« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月30日 (金)

ワックスフラワー

ワックスフラワー  

先日の 作品展アレンジに 使った花材のひとつ。

ピンク色のものは よく見かけるのだけれど

赤いものは 初めて 見たような気がします。

色は 他に 白があるようです。

 

 

< プロフィール >

 ・ 分   類 : フトモモ科 カメラウシウム属

 ・ 原産地 : オーストラリア

 ・ 別   名 : Geraludton wax flower ( ジェラルトン ワックスフラワー )

 

別名についている 「 ジェラルトン 」 と言うのは

オーストラリアの西方にある 都市の名前。

そのあたりに 自生する花なのだそう。

それと

ガガイモ科の サクララン などが ワックスフラワーの名で 出回ることがあり、

それと 区別するために そう呼ぶこともある と 言うことです。

 

花の大きさは 1 cm超、ちょっと ハチミツのような香りが ありました。

葉は 細い線状。

アレンジする時に 茎の下の方の葉は 落とすのだけど

取ったところからは レモングラスのような すっきりとした香り。

 

ワックスフラワー と 言う名は

花弁が ロウ質 のため。

今日の画像で その感じが わかるでしょうかね (^-^)

| | コメント (4)

2007年11月29日 (木)

鎌倉みやげ

鎌倉みやげ
   

鎌倉、と言えば 「 鳩サブレー 」 だろう。

周りを歩いてる人々も 「 鳩サブレー 」 の 黄色い袋を 持って歩いてるし ・・・ 。

と 言う事で 本店に 行ってみました。

 

以前、いつも お世話になっている ゴン太さん の 日帰り旅 でも

ご紹介されていたので 一度 行ってみたかったことも ありまして。

 

小町通りを 通り、寿福寺を 拝観し

北海道産 ( それも 花mameのイナカの近く産 ) の粉を使った 蕎麦を 食べた後、

鏑木清方美術館 に 行ったらば 定休日じゃないのに 休館で (+_+)

こっちの方かなぁ ・・・ なんて

足の向くまま 歩いて行ったら 本店に 行きついたと言う次第。

 

ゴン太さんの購入された 「 鳩三郎 」 にも 興味を引かれたんですが

さらに 目を引いたのが

 

        走るボールペン 「 はとかー 」

 

                 ぃぁ、ボールペンが 走るわけじゃないので

                 このキャッチコピーは どうかと 思うのだけど ・・・ 。

 

画像の手前に ボケて 写っているのが

ボールペンの頭についていて 取り外しの出来る 「 はとかー 」

これを 床などに置いて 後ろにちょいと引いてあげると

チョロQのように 元気よく 走るんですなぁ。

首の後ろのハンドルも 赤い目も 何だかキュートでしょ?

ボールペンとしても ちゃんと使えて ( 当たり前 )

なおかつ、レフィルまである と言う 優れモノ。

いつまでも 走らせ、否、使い続けたい ボールペンなのです。

 

で、

はとかーの後ろに 意外とはっきり写っているのが

「 和賀江島 」 と言う、確か 本店限定だったように思ったのだけど

和三盆糖を使ったお菓子。

口の中に入れると ふわ~っ と 溶けるような 上品なお菓子です。

詳しくは コチラ をどうぞ。

 

鎌倉に行く機会がありましたら

お菓子だけでなく いろんな 鳩グッズ が ありましたので

ちょいと覗いてみると 楽しいのではないかと思いますょ (^▽^)

| | コメント (4)

2007年11月28日 (水)

Christmas Tree ☆彡

Christmas Tree ☆
 

ここのところ おでかけの記事ばかりですが、

本日も おでかけしてまいりまして (^^ゞ

お花の教室を 一緒にやっている友人と

月島まで もんじゃを食べに行き、

帰る途中、銀座に寄って

以前 マカロンで紹介した “ Henri Charpentier ” の 本店で、

「 4つの小さなクリーム・ブリュレ 」 を 食べつつ

お茶 ( ぃぁ、カフェ ・ オ ・ レ だ w ) を 飲んできました。

 

