« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日 (月)

今年も…

今年も…
残すところ 4時間余となりました。


今年も 〈つち*はな〉に たくさん ご訪問いただき
どうもありがとうございました m(_ _)m


来年も 皆様にとって 幸多い年でありますよう
心より お祈り致しております。

| | コメント (3)

2007年12月29日 (土)

雪景色

雪景色
一昨日、帰省してまいりました。


空港から一歩出た時は
「さぶいっ!」
と思ったのだけど
慣れとはオソロシイもの。今では 今年も暖かいんじゃない?
なんて思ったりしてる花mameです。


それでも 今日は日差しもなく、
朝 毎年恒例の この写真を撮りに出た時は
さすがに 冷えてるなぁと思いましたですよ。


木が 真っ白になっているのが わかるでしょうかね。

| | コメント (0)

2007年12月26日 (水)

登り窯で

登り窯で  

11月のはじめに

「 制作中 」  と言う記事に

アップした ぐい呑みが 出来上がってまいりました。

 

 

お師匠様の お知り合い関係の方たちで

登り窯で 器を焼く、と言うイベントを 行うと言うことで

教室のみんなの器も 一緒に焼いていただくことにしたのです。

 

何せ 電気窯以外で焼くのは 初めて。

いろんな土で 試してみたかったけれど

そこは 先立つものも 関係してくるし

焼き締めでも いい味の出る 備前土でお願いしました。

 

何の木で 焼くんだろう ( 赤松かなぁ ) 。

自然釉って どんなふうなんだろう。

どんなふうに 出来上がってくるんだろう。

でも 焼いている途中で 割れたりしないかなぁ。

 

なんて、期待と不安の 入り混じった気持ちで

出来上がりを 待っていました。

 

 

画像のぐい呑みは みんな 同じ土を使っています。

上の白っぽいのは 藁を巻いて 電気窯で 還元焼成したもの。

火襷 と 言います。

そして 下の2個が 先日の記事のもの。

かたく焼き締まって、いいツヤが 出ました。

そして 器の底と 縁の部分に 胡麻が。

焼いた木の灰が 薄くかかったのでしょう。

いい感じに 出来上がり、満足満足 です。

 

いつかは

お願いするのではなく

実際に 自分で薪をくべて 焼いてみたいもの。

それまで しっかり体力を 付けておかなくていけませんなぁ (^▽^)

 

 

以上、久々の つちもの でしたな。

今年 つちものが少なかったのは

基本に立ち返って ひたすらオーソドックスな器を 作っていたから。

< つち * はな > っぽいのが なかったのだな (^^ゞ

来年は もう少し紹介出来るようなものを 作っていきたいと思います。

 

 

 

と 言うことで

明日 北海道へ帰省します。

また 北海道の様子など ボチボチ アップしていきます♪

| | コメント (5)

2007年12月25日 (火)

サンタさんの査定

サンタさんの査定  

昨夜、皆様の元へ

サンタさんは 訪れましたでしょうか。

 

 

今年は PCを2台と プリンター1台を購入して 出費がかさんだため、

土higeさんには 靴下をプレゼントし

「 中身は サンタさんに 入れてもらってね 」 と お伝えしました。

 

昨夜 ベッド脇に 靴下を置いて寝た、

1年間 この上なく よい社会人として過ごしてきた 土higeさん。

 

今朝見ても 何も入っていなかったのだそうです。

 

 

 

サンタさんの査定は

会社のソレより かなり 厳しいもののようで (^m^)

 

 

それじゃあ、あまりに 可哀想なので

弁天さん ( 誰? ) が

お正月に お年玉を 張りこんであげましょうかね (^▽^)

| | コメント (4)

2007年12月24日 (月)

Merry Christmas

012 

I wish you a Merry Christmas ☆彡

| | コメント (5)

聖夜前夜の闘い

聖夜前夜の闘い

 
明日は お店も混み合うだろうし 忙しくなりそうなので、と

前倒しで イブのお祝いをしちゃいました 花mame家です (^-^)

 

午前中は 年賀状 宛名書き。

去年は、もう宛名も 印刷にしちゃおうか なんて 言ってましたが

今年も変わらず、手書きで いきましたな。

そして 一筆も 添えて。

時間はかかるけど、心は こもるかなぁと ・・・ (*^^*)

 

そして 午後からは

知人 親戚への 贈り物やら 帰省に向けての お土産の買出しなど。

 

