« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

アマリリスの植え替え

いやいや ・・・・・ 。

本日は 4月の最終日

 

なのに 夏日 ですと coldsweats02

 

当地の最高気温は 25.8度とか テレビで 伝えられていましたが

夕方に PCに表示される温度を 見ましたら

26度 と なっていた ・・・ 。

ってことは もっと 上がってたんじゃないのかしら?

 

 

花mame、そんな中

母の日の 制作物の材料を仕入れに 出かけてまいりました。

 

行く前に 想定していたものと

帰りに 仕入れたものを 見てみると

全然 違うものになっちゃってた coldsweats01

 

きっと これも 暑さのなせるワザに 違いありません。

 

 

 

 

さて、

昨日 アマリリスの植え替えをしました。

 

球根の横から 小さな葉っぱが 2つ出てきた、

と言う記事 を アップしたのは 去年の2月の話 なのだけど。

 

花も 咲き終わったし

そろそろ 子別れの時期かなぁ と

植え替えを 決意致しましてね。

 

 

 

鉢を 掘り返してみたら、こんなん なってました。

 

          ↓
 
 

Img_0112 

右端が 親の球根。

根が すごいことになってる。

 

この根の 枯れた部分は 取り除いて

混み過ぎてるような所も 少し切って ( いいのかどうかは  「? 」 )

葉っぱも 半分程に切って

赤玉土、腐葉土、培養土を混ぜた土に 植え替えました。

 

 

 

 

こんな感じね。

 

   ↓
 

Img_0113

さっぱり すっきり ♪

 

 

 

ついでに こんなのも 少し大きな鉢に 植え替えてあげたとです。

 

 
 

Img_0114 

左は 実家から 1月にもらってきた トケイソウ 、

他は ベゴニアの仲間 2種。

これは 去年の11月に お花屋さんで 衝動買いしたもの。

真ん中のには 「 ジョリーシルバー 」

右のには 「 レッドフレーム 」 と 名札がついてました。

どれも 大きくなりそうで コワイ植物です。

 

 

ますます 人間の居住空間が 狭くなりますわなぁ ・・・ gawk

| | コメント (2)

2008年4月28日 (月)

SPション ・ ラスカル

ラスカル、と聞くと

あらいぐまが 思い浮かぶ 花mameです happy01

 

今日の ラスカル は

4月に使った スプレーカーネーション 。

  

  

 

Img_0032

こんなお花です。

開き具合なのか 光の加減なのか

ひとつひとつが 違う色に見えます。

 
 

Img_0033 

こんなのとか ・・・

 
 

Img_0034 

こんなのとか。

 

グリーンがかったベージュと言うか オレンジと言うか、

微妙な色合い。

 

          ・・・ 最近 この微妙な色合いのお花を 紹介することが 多いなぁ catface

| | コメント (4)

2008年4月26日 (土)

りすさんが ・・・

Img_0103 

蓋のつまみになっている、と 言う器です。

本体の方にも りすさんを くっつけてみました。

 

 

 

 

 

さて、このりすさん。

 

何を しているのか ・・・ ?
 
 
 

 

Img_0107 

と 申しますと

どんぐりを 隠しているのだな。

 

下のりすさんは

このどんぐり狙い と 言うわけだ。

 

  

 

 
 

Img_0104 

ほらね?

ちゃんと 地中に 差しこまれているでしょ。

 

 

備前土 ロクロ挽き。

φ 6,5 cm H 9 cm ( リスの頭の上まで )

 

どんぐり ならぬ

ピーナツなどの 木の実を入れるのに いいかもね gemini

 

 
 

Dscn7761 

これは 土higeさん プレゼンツ。

セントジェームズパークにいる 野生のりすさん 。

こういう公園にいる りすさんって 人慣れしてて

何かくれるものと思って 簡単に 寄ってくるんです。

 

でも、以前 花mameが行った時に ウォーカーズのクッキーを 渡したら

気に入らなかったのか ポイッと 捨てられまして gawk

今回、土higeさんのやった 日本のアラレも ポイッと されたそう coldsweats02

 