ここのお店、クラシカルな建物の上に 中が まるで 高級ブティック。

何だか 重厚で 敷居の高い感じが しましたです。

喫茶スペースは 地下で、ここは 意外と 落ち着ける雰囲気でした。

 

そこに入る前に 行ったのが 今日の画像。

昨年 と 同じようなアングルですが、時間帯が 早かったので

イルミネーションの 光り 輝く感じが イマイチ でしたな。

でも、やはり 大きなツリーでしたねぇ 。・°☆°・。・°★・。・。☆

| | コメント (2)

2007年11月27日 (火)

新江ノ島水族館

新江ノ島水族館
土higeさん、いきなり休みが取れた、との事で
鎌倉、江ノ島方面へ 遊びにやって来ました。


画像は 新江ノ島水族館に展示されていた 小さなミズクラゲ。
タワーのように積み上げられた ワイングラスの中でユラユラ。


ここの水族館、クラゲに力を入れているのか、
いろんな種類のクラゲが たくさん展示されていましたょ (^-^)

| | コメント (5)

2007年11月26日 (月)

秋の作品展に ・・・

出展

ひと月ほど前に 教室を貸してくださっている オーナーさんから

そこの町会の作品展に お花をひとつ 出してもらえないか との話があり、

勉強にもなるので、と 作ったアレンジです。

 

  

< 使用花材 >

・ アマリリス

・ シンピジューム

・ ガーベラ ( バーガンディ )

・ アンスリウム ( チョコ、キャスターノ )

・ モカラ

・ ワックスフラワー

・ ユーカリポポラス

・ ドラセナ コンバクター

・ ドラセナ カプチーノ

・ プロテア コルダータ

・ アキイロウィロー

 

友人2人と 花器や花材を 選び、

あーでもない こーでもない と 悩みながら

アレンジに近づいては 花を 挿し

離れて そのバランスを見る、と言うことを 繰り返して

いつも レッスンしているものより かなり 大きめに 作り上げました。

 

シンピジュームの黄緑が 明るさを 与えているけれど

全体的には 深まりゆく秋に ふさわしいアレンジになった と 思います。

| | コメント (2)

2007年11月25日 (日)

三つ星

三つ星
  

先日、実家から 秋の野菜便が 届きまして。

カボチャやら 大根やら キャベツやら ・・・ 。

 
中でも 一番 存在感を示していたのは 大きな白菜

知合いの農家の方が 農薬をほとんど使わずに 作ったものだそう。

 
で、連日 白菜料理 です (^m^)

 
白菜のサラダ白菜と豚肉の重ね蒸し

 
そして 今日の画像の トマト仕立てのロール白菜

柔らかく 甘い白菜だったので 美味しかったです ♪

 

 

 

 
話はちょいと横道にそれますが。

先頃、ミシュランガイドの東京版 が 発売されたですね。

 
でもなぁ、調査員が 東京の全ての店に 行ったわけでもないのだし

 

        そぅ、話によると 今回は 「 東京 」 と 銘打ってはいるけれど

        実際のところは 23区中 9区程のレストランの調査で

        それも コース料理を出す店限定 なのだとか。

 

                ははぁん ・・・ 。

                ってことは 月島も 浅草も 入ってないな。

                ぃゃ、もんじゃにコースはなかったか ・・・ (^^ゞ

 

 
どの店も 美味しい料理を 提供しよう と 頑張っているだろうに

店に格付けをする って どうなんだろう、

なんて 庶民は 思ったりするのだけど、

 
グルメガイド誌や テレビの番組等で ちょっと 紹介されただけでも

売り上げに 大きな違いがあるとの事で

お店にとっては 大きな問題なのかもしれないですな。

 
ちなみに、

三つ星 8 軒、二つ星 25 軒、一つ星 1 17 軒、の 計 150 軒 と 言うのは

世界最多だそう。

 

 
日本料理店に 三つ星が与えられたのも 世界初 だそう ですよ。

 
         そりゃ 日本のガイドブックなんだから、当たり前のように思うんだけど。

 

まぁ、こういう評価をもとに、レストラン選びをするのも 一興か と 思います。

 

        星なんかなくても 美味しいお店は たくさん 知ってますけどね (^-^) 

 

 

 

 

でも

いろんな 偽装の多い 昨今ですから 

どんな材料を使ったかが きちんと わかっていて

家族に対する愛情が たっぷり入っている 手作りの家庭料理が
 
本当の意味での 三つ星なのかもしれない、と 思ったりもするのですょねぇ。

| | コメント (4)

2007年11月24日 (土)

鬼子母神

鬼子母神
 

よい天気に誘われ、フラフラと散歩に出かけ
途中、鬼子母神に立ち寄りました。

 
ここの境内には
樹齢 約600年 と言われる 大公孫樹 ( おおいちょう ) があり、
その大きさは 高さが 30m、幹の周囲は 8m程 あるのだそうです。

 
カメラに 入り切らなかったため
今日の画像では その大きさは わかりませんが (^^;
武芳稲荷堂をバックに 下の方の一枝だけを パチリ。

 
すでに黄葉していて、落ち葉も かなりありましたょ。

| | コメント (5)

2007年11月23日 (金)

シック

シック
 

今月の レッスン報告です。

 

〈 花材 〉

 
 ・ バラ ( ストレンジャー )       ・ ガーベラ ( バーガンディ )
 ・ デンファレ ( ラビア )          ・ スカビオサ
 ・ スイトピー ( 式部 )            ・ ペッパーベリー
 ・ ユーカリ ポポラス              ・ アキイロ ウィロー

 

 
シック、 と言うタイトルに 則って
深い色の花材を 多目に 使いました。
秋には 落ち着いた色合いに 惹かれますものね。

| | コメント (2)

2007年11月22日 (木)

いい夫婦の日

いい夫婦の日
だそうで。
それには いろんな意味で
お互いの努力が 必要だぁねぇ… (・m・)

| | コメント (4)

2007年11月20日 (火)

青銅の ・・・

青銅の
 

最近  「 つち 」 の方が おろそかになってますなぁ ・・・ (^^;
つちファンの方には 申し訳のない事で m(_ _)m

 

 
さて、本日は
かなり オーソドックスな 急須。

 
ブレンド土 ロクロ挽き
φ 6.5 ㎝   H 6.7 ㎝

釉薬は 青銅。
なかなか良い風合が 出ました。

 

 
急須は お茶の出し入れが しやすいように
口の大きい方が 使いやすいんですょね。

 
ついでに 取っ手も大きめの方が 花mame的には 使いやすいんですゎ (^-^)

| | コメント (7)

2007年11月19日 (月)

未来型水上バス ヒミコ

未来型水上バスヒミコ
 

昨日 中途半端に書いた 「 ヒミコ 」 とは コレ。

 

                    ちと、画像がよくなくてスミマセン。

                    詳しくは コチラ を。 

 

 
松本零士氏デザインの
まるで 宇宙船を思わせるような 水上バス です。

 
明治18年に 浅草 ‐ 両国 をつなぐ定期航路が開かれた と言うのが
その始まりとの事ですが、

その時には こんな船が運航するようになるとは 思いもしなかったでしょうね。

| | コメント (4)

2007年11月18日 (日)

ニューヨーク?

ニューヨーク?

じゃなく お台場。

後ろに見えるのは レインボーブリッジ、
その右手奥には 東京タワーが。

これから ヒミコにて 浅草に向かいます (^-^)

| | コメント (3)

2007年11月17日 (土)

近所のパン屋さん

近所のパン屋さん
 

ずーっと 気になっていた パンの工場 兼 販売所。
前を通る時は いつも 戸が閉まっていて、
やっているやら いないやら。

 
それが、今日 たまたま散歩の途中に 前を通ったらば

 
なんと!
開かずの戸が 開いていた (^▽^)ノ

 
店の奥には 優しげで 感じのよい ご主人が。
時間も時間だったので
「 残りが 少なくて ・・・ 」 と ご主人。

 
そこで 手に入れたのが 今日の画像にある パン。
奥の食パンは トマト入りのもので、某病院にも 卸しているのだそう。
他に、コッペパンと あんドーナツを 買ったら
あと2個 オマケに付けてくれました ♪

 
                          ちなみに これで 210円 (^-^)

| | コメント (6)

2007年11月16日 (金)

バラ ストレンジャー

バラストレンジャー
 

ここ数日 当地では 暖かな日が 続いてます。
11月も 半ばを過ぎたと言うのにねぇ。

 
うちのイナカでは 今日 雪が降っているそうな。
かの地は 本格的な冬に 突入の模様ですゎね。

 
何だか いろんな事で バタバタしている 今日この頃の 花mameさん。
更新が 遅れがちなのは そんなワケ ( どんなワケ? ) でして (^-^ゞ

 

 

 
さて、画像は 先日のレッスンでの 使用花材、
絞りの入ったバラ ストレンジャー

 
赤系で絞りの入ったものを 見掛ける事がありますが

 
      (つち*はなでも コチラ で一度 ご紹介した事がありました)

 
藤色と言うか ピンクと言うか ・・・ こう言う色に絞り と言うのは 珍しいと思います。

      

 
花の大きさは 6~7cm程。

いかにもバラ、と言う 巻きの深い 美しい姿も 魅力的。

 

 
今回のアレンジには ちょっと微妙な色合いが欲しかったので
このストレンジャーは ピッタリな花材でしたょ (^-^)

| | コメント (6)

2007年11月15日 (木)

ボジョレー 2007

ボジョレー2007
 

今年も やってきました、解禁日 ♪

 
土higeさん、何を思ったか 4本も購入。
ぃゃ、何を思ったかは 火を見るより 明らかだな。

 
単に 飲みたかった。

 
それだけの事だぁねぇ (^▽^)

| | コメント (3)

2007年11月14日 (水)

スイトピー 式部

スイトピー式部
 

今日のレッスンで使った 花材のひとつ。
宮崎県オリジナルのスイトピー との事です。

 
後ろ側の花弁 ( 旗弁 ) が 暗紫赤で、手前の花弁 ( 翼弁 ) が 明紫の、
スイトピーでは珍しい 複色系

 
   どうも デジカメや 携帯カメラは 紫色が 青っぽく 写ってしまうのだな。
   青紫に見える部分を もう少し紫と想像しつつ 見てくださいね。

 

 
この 「 式部 」 と言う 名の由来は、
この複色を 平安時代の女官の衣装とイメージ。

 
平安歌人の和泉式部が 宮崎県内で 湯治をした伝説にちなんで 命名したそうですょ ♪

| | コメント (4)

2007年11月13日 (火)

本日も

本日も

お疲れ様でした!

大きめの ビアジョッキで カンパーイ !!

| | コメント (2)

2007年11月12日 (月)

ブバルディア

ブバルディア
 

先日の シミュレーションで使った 花材のひとつ。

お花屋さんでは 「 ブバリア 」 と言う名で 出回っています。

 

今日の この花は

よく見かけるものより 大きめ ( 直径約2,5cm ) の

ブバルディア ・ ロンギフロラ 」 と 言うもの。

まるで ジャスミンのような 強い芳香が あります。

 

普通のブバルディアに 香りはありません。

 

 

< プロフィール >

・ 分   類 : アカネ科 ブバルディア属

・ 原産地 : 熱帯アメリカ

・ 別   名 : ブバルジア、

           蟹の目 ( かにのめ = ツボミの時の様子が 似ているため )

・ 和   名 : 寒丁子 ( かんちょうじ )

・ 英   名 : bouvardia ( ブバルディア )

 

ブバルディアと言う名前は

ルイ13世の王室庭園長であった ブーバル の名から 取ったものだそうですょ。

| | コメント (5)

2007年11月10日 (土)

海老が美味しい

海老が美味しい

と 言う 中華のお店へ。

 

 
画像は 「 大正海老の甘酢四川風炒め 」
うーん、美味しかった ♪

 
他に 海老がプリプリの 「 エビチリ 」 や 「 空芯菜炒め 」 など
久しぶりの中華を 堪能しました。

 

 

 
北海道では 雪の便りも聞かれる 今日この頃、
まだまだ 食欲の秋 真っ只中の 花mameでございます (^▽^)

| | コメント (2)

2007年11月 9日 (金)

ちょいと早めの…

ちょいと早めの…

クリスマスツリー

 
昨日、土higeさんが ボケてるけど、と言って 見せてくれた
赤坂プリンスの 建物に現れた ( ? )  クリスマスツリー

 
ハロウィンが終わると クリスマス商戦。

 
世の中は 忙しいゎ (・m・)

 

 

とは言え、

 
街中を歩く時
あちこちで クリスマスツリーを見付けたりするのは
心浮き立つ気分には なりますゎね (*^^*)

| | コメント (4)

2007年11月 8日 (木)

カレー鍋

カレー鍋
昨日の朝、何気に見ていた番組で
「 今日は 鍋の日 」 と言っていたので
その番組中で 紹介されていた 「 カレー鍋 」 と 言うモノを
昨夜 作ってみました (^▽^)

 
画像は かなり食べてしまったものなので
イマイチ 美味しそうに 見えないんですが (^^;)

 
味は カレーうどんの スープのような感じ。
材料は カレーに合うものなら 何でもOKと思い、
レシピにない物も 入れました。
キノコ とか うどん とか、ね ♪

 
結構 美味しかったですょ。

 

 
ご興味の向きは 一度 試してみてくださいな。

ただ、食べる時 スープがはねて 服に付くと
なかなか 落ちないので 気を付けて (^-^)b

| | コメント (4)

2007年11月 6日 (火)

本日 シミュレーション

本日シミュレーション
はい、 本業 「 その2 」 で ございます。 

 
来月のレッスンで 初めて使う資材があったもので
本日は 友人二人と
使い方などについての 検討 ・ 研究会を 行いました。
いつも この会のことを 「 シミュレーション 」 と 呼んでいます。

 
写真は その時の アレンジの一部。

 
今日は 市場のない日なので、
朝から 友人の一人と お花の種類が豊富な お花屋さんへ。
ほぼ半日、お花に向き合って 過ごしておりました。

 

 

 

肝心の 「 資材 」 に ついては ・・・ 。

 

 

 

 
12月の レッスン報告 にて  (*^^*)

| | コメント (6)

2007年11月 5日 (月)

ここは 月島~♪

ここは月島♪
最近の 花mame家のブームと言えば ・・・ そう!
     

 

 

       もんじゃ焼き

 

 

 
と 言う事で、
行って来ました、月島へ!!  o(^-^)o ワクワク

 
土higeさんの 知り合いから
ここがいいよ、と 薦められた お店へ。

 
メニューには もんじゃ焼きお好み焼き
ヒジョーに たくさん ありまして。

  
迷った挙句、
ミックス明太もち入り と 言うのを 頼んでみました。

 
お願いすると 従業員の方が 焼いてくださるんですゎ。
その 見事な手さばきを見るだけでも
月島に行った値がある、と言うものです。

  
この二つを ペロリと平らげ、更に もう一つ 注文。
この最後のは 具材が 多かったせいもあるのだけど、すっかり 満腹になりましたょ (^▽^)

 

 

 
月島の駅 ( 有楽町線 か 大江戸線 ) を出ると、
土higeさんは 「 もんじゃストリート 」 と 言ってましたが、
「 もんじゃ街と 言うのが すぐ近くにあります。

 
もんじゃ焼きのお店 その数 62軒。

 
お店を選ぶだけで 迷ってしまいそうですが
お近くに お越しの節には是非、琴線に触れたお店に入って
この 美味しさを 味わって頂けたらなぁ と 思います。

 

 

 
なんて、すっかり
月島もんじゃ振興会のメンバーのように なってしまったですな (^^ゞ

| | コメント (6)

2007年11月 3日 (土)

制作中

制作中
はい、

 
久しぶりに 本業 「 その1 」 です (・m・)

 
備前土で 作った ぐい呑み 予備軍。

 
写真も よくないけど、この歪みで わかるとおり、
手びねりです。

 
                うん、歪みは 「 狙って 」 の事よ (^▽^)

 

 
今日 素焼きに 出して来るの。

 

 
さて、
これが この後 どんなふうになるのかは ・・・ 。

 
乞う ご期待、と言う事で ♪

| | コメント (4)

2007年11月 2日 (金)

Thank you FIGHTERS

世の中に 野球と言うもの なかりせば 花mameの心 のどけからまし

 

あ~ やっと のどかな気持ちになる季節が やってきた。

 

                 今日は 誰が 先発だ?

                 今日は 勝つのか 負けるのか。

                 やったー! 勝ったー!!

                 はぁ ・・・ ショボ~ン ・・・ 。

 

なぁんて

シーズン中は それこそ ハラハラドキドキの連続。

 

 

 

今年は特に

「 SHINJO、小笠原の抜けた 」 と言うコトバが 常に 付きまとっていた。

シーズン当初の予想順位は 「 5位 か 6位 」

何とも 失礼な予想だ。

 

 

 

確かに 去年に増して スモールベースボールにはなった。

でも、新しい選手も どんどん成長して

交流戦優勝、リーグ連覇、そして クライマックスシリーズを制覇し、

日本シリーズに 出るまでに至った。

 

誰かが いなくなれば

それに代わる選手を 育てればいい。

今年もまた たくさんの若手が 力を付けてくれた。

 

 

もう そんな枕詞は いらないチームなんだ。

 

 

  

日本シリーズは 確かに 残念だった。

ファンも 悔しい思いをしたけれど

誰より 第一戦で闘っていた選手たちが 一番 悔しい思いをしていることだろう。

負けたことではない。

自分たちの野球が 出来なかった と 言うことだ。

 

 

人間に バイオリズムがあるように

チームにも 調子の波 と 言うものはある。

たまたま それが 下がった時期に シリーズがあった、と 言うだけのことかもしれない。

だって、並みいる パシフィックリーグのチームを抑えて 優勝したんだもの。

 

 

 

 

すでに 課題は見えている。

6日には 中田選手と仮契約が予定されている との話もあるし

来年は 梨田監督の下、

この悔しさをバネに

また ひとまわりも ふたまわりも 大きな力を付けて

また ファンを 楽しませてくれることだろう。

 

 

 

 

そんな こんなで。

今シーズンも 本当に お疲れ様でした。

こういうチームにしてくれた ヒルマン監督にも 心から感謝したいです。

 

今年も 目いっぱい 楽しませてくれて

   ありがとう!! ファイターズ!!!

 

 

 

最後の最後に ・・・ 。

中日ドラゴンズの皆さん、優勝おめでとうございます。

アジアシリーズでも 活躍を 期待していますよ。

| | コメント (4)

2007年11月 1日 (木)

もんじゃ焼き

もんじゃ焼き
と 言うモノは
どこぞの お店で 一度 食べた事が あるのだけど
そんなに 美味しかったと言う 記憶もなく ・・・ 。

 

 
昨日
土higeさん、たまたま 月島で 仕事があったとの事で
お土産に 買って来てくれまして。

 
それなら 今夜は もんじゃにしよう! と なりましてね (^-^)

 
この もんじゃ焼きのセット、キャベツだけ用意すれば いいとの事。
お手軽~♪

画像にあるけれど、
専用の 「 はがし 」 も 付いている 至れり尽せりの セットなのです。

 

 

 

 
で、味は

 

 
この上なく 美味しかった♪

ので、一人で 二人分 食べてしましました とさ (^▽^)

 

こんなに美味しいのなら

一度、本場 月島に食べに行ってみなくてはいけませんな。

 

 

 

 
しかし、最近の <つち*はな>、

食べ物カテゴリ 多すぎ ・・・ 本業は いずこへ (^^;

 
またもや <くち*はな> になりつつある … かも (^^ゞ

| | コメント (4)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »