« クレマチスその後 | トップページ | バラ アップルティー »

2008年6月 1日 (日)

火襷完成

久しぶりに 快晴の当地。

朝から 洗濯にいそしんだりして ・・・ t-shirt denim

気温は 思った程 上がってませんが

風が 乾かしてくれている様子です。

 

 

 

本日は

以前、 「 火襷のための … 」 と 言う記事で

稲藁で縛った様子を ご紹介した器のうち

出来あがったものを アップしてみます。

 

 

 

Img_0043 

前の記事で 2番目に 縛ってあった器です。

還元焼成をしたので

紫っぽい色合いに 仕上がってます。

 

備前土 ロクロ挽き

手前 φ 12 ㎝ H 4,4 ㎝

奥   φ 8,4 ㎝ H 4 ㎝

 

手前の器に 肴を入れて

奥のぐい呑みで 一杯、と 言った感じですかね bottle

 

 
 

Img_0046 

縛った藁が 焼き付いて こんな模様をつけました。

外に比べて 中の方は そんなについていなくて ・・・ 。

まだまだ 勉強が足りない と 言うことです。

 

 

 

 
 
 
 

Img_0041 

こちらは、上の器の 2週くらい後に 縛ったもの。

 

備前土 ロクロ挽き

φ 5,3 ㎝ H 8 ㎝

 

酸化焼成なので

上の器と違って 朱赤の火襷と なっています。

実物は もっと 朱色っぽいのだけど

いくら撮っても その色が 出ませんで ・・・ coldsweats01

 

 

 

縛りも 撮影も 難しいなぁ と言う お話でした ( 違 ?

|

« クレマチスその後 | トップページ | バラ アップルティー »

陶芸 - 食器」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。

またきちゃいました。
今日は、主人と子ども達が、午前中に
近くのホタルの保護活動している、かつての恩師に連れられて、ホタル生息地の大掃除をしてきたのです。
今夜もホタル見学に行くようです。

ところで、縄縛りの焼き物・・・(妙な言い方ですみません><;)
出来たんですね。
すてきな柄になりましたね~^^
思ったよりずーっと繊細な感じになるんですね。
もっと男性的な模様になるんだと想像してました。
んーやっぱり焼き物は、奥が深いですね。

投稿: kerokero | 2008年6月 1日 (日) 17:45

>kerokeroさま
 
おはようございます。
 
おぉ、ホタルの保護活動のお手伝いですか。
いいことですねえ happy01
自分たちで手をかけると
あのほのかな光も違って見えますよね。
 
あのゴツイ縛りの割に ほそ~いラインしか残りませんで w
なかなか思ったようなものが出来ず
ずーっと試行錯誤です。
下の急須は お師匠さまに
うまくなりましたね~ と
初めてお褒めをいただきました w

投稿: 花mame | 2008年6月 2日 (月) 09:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クレマチスその後 | トップページ | バラ アップルティー »