結構 好みのうるさい りすさん なのかもですな catface

| | コメント (7)

2008年4月25日 (金)

その後のメタリナ

Img_0064 

前回の写真 と 比べ、花は かなり大きく開きました。

さて、色味に変化は見えるでしょうか。

ピンクっぽさは 増した感じがしますよね。

 

 
 
 

Img_0060 

中心あたりに 黄味が残ってるようで

これは ベージュが 若干 強い感じがします。

 

 
 
 

Img_0061 

こちらは、ピンクが 強い感じ。

花びらの様子などで そう見えるのかな。 

 

色は マットな ピンクベージュ と 言うところで 落ち着いたように思います。

花も 大きく開くし 花びらも 多く豪華、

でも、この色なので シックで おしゃれな感じがして とても魅力的。

花持ちも よかったです。

 

これは お好きな方の多いバラかもしれませんね shine

| | コメント (2)

2008年4月24日 (木)

スパラキシスの花が咲いたよ

以前、球根をいただいた、と 記事 にした

スパラキシス が 開花しまして。

と 言っても

4月上旬の話で、すでに 葉も 枯れかかってきていますが。

 

 

 

こんな花でした。

 

 

 

 

Img_0016 

はは~coldsweats01

陶芸用の土を入れているバケツまで 写ってますな。

 

色は 赤やピンクなどいくつかあった とのことなのだけど

開花したのは オレンジのみ。

 

くださった隣の方は

ずっと 植えっぱなしだったものを

前の年に 球根を掘り上げたのがよくなかったかなぁ と

おっしゃってましたが

元々の花の色が コレだったと言うことで

もしかしたら 全て その色に 戻ってしまったのかもしれません。

 

 
 

Img_001302 

しかし、なんとも 印象的な お花です。

| | コメント (4)

2008年4月23日 (水)

レリシア・ダブルステム

そろそろ あちこちで

母の日のプレゼントの広告などを 目にするようになってきました。

 

花mameも 何か作るなら 早めにしようと

3月あたりから 考えているのだけれど

未だ コレ! と 言うものが 思い浮かばず ・・・ 。

 

何せ 切羽詰まらないと 何事も 出来ない性分ゆえ

そのうち 何か 天からの降臨があるものと 悠長に 構えております。

 

皆様は もう 何かに決められましたか?

 

 

 

まだ 決まっていない、と 言う方に。

 

 

 

 

 

 

 

Img_0068 

今年は こんなゴージャスなカーネーションは いかがでしょう。

以前にも紹介した レリシア の 「 ダブルステム 」 と 言う スタイル。

 

 

上の画像の、紫色が入っている お花など

カーネーション と 言いつつ

何となく 「 」 を 感じさせませんか?

 

 

 

 
 

Img_0070 

まるで 2つのお花が 混じり合ったかのような 花姿。

 

 

 

 

 
 
 
 

Img_0067 

そう、まさしく 混じり合ってるんです。

茎が2本 ( ダブルステム ) あって、

でも 花は ひとつになっているんです。

 

                 2本分の 花が ついているのだから

                 それは 大きな花に なりますわね。

 

 

いくら 見ても

どう言うふうに ひとつになっているのかは わかりませんで。

何でも 特許を 取得されているのだそうですよ。

 

 

そんなお花ですから ちょっと お高めでしょうが

変わっていること、大きな花であること を 考えると

1本 ( 2本? ) でも 十分 豪華なプレゼントになるのではないか と 思います present

 

                       ( いえいえ、決して 回し者ではありませぬ confident

| | コメント (2)

2008年4月22日 (火)

猫の皿

今日は 久々 朝から 快晴。

気温も上がって 当地では 20度をちょい越えだったようです。

 

そんな お天気の日に

花mame ダウン ・・・ wobbly

 

いえね。

昨日、なんとな~く 背中に 違和感があって

午後になると それが筋違いのような 痛さを発揮し始めて。

 

そのうち 肩こりの症状が 出始め。

 