この時期、もう 気持ちは 戦闘態勢です。

 

んで、画像は

買ってきたTHEOBROMA の クリスマス 「 ショート 」 ケーキ。

色んな クリスマス関連のお飾りが 付いてまして、

土higeさんのケーキについていた お飾りを

花mameのケーキに 刺したところ、と 言うものです。

 

そして

木こりのおじさん VS サンタクロース

ってな 図が 出来上がったというわけ (・m・)

ちょと 木こりのおじさんが 優位ですな。

 

 

 

・・・・・

 

 

 

くだらなさ100% で ごめんなさいです。

脳みそショート状態 と 言うことで ご勘弁 m(_ _)m

| | コメント (4)

2007年12月22日 (土)

冬至

冬至 

先日、一六タルトの記事で

「冬至は21日」 なんて ウソを書いてしまった 花mameです (^^ゞ

 

本日 22日が ホントの冬至。

 

      ぃぁ、花mameが間違っただけで ホントもウソも ないんだけどね。

 

 

 

で、冬至かぼちゃを 作ったです。

かぼちゃは 実家から送られてきたのが

売るほどありますからね (^m^)

小豆も 実は 頂き物の 煮豆になった缶詰 。

 

てことは 作り方も 超簡単。

かぼちゃを 切って、出汁で 煮て、煮上がったところに

水を入れて ひと煮立ちさせた缶詰小豆を 加えるだけ。

 

お手軽 お手軽 ♪

 

そして 柚子湯も 入浴剤で お手軽に済ます

年末多忙の 花mame家なのでした (^▽^)

| | コメント (4)

2007年12月21日 (金)

雑感

クリスマスも 

クリスマスも 近づいてまいりましたな。

 

今月のレッスンで使った キラキラのついた 白い枝に

ハートの キラキラオーナメントを つけて

スノーマンと一緒に 飾ってみました。

簡単な クリスマスデコレーションです。

 

クリスマス って聞くと

何だか キラキラとしたイメージで

気分が 浮き立つような 感じなのだけれど

 

花mame、只今 やること山積みで

連日、バタバタしております (^^ゞ

 

 

年末の帰省が近づくと いつも そう。

11月あたりから 地道に やることを片づけて

バタバタしない 12月を ・・・ と 思うのだけど

学習能力が ないんだなぁ、 これが。

何事も 切羽詰まらないと 重い腰を 上げない。

思えば、試験勉強なんかも 一夜漬けが 得意なタイプでしたな。

 

そして やることの多さに うんざりして

やらなくてもいいようなことに 没頭してしまう。

つまりは 現実逃避 って ヤツ?

 

はい (^-^)

今も やることがあるのです。

記事なんて 書いてる場合じゃないだろぉ ・・・ ってなことなんですな ( ̄∇ ̄;)

| | コメント (4)

2007年12月20日 (木)

栗饅頭

栗まんじゅう 

先日、隣の奥様から頂いた 栗饅頭

白餡の中に 大きな栗が ゴロリ。

そして 上には 羊羹が付いている (^▽^)

味は この上なく美味。

 

 

こういう菓子類の上に 羊羹が乗っているのを見ると

昔々あった、薄い羊羹の乗ったあんパンを 思い出すのだけれど。

そう言えば 最近は そんなあんパンは 見かけなくなりましたな。

 

 

きょう日、

あんパンに付いているものと言えば 何でしょうかね。

 

桜の花の塩漬け?

ケシの実?

ごま?

 

 

 

いあ、

あんパンの話じゃなかった。

本日のメインは 栗饅頭 だった。

 

では、栗饅頭の上に乗っているものと言えば?

 

ぃぁぃぁ、普通 アレは乗っている と言うのではなく

塗ってある と言うのだな (^m^)

栗饅頭の上が ちょいと濃い目の美味しそうな茶色になっているのは

卵黄などを 刷毛で塗って 焼いているから。

 

まさしく栗の形になっているものもあって

それには ケシの実なんかが 付いてたりもします。

 

 

ところで 今日の栗饅頭を買ったお店は

この栗饅頭が とても有名なお店だそうですが、

このお店には もうひとつ有名なもの が。

 

手間がかかるため 一日 限定300個 販売、

             それも 開店後30分で 売り切れてしまう

 

と言う そのお菓子は ・・・ 。

 

  

 

 

                 栗どら焼き

                             だそう。

 

 

