« 酔星人 | トップページ | 一六タルト »

2007年12月12日 (水)

ポインセチア

ポインセチア 

本日 12月の1回目の レッスン日。

 

クリスマスの月でもあるし、

今年は クリスマスアレンジを ・・・ と 言うことで

花材には 出来れば ポインセチア を 使いたいと思っていたら

なんと たくさんありまして (^-^)

 

鉢物 ではなく 切り花 で、ね。

 

切り花のポインセチアは 初めて見たような気がするのです。

昨日、某大手スーパーの お花屋さんにあったので

ひょっとしたら あるかなぁ とは 思っていたのだけど。

 

様々な色の ポインセチアが 出回る 昨今、

やっぱり クリスマスには 赤いのがいいかなぁ と 思ったりします。

 

あ、

ボケボケの画像の 上の方の 白っぽいのも ポインセチア。

実物は クリーム色でした。

 

この 赤や クリーム色の部分は 花びらでも 葉でもなく ( ホウ ) 」

秋口から 短日処理をして クリスマスの時期までに 色づかせるのです。

 

市場では この苞の部分が 薄い和紙で丁寧に包まれ 10本まとめて売られていたので、

クリーム色が入っているのは 何となく わかっていたけれど

半分近くも入っている と までは わからず。

赤とクリームを 1本ずつ 使っての アレンジとなりました。

 

でもまぁ、

メリハリが利いて いい感じに仕上がったかな と 思います。

 

< プロフィール >

 ・ 分   類 : トウダイグサ科 ユーフォルビア属

 ・ 原産地 : 中央アメリカ (メキシコ )

 ・ 和   名 : ショウジョウボク

 

ポインセチア と言う 名前は

駐米メキシコ大使の ポインセット氏 が 発見したことが 由来のよう。

 

よく似たものに ショウジョウソウ と言うのが あるけれど

こちらは 「 草 」 で、幹は 木化しないそう。

 

 

 

今日、アレンジのために 茎を切ったら

白い液が出たのだけど

ブルースターなどの乳液と同様、乾くと 導管をふさいでしまうし、

手などにつくと 荒れることもあるので 注意が必要です。

 

 

 

そそ、

アレンジについては

また 来週にでも 全体像を 載せることにしましょう (*^^*)

|

« 酔星人 | トップページ | 一六タルト »

花 - 花材」カテゴリの記事

コメント

ポインセチアという言葉をPCで変換いたしましたら、

「歩院世知ア」

初っ端、と出ました。
普段、使っていない言葉なのでしょうが、
コレって・・・?ははは、ですな。

関係ないコメントからのスタートで、失礼いたしました。

クリスマスのアレンジのアップ、
お待ち申しておりました♪
おおお!
ポインセチアですか~。
クリスマスっぽくてイイですなあ。
お写真の左隅には、サンタさんもお目見えしてますし、
楽しいアレンジなのでしょうなあ。
全体がアップされるのが待ち遠しいですなあ。
わくわく。

投稿: ゴン太 | 2007年12月13日 (木) 09:43

>ゴン太さま 
 
おはようございます。
 
ポインセチア、花mameのPCでは 何度も変換しているため、
残念ながら スッとカタカナで出てしまいました w
時々 妙な変換をしてくれることがあり、
やはり マイクロソフトは外国人と思います w 
 
ポインセチアがなければ
こんなにクリスマスっぽくはならなかったかもしれません。
花材は そんなに多いアレンジではないんですが
それはまた次に ^^
ピックのサンタさん、ホントに可愛いんですょ ♪

投稿: 花mame | 2007年12月13日 (木) 09:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 酔星人 | トップページ | 一六タルト »