今日 起きたら 

頭痛を ともなっていたと ・・・ 。

 

 

 

この いいお天気の日に

大物のお洗濯も 出来たであろう この お天気の日にぃ~ sign01

 

 

季節の変わり目の 体調不良のひとつなのか。

風邪っぽさが なかなか 抜けないのか ・・・ 。

皆様も どうぞ 背中の筋違いには お気を付けくださいませ。 

 

 

 

 

 

Img_0014 

さて、そんな本日は 猫の皿。

 

猫用の皿 ではなく 猫の絵の皿

 

                     ( このフレーズ、前にも どっかで 使ったな。 )

 

半磁土 タタラ作り。

W 15.5 cm D 11,5 cm

 

 
 
 

Img_0013 

この皿に 釉薬はかけてないんだな。

 

使った青は いつもの SC釉

それを塗ったら 透明釉をかけたような ツヤが出る。

 

こういう使い方は 初めてしてみたけど、なるほど~。

今更ながら

だから SC 「 」 と 言うわけなんだね catface

| | コメント (3)

2008年4月18日 (金)

バラ 3種、そして

昨夜からの雨が 降り続いてます。

明日まで 降るのだそう。

 

陽が出ていないので 肌寒い感じはしますが

あ~ 寒いっ! と 言うほどではなく。

 

周りを見回してみると 新緑も 綺麗になってきたし

少しずつ 季節は 初夏に向かっているんですね。 

 

 

 

さて、本日は バラをいくつか ご紹介。

 

 

 

Img_0090

これは 先日のレッスンで使った 「 クリームレンジ 」。

 

          これに オレンジ色の品種があるとしたら

          「 オレンジレンジ 」 に なるんでしょうかね wink

 

アレンジには使いやすい 花茎の長い スプレーバラです。

花も コロンとして 可愛らしい感じ。

色も 爽やかです。

 

 

 

 

 
 

Img_0073 

こちらは ブーケを頼まれたと言う 友人が

試しに 購入した SPバラ 「 ロゼンダ 」 。

薄いピンクで 可愛らしい花が たくさんついてました。

 

 

 

 

 
 
 

Img_0080 

これは 花mame購入の 「 マジックシルバー 」 。

 

お値段が かなり リーズナブルなこともあったので

普通のお値段の時と

大きさに 違いはあるかもしれないのですが

開いた花の直径が 7cm程。

先日の メタリナと同様、高芯ではないですが

とても バラらしい姿をしています。

 

色は 何て言うんでしょうねえ。

中心は黄味がかっていますが やはり ピンクかな。

ほんのりと 甘い香りがします。

 

 

 

 

 

そして。

 

 
 
 
 

Dscn7742 

こちらは 土higeさん プレゼンツ。

 

ロンドンの とあるお店のショーウィンドウ。

あまりにスゴかったので 撮ってきたとのこと。

これは 全て 生のバラなんでしょうかねえ。

 

そうだとしたら、さすが イギリス と 言ったところです。

| | コメント (5)

2008年4月17日 (木)

ラウンド Ⅲ

Img_0083
 
今月のレッスン報告です。

 

毎年、年度始めには

基本を確認しよう、と 言うことで

何かしら 形を作るレッスンを 行っています。

 

今回は 丸く作る 「 ラウンド 」 。

でも、花材を変えても 出来上がるデザインは ほぼ同じ。

と 言うことで

同心円状に 花材を配するデザインとしてみました。

 

こう言うデザインは

ブーケや コサージなどで よく見られるもので

「 タジマジ -Tuzzy Muzzy - 」 と 言います。

 

デザインは どうあれ、ラウンドは ラウンド。

上から見て 丸く、横から見て 半円状に作ることが 基本。

 

お花の向きや 大きさなどの 違いで

どうしても 縦長の半円になって

苦労されている生徒さんも いらっしゃいましたが

全体には 楽しんで 作っていたようです。

 

< 花材 >

 ・ SPバラ ( クリームレンジ )

 ・ SPマム ( セイエリートOR 、フクノサーモン、レクシーR )