これは 一度 食してみたいもの。

と 思うのだけれど

 

開店30分前 から行列が出来て 開店30分後 には 売り切れる

その開店時間は 朝の9時

 

 

うーん。

余程 根性入れて行かないと

一生 食べられるシロモノでは なさそうですな (^^ゞ

| | コメント (4)

2007年12月18日 (火)

ハンドケア

ハンドケア 

お天気もいいし、そろそろ 取り掛かるかぁ ・・・ 。

 

てなことで、今年も 始めましたのが

大掃除の 真似ごと 。

 

多分 大掃除って言うのは

普段 しない所を 掃除すればいい のであって

家中をすべて 洗うようにはしなくていいのだ。

 

と 思ったんだけど

普段が 普段だけに

やっぱり 家中くまなく やらなければいけないような

危機感に陥っている 花mameでございます。

 

       ・・・ でも、そんなことしてたら 絶対 年内には終わらないな (・m・)

 

 

で、

もう着なくなったTシャツなんかを ハサミで切って

使い捨ての雑巾を作るところから 始めたら

あまりに 切り過ぎたせいか

先に 花mameの手が 擦り切れてしまったとです ・・・ (+_+) イタイ

 

       ひ弱な手で こういう作業をする際には 軍手が必須 ですわね。

 

 

こういう意味で 手を痛めることは そうあることではないですが

家事、とりわけ 掃除は 水や色々な洗剤を使う仕事ですから

手荒れとは 縁の深いものでございます。

 

ゴム手をすればいいのだけど

細かい部分なんかは つい素手でやってしまう 悪いクセが ・・・ 。

 

 

 

荒れないためには 事前のケアが

荒れてしまったら その後のケアが 必要。

 

画像の右下、青いキャップのついたものが 事前のケア用。

塗っておくと 肌を保護してくれるのです。

 

その他のものが 事後のケア用。

一番左の 青いもの。

これ、実は 化粧水。

それも 100円ショップ で 300円 で売られていた 「 高価 」 なモノ (^m^)

 

手も 顔と同じで

水分を補給してから クリームを塗るといいかなぁ なんて思って

顔用のを つけていたのだけど

何せ 手は 顔と違って よく洗うんですな。

なんか もったいない ・・・ 。

 

じゃあ 安いのでもいいから

常につけられるようにしておこう と 思い

「 手専用 」 に 購入してみたのです。

ぃぁ、時々 かかとにも つけたりするから 「 手専用 」 は ウソだな (^^ゞ

 

 

あら。

 

今、よぉく 手を見てみたら

どこでつけたか

なんとまぁ、傷だらけ (^^;)

 

 

今日のところは 素敵なハンドクリームよりも

あずき色のキャップの軟膏を塗った方が よさそうな感じですゎ (^▽^)ゞ

| | コメント (4)

2007年12月16日 (日)

流星

流星 

ふたご座流星群の時季です。

皆さんはご覧になりました?

 

当地は ここ数日 快晴で

夜も 星が見えるほど 空が澄んでいるので

花mameも 見ることが出来ましたょ。

 

画像は お台場 メディアージュの クリスマスツリー。

野口建氏プロデュースだそうです。

エベレストの氷柱を イメージされたとのこと。

じっと見てると 何となく 流れ星にも見えてきたりします ☆彡

| | コメント (4)

2007年12月14日 (金)

ぺスター ・ クリスマスバージョン

ぺスタークリスマスバージョン  

先週の 土higeさんの 出張中、

会社に 小島よしおが 来たのだそうで。

先日 オンエアが ありまして

生小島よしお が 見られなかったのが 大変残念であった、

と 言いながら 見ておりましたですね。

 

それにしても

うすうす 気がついてはおりましたが

何とも 楽しそうな 職場で (^▽^)

 

そんな 楽しい職場に お勤めの 土higeさんが

今年作った クリスマスのお飾り が 本日の画像。

顔の周りに リースをはめ込んだだけ のものですがね (^^ゞ

 

これは ウルトラマンに 登場した怪獣 「 ぺスター 」 と 言うのだそうですぞ。

 

お顔を 拝見するに

基本は コウモリなんでしょうな。

普通の怪獣と言うのは 着ぐるみに一人だ と 思うのだけど

これは 二人入ると言うところが 斬新な感じ。

動きなんかが 大変だっただろうなぁ、なんて 思います。

 

何にしても

土higeさんの部屋にも クリスマスが やってきたようでございますょ (・m・)

| | コメント (5)

2007年12月13日 (木)

一六タルト

一六タルト

昨日のレッスンの前に

生徒さんと友人が 庭の柚子が豊作だ と言うような話をしておりました。

 

買出しに行ったスーパーの店頭にも

柚子が 山盛りになって 売られていまして。

あ~ そんな季節なのだなぁ と思いましたなぁ。

 

今年の冬至は 21日 とか。

冬至カボチャを食べて 柚子湯に浸かる。

うちは お手軽に 入浴剤の 「 ゆず 」 を 使いますけどね (^m^)

冬至の柚子湯についての 詳しいことは

コチラ に お任せするとして。

 

柚子で 思い出したのが

今日の画像 「 一六タルト 」

 

 

 

花mameが 一六タルトを 初めて知ったのは

内田康夫氏の 「 浅見光彦シリーズ 」 の

確か 四国 松山 を舞台にした 話の中でのこと。

光彦の母の 「 松山と言えば 一六タルトなので お土産に買ってきて欲しい 」

みたいな話とともに お菓子の様子を 描写してあったと 記憶しています。

      ・・・ が、相当 昔の話なので かなり不確かな記憶 なんですがね (・m・)

 

「 タルト 」 と 聞くと

洋菓子店で売られている ストロベリータルト など

フルーツを乗せたものを イメージしてしまうのだけど

これは フランスでの 「 タルト - tarte - 」

今日のタルトは オランダ菓子としての 「 タルト - taart - 」 のようです。

 

土higeさんが 松山に出張した際の お土産のひとつで

餡に 柚子の香りが ほんのりとする 美味しいお菓子でございましたょ ♪

| | コメント (4)

2007年12月12日 (水)

ポインセチア

ポインセチア 

本日 12月の1回目の レッスン日。

 

クリスマスの月でもあるし、

今年は クリスマスアレンジを ・・・ と 言うことで

花材には 出来れば ポインセチア を 使いたいと思っていたら

なんと たくさんありまして (^-^)

 

鉢物 ではなく 切り花 で、ね。

 

切り花のポインセチアは 初めて見たような気がするのです。

昨日、某大手スーパーの お花屋さんにあったので

ひょっとしたら あるかなぁ とは 思っていたのだけど。

 

様々な色の ポインセチアが 出回る 昨今、

やっぱり クリスマスには 赤いのがいいかなぁ と 思ったりします。

 

あ、

ボケボケの画像の 上の方の 白っぽいのも ポインセチア。

実物は クリーム色でした。

 

この 赤や クリーム色の部分は 花びらでも 葉でもなく ( ホウ ) 」

秋口から 短日処理をして クリスマスの時期までに 色づかせるのです。

 

市場では この苞の部分が 薄い和紙で丁寧に包まれ 10本まとめて売られていたので、

クリーム色が入っているのは 何となく わかっていたけれど

半分近くも入っている と までは わからず。

赤とクリームを 1本ずつ 使っての アレンジとなりました。

 

でもまぁ、

メリハリが利いて いい感じに仕上がったかな と 思います。

 

< プロフィール >

 ・ 分   類 : トウダイグサ科 ユーフォルビア属

 ・ 原産地 : 中央アメリカ (メキシコ )

 ・ 和   名 : ショウジョウボク

 

ポインセチア と言う 名前は

駐米メキシコ大使の ポインセット氏 が 発見したことが 由来のよう。

 

よく似たものに ショウジョウソウ と言うのが あるけれど

こちらは 「 草 」 で、幹は 木化しないそう。

 

 

 

今日、アレンジのために 茎を切ったら

白い液が出たのだけど

ブルースターなどの乳液と同様、乾くと 導管をふさいでしまうし、

手などにつくと 荒れることもあるので 注意が必要です。

 

 

 

そそ、

アレンジについては

また 来週にでも 全体像を 載せることにしましょう (*^^*)

| | コメント (2)

2007年12月11日 (火)

酔星人

飲むことの多い季節 2007 

土higeさん、本日 第1回目の 忘年会。

このあと、怒涛のように 忘年会がやってくるようで

カレンダーには 日々、ビールマークが 書き加えられてゆきます。

 

まぁ、それも仕事。

 

とは言え、

年末の家事に追われる身としては 羨ましい限りで。

 

だからと言って この飲み会華やかりし師走の夜に

ひとり酒ってのは さびしい限りに ござりまするしなぁ。

 

まぁ、そのうち どこかの忘年会に 招いてもらうことを 期待しつつ

今日の本題です (^-^)

 

 

タイトルと 前置きで わかるように

画像は 「 ぐい呑み 」 です。

 

奥    : 仁清土 ロクロ挽 φ 6.5 cm H 4.5 cm

手前 : 半磁土 ロクロ挽 φ  7 cm    H 3.8 cm

 

画像がよくないので わからないけど

仁清の方は いつもながらに 綺麗な貫入が 入っているのです。

 

そして~

手前のぐい呑みの底、わかるかなぁ ・・・ 。

 

入っているお酒を飲み干すまで 決して下には置けない ぐい呑み。

 

 

そう!

 

     べく杯 に なっているのです !!

 

 

 

なぁんて ・・・・ 。

力を 入れておりますが。

 

 

 

実は 削り過ぎて 穴があいちゃっただけ なのだな (^^ゞ

 

 

絵柄は 「 酔う星の人 」 と書いて すいせいじん

いつものように 絵文字に  なっています。

 

 

ちまたには すでに たくさんの酔星人が 出没している季節。

でも 飲むのは あくまでも お仕事の一環、と 捉え

お家で待っている方は 暖かく迎えてあげることにしましょうぞ (・m・)

 

 

 

                         クリスマスも 近いことだし、ね ・・・・・ (^_-)b

| | コメント (6)

2007年12月 7日 (金)

手作りの ・・・

手作りの… 

ちょと 並びが 崩れてますな (^^ゞ

 

一昨日から 土higeさんが 餃子餃子~ と 連呼していたので

昨夜は 餃子を 作ることにしまして

夕方 買出しに 出かけました。

 

他に 足す用事もあって

色々な所を回った後に

無事 スーパーで買い出しを済ませて 帰宅。

 

さっそく 準備に 取り掛かる。

具材の野菜を 刻んだ後、

朝から 解凍してあった挽肉を 取り出そうと

冷蔵庫を 覗いて 気が付いた ・・・・・ 。

 

 

 

 

 

 

 

 

餃子の皮を 買い忘れ~~~ !Σ( ̄ロ ̄lll)

 

 

 

             再度買いに行くか ・・・ 外は寒くて 真っ暗だけど ・・・・・

 

                                   λ。。。。トボトボ

 

 

 

 

あ! いや、待てよ。

 

確か うちには 強力粉 が あったはず ・・・・ 。

 

 

 

                         【戸棚】ョ`ω´)il|li 見つけたぞ…

 

 

てなことで。

強力粉と 塩を 取り出して お湯を沸かし、

いざいざ、餃子の皮作り へ。

 

 

 

そう、

今日のタイトルの 「 手作りの ・・・ 」 の後には

「 餃子の皮 」 と 続くのだ。

 

ちなみに 作り方は 以下だけれど、

これは 以前 北海道の友人から 教えてもらったものに

少し アレンジを 加えたものです。

  

強力粉 200 g を あらかじめ ふるっておき、

その中に 塩 小さじ 3 分の1 を 入れた 熱湯 130 cc を 3回ほどに 分けて入れ、

全体が 耳たぶくらいの固さになるよう よくこねる。

それを 棒状に伸ばして ラップで包み、20 ~ 40分ほど 寝かせる ( ← ココ大事 )

多分 冬場は 寝かせる時間を 長くした方がいいのではないか と 思います。

 

今回 緊急事態で 作ることになったので

花mameは 具材が 先になってしまったけれど

順番から行くと

この 寝かせている間に 具材の準備をすると 作業が スムーズに進みますな。

 

で、時間が来たら 寝かせたタネを 起こして

打ち粉 ( 片栗粉 ) をした まな板の上に 置きます。

さらに 直径3cmくらいの棒状に 伸ばして

包丁や ケーキ用のスクレーパーなどで 30等分に 切り分けます。

 

慣れないと 手早くできなくて タネが乾いてしまうので

半分ずつ やること が オススメ。

半分に切ってから 片方は ラップで くるんでおきましょう。

 

15等分したタネを ひとつずつ 丸く伸ばしていくのだけれど

久しぶりに やったもので 丸くなんか なりゃあしない (^^;

 

でも 四角や三角に 近い形であっても

包める大きさに伸ばせたら なんとか ごまかせるので

強引に 作業を 進めていきましょう (^▽^)

30枚も伸ばすうちに どうにか 丸くなっていくものですから。

 

上手になったら

真ん中を 少し厚めにすると 具材を包んだ時に 破れにくいと思います。

 

と 言うことで

作ったのが 画像の 焼き餃子。

水餃子でも いけちゃいますょ ♪

 

手作りの皮は モチモチしていて とても 美味しいのです。

再度 買いに行く時間くらいで 出来てしまったので

手間なようでいて そうでもないんですゎ。

  

 

強力粉やる気 を お持ちの方、

是非 是非 チャレンジしてみてくださいませな (*^^*)b

| | コメント (8)

2007年12月 6日 (木)

スイトピー ・ アーリーブルー

スイトピー・アーリーブルー  

いい天気の日が 続いてますなぁ。

気温は上がらないけど 乾燥しているので、

洗濯物が よく乾きます。

 

そして、人間も よく乾きます (^▽^)

夏には 水分補給を 頻繁に!なんて 言うけれど

今時分も 水分を摂った方が いいんじゃないかしらね。

 

 

さて。

画像は 先日のレッスンで使った スイトピー ・ アーリーブルー

香りがね、結構 強かったです。

スイトピーって 香りが代名詞みたいなもの。

でも 強かったり 弱かったり 種類によって 様々。

 

秋から よく出回っている花だけれど

その香りは

春を 思わせますょね :*:.。.:*:・'゚:*:・'゚

| | コメント (4)

2007年12月 5日 (水)

アマリリス ( 切花 )

アマリリス(切花) 

先日の作品展で使った 花材のひとつ。

メインの花のひとつ と 言っていい 存在感を持った花です。

 

アマリリス と 言いながら

こんなに花弁の細い、縦に長く咲くようなものは 初めて 見ました。

 

改めて アマリリスの種類 について 調べてみると

ホントに たくさんあるものなのですねえ。

 

この中で 画像のアマリリスは パピリオ と言うのに 似てるように思いましたが

同じものなのか 単に 似ているだけなのかは ちと 不明。

 

この 「 パピリオ 」 には

蝶のように咲く 優雅な原種アマリリス。グリーンに 紅色の筋が とても珍しい。

と言う キャッチコピーが 販売サイト で 付いていました。

1個 2000円 かぁ ・・・ 高いのか安いのか わかんないですな (^^ゞ

 

 

  

うちの鉢植えアマリリスは、と 言いますと

葉を 目いっぱい伸ばしてます。

栄養を たっぷり蓄えて また 花を咲かせる気でいるんでしょうね。

| | コメント (4)

2007年12月 4日 (火)

星野JAPAN

今年は 12月まで 野球を楽しめる年だったんだねぇ。

野球好きとしては 嬉しいことです。

 

 

 

さてさて、今大会ですが。

  

1戦目。

勝ちを確信していたような フィリピン戦

コールドで 勝ちはしたものの

緊張からなのか 思うように 点を取れなかったりして、

うーん、大丈夫かぁ? なんて 思ってしまったですよ。

 

そして

単に 無知だったのだろうけど

今回 初めて フィリピンで野球をする と言うことを 知りましたです。

 

小柄な選手が多く、また 年齢層も 17歳 から 40歳 と

まるで 親子のような 幅の広さ。

 

経験も 決して たくさんしているるわけじゃないだろうに

投手は 打たせていたし

また 内野の守備も

あのコンディションが特別な インターコンチネンタル球場において

それほどのミスもなく こなしていたあたり

なかなかのものだったように 思いました。

 

2戦目の韓国戦

ダルだと思っていたら 成瀬。

それも 何だか不安定な感じに見えて これまた ドキドキ。

結果 勝ったわけだけれど

約 4 時間の試合は 見ている方にも どっと疲れが。

やっている方も 大変な緊張感の中なわけだから

相当 疲れたことでしょうなぁ。

稲葉選手、いい仕事してくれました (^-^)

 

それにしても

韓国の選手って 結構 ガタイがいい。

と言うか

ベルトに肉が乗っている野球選手は 初めて見たような気がする ・・・ 。

日本では 違うスポーツをやるようなタイプですな。

 

 

そして 昨日の3戦目、台湾戦。

いつもいつも ダルビッシュが 先発する時には

立ち上がりが不安で ドキドキしてしまうんだけれど

昨日も そうでしたねえ ・・・ 。

アンダーシャツのせいだったんでしょうか?

ぃぁ、いつものに代えてからも 不安定さは 相変わらずだったしなぁ。

 

そう言いながらも

何となく 無得点に抑えてしまうところが 彼の持ち味なのだろうけど。

でも、まだまだ 若いな、と思うところが 随所に見えた登板でした。

来年までには

もう少し 安定感のあるピッチングが 出来るようになってもらいたいものです。

 

打つ方は やはり なんと言っても 7回

あの攻撃には シビレました。

キッカケは 村田のデッドボール。

コレが なければ

宮本の 絶妙なスライディングも なかっただろうし

大村の スクイズも なかっただろうし

あの連打も なかったでしょう。

村田バンザイ です。

 

恐ろしいくらいのプレッシャーの中だったと思うのだけど

選手も スタッフも よく頑張ったと思います。

ホントに よかったよかった。

星野JAPAN おめでとう ♪

 

 

 

 

でも まだスタートですからね。

本番は 来年の 北京 ですよ ( ̄∇ ̄)

| | コメント (0)

2007年12月 3日 (月)

木のぬくもり

木のぬくもり
 

昨日は ココログの誕生日 だったそうです。

ココログも  4歳 になったとのこと、

< つち * はな > は そのうちの 2年半程 お世話になっているんですな (^-^)

 

その記念に スタッフは ユーザーに向けて

プレゼント企画を 用意してくれたのだそうですよ。

花mameも 昨日早速 応募させていただきましたが

詳しくは コチラ を ご覧くだされ。

 

 

 

そして~

そんな 記念すべき誕生日に

なんと、

 

 

モブログが出来ない障害が 発生いたしておりました !!

 

正しくは お誕生日を迎える 2時間ほど前から の事らしいのだけれど

そのお知らせを知った ( が出された ) のが

昨日の夕方頃だったんですゎ。

で、昨日19時半頃 無事 復旧したとのこと。

 

       ちなみに 昨日の記事は 14時半に 投稿して

       アップされたのは 18時半過ぎでしたゎ ・・・ いや~ すごい時差 (・m・)

 

只今、携帯からの投稿に頼っている身としては

なぜ 投稿に対する返信メールが来ないのか ( あ、でも コレは たまにあるなぁ )

なぜ 記事がアップされないのか、が 不思議でしたのよ。

あ~ また何か 障害が起こってるな? とは 思ったのだけどね。

 

でもね、前の日からわかってたのなら 早く お知らせしてほしいのね。

だから 年に1回のお誕生日に 障害なんて起きることになるのよ ・・・ 。

 

 

なんて 文句言ってたら

記念プレゼントなんて 絶対 当たりっこない わょねえ (^▽^) ハッハッハ

 

 

 

あ~ 久々に 長い前置き でした ♪

 

 

で、短い本題 (^m^)

 

 

 

 

最近 寒いせいもあるのだけれど

煮込み料理とか スープ類などを 作る機会が 多かったりして

特に スープを 朝とか 昼に 食べる時

うちでは 味噌汁用の 木のお椀を 使ったりしてるんです。

 

木のお椀に入ったスープって 特に 温かい感じがしませんか。

 

陶に関わる者が そんなこと言ってもいいのか って 感じですが (^^ゞ

 

     実は、花mame、

     以前 木工なんてのも やってました。

     ぃぇ、ロクロを使って お椀を作ってたわけじゃないのですよ。

     子ども向けの 木のおもちゃなどを 趣味で 作っていたんです。

 

もちろん うちの本業、

つちもののカップに入れたスープも あったかですょ (^-^)

 

そして、つちものを 使う時

スプーンは 木や竹のものを使っています。

 

磁器のコーヒーカップに 銀のスプーンなどで かき混ぜる時に出る音。

それはそれで 素敵なのだけれど

 

陶器に 金属が あたる音って

何だか 痛い感じがして 花mameは どうも苦手なのですなぁ ・・・ 。

木や竹だと かき混ぜる時も あたりが優しいのですよね。

 

 

あ、

画像のスープは カボチャです。

色が 何となく 緑色っぽく 見えるのは

皮ごと 使っているからなのデスね (*^^*)

| | コメント (2)

2007年12月 2日 (日)

iMac

iMac

不調だった Macちゃん、
ついに イカレてしまったので
先日、新しいのを 購入しました。
デジカメの画像をアップ出来る日も
おそらく 遠い事ではないですなぁ (^-^)

| | コメント (3)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »