« BEST OF RAIN SONG | トップページ | 我輩は »

2007年10月 5日 (金)

ツルウメモドキ

秋晴れの さわやかな日 ですなぁ。

 

しかし

この3連休は お天気 下り坂の様子。

お出かけは 明日 明後日が いいかもですね (^-^)

 

 

さてさて。

いまだに 写真倉庫にしているPCを 立ち上げられないでおりまして

更新が 滞っているわけですが

あんまり ストップしていると

花mameさん、また体調不良で 倒れてるんじゃないか

なぁんて ご心配をかけても イケマセンので ・・・ 。

 

 

                                え?

                                誰も 心配してない?

 

 

あっそ。

それは 失礼しました ・・・・・ (・ ~ ・)  ブー

 

 

 

 

いや、

そんなことは どうでも よろし。

 

 

 

 

 

本日の本題は

 

先月のレッスンで使った 花材のひとつなんだ。

 

            もう 10月のレッスンも 目前に迫っている頃になって

            それも 先月のは どんなアレンジだったかも ご紹介していないのに

            花材を 「 ひとつだけ 」 なんて

            ホント 申し訳ない m(_ _)m

 

            PC復活のアカツキには

            怒涛のように 更新しますゆえ お許しを。

 

 

 

さて、

話を戻して。

 

 

Img_0214

ツルウメモドキ

見慣れているものと 様子が 違う?

 

 

 

 

 

 

Img_0217

見慣れているものとは

コレのこと ですな。

 

 

 

この植物、

熟すと 上の緑色の皮が はじけて

中の オレンジ色の実が 現れるわけです。

 

 

 

Img_0216

こんな感じね。

この後 みんなはじけて

オレンジ色だらけに なるのだな。

 

 

< プロフィール >

・ 分   類 : ニシキギ科 ツルウメモドキ属

・ 原産地 : 日本、朝鮮

・ 別   名 : 蔓擬 ( つるもどき )

・ 和   名 : 蔓梅擬 ( つるうめもどき )

・ 英   名 : Oriental  bittersweet  ( オリエンタルビタースイート )

                                               ・・・ 何ゆえ 「 苦甘い 」 のだろう ??

 

名前の由来は

梅擬に似た つる性の植物だから 、だそう。

 

でも 「 蔓もの 」 と言うより  「 枝もの 」 と言う印象が 強い気もする植物。

花材的には 「 実もの 」 にも カテゴライズされそうな 感じですよね。

|

« BEST OF RAIN SONG | トップページ | 我輩は »

花 - 花材」カテゴリの記事

コメント

おおお!
お久し振りの更新☆待ってましたぞっ!
よっ 花mame屋!
(↑少々馴れ馴れし過ぎですな。失礼。)

PCの不調、どうにもこうにもでしょうなあ~。
そんな時はスパルタ式に「バシバシ」と叩いて直せば!
・・・いいワケありませんよなぁ~。
はは。

ツルウメモドキって、
オレンジって印象しかなかったものですから、
へぇ~と感心いたしました。
おかげさまにて、
一つ学びましたですなあ。

投稿: ゴン太 | 2007年10月 5日 (金) 17:15

>ゴン太さま
 
こんばんは。
いつも ありがとうございます♪
花mame屋でございます (^▽^)ノ
 
ビシバシ叩きたい気分なんですが
そこは繊細な相手ゆえ 我慢しておりますw
そう言えば 昔のTVって
叩いて直してましたっけww
 
はい~
ツルウメモドキさんは
一皮むけて
あの鮮やかなオレンジになるのですなぁ (^-^)

投稿: 花mame | 2007年10月 5日 (金) 18:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« BEST OF RAIN SONG | トップページ | 我輩は »