« 倫敦のおもひで 02 | トップページ | 副都心線開業 »

2008年6月13日 (金)

こんな雑誌に ・・・

快晴 快晴 sun

気温も 上昇 up

 

そんな日なもんで

 

夕日も綺麗でした shine

明日も 間違いなく 晴れそうだ。

 

 

 

13金 なのだけど

そんな ゴキゲンな日に

こんな ゴキゲンな記事を。

 

  

 

 

 

F4798cfc05c540dd8e75490fd8aa128b_fa 

どっかで見たことある 急須じゃあ~りませんか?

 

この雑誌は、家族と友人を コンセプトにしたもの。

例えば 有名人の その交友録であるとか、

一般読者の家族や友人たちの 休日の過ごし方などが 紹介してあって

あ~ こういう過ごし方もいいなぁ、なんて 参考になったり、

現代の人との関わりについて書かれたコラムもあったりして、

改めて 望ましい人間関係とは なんぞや?

なんて 考えさせられつつも、楽しい雑誌なのでございます。

 

今回は 「 お茶を楽しむ 」 と言う 記事も あったもので

うちの急須が 載った と 言うわけ。

 

 

 

 

 

 
 
 
 

Ff67d0d3120784639709099f836b72fa_br 

こちらは ブライダルマガジン “ BRIDE

結婚式には やはり バラは 欠かせないもののようです。

 

お手ごろ価格で手に入れた メタリナ

そりゃあ 1本 1000円以上するんじゃないか ってなくらいの

高級感を 醸してますなぁ crown

 

 

 

 
 
 
 

638503fe96c6302a1b252c4362c363e0_gr 

こちらは 学生さん向けの雑誌 “ graduate

この写真が 取り上げられた理由は

卒業 = 独り立ち ( 1本立つ街灯 ) 。

新たなる目標 ( 月 ) に 向かっての挑戦が 始まる。

てなところでしょうか。

文字と空の色が うまくマッチしているなぁ と

ちょと 感動です。

 

 

 

 

 

 

 

さて、

これは もちろん FAKE MAGAZINE

コチラ で 誰でも簡単に 作れちゃうんですよん bleah

 

いつも 仲良くさせていただいている

デグーの日々 」の 父ちゃん拉麵さんに 教えていただきました。

父ちゃん拉麵さんの雑誌も 素晴らしいので、

是非 ご覧になってみてくださいね note
 
 
 

|

« 倫敦のおもひで 02 | トップページ | 副都心線開業 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんな時間にこんばんわ~^^

何故か?!(理由はわかってますがw)
すごーく早く寝てしまって(;´Д`A ```
妙な時間に目が覚めているkerokeroです。

すごいすごい!!!
雑誌に!!!

見慣れた急須だと思ったけれど
ぜーったいに「これ!花mameさんのだ」
と確信して、声に出してしまった私ですw

主人が最近、あまり私が花mameさんの才能に感動して話しているので
「花mameさん、花mameさんだなーおまえは~
そーんなに言うんなら、会ってくればいいのにw」とまで、言われちゃう始末ヾ(;´▽`A``

やっぱりすごいなーって思うkerokeroなのでした。

投稿: kerokero | 2008年6月14日 (土) 03:01

>kerokeroさま
 
おはようございます。
随分 早起きなさったのですね happy01
花mameは なぜか眠れず、
kerokeroさんのいらっしゃる、
ほんの30分程前まで起きておりました coldsweats01
今は 眠くて仕方ありません w
 
この雑誌は 自分で作ったものなので
決して すごくはないのですよ w
感動していただいたのに すみません sign01
 
これは 誰でも作れる雑誌の表紙なので
kerokeroさんも 先日の山車のお写真などで
是非 作ってみてくださいな。
生活誌やスポーツ誌、ファッション誌など
色々な雑誌がありまして結構ハマリます w
 
いあいあ、
グータラが身上の花mame、
そんなに褒められた人間ではありませんで
お恥ずかしい限りです w
でも、いつかお会いすることが出来たら、と思います note
 

投稿: 花mame | 2008年6月14日 (土) 09:38

おお!
このサイト、誰かが紹介なさっているのを
前に、どこかで拝見しましたなあ~。
でも、英語だったので、すぐに閉じてしまった記憶が・・・。
あは。

花mameちゃんのお写真、素敵なオーラを感じますな♪
絵や造形もそうですが、
作品って、その方の匂いがしますよな。
うんうん。

自分の撮った写真が雑誌の表紙になるのは
嬉しいものですからなあ~♪
これだけネットが普及しても、
紙の媒体って生き残ってますからなあ。
10年くらい前は、ネットが普及すると印刷物が激減する、
みたいなことが言われたこともありましたが、
やはり紙には紙の魅力がありますからなあ~。
って、そういうお話ではなかったですな。
・・・失礼しました。

投稿: ゴン太 | 2008年6月14日 (土) 15:19

>ゴン太さま
 
こんにちは。
 
見たことありましたか happy01
そうなんですよ、
最初サイトを開いた時、英語だったので
あっさり閉じてしまったんです w
 
でも やってみると
語学的には 何の問題もありませんでしたよ。
 
問題は 写真ですねえ。
写真として完成しているものはダメみたいで
文字のレイアウトなどを考えると
どこか 間の抜けた感じの写真の方がいいようです。
 
写真にまで 「 らしさ 」 が 出てきましたか。
嬉しい一言です、ありがとうございます confident
 
そう、
ネット上では この記事のように作れるんですが
本物の紙の雑誌って
色んな人の手を通って出来るものであって
自分では 出来ませんので
やっぱり 紙は魅力です shine

投稿: 花mame | 2008年6月15日 (日) 11:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 倫敦のおもひで 02 | トップページ | 副都心線開業 »