« 春爛漫 | トップページ | 花の小鉢 »

2008年3月21日 (金)

チューリップ ・ サッポロ 02

Img_0105_4 

先週、市場で手に入れてきた サッポロ の その後です。

 

Img_0104

上2枚は その次の日に

明るく暖かい場所に置いて 開かせたもの。

明るい黄色が とても綺麗 shine

 

 

 

Img_0159

これは 今週の初めに 撮ったもの。

色も外側は白っぽくなってますが

中はまだ黄色っぽさが残っています。

 

チューリップって 切り花でも どんどん成長して

花も 大きくなれば、茎も 伸びてくる。

 

昔、写真などで チューリップが花瓶から

たおやかに しなだれている様子を見て

すごくおしゃれで 素敵に 見えたもの。

 

でも 当時、

アレンジで チューリップを 横向きに挿しても

次の日には ピンと 真上を向いていたりして

あれには 何か特別なテクニックがあるものだ と 思っていました。

 

いや、あったのかもしれないんですが coldsweats01

 

そして チューリップの種類や 茎の具合によって

違うのかもしれないのですが。

 

 

ここのところ、うちに豊富にある チューリップの様子を見ていると

茎が きれいなカーブを描いて 花首を下げるのは

自然のなせるワザなのかもしれない と 思ったりしています。

 

2枚目の画像のチューリップに対して

花mameは 何も 手を加えていません。

           ・・・・・ だから 茎がバッティングしてたりして bleah

自然が造る形って 一番 美しいのですよね。

 

 
 

 

Img_0162
 

サッポロは 百合咲きのチューリップ、と 前に 紹介しましたが

この姿、まさしく 百合ですよね。

白からクリーム色へのグラデーションも 綺麗です。

 

 

 

 
 

Img_0209 

これは 昨日 撮ったものですが

3枚目と比べても 白味が 増してます。

前回や1、2枚目に比べると かなり 白に近くなっています。

花が大きくなったせいも あるんでしょうけどね。

でも、雪のように白い とまでは ・・・ どうでしょう? snow

 

 

  
 
 

Img_0158  

そして、散る時は 花ごと スルッと

茎とメシベから 抜け落ちる感じ。

さわると パラッと 一枚ずつに 分かれます。

散り蓮華 ならぬ 散りチューリップ note

花弁に オシベがくっついてるのが オモシロイです。

 

 

一口に チューリップと言っても

種類が様々なら 性質も様々。

出来るだけ その性質を知った上で 使って行きたいものですが

何せ、種類が多すぎる上に

年々 新しいものが出てきて 古いものが消えて行ったりするので

なかなか 思うようにはいかないものです。

 

切花チューリップの季節も もうすぐ 終わり。

でも、もう少しの間は たくさんの種類がありますから

お好みのものを選んで

時間の経過とともに 変わりゆく姿なども

楽しんでみてはいかがでしょうか tulip

|

« 春爛漫 | トップページ | 花の小鉢 »

花 - 花材」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~

チューリップもいろいろな種類があるのですね~
先に紹介のは、とてもチューリップには見えないような。。。

先月より当店にもラナンキュラスが入荷。
色とりどりの花色を楽しませて貰っています~

そして我が家のチューリップ、やっと雪解けした地面より顔を出し始めました。
咲き始めるのはまだまだ先ですが、育っていく様子を楽しみたいと思います~~~

投稿: れいこ | 2008年3月22日 (土) 17:02

>れいこさま 
 
こんばんは。 
 
色々あるでしょう tulip
でも、まだほんの一部なんですよ。
 
ラナンキュラスも春らしい花ですよね。
これまた たくさんの種類がありますよね happy01
 
おお、チューリップさんが芽を出しましたか !
楽しみですね~ 咲いたら見せてくださいね note

投稿: 花mame | 2008年3月22日 (土) 23:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春爛漫 | トップページ | 花の小鉢 »