 ・ SPション ( ブライダルW )

 ・ レザーファン

 

 

 

Dscn7595 

こちらは 別のクラスでの アレンジ。

真上から撮ったつもりだったのに 少し 斜め上だったよう coldsweats01

丸く 出来ているでしょうか。

 

< 花材 >

 ・ SPバラ ( アローフォリーズ )

 ・ SPマム ( Mix P )

 ・ SPション ( ラスカル )

 ・ スイトピー ( ネオグレース )

 ・ レザーファン

 

 

 

 

さて、昨日。

数日間の出張を終え、土higeさんが 無事 帰国致しました。

雨が 降ったり やんだりで、寒いくらいの気候だったそうです。

日本 ( 当地 ) は 昨日も 暑いくらいでしたから、その差に 少し驚いていました。

 
 
 
 

Dscn7738 

こちら、ロンドンは ハイドパークにあった 桜の木だそう。

今は 桜が咲くくらいの季節なんですね。

 

それにしても 同じ桜と思うのだけど

やっぱり 何となく 外国を感じますわね cherryblossom

| | コメント (4)

2008年4月15日 (火)

今年のアマリリスさま

Img_0055 

今年も めでたく ご開花 にございます。

今回は ちょっと 遅めでしたかね。

 

葉っぱを ワサワサにしたままだったので

花芽が 上がってきているのに 気が付いたのは

茎が 少し伸びてからのこと。

それも 葉っぱに押されて 花芽の先端が 曲がっていた coldsweats02

 

あわてて 葉を切って、花芽を 自由の身にしてあげました。 free

 

 

それにしても 今年も デカイ花を 咲かせてくれたものです。

2つしか 付いてないのだけど、

この大きさを保つために 今年は 2つにしたんじゃないか、と 思うくらい。

食われそうな大きさ健在 です。

 

 

 

でね。

なんでだか 今年は

 

 
 
 

Img_0058 

こんなふうに 腰 ぃぁ、茎が 曲がってる んですわ。

茎の太さが 花の大きさに 耐えられなかったんですかね。

それとも 葉っぱで 花芽が 押されたせいなんでしょうかね。

ちょっと カッコ悪いですな。

 

 

 

で。

 

 

 
 
 

Img_0065 

すでに 二つ目の花芽が 上がってきてまして。

葉っぱを 切ってやらないと

また 腰曲がりのアマリリス に なっちゃうかな catface

| | コメント (6)

2008年4月14日 (月)

茶碗

いや~ 4日なんて すぐに 経っちゃいますな。

 

一人だと どんな食生活になるものか、と 思ったけれど

結構 ちゃんと 作って食べてるし ・・・ 。

うん、内容は 別館を 参照してください。

と 言うほど 毎日 アップしてないか coldsweats01

 

 

夕方 3時か 4時頃 「 おはよー 」 と メールが来て

朝の7時前後に 「 帰った 」 コールが 来る。

地球の裏側と ケータイで 話せたり、メールのやりとりが出来るなんて

便利な世の中に なったもんです。 

 

あと 2日、

一人の時間を 楽しもうshine

 

 

 

 

 

 

Img_0019 

さて、今日は お茶碗。

和えものなどを入れる 小鉢としても 使えそう。

 

先日の カップと同じ ブレンド土、ロクロ挽き。

φ 12 ~ 12,5 cm H 5,2 ~ 5,8 cm

 
 
 

Img_0021 

こんなふうに ハゼとか 鉄分のつぶが 入っている。

色味がシンプルなだけに

何を入れても 美味しそうかも note

| | コメント (2)

2008年4月13日 (日)

花霞

Img_0049 

先日、行きつけの某百貨店でやっていた

「 ガラスのうつわ展 」 に ふらりと 寄って来まして。

そこで 気に入って 手に入れた 岩橋理恵さんの ガラスの器です。

 

春らしい色合い、タイトルが また ぴったりな感じで。

桜のキャンドルを乗せて 撮ってみました cherryblossom

 

他にも 素敵な作品が たくさんあったのだけど

今回は これひとつに 決めました。

 

W 24 cm D 15 cm

 

こういう作品を見ると

自分の世界が 広がる感じがします。

| | コメント (2)

2008年4月11日 (金)

バラ アローフォリーズ

朝のうちは 今にも降りそうな 空模様でしたが

午前中には 快晴となりました 当地です。

 

そんな中

土higeさんは

「 ちょっと 英国まで 行って来る。 」

と 朝早くに お出かけになりました。

 

もちろん ビジネストリップです。

 

 

 

 

 

何とか トランクに忍びこめないか ・・・ 

 

                           と 考えたんですがね。

 

 

 

いかんいかん。

来週の水曜には レッスンがあるのだから 行けないのだわ。

と 諦めまして。

 

 

 

ぃぇ、

レッスンがなくたって トランクに入って 密入国しては いけませんがね ng

 

ぃぇぃぇ、その前に

花mameが入れるほど 大きなトランクは うちには ないのですがね catface

 

 

 

 

 

Img_0045 

さて。

英国と言えば バラ、と 言うことで

昨日に引き続き バラのご紹介。

 

これは レッスンに使ったスプレーバラで

アローフォリーズ と 言います。

巻きが多く ボリュームがあり スプレーの割には 大きな花です。

 

赤に 白の絞りが入った 複色。

 

じっと見てると 差しの入った牛肉に 見えてきたり ・・・

 

 

 

                                しませんか ・・・ ね  coldsweats01

| | コメント (4)

2008年4月10日 (木)

バラ メタリナ

Img_0041 

昨日は レッスン日。

その内容は また後日、と 言うことで

本日は このバラを。

 

仲卸のお店の社長氏が

「 これ、どう? 他へは売りたくないの。いらない? 」

と 立て続けに 売り込み口上。

リップサービスなのだろうけれど

「 他へは売りたくないの = あなたたちに買って欲しい 」

と聞こえ、値段も 破格だったことから 3人で 1ロットずつ 購入してきました。

 

 

 

この色を なんと表現したらいいものなのか。

薄いベージュ、アンティーク、クラシック、シック、セピア、マット、金属的 ・・・ 。

人によって 受ける印象も 様々であろう 微妙な 色合い。

 

そして どうやら 開くに従って 変化があるようで。

このあと どんな色に なってくるものなのか、しっかり 観察 観察。

 

 

 
 
 

Img_0038 

そんなに 主張は しないけれど

インパクトのある 大人な感じのバラ shine

そして 香りも いいんです。

| | コメント (0)

2008年4月 8日 (火)

カップ

昨夜から 降りだした雨が 続いています。

 

窓から見える 桜の色が 赤っぽくなって来て

あ~ 桜の季節も この雨とともに 終わりなのだなぁと

一抹の寂しさを覚えている 花mameでございます。

 

これからは 新緑の季節、花の季節。

その季節をまた 楽しんでいきたいと思います notes

 

 
 
 

Img_0015  

さて、本日は カップ。

お茶でも お酒でも ジュースでも 牛乳でも OK。

 

ブレンド土 ロクロ挽き。

φ 7,5 cm H 10,5 cm

透明釉 還元焼成。

 

 

Img_0018

イナカの土が入っているせいで 出るものなのか

この柔らかいグレイと 鉄分の 粒々。

これが とても 気に入っているのですよねえ confident

| | コメント (3)

2008年4月 4日 (金)

のぞき猫

Img_0011  

いや、別に アヤシイ行動 ってわけじゃなくて。

 

近所のブロック塀に、防火用の四角い穴が あいていて

その塀の向こうから 猫が 覗いていたことがありましてね。

 
 
 

Img_0012 

こんな感じでね。

 

 

黒土 ロクロ挽き。

φ 11 cm H 6,3 cm

 

 

透明釉を かけてあるので

撮影の時、周りのものが 映りこんでしまって

茶碗の中まで 写せなかったのだけど

チラッと写っている 足跡 が 中に 点々とついているのです。

| | コメント (4)

2008年4月 3日 (木)

火襷のための …

Dscn7578_2 

お花見の帰りに 陶芸教室へ。

そんな ほろ酔い加減で 行ってもいいのかぃ ・・・ って とこですが coldsweats01

 

カメラ持参で 行っていたので

火襷にするための 「 縛り 」 を 撮ってみました。

 

まずは 稲藁を水につけて

扱いやすいように 柔らかくしておき、

それから 襷を入れたい部分に 藁を 巻いて行きます。

 

 

これが なかなか うまく行きませんで。

巻きたい部分から ずれてしまうことも 多いのです。

器の形もあるんでしょうし

何せ テクニックが 拙い。

 

 

出来上がりも

ここは 巻き過ぎて 器に焦げ付いてしまっている、

ここは うまく緋色が出ていない、など

成功率は かなり低い状態。

 

 

 
 
 

Dscn7579  

ひとつずつ巻いた後は

焼成費が安く済むように 重ねてしまいます。

これも ただ重ねればいいと言うものではなく

器の大きさとか 藁の様子によって 考えながらやっていきます。

 

 
 
 

Dscn7576 

もうひとつ、重ねものを 作りました。

 

これは 還元焼成をするため、

お師匠様の工房に 持って行きます。

その為、ずれないように

2つの器をまとめて 更に 縛りました。

 

 

さぁて。

今回は どうなるでしょ。

うまく 緋が走ってくれますか。

 

後日 出来上がりましたら また アップします。

| | コメント (4)

2008年4月 2日 (水)

お花見 - 近所編

Dscn7581 

お花見特集 ( だったのか? ) 最終日。

 

まずは、いつもの神社の 桜天井天丼 ではないわよ catface

何だか ここも 枝を広げ過ぎて ご近所迷惑になってきているのか、

あちこちの枝が バッサリと切られて ちょと寂しい状態になってましたが

やはり満開だと 空を覆い尽くしている感じで 圧倒されます。

曇り空だったので 桜の薄ピンクがうまく出てないのが 残念。

 

 

 
 

Img_0065   

こちらは いつもの公園の桜。

引きで撮ると 豪勢な桜ですが

ひとつひとつは こんなにも 可憐な花。

 

 

 

 

Image0063  

さて、こちらは 土higeさん提供。

昨日撮った 四ッ谷の土手の桜です。

青空の下の桜は より美しさを 増しますなぁ cherryblossom  

 

 

当地の桜は 昨日の強風にも めげず、

まだ ピンク色を保っていますが

その季節も 間もなく 終わりを迎えます。

 

          桜が 北へ旅していくのよね。

          一緒について行きたい気持ちだけど そうもいかない。

 

 

これから 開花を迎える地域の方も

この春の使者を 精一杯 愛でてあげてくださいね cherryblossomcherryblossom

| | コメント (2)

2008年4月 1日 (火)

お花見 - 浅草 ~ 隅田公園

Img_0034 

浅草は 隅田川沿いの 隅田公園 へ。

さすが お花見の名所のひとつ。

桜も 花見客も すごい数。
 
 

 

 

Img_0033 

この行燈と言うのか 提灯と言うのか が

花見は 祭りなんだぞぉ感 を 演出してました。

何だかよくわからないけれど ワクワクして

露店で 余計なものまで買ってしまいそうな

そんな気分になりましたな。

 

 
 
 

Img_0035 

言問橋だったかな、

橋の下にいた 猫さん。

どうやら 花見に来ていた模様。

左側奥にも 猫さん ( それも黒猫、しかも 目しか写っていない ) がいるのに

お気づきですか?

 

 
 
 

Img_0036 

隅田川には いつもより多めの 屋形船。

天ぷらなどの 江戸前料理を 食しつつ

川の上からの花見も 乙なもん でしょうなぁ。

しかし、混み合ってます。

 

 
 
 

Img_0044 

桜橋の上から 吾妻橋方面を 望む。

何だか 川の色まで 桜色の

春のうららの 隅田川 cherryblossom

                              ( つづく soon

| | コメント (4)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »