの happy01
今夜は この冊子の中の料理を作ってみる予定です。
 
本当に ありがとうございました confident

投稿: 花mame | 2008年7月 9日 (水) 19:21

こちらにもこんにちわ。

それにしても、やはり花mameさんは凄い!

プロさんが撮ると、ますます素敵な作品になりますが、お魚っていうのが、いいですねー。

あー私の所に、花mameさんの様な素敵な才能が降ってきたらいいのになー。

投稿: kerokero | 2008年7月11日 (金) 11:57

>kerokeroさま
 
こちらにも ありがとうございます confident
 
いえいえ、
目を留めてくださった方が いらっしゃったからこそのことなのです。
 
これ、陶芸を始めて 3ヶ月目くらいのもので
タタラ作りで何かを作らなければいけなくて
一番形が単純で 何を作ったかわかりやすいのが
お魚だったのです fish
 
kerokeroさんにも お料理と言う素敵な才能があるじゃないですか。
人間、生きていく上に置いて
それほど素晴らしい才能はないと思いますよ shine

投稿: 花mame | 2008年7月11日 (金) 20:53

おおお!
ついに花mameちゃんの作品が、
本の表紙を飾られましたか~☆
いやあ、おめでとうゴザイマスですなあ♪

うんうん。
この大漁小魚さんたち、とても可愛いですものなあ。
デザイナーさんが使いたくなるのも納得ですなあ。
キンキさんにフグさんも♪
どれも愛らしいですからなあ。

本の方も素晴らしい内容のようですなあ。
料理に含まれる成分まで表記されているとは!
う~ん、ステキですなあ。

投稿: ゴン太 | 2008年7月16日 (水) 08:20

>ゴン太さま
 
こちらにも ありがとうございます confident
 
ついに飾りましたが
おそらく 最初で最後です happy01
 
これは 陶芸を始めてほんの数か月の時のもので
何の邪心もなく 楽しんで作ってましたから
それが 表れているのかもしれないですね。
 
今は 求めるものが違ってきているので
その頃の何かを 忘れているのかもしれません。
 
お料理本、これはいいですよ~ good
目からウロコのレシピ満載です。

投稿: 花mame | 2008年7月17日 (木) 15:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 竹林 | トップページ | ひまわり 2